331656 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「つきちゃん」「なぁに」

PR

プロフィール


栗色 うさこ

サイド自由欄

つきみのプロフィール

2014.10.04生まれ(花岡ラビトリー)
名古屋のラビットコットンよりお迎えしてうちの子に。
体重1300gの小型なホーランドロップの女の子。



夜間緊急の診療は
夜間動物緊急診療所

PVアクセスランキング にほんブログ村

つきみも載せていただきました
さかい動物病院

コメント新着

栗色 うさこ@ Re[1]:昨夜の異変(08/19) New! やそきちさんへ これが平日だったら確実…
やそきち@ Re:昨夜の異変(08/19) New! 落ち着かずあちこち体勢変えるのって調子…
栗色 うさこ@ Re[1]:牧草に虫(08/14) ももパパさんへ 新しいのはトイレとして…
ももパパ@ Re:牧草に虫(08/14) 栗色うさこさん こんにちは。 トイレの変…
栗色 うさこ@ Re[1]:鼻を鳴らす(08/09) やそきちさんへ レボリューション、ホン…

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

2019.08.19
XML
カテゴリ:心配事
休みも終わりの日曜日の午後6時。
つきみの様子が何だかおかしいと気が付いた。

 午後5時にはペレットを食べてついさっきまで牧草を食べていたのに。
たった15分経っただけなのにつきみの具合が悪そうに見える。

 ケージの扉を開けても出てこないし普段あまり長居しないフィーダーに入ったきり。

 
 何だか落ち着かない様子であっちを向いたりこっちを向いたりしょっちゅう体勢を変えている。

 そしてそのうち動きが止まり目を細めてじっとしているように。
知らない人が見たらだだ眠いだけじゃ?と思うかも。

 でもつきみと一緒に5年近く暮らしてきたんだもの。
飼い主なら分かる、飼い主じゃなきゃ分からない、そんな小さな差がある。
 
 こんな時の為の常備薬を差し出すもいらないとぷいっと顔を背けてしまう。
この薬を飲まないのなら具合が悪いのは確定。

 さて、ここで困った事が。
かかりつけの病院は日曜日はお休み。

 近所に夜間診療をしてくれる病院はあるけれど
HPの記載には夜間は医師一人で対応すると書かれている。

 って事はレントゲンさえ撮れないよね?
ならば多少遠くても以前にも行った事のある夜間動物緊急診療所の方がいい。

 でも診察開始まではまだ3時間ほどもある。
用意だけして時間が過ぎるのをじりじりと待っていると・・・

 フィーダーでじっと動かなかったつきみが開け放った扉からさーっと出てきた。
そしてサークルに用意してあった新しい牧草をゆっくりとぽりぽりと食べ始めている。

 え?自力で回復した?!

 念のためさっき全力で拒否された胃腸薬を再度差し出すと
今度は美味しそうにシリンジから飲んでくれる。

 随分長い間食べた後ケージに戻っていき今度は残っていたペレットを食べている。 
具合が悪いと気がついてから2時間が経過していた。

 たまにうっ滞をおこしても病院に行く前に自力で回復したって話は
ブログなんかでも読んだ事はあったけど半信半疑だった。

 でもつきみのあの様子を目の当たりにするとそういう事もありえると思えてくる。

 でもだからと言って今後病院に行くのを待とうとは思わない。
自力で回復したのはたまたまであってラッキーだっただけ。

 病院が開いている時間ならすぐに。
そうでなければ診察時間を待ってすぐに受診するのは基本だと思っている。

 ただでさえ仕事で日中は目が届かない環境に置かれているつきみ。
食べない時の様子見は命取りになりかねない。

 最近のつきみは食欲旺盛で感心するくらい牧草を食べている。
それなのに一時的とはいえ不調になるなんて・・・と娘に話したら

 これだけ牧草をたくさん食べているから自力回復できたんじゃない?  と。

 そうか・・・そうだね。

 詰まったか胃腸が停滞したかしたのだとしても牧草の繊維のおかげで
流れたか動き出したかしたのかもしれない。

 つきみは強い子。カウントダウンは今日で3。 
きっと手術も無事に乗り越えてくれるはず。

「つきちゃんお腹治って良かったね」「つき つよいもん」

にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いします。
押してくださった方へ ありがとうございます。






最終更新日  2019.08.19 12:34:15
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.