890981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「つきちゃん  ひーちゃん」「なぁに」

PR

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

爪切り・健康診断

2021.10.21
XML
カテゴリ:爪切り・健康診断
ちょっと更新が滞ってしまった。
ここ数日低血糖が多くてイライラ冷や冷やしていたのも原因の一つ。



 数字の横の赤いマークは実際に指先から血を使って測った血糖値の意味。
29って意識消失してもおかしくないレベルでかなり危険。

 そしてそこまで下がってこないと自覚しない事も大問題。リブレしていて本当に良かった。



 急に寒くなったけど室温は思ったほど下がらずむしろ天気がいいと冷房が必要かと思うほど。
来週はまた23度くらいまで上がる日もあるようだし室温管理は難しい。

 それでもかなり涼しくなってきたので昨日はひすいの爪切りにいつもの病院へ行ってきた。
待合室には誰もいなかったけど診察室からは先生の声が聞こえてくる。

 これがまた長くて私が着いてから延々10分以上も。
飼い主さんの声は殆ど聞こえず先生の声ばかり。

 なんとなく雰囲気で先生かなりイラついているみたい。
あまりに頼りない飼い主さんに業を煮やして説教みたいな?

 そんなこんなでやっと私の番となり診察室へ。
先生気持ちを切り替える為かいつもより饒舌のような。

 そんな話から病院の看板うさぎのイナバちゃんちょっと調子が悪いそう。
外で日向ぼっこしているかと期待していったけど出ていなかったのはその為。

 ひすいは爪切りの他に簡単な健康診断も。
お腹も耳も歯も問題なし。体重も2.55㎏で安定している。

 だからこそ 何も変えずに飼育してね と先生が。
せっかく上手くいっているのだから何も変える必要はない と。

 12月にはクラウドファンディングでのリターン品が届く予定でちょっとドッキリ。
でも はい と元気に返事をして帰宅。

 家について頑張ったひすいにはご褒美の小松菜を。でも・・・


 食べない。なぜ!?
さっきお腹触診してもらった時は いいですね とお墨付きだったのに。

 ここで心配性の虫が騒いだので念のために胃腸薬を投薬。
これは自分から飲みにきたので具合が悪いにしても軽いはず。

 暫く様子を見ていると30分ほど経って小松菜を食べ始めた。
新しく投入した牧草にも口をつけているのでもう大丈夫。

 ただ単に疲れただけなのかもしれないけど
その後に出ていたうんちは歪で小さくやっぱりちょっとお腹の調子は良くなかったみたい。

 ひーちゃん お疲れ様。今日はゆっくり休んでお腹の調子取り戻そうね。


「ひーちゃん病院嫌だったの?」「うん」



 つきちゃん。
つきみも病院は嫌いだったけど爪切りとかどうしても行かなきゃいけない時は仕方ないもんね。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2021.10.21 11:41:16
コメント(0) | コメントを書く


2021.07.08
カテゴリ:爪切り・健康診断
前回の爪切りから3ケ月強が経過。
本日雨の中やっとひすいの爪切りに行く事が出来た。

 雨の中傘をさして多少濡れるくらいの天気の方が30度を超すような暑さよりも
車で行くならひすいにとってはずっと楽だろう。

 そう判断して。引っ越してからは初めての通院。
病院までの距離は旧居の時とさほど変わってはおらず道も半分くらいは同じところを通っていく。

 そのため掛かる時間もさほど変わらず。
今日は雨のせいか道も若干混んでいて掛かった時間は45分くらいだった。

 ぱっちんぱっちんと切っていただきお腹も耳も歯も異常なし。体重も2.6㎏で変わらず。
常備薬としていつもの胃腸薬を出してもらって帰ってきた。

 診察室で 調子はどうですか と聞かれた時に
先月の臨時休診日に他の病院に診てもらったという話をしたら ○○先生? と名指しで尋ねられた。  
 
 先生が言われたのはこの前の先生とは別の先生の名前。 
病院の名前が紛らわしくて勘違いされたみたい。

 ん?でも名指しと言うことは先生のお知り合いのおすすめの先生とか? と ちょっと気になり
帰宅してから検索してみたらば結構な酷評の口コミばかり。

 もちろん全てではないがどちらかと言うと 〇か×か みたいな書き込みがほとんど。
あら~これは似たようなタイプの先生なのかとちょっと笑えてもきたり。

 でもセカンドの病院としてならやっぱり人当たりの良いこの前の病院でいいかな、なんて。

 爪切りを頑張ったひすいにはお疲れさまのご褒美に大葉を進呈。



 ボケちゃったからと撮りなおす暇も無く大葉はひすいの口の中へ。
良かったね。 大葉大好きだもんね。

 次はまた3ケ月後。10月の上旬くらいか。涼しくなってくる頃でちょうどいいね。


「ひーちゃんお利口さんだったね」「いきたくなかったのに」



 つきちゃん。
キャリーに慣れてもらおうとこうやってへやんぽの時に入ってもらったりしてたよね。
でも キャリー=病院 だったから結局慣れる事はなかったけど。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2021.07.08 18:43:48
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.30
カテゴリ:爪切り・健康診断
今日はひすいの爪切りにかかりつけの病院に行ってきた。

 ついでに簡単な健康診断もしていただいたが
お腹の調子もよく耳も目もキレイで問題なし。

 気になっていた体重も2.6㎏。これも問題無し。
帰宅したらすぐに牧草フィーダーに入って少し牧草を食べて。



 頑張ったご褒美は小松菜。
大好きな葉野菜なので美味しそうに写真を撮る間もなく食べてしまった。

 病院では長毛種で換毛シーズンとあって
お尻のあたりに毛玉が出来ていないかのチェックもあった。

 結果これも問題無し。
ひすいは元々毛玉が出来にくい毛質のようだけどそんなに毛玉が出来る子って多いのだろうか。

 そして今日のタイトルのオールバック。

 長毛種の子は前髪が目に覆いかぶさって目に刺さったり擦れたりする事も多いそう。
後ろに流すようにするといいですよ、と先生が仰った。

 オールバックに? と お聞きすると 満面の笑顔で そう、オールバック と。

 なので今日からひすいは出来るだけオールバックで。
とは言っても撫でると自然にオールバックになるけどね。

「ひーちゃん今日からヘアスタイルはオールバックで」「おんなのこなのに?」



 つきちゃん。
今日さかい先生のところにひすいの爪切りに行ってきたよ。
ひすいは長毛種だから髪型のアドバイスも。ひすいのオールバックどう思う?
  
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2021.03.30 10:59:14
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.17
カテゴリ:爪切り・健康診断
今日はひすいの爪切りと健康診断の為にいつもの病院へ行ってきた。



 本当は6月くらいに受けようと思っていたけど
体調不良が続いた為に延び延びとなり今になってしまった。

 車のフロントに付いた氷に悪戦苦闘してしょっぱなから波乱の予感。

 着いて先ずはレントゲン。
先生、私にひすいを 抑えておいてね~ とおっしゃり用意の為に去っていき・・・

 スタッフさんが出勤なさる前だったのか人手が少なくてお手伝い。
目隠ししてれば大丈夫とのお言葉を信じて両手でひすいを保定。ちょっとヒヤヒヤ。

 そのレントゲンも先生曰く この子分かってない? 大人しいね だって。
その後の採血も爪切りもひすいは大人しくされるがまま。

 やんちゃだとお墨付きをもらったひすいはどこへやら。
今度はおっとりさんの認定を受けてしまった。

 でもひすいはそんな諦めの良いところがある。
キャリーに入れるのもその気配を感じとるともう諦めちゃって大人しく丸まって待ちの姿勢。

 おかげで今日もつきみの時には考えられないくらいスムーズにイン出来た。

 無駄な抵抗はしないと決めたみたい。
これは扱いやすくて飼い主としてはもの凄く助かる。

 それとも先生だけでなくも私でさえも叶わないと思ってくれてる? それはないか・・・

 採血の結果は全く問題なし。
多少基準から外れた数値はあるものの気にする必要はないくらい。





 血糖値もあまり高くなくやっぱりそんなに怖がってないねとも。

 そしてレントゲン。
ダイエットが停滞気味という事もあり脂肪がどれくらいなのか気になっていた。

 これも結果はと言うと背中側には全く脂肪はないそうだ。
ただ普通ならあまり付かないお腹側に少し脂肪があるそう。

 この事からひすいは太りやすい体質との事。
体重は2540グラムでこのくらいならまぁいいかなと。

 2500~2600くらいを行ったり来たりなら良し。2700、2800なら太りすぎ との事。
その他の事も血液検査同様レントゲンも全く問題なし。
 
 ならば体重を減らすダイエットは今日で終了。
これからは維持するためのダイエットを続けなきゃね。

 初めての健康診断だったけど何の問題もなく無事に終わって一安心。
年末年始のお休みの為の胃腸薬ももらってきた。

 お疲れ ひーちゃん。今日はゆっくり休んでね。

「ひーちゃん頑張ったね」「いいこにしてた」



 つきちゃん。
ひすいの健康診断に行ってきたよ。
健康そのもので本当に良かった。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2020.12.17 13:40:32
コメント(2) | コメントを書く
2020.09.09
カテゴリ:爪切り・健康診断
今日はひすいの爪切りに病院へ。
先週の食欲不振から5日経って回復しているけどお腹の様子も診てもらいたいし。

 結果は良好でお薬は続けて飲ませてくださいとの事。

 そして気になる体重は朝の排泄後という事もあって2620gだった。
それでも触診した際に皮下脂肪が手に触れるから体重を落とした方がいいと。

 家での計測時もこのくらいの体重なのでやっぱりあと少なくとも100gは落とさないと。

 ペレット5gにしてからはまだ数日しか経っていない。
これでも減らないようなら減るまでは牧草ペレットのみも視野に入れなくては。

 頑張って次回の爪切りまでにはスリムになって先生に褒めてもらおうね。



 またまたお手々を揃えて可愛いひすい。ちもちもタイムの時の1枚。

 ひすいの牧草はカナダ産の1番刈。メインは牧草市場のカナチモ。
でも何かのついでに他のショップのカナチモを購入する事もある。

 カナチモなら特に好き嫌いも無くひすいは食べてくれる。
おやつ牧草のオーツヘイやオーチャードヘイも好きでよく食べている。

 ペレットフリーも視野に入るとなると栄養強化にと思い出したのがこれ。


当店人気NO1【うさぎ・エサ・牧草】ハイミネラルチモシー3kg(500g×6袋)

 口コミもいいのだけどサイトの更新があまりされておらず
終了したキャンペーンもそのままだったりと少々不安要素もある。

 が、商品はすぐに届いたし配送に関してお願いした事もキチンと対応していただけた。
ひすいも先ほどの写真の通りに喜んで食べている。

 一緒に注文した普通のカナチモも喜んで食べているし。

 このショップのハイミネラルじゃない普通のカナチモは
カナチモにしては珍しい青々としたアメリカ産みたいな綺麗な色合いをしている。

 配送料が掛かるのでその分牧草市場より高くなってしまうけど
ひすいが気に入ってくれたならこちらをメインにしていこうかなと考えている。

「ひーちゃん新しいカナチモどう?」「おいしい」



 つきちゃん。
つきみもハイミネラルチモシー好きだったね。
つきみもひすいも牧草たくさん食べてくれるいい子だね。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2020.09.09 13:02:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.10
カテゴリ:爪切り・健康診断
今日はひすいの爪切りにいつもの病院に行ってきた。
まずはひすいにサークルに出てもらいキャリーインの準備をする。

 するとサークルにででんと置いたキャリーに覚えがあったようで
びょういんなんていかないもん とばかりに足ダン。

 そして急いでケージに戻ろうと猛ダッシュ。
でも扉が閉まっていたので急ブレーキでストップして。

 それでもタオルで上からくるんであっさり捕獲されてキャリーイン。
つきみと比べると格段にひすいの方が扱いやすい。

 そして床のペットマット。やっぱり猛ダッシュだとかなり滑る。
うーん、どうしたもんか。



 小雨がぱらつく中病院に到着。
診察室で量った体重は80g増えて2560gになっていた。

 先生に少しお腹がぷよっとしてきたので100gくらい体重を減らすようにと言われた。

 日に30gのペレットはひすいには多すぎるって事なんだ。
1か月前の2480gぐらいが適正体重だとしたらペレットは日に体重の1%くらいにしようか。

 朝晩それぞれ12g。それで少し様子を見ていこう。

 爪切りの為にタオルでくるまれそうになったひすいは体をよじって嫌がる事嫌がる事。
爪をパチンと切られると(´・д・`)ヤダ!゙とバタバタ足を動かしてと元気いっぱい。

 スタッフさんも苦笑いで 力強い~ と。
先生からも 暴れて扱い難しくない? と聞かれた。

 前回の通院の時も この子はやんちゃだよ って言われていたっけ。

 でも 暴れる事がないので難しくないですよ と返事をする。
実際ひすいでこまったなと思うのは私への甘噛みくらい。

 すると先生ちょっと意外そう?
大柄な子は性格も大らかなのかなと仰っていた。

 そして今日のタイトル 切りません。
ひすいの自慢のロン毛のカットをおススメされてしまったから。

 夏は切ってもいいよと言われてもこのロン毛が可愛くて気に行ってるので切りません。
・・・とはその時言えななかったのでここで宣言。 
  
 頑張って温度管理してブラッシングも毎日するのでこのままロン毛でいきます。
ね、ひーちゃん。

「ひーちゃんはこのロン毛がかわいいのよね」「きらないもん」



 つきちゃん。
つきみより暑がりのひすいだから室温管理はしっかりしないとね。
今年はまだ6月なのに連日30度もあって酷暑の予報は当たりみたい。

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2020.06.10 13:11:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.31
カテゴリ:爪切り・健康診断
楽天のポイントが貯まったのでつきみの牧草を買うことに。
以前にも買った事があるハイミネラルチモシー。
​​
当店人気NO1【うさぎ・エサ・牧草】ハイミネラルチモシー3kg(500g×6袋)

 これまた大ヒット。
平成30年度産はつきみの口にあっているのかどれもこれも大喜びで食べてくれている。

 おかげでうんちの大きさも戻ってきた。
まだ少し歪だったり小さいモノも出てるけどもう心配しなくてもいいレベル。

 それではという事で今日は爪切りの為に病院へ。
毎回大騒動するキャリーインも何とか一人でクリアでき幸先よく車で出発。

 いつもより少し遅く出たけどその分通勤の車も少なくなっていて意外と早くに到着した。
次回もこのくらいでいいかな・・・

 今日は他の患畜さんが誰もいらっしゃらず最初から最後まで私だけ。

 待合室でも診察室でもつきみは元気いっぱい足だんしていて
カルテを見てまた詰まったかと心配してくださった先生も嬉しそう。

 診察台に乗ってつきみの換毛期終盤のお尻を見て先生が パンツ脱ぎ掛けてるね、と。

 そうか、パンツを履いているんじゃなくて脱ぎ掛けてる。
人によって表現力が違って面白い。

 爪を切ってもらいながら換毛について、病気の後は大換毛説を話してみた。

 先生からは 関連性は無いとは思うけど病気の後は体質が変わってそういう事もあるのかも。
とのお答えをいただいた。

 と、ここでちょっとしたサプライズが。うわ~ウソみたい。

 体重は1350g。
ここ最近は1400を切って1300の後半で推移している。

 お腹の調子も問題無し。
帰宅後つきみはストレスを解消するように牧草をぽりぽりと。

 お薬も忘れず貰ってきたし次の爪切りは4月の半ばころ。
それまで元気で牧草いっぱい食べようね。
 

「つきちゃんパンツは・・・」「ぬぎかけなの」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.01.31 12:54:27
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.07
カテゴリ:爪切り・健康診断
今日は空いているだろうなと予想しての病院での爪切り。
だって今月中旬からカレンダーの配布をするって告知があったから。

 緊急じゃない通院は皆さん控えてしまうよね(^^;)

 土曜日は少々予定もあるし混むので避けたいし平日はもう休みを取るのは無理。
爪もだいぶ伸びてきてるとなるとやっぱり今日しかない。



 と、いう訳で連行。
不機嫌極まりないお顔のつきみ。でもまつ毛が長くて可愛いね。

 病院についたらまずは体重測定。本日の体重は1350g。
前回の健康診断の時は1400gだったので500g減っている。 ←訂正 50g

 ・・・どうして?
500gも減るなんてつきみには珍しい事。 ←訂正 50g

 お腹の調子も良くお耳も目も皮膚の状態も問題なし。
お腹に関してはいいですねと太鼓判までもらってしまった。

 体重減に関しては先生も気が付いたのか付いていないのか
何も触れられなかったので私の中で様子見としよう。

 そして聞いてきた事。穂の丸のみの件。

 以前つきみは穂を丸のみしたらしくうんちからそのままの形で出てきた事がある。




 詰まる事はないんでしょうかと聞いたところ返ってきた返事がタイトルにある通り。

 実は危ないんです。

 腸閉塞の原因になる事もあるらしい。
それでも穂を全部取って給餌するのも現実的ではない。

 うさぎも苦しいから自ら飲み込む訳じゃなく何か原因があるのだろうとは推測できる。
でもそれが何か、って事はそのうさぎちゃんにもよるのだろうし。

 つきみの場合思い当たる原因として食べている時に脱兎で移動するからと言ってみた。
それで勢いがついて飲み込んでしまうのでは、と。

 先生の感想・・・それが原因ならかなりドジって事になるねぇ。    

 私もそう思います(^^;)
つきちゃん食べてる時は動かないで、そしてよく噛んでね。


「つきちゃん今日頑張ったね」「もういかない」


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ


ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.11.08 07:26:46
コメント(2) | コメントを書く
2018.07.26
カテゴリ:爪切り・健康診断
昨夜久しぶりに雨が降った。
少しは涼しくなるかと期待したけど思ったほどでもない。

 それでも39度なんて温度に比べると涼しく感じてしまうのが怖い。
30度超えてのお出かけなんだからつきみの熱中症対策はしっかりしないと。

 今日は前からの予定通りに病院に爪切りに。
キャリーインでまたひと騒動あるかと思いきや何故か自らインしたつきみ。


 そのせいか妙にテンションが低くて大人しい。
うさぎでも後悔する事ってあるのかと勘ぐってしまう。

 猛暑もひと段落したせいか開院前についたけどすでに2組の先客が。
私の後にもすぐ見えた方もいらして合計4組が待合室に。

 暑い時期なので今度にしようか迷っていた健康診断は
先生の方からどうですかと声をかけて頂いたので受ける事に。

 じゃあレントゲンからしましょう ちょっと動かないよう押さえといてね。
なんて軽くおっしゃりながら診察室を離れる先生。

 先生、そんなに私を信用して大丈夫なんですか~!?

 いきなりつきみが暴れて診察台から落ちてしまわないかとドキドキしながら
以前に教えていただいた保定法でつきみを押さえておく。

 その後に採血。

 タオルで保定される間 ぶっぶっ 鳴いてスタッフさんには「怒ってる?」
 採血の後キャリーに戻って大きな足だんで先生にも「お、怒ってるね。」

 もう、何と言うかさすがつきみ。
気が強いというか怖いもの知らずというか・・・

 結果はレントゲンも血液検査も問題なし。

 特にレントゲンは先生の所では初めてだったので(以前は夜間診療所で受けた)
詳しく説明していただいた。

 小型のロップによくある遺伝性の骨格異常もなく歯もきれいで内蔵脂肪も全く無し。
出番を待つ丸いうんちがいくつも綺麗に整列している。

 少し胃にガスがあるけど様子見で大丈夫との事。
帰ってきてからはお水も飲んで牧草も食べて。

 新しい胃腸薬も忘れずに出してもらった。
次の通院は3ヶ月後の爪切り。

 それまでにはキャリーの事忘れてくれるといいのにな。


「つきちゃん健診頑張ったね」「つき けんこうだった」


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 16:22:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.25
カテゴリ:爪切り・健康診断
激しかった雨も朝の8時頃にはあがり今日は爪切りに病院へ。
その為にはつきみをキャリーに入れなくてはいけない。

 つきみのキャリーインはいつも娘との共同作業。

 以前にもキャリーインの方法は我が家のキャリーインと言う事で記事に書いた。
何故二人がかりなのはそちらを見ていただければお分かりになるだろう。

 今日もこの方法でつきみをキャリーに、と思っていた。

 でも静止させて視界を塞ぐまではすんなり出来てもその後背中がいつまで待っても
ぺたんとならない。丸くなったまま逃げる気満々。

 何回かトライしてみるも全て背中は丸まったまま。
このまま抱き上げたら絶対暴れて落下させてしまう。

 さあ、困った どうしよう?

 ここで思い出したのはやそきちさんのキャリーインの方法。
布で包んでさっと入れると以前にお聞きした事がある。

 試してみようとつきみの視界を塞いだまま
傍にあったピンクマットをかぶせてさっと手を抜きマットごとキャリーにイン!

 出来た~!!!
つきみが家に来て約3年半。やっと一人でスムーズにキャリーインが出来るように。


 つきちゃんままも飼い主として一歩成長したよ。

 そして出来た嬉しさで浮かれ気分で病院へ。
今日のつきみはなかなかに強気でキャリーの中でも足だん連発。

 それでも忘れずにちゃんと目の事は覚えていてお聞きしてきた。
私が気が付いたのは左目だったけど右目にもこの黒い点はあった。

 先生曰く 模様でしょう との事。

 そっか、模様か・・・・・・模様?
ほくろみたいなモノって事らしい。

 異物では無いし炎症もないので心配なしとの事。
やっぱり気になる点はしっかり診ていただくと安心できる。

 その後に爪切りしていただいたのだが今日のつきみはここでも逃げる気満々。
先生に捕まえられながらもバタバタ手足を動かしエアランニング状態。

 タオルにくるまれながらもバタバタして先生も苦笑い。
そして 怖かったのかな? と仰った。

 至近距離で目と目を合わせてじっと見つめたので
うさぎにとっては 食べられる! と怖かったのかも との事。

 なるほど。ただでさえ病院は怖いところだもんね。
その上食べられちゃうかもと感じたのならそれはそれは怖かっただろう。

 でもつきみは強い子。
帰宅してからはすぐに牧草をポリポリ食べていた。

 でもそれはきっとやけ食いのような気がする。

「つきちゃん次は7月か8月の頭ね」「こわいからいかない」

 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 16:35:44
コメント(0) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.