439627 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

野菜ソムリエコミュニティおおさか

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2024.03
2024.02
2024.01

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

aki@ Re:【開催報告】れんこん収穫体験(12/14) この様な書込大変失礼致します。日本も当…
池田剛士@ Re:野菜LOVE応援プロジェクトVol.5「門真れんこん収穫祭」のご報告(03/06) 「ムチン」と呼ぶのは誤用(乱用)です!…
王島将春@ Re:射手矢さんの松波キャベツ収穫体験&てっぱん祭り(01/24) はじめまして。福井市在住の王島将春(お…
背番号のないエース0829@ 味は日本一! 「成人式が、無事終了 !!」に、上記の内容…

プロフィール

野菜ソムリエコミュニティおおさか

野菜ソムリエコミュニティおおさか

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2023.10.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

べじばなを繋がせていただきます。

野菜ソムリエの小路 裕と申します。

今回私が紹介したいお野菜は「空芯菜(ヨウサイやエンサイとも呼ばれています)」です。

私は仕事でベトナムに駐在していた事があり、空芯菜炒めを頻繁に食べる機会がありました。

「日本で食べたことなかったけど、意外と美味しいやん。シャキシャキ食感 最高やん!」ってすっかり虜になりました。

日本に帰国してからは近所のアジア食品店で購入していましたが、最近では家庭菜園で種まきから栽培・収穫までしています。


写真のように、茎の部分を切った断面がストローのように空洞になっている=空芯菜と言われるようになりました。


空芯菜は温かい気候でよく育つ葉物野菜で、熱帯アジア原産、多湿の熱帯や湿地(特に、中国南部、台湾、東南アジア、東インド、スリランカの熱帯アジア地域)で多く栽培され ています。

栄養としては、主に●β‐カロテン ●ビタミンE 、ビタミンC ●ミネラル(鉄分、葉酸など)

 

手間をあまりかけずにシャキシャキ食感を味わえる、空芯菜炒めの作り方を紹介したいと思います。

とっても簡単ですが油で炒めることでβ‐カロテン、ビタミンEが溶けやすくなり 栄養の吸収率も高まります。

 「空芯菜炒め」

【材料】 空芯菜 100g150g、卵 1個、ニンニク1片 

A ゴマ油 適量 

B 鶏ガラスープ  小さじ1  、酒 大さじ1、 水 大さじ1、 ナンプラーor 醤油 小さじ1

【作り方】

・スクランブルエッグを作っておき、皿に取る。

B の調味料を合わせておく

・空芯菜の葉を茎から摘み取り、茎は10㎝ほどにカットし、茎と葉は分けておく。

      油を敷いたフライパンに 弱火でニンニクを炒めてから、空芯菜の茎の部分を入れて強火で20秒ほど炒めます。

②  次に葉の部分を入れて  Bの調味料とスクランブルエッグを入れます。

③ 葉がしんなりしてきたら火を止めて素早く皿に移します。

★シャキシャキ食感を活かすために、強火で素早く炒めることが コツです。

簡単なのでぜひ試してみてください。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.10.01 22:45:51
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.