1272073 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浮 世

浮 世

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

SHINSAKU

SHINSAKU

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2024年04月
2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年09月
2023年08月
2023年07月
2009年03月15日
XML
アメリカ、プエルトリコにまさかのコールド負け!

 野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド2組は14日、米フロリダ州マイアミのドルフィン・スタジアムで開幕し、1回戦で1次ラウンドD組1位のプエルトリコが、同C組2位のアメリカを11-1のコールドで下した。

K・ユーキリス、D・ジーター、S・ビクトリーノ、C・ジョーンズ
大敗に米国ベンチぼう然
K・ユーキリス、D・ジーター、S・ビクトリーノ、C・ジョーンズ

にほんブログ村 ニュースブログへ   楽天ブログ    くつろぐ クリックを!

 プエルトリコ打線が優勝候補、アメリカに対して猛威を振るった。

 プエルトリコは初回、4番デルガドの適時打で先制。続く5番リオスの犠飛で加点した。プエルトリコの攻勢は止まらず、2回には8番F・ロペスの2ランでアメリカ先発のピービをノックアウト。さらに後を受けたハンラハンから3番ベルトランが適時内野安打を放つなどこの回計4点。6-0と大きくリードした。

 アメリカは五回に8番マキャンの適時二塁打で1点を返すも反撃はここまで。

 プエルトリコは1点失った直後の五回に6番ロドリゲスの適時二塁打ですぐさま取り返すと、7回には再び打線爆発。ベルトランの左越えソロ本塁打、F・ロペスの適時二塁打、9番アビレスの2点適時打でこの回4点を挙げ、一気にコールドゲームに追い込んだ。

 勝ったプエルトリコは16日、同じく1回戦勝者のベネズエラと、アメリカは15日、オランダと生き残りを懸けて激突する。

ブログランキング     BLOG FREAK

なめているとそういうことになりますよね


★ スポーツニュース ★







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2009年03月15日 14時43分44秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ・芸能・映画   ] カテゴリの最新記事


カレンダー

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.