347884 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「つきちゃん」「なぁに」

PR

プロフィール


栗色 うさこ

サイド自由欄

つきみのプロフィール

2014.10.04生まれ(花岡ラビトリー)
名古屋のラビットコットンよりお迎えしてうちの子に。
体重1230gの小型なホーランドロップの女の子。



夜間緊急の診療は
夜間動物緊急診療所

PVアクセスランキング にほんブログ村

つきみも載せていただきました
さかい動物病院

コメント新着

栗色 うさこ@ Re[1]:今度は下顎(09/18) ももパパさんへ 150gと500gだと結構な…
ももパパ@ Re:今度は下顎(09/18) 栗色うさこさん こんにちは。 うちは今年…
栗色 うさこ@ Re[1]:多すぎなのでは(09/16) よしおさんへ 多いですよね、牧草もお水…
よしお@ Re:多すぎなのでは(09/16) 牧草とお水! つきちゃん、たくさん食べて…
栗色 うさこ@ Re[1]:多すぎなのでは(09/16) やそきちさんへ 何だか急に飲む量が増え…

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

爪切り・健康診断

2019.01.31
XML
カテゴリ:爪切り・健康診断
楽天のポイントが貯まったのでつきみの牧草を買うことに。
以前にも買った事があるハイミネラルチモシー。
​​
当店人気NO1【うさぎ・エサ・牧草】ハイミネラルチモシー3kg(500g×6袋)

 これまた大ヒット。
平成30年度産はつきみの口にあっているのかどれもこれも大喜びで食べてくれている。

 おかげでうんちの大きさも戻ってきた。
まだ少し歪だったり小さいモノも出てるけどもう心配しなくてもいいレベル。

 それではという事で今日は爪切りの為に病院へ。
毎回大騒動するキャリーインも何とか一人でクリアでき幸先よく車で出発。

 いつもより少し遅く出たけどその分通勤の車も少なくなっていて意外と早くに到着した。
次回もこのくらいでいいかな・・・

 今日は他の患畜さんが誰もいらっしゃらず最初から最後まで私だけ。

 待合室でも診察室でもつきみは元気いっぱい足だんしていて
カルテを見てまた詰まったかと心配してくださった先生も嬉しそう。

 診察台に乗ってつきみの換毛期終盤のお尻を見て先生が パンツ脱ぎ掛けてるね、と。

 そうか、パンツを履いているんじゃなくて脱ぎ掛けてる。
人によって表現力が違って面白い。

 爪を切ってもらいながら換毛について、病気の後は大換毛説を話してみた。

 先生からは 関連性は無いとは思うけど病気の後は体質が変わってそういう事もあるのかも。
とのお答えをいただいた。

 と、ここでちょっとしたサプライズが。うわ~ウソみたい。

 体重は1350g。
ここ最近は1400を切って1300の後半で推移している。

 お腹の調子も問題無し。
帰宅後つきみはストレスを解消するように牧草をぽりぽりと。

 お薬も忘れず貰ってきたし次の爪切りは4月の半ばころ。
それまで元気で牧草いっぱい食べようね。
 

「つきちゃんパンツは・・・」「ぬぎかけなの」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.01.31 12:54:27
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.07
カテゴリ:爪切り・健康診断
今日は空いているだろうなと予想しての病院での爪切り。
だって今月中旬からカレンダーの配布をするって告知があったから。

 緊急じゃない通院は皆さん控えてしまうよね(^^;)

 土曜日は少々予定もあるし混むので避けたいし平日はもう休みを取るのは無理。
爪もだいぶ伸びてきてるとなるとやっぱり今日しかない。



 と、いう訳で連行。
不機嫌極まりないお顔のつきみ。でもまつ毛が長くて可愛いね。

 病院についたらまずは体重測定。本日の体重は1350g。
前回の健康診断の時は1400gだったので500g減っている。 ←訂正 50g

 ・・・どうして?
500gも減るなんてつきみには珍しい事。 ←訂正 50g

 お腹の調子も良くお耳も目も皮膚の状態も問題なし。
お腹に関してはいいですねと太鼓判までもらってしまった。

 体重減に関しては先生も気が付いたのか付いていないのか
何も触れられなかったので私の中で様子見としよう。

 そして聞いてきた事。穂の丸のみの件。

 以前つきみは穂を丸のみしたらしくうんちからそのままの形で出てきた事がある。




 詰まる事はないんでしょうかと聞いたところ返ってきた返事がタイトルにある通り。

 実は危ないんです。

 腸閉塞の原因になる事もあるらしい。
それでも穂を全部取って給餌するのも現実的ではない。

 うさぎも苦しいから自ら飲み込む訳じゃなく何か原因があるのだろうとは推測できる。
でもそれが何か、って事はそのうさぎちゃんにもよるのだろうし。

 つきみの場合思い当たる原因として食べている時に脱兎で移動するからと言ってみた。
それで勢いがついて飲み込んでしまうのでは、と。

 先生の感想・・・それが原因ならかなりドジって事になるねぇ。    

 私もそう思います(^^;)
つきちゃん食べてる時は動かないで、そしてよく噛んでね。


「つきちゃん今日頑張ったね」「もういかない」


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ


ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.11.08 07:26:46
コメント(2) | コメントを書く
2018.07.26
カテゴリ:爪切り・健康診断
昨夜久しぶりに雨が降った。
少しは涼しくなるかと期待したけど思ったほどでもない。

 それでも39度なんて温度に比べると涼しく感じてしまうのが怖い。
30度超えてのお出かけなんだからつきみの熱中症対策はしっかりしないと。

 今日は前からの予定通りに病院に爪切りに。
キャリーインでまたひと騒動あるかと思いきや何故か自らインしたつきみ。


 そのせいか妙にテンションが低くて大人しい。
うさぎでも後悔する事ってあるのかと勘ぐってしまう。

 猛暑もひと段落したせいか開院前についたけどすでに2組の先客が。
私の後にもすぐ見えた方もいらして合計4組が待合室に。

 暑い時期なので今度にしようか迷っていた健康診断は
先生の方からどうですかと声をかけて頂いたので受ける事に。

 じゃあレントゲンからしましょう ちょっと動かないよう押さえといてね。
なんて軽くおっしゃりながら診察室を離れる先生。

 先生、そんなに私を信用して大丈夫なんですか~!?

 いきなりつきみが暴れて診察台から落ちてしまわないかとドキドキしながら
以前に教えていただいた保定法でつきみを押さえておく。

 その後に採血。

 タオルで保定される間 ぶっぶっ 鳴いてスタッフさんには「怒ってる?」
 採血の後キャリーに戻って大きな足だんで先生にも「お、怒ってるね。」

 もう、何と言うかさすがつきみ。
気が強いというか怖いもの知らずというか・・・

 結果はレントゲンも血液検査も問題なし。

 特にレントゲンは先生の所では初めてだったので(以前は夜間診療所で受けた)
詳しく説明していただいた。

 小型のロップによくある遺伝性の骨格異常もなく歯もきれいで内蔵脂肪も全く無し。
出番を待つ丸いうんちがいくつも綺麗に整列している。

 少し胃にガスがあるけど様子見で大丈夫との事。
帰ってきてからはお水も飲んで牧草も食べて。

 新しい胃腸薬も忘れずに出してもらった。
次の通院は3ヶ月後の爪切り。

 それまでにはキャリーの事忘れてくれるといいのにな。


「つきちゃん健診頑張ったね」「つき けんこうだった」


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 16:22:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.25
カテゴリ:爪切り・健康診断
激しかった雨も朝の8時頃にはあがり今日は爪切りに病院へ。
その為にはつきみをキャリーに入れなくてはいけない。

 つきみのキャリーインはいつも娘との共同作業。

 以前にもキャリーインの方法は我が家のキャリーインと言う事で記事に書いた。
何故二人がかりなのはそちらを見ていただければお分かりになるだろう。

 今日もこの方法でつきみをキャリーに、と思っていた。

 でも静止させて視界を塞ぐまではすんなり出来てもその後背中がいつまで待っても
ぺたんとならない。丸くなったまま逃げる気満々。

 何回かトライしてみるも全て背中は丸まったまま。
このまま抱き上げたら絶対暴れて落下させてしまう。

 さあ、困った どうしよう?

 ここで思い出したのはやそきちさんのキャリーインの方法。
布で包んでさっと入れると以前にお聞きした事がある。

 試してみようとつきみの視界を塞いだまま
傍にあったピンクマットをかぶせてさっと手を抜きマットごとキャリーにイン!

 出来た~!!!
つきみが家に来て約3年半。やっと一人でスムーズにキャリーインが出来るように。


 つきちゃんままも飼い主として一歩成長したよ。

 そして出来た嬉しさで浮かれ気分で病院へ。
今日のつきみはなかなかに強気でキャリーの中でも足だん連発。

 それでも忘れずにちゃんと目の事は覚えていてお聞きしてきた。
私が気が付いたのは左目だったけど右目にもこの黒い点はあった。

 先生曰く 模様でしょう との事。

 そっか、模様か・・・・・・模様?
ほくろみたいなモノって事らしい。

 異物では無いし炎症もないので心配なしとの事。
やっぱり気になる点はしっかり診ていただくと安心できる。

 その後に爪切りしていただいたのだが今日のつきみはここでも逃げる気満々。
先生に捕まえられながらもバタバタ手足を動かしエアランニング状態。

 タオルにくるまれながらもバタバタして先生も苦笑い。
そして 怖かったのかな? と仰った。

 至近距離で目と目を合わせてじっと見つめたので
うさぎにとっては 食べられる! と怖かったのかも との事。

 なるほど。ただでさえ病院は怖いところだもんね。
その上食べられちゃうかもと感じたのならそれはそれは怖かっただろう。

 でもつきみは強い子。
帰宅してからはすぐに牧草をポリポリ食べていた。

 でもそれはきっとやけ食いのような気がする。

「つきちゃん次は7月か8月の頭ね」「こわいからいかない」

 

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 16:35:44
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.12
カテゴリ:爪切り・健康診断
やっと春らしさが戻ってきた。

 天気がいい日は気温も20度を超えるので
仕事から帰宅すると家の中の方がひんやりと感じる。

 今日は職場での年に1度の健康診断があった。
結果はGW明けくらい?毎年引っかかるのは同じところ。

 2年ごとに受けた方がいいと言われた胃カメラは職場での検診では対象外。
今年はその2年目に当たるけど調子がいいと受ける気にならない。

 かかりつけ医の胃カメラは口から入れていくタイプでこれが結構辛い。
鼻から挿入していくタイプの方が楽なのは耳鼻科での検査で経験済み。

 かかりつけでもそっちを導入してほしい。
そうしたらもう少し気楽に受けられるのに。

 つきみの健康診断は3ヶ月毎の爪切りの際にしてもらっている。

 幸いつきみは今まで爪切り時に異常が見つかったことは無い。
ただ毎年春先に体調を崩してしまいここ3年毎年春に血液検査を受けている。

 でもレントゲンは0歳の時夜間診療で撮ったきり。
レントゲンって異常が疑われる時だけで十分?それとも定期的に撮った方がいい?

 きっとこれも飼い主次第なんだろう。

 そのつきみ。
昨日つきみのまふまふについて書いたけれど。

 これは3月20日頃のつきみ。


 これは昨日のつきみ。

 つきみなりに毛づくろいしている?引っこ抜いた?
向かって左側、アンダーコートのグレーの毛が見えている。

 これも以心伝心・・・だといいな。


「つきちゃんも健康診断受ける?」「うけない」


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 16:36:37
コメント(2) | コメントを書く
2017.10.25
カテゴリ:爪切り・健康診断
二人がかりでキャリーに入れられ憮然としているつきみ。
 今日は3ヶ月毎の爪切りでの通院。

 毎度毎度大騒ぎになるキャリーイン。
でも少しは慣れてくれたのか今日はスムーズにインしてくれた。

 我が家でのやり方。

 まずはサークルに出す。
そして落ち着かない様子で走るつきみを撫でて静止させる。

 そしてそのまま落ち着くまで撫で撫で。
大人しく撫でられたら飼い主側の勝利となる。

 一人が顔と耳を塞いで視界を遮ったら背中がぺたんとなるまで待つ。
背中が丸い内は逃げる気満々なので焦らずに待つことがポイント。

 今日はすぐにぺたんこになり
そうなったらもう一人が救い上げるように視界を遮ったまま抱き上げてイン。

 ここまで5分で出来た。今日は上出来。
この方法の欠点は二人がかりになる事。

 我が家の方法なんて大層な事を書いたが
一人でさっとインできる飼い主さんは山ほどいらっしゃるだろう。

 スムーズにいったのでインしてから出かけるまでに30分ほどあったのだが
中に入れて置いたカナチモを食べてくれるほどの余裕も。

 雨の中通勤の車に混ざって病院へ。

 爪切りはあっさりと終わりお腹やら目やら皮膚やら
いろいろ診ていただいたが異常なし。

 ペレットの嘔吐から1ヶ月半ほど経過しているのでその後の事も聞かれた。
あれから嘔吐していないなら癖になってる事も無いと言われてほっとする。

 癖になってしまうと毎日嘔吐して倒れてしまうそう。
・・・本当に良かった。

 つきみをキャリーから出すのは先生。
その時一緒にいれておいたリーフレタスの切れ端がくっついてきてしまった。

 それを見た先生が 美味しそうなものが・・・ と笑ってらした。
葉野菜が好きな事はいい事ですね、水分補給になるし とお褒めの言葉も。

 よかったね、つきちゃん。
つきみは生の葉野菜が大好き。毎日朝晩食べている。

 うっ滞などの時も回復して食べ始めるのはペレットでもチモシーでもなく葉野菜。
粉の薬も葉野菜に包んで食べさせていた時期もある。

 甘いおやつはあげられないけど新鮮な葉野菜は毎日あげるからね。

 さてさて今日はこの爪切りの為に有給をとった。
爪切りだけではもったいないのでこれからお出かけ。

 時間があれば・・・と声掛けしておいた友人とランチ。
いっぱいお話してこよう。楽しみ。
 「つきちゃん爪切り頑張ったね」「がんばった」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 16:49:43
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.26
カテゴリ:爪切り・健康診断
キャリーに入れられ不安(不満?)そうなつきみ。


 今日は3ヶ月毎の爪切りの日。
雨が降ったり薄日がさしたりと安定しないお天気だったが行ってきた。

 今日は爪切りの他にかかとのおハゲの診断も仰ぎたかったのでそれも忘れずに。
いざ出発。お天気が悪いせいかいつもより時間がかかり診察開始時間丁度くらいに着いた。

 まずは体重測定。1.38キロ。このくらいでいいですよと先生。
次にぱっちんぱっちんと爪を切ってもらいかかとのチェック。


 これは以前も載せた写真だが赤味はないものの毛が薄くなっていて
かき分けなくともハゲているのがみえている。

 多分大丈夫だろうとは思うけど1度しっかり診て判断していただきたかった。

 先生の診断はこのくらいは全く問題ないとの事。
やっぱり赤味が無い内は心配しなくていいそうだ。

 その次はお腹の触診。抵抗が全く無くいい状態との事。

 そしてお耳。綺麗ですよと先生。最後は首筋の皮膚の状態。
こちらはダニとかがついていないかフケの確認。これも問題なし。

 全て問題無なしですっきり気分で帰宅しようと車に乗り込み
キャリーにシートベルトを掛けているとスタッフの方が外に出ていらした。

 それがびっくり!
片手にイナバちゃんを抱っこしてもう片手でサークルの準備を始められたではないか。

 なんでイナバちゃん、あんなに大人しく抱かれているの?
しかも先生ではなくスタッフさんに!

 スタッフさんも片手抱っこがお手の物といった感じ。

 さすがあそこのスタッフさんだけある。
先生だけではなく勤めている方みんながうさぎの扱いに関してはプロなのだな・・・

 今日のキャリーインもやっぱり娘と二人がかり。
そんな私からみたら驚愕の光景だった。

 つきみは家に帰ってすぐ牧草を食べはじめ通院の疲れもそんなにはなさそう。
でも今日はゆっくり休んでね。

 無事に爪切りも終わりブログを書こうとパソコンを開くと
昨日か今日かはっきりしないが達成していた。

 ブログを始めて1年10カ月ほど。
100,000PV、読んでくださった全ての方々に感謝。

 ありがとうございます。


「つきちゃんいい笑顔ね」「えへへ」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 17:00:10
コメント(2) | コメントを書く
2017.04.26
カテゴリ:爪切り・健康診断
マンションの理事会の仕事で平日に動かなくてはいけなくなり
つきみの爪切りも行きたかったので本日有給を取った。

 まずはつきみの爪切りに。
キャリーに入れるのに苦労するだろうと思い昨夜様子を見てみる事に。

 3ヶ月ぶりにキャリーを出してサークルに置く。
さて、つきみの様子は?



 あっさり入っていく。
しかもつきみのモノ認定のあごすりまでしている。



 しっかりスリスリ。これでつきみのモノだね。

 一晩経っての今朝。つきみは入ってくれるだろうか。

 懸念通り警戒してなかなか入っていかず時間ばかり過ぎていく。
無理やり抱っこ?出来るのか?と思い出したときに入ってくれたので慌てて扉を閉める。

 つきみは怒って扉をホリホリ。ごめんね、さ 爪切り行くよ。
雨もさほど降ってはおらず暑くもなく寒くもなく丁度いい感じの気温。

 いつもより30分ほど遅れての出発。
道路の込み具合はさほど変わらなかった。40分強で病院に到着。

 先客は1組。駐車場にはラパンが止まっていた。
これでもう患畜はうさぎだなと想像できる。

 案の定私のキャリーと全く同じキャリーに入った立ち耳のうさぎさんが。
目印代わりに何かキャリー、デコろうかな。せめてステッカーとか。

 すぐに名前を呼ばれて診察室へ。
ぱっちんぱっちん切ってもらいあっという間に終了。

 先生にお腹を触ってもらい

 凄くいいですね。ガスとかの張りも全く無い。
 この調子でいってください。

 とのお言葉を貰う。ちょっと・・・いやかなり嬉しい。

 自慢じゃないが飼育書のお手本の様な食生活のつきみ。
ストレスフリーを心がけて大事にお世話している。

 その成果を褒められたようで。
つきちゃん、これからもまま頑張るね。

 帰宅して理事会の用事もさくっと済ませて本日のノルマは達成。
午後からは自由時間。つきみを撫でてネットを見て今日はノンビリの休日にしよう。


「つきちゃん爪切りがんばったね」「もう いかない」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 16:44:28
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.31
カテゴリ:爪切り・健康診断
木曜日に断念した病院での爪切り。
気を取り直して本日行く事に。

 普段通りを装って病院行きを悟られないようにしてサークルにキャリーを出す。
さーつきちゃん、お散歩だよとケージの扉を開ける。


あっさりとイン。

 えーと・・・私オーラ消すのに成功したのかな?

 もう少し手間取ることを予想していたので
つきみは朝の8時前からキャリーの中でスタンバイするはめになった。

 そして少し早めだが8時過ぎには自宅を出発。


病院についてすぐのつきみ。道中結構ホリホリしていたのですでにお疲れモード。

 病院には1番乗りの8時50分頃についた。

 でもすぐに2組の飼い主さんがいらして駐車場は満車に。
朝一の診察目当ての飼い主さん、結構多いようだ。

 待合室では珍しくつきみが足だんしていた。

 9時を待たずに名前を呼ばれて診察室に入り爪切りをお願いする。
キャリーからはやっぱり先生が出してくださる。

 この時比較的つきみは大人しく逃げるような暴れる素振りはしていなかった。
それでも先生は 逃げる気だからね~ とか何かおっしゃっていた。

 つきみのカルテにはきっと
逃げる気満々のうさぎ。初心者の飼い主にはキャリーから出させない事!

 なんて注意書きが書いてあるんだと思う。

 お腹を触診してもらったつきみは 非常にいいですね とお墨付きをもらう。
体重も変化なし。

 今日はその他にお耳、目、皮膚の様子を見ていただいた。
特に何も問題なくお終い。

 キャリーに戻すのもやっぱりスタッフの方。
両脇を抱えられたつきみは大人しくぶら下がってキャリーに入る。

 やっぱり爪切りと病院に慣れてきたのか大人しいように思う。

 前回はこのぶら下がり状態の時後ろ足をバタバタさせて 
おっとっと てな感じでキャリーに戻されていたから。

 家に帰ってからはすぐわら座布を齧りストレス発散。牧草も食べている。


 今回疲れてぐたっとする事もなく元気。

 病院にはできたら爪切り以外では行きたくない。
このまま健康を維持できるようお世話を頑張らなくては。


「つきちゃんお利口さんで頑張ったね」「こわかった」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 17:00:45
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.26
カテゴリ:爪切り・健康診断
DSC_1221 [144414] (800x450).jpg 
 昨日の掃除の時にもまた落ちていた。
ちゃんと自分で綺麗にしているようだがすぐまたくっつけてしまうのでなかなか追いつかない。

 見たところまだ1つくっついたままになっている。

 雨模様で気温もさほど上がらないだろうと爪切りには今日行くことにして
仕事の調整をしておいた。

 朝一番の大仕事はつきみをキャリーに入れること。
これは最近のつきみの様子から自分から入ることはないだろうと予想していた。

 案の定サークルを狭めにしてキャリーを置いてもアゴスリするだけで入らない。
仕方ないので撫で撫でして大人しくなったところを両脇をつかんでキャリーの中へ。

 本当に抱っことういよりとっ捕まえて、といった感じ。

 行きはまだ雨は降っていなかったが車のエアコンはすぐ効いて寒いくらい。
保冷材も必要なく夏の通院にしては私もつきみも楽だったように思う。

 いつも通り45分くらい、開院と同時についた。
すぐ他のうさぎを連れた飼い主さんも到着して帰るまでに私を含めて3組のうさ飼いさんが。

 平日の雨が降りそうな天気でうさ飼い3組・・・本当にうさぎさんの患畜が多い。

 診察室に入ると先生が どうされました?と聞かれる。
爪切りをお願いしますと返事。

 さらに続けて先生から 調子はどうですか? と。
いいです と返事が出来ることを嬉しく思う。
 
 病院は爪切りと健診で済めばそれに越したことはない。
つきみの爪切りはあっと言う間に終わり。そして簡単に健康診断もしていただける。

 今日は
体重測定 お腹の触診 聴診器でのお腹の診察 背中の皮膚の様子 これらを診ていただいた。

 まず体重。1.4キロだった。
前回よりも少し増えていたが先生いわくこれぐらいでちょうどいいと。

 もともと太っているわけではなく細めだったのでむしろこのくらいがいいと。
触診の結果も内蔵脂肪は全く無いとの事なのでこの体重を維持していこうと思う。

 お腹の音も問題なく いいですね と言っていただいた。皮膚の状態も問題なし。

 来月はお盆で病院もお休みされる期間がある。常備薬として胃腸の薬も出してもらった。
常温保存で次回の爪切りまで十分もつそうだ。

 たしか去年先生には 1ケ月はもつ とお聞きしたと思う。
1ヶ月しかもたないという意味ではなく1ヶ月の保存は全然問題ないという意味だったようだ。

 これでまた3ヶ月後に爪切りに行けば大丈夫。
帰ってきてからのつきみは牧草を食べてころんと転がっていつも通り。

 キャリーに入れようとした時にサークルに抗議のおしっこをしたけど
頑張ったから大目にみておくね。つきみ。

DSC_1220 [144415] (800x450).jpg
「つきちゃん爪切り頑張ったね」「もう いかない」  そんな訳には・・・

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。

押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2018.09.04 20:28:37
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.