1271906 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浮 世

浮 世

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

SHINSAKU

SHINSAKU

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2024年04月
2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年09月
2023年08月
2023年07月
2009年03月08日
XML
テーマ:ニュース(99331)
辰吉、TKO負け=引退は否定-復帰2戦目

元世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者、辰吉丈一郎(38)が8日、バンコクのラジャダムナン・スタジアムでノンタイトル10回戦を行い、タイのスーパーバンタム級1位、サーカイ・ジョッキージム(19)に7回TKO負けした。戦績は20勝(14KO)7敗1分け。辰吉は試合後「もう一度、一からやり直しだ。まだまだ大丈夫」などと述べ、引退の意思がないことを明らかにした。

 ジョッキージム(左)に7回TKO負けした辰吉丈一郎 
ジョッキージム(左)に7回TKO負けした辰吉丈一郎

にほんブログ村 ニュースブログへ   楽天ブログ    くつろぐ クリックを!

 辰吉は日本ボクシングコミッション(JBC)のルールで「引退選手」となっているため、昨年10月の復帰戦に続き、日本のライセンスが無関係のタイで試合を行った。
 辰吉は3回に左フックを顔に受けてダウン。7回に強い左フックを浴びてふらついたところで、セコンドがタオルを投げ入れた。試合は約54キロの契約体重で行われた。

 3回、ダウンを喫した辰吉丈一郎
 3回、ダウンを喫した辰吉丈一郎 

ブログランキング     BLOG FREAK

辰吉 栄光の時代は確かにありました。 ドランカーになったからはもう可能性さえも感じなくなり、本日とうとう・・・ お疲れ様でした。


★ スポーツニュース ★


★ 格闘技 ニュース ★


★ ボクシング ★






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2009年03月09日 08時24分41秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ・芸能・映画   ] カテゴリの最新記事


カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.