000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

子育てママ&パパ             応援カウンセラー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

fortune

Archives

2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01

Favorite Blog

台風 New! ayakawa777さん

発達障害等抱える生… New! elsa.さん

雨の日曜日... New! alisa.さん

保存用です。 midpiraさん

五百羅漢 朝日6844さん

【モラタメ】エース… cima1104さん

みんなひとつに繋が… 幸せセンスアップ インストラクター・光さん
東京暮らしも18年目 紀子♪さん
IRIDESCENCE虹色の輝… irideさん
微笑みに人集まる ニコニコゆうこさん

Comments

浩おかべ@ Re:愛の言霊~プライミング効果~(01/21) 鹿沼出身48歳無職です 新興宗教の他、長…
k@-zu@ らみちゃんへ お久しぶり! 超久々にログインしたら書…
らみぱす2010@ Re:親子参観日(06/21) 遅ればせながら、お気に入りに登録させて…
k@-zu@ らみぱすさんへ お久しぶり! らみぱすさんのことはも…
らみぱす@ Re:k@-zuチルドレン(09/15) お久しぶりです。覚えていますか?らみぱ…
k@-zu@ milkyway.さんへ 確かに早いですよね。 あっという間に年…
milkyway.@ Re:親子参観日(06/21) 早いですね。 もう年長さん、なんですね…
k@-zu@ 赤坂小町さんへ 素敵なパパでいられるかどうかは別として …
k@-zu@ リエさん0037さんへ お久しぶりです。 ずっと日記の更新を…
赤坂小町@ Re:親子参観日 もう年長さんですか。 早いですね。 これ…
2011.03.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
あの未曾有の震災から既に一週間が過ぎました。
報道では震災の影響が徐々に明らかになってきます。
想像を絶する被害の大きさにただただ唖然とする一週間でした。

また災害でご家族、親類、友人を亡くされた方が数多くいます。
着の身着のまま逃げ延びて避難所で不安な毎日を送っている方が多数います。
その方々のことを思うと胸が引き裂かれる思いです。

そして自分の無力さに呆然とする瞬間もありました。

でも…いつまでも落ち込んではいられません。

ネットやマスコミ報道を見ていると色んな方が
「今、できること」
…というフレーズを使って各々が行動を起こしています。

ある方は義援金の寄付を。
ある方はボランティアとして被災地に。
また、ある方は救援物資の発送を。

それぞれが、下を向くことなく前を向き始めていることが実感できるニュースです。

では…僕自身は?
僕自身はどうすればいいのだろう?

答えを導くのに時間は掛かりませんでした。
僕自身の「今、できること」は震災前と同様の日常をメンタル面も含めて取り戻すこと。
僕の日常とは会社に行き仕事をすることです。
家庭では笑顔で家族と接し、今日あった様々な出来事を話しながら
お互いの気持ちを理解していくことです。

計画停電の影響で通勤や帰宅時に不便さはあります。
いわゆる「買占め騒動」でお店から商品がなくなる不安と苛立ちはあります。

直接、被害を受けていない我々はその程度の不便は受け入れて当然です。
不安や苛立ちを抱えることなくヒステリックにならずパニックにもならないで暮らすことが大切。
風評やデマに踊らされることなく冷静に対応することも求められるでしょう。

被災者のことを考えたら泣き言なんて言っていられません。

通勤が普段よりも1時間多く掛かるのなら1時間早く起きれば良い話しです。
帰りの電車で帰宅時間が長くなるならば本でも持参して読書の時間に充てればいいのです。

経済は動いているのです。
いや、我々が原動力となり更に活発に動かさなければなりません。

直接被害を受けていない我々が踏ん張って経済を活性化させるためには
今回の災害の影響を理由に仕事を休んではいられないのです。
いち早く日常を取り戻すために自分たちの行動を日常に戻す必要があります。

もちろん、簡単なことではないことは分かっています。
でも…やらなきゃいけない時なんだと思っています。

プロ野球セ・リーグの開幕を延期する、しないでニュースになりました。
結局、今の段階では3/29に開幕を延期するとのこと。

この件に関しては賛否あると思います。
僕個人の意見を述べさせてもらうのであれば…「延期せずに開幕をして欲しかった

プロ野球選手の日常はプロのスポーツ選手としてプレーを魅せることです。
彼らが「今できること」は、それではないでしょうか?

当然、開幕にあたり電力の問題、安全面の問題などはあるのは承知しています。
でもある選手のコメントには「今は野球をやる気分になれないから」と理由を述べていました。

今は日本中が同じ気分です。
でも、サラリーマンが同じ理由で会社を休むことは耳にしません。

避難所では家族の安否がまだ分からない方が
必死になって被災者の安否情報を収集していたり
地元の消防団として捜索活動をしています。

彼らも「今できること」を全うしているのです。
直接、被害を受けていない我々ができないなんて言えませんよね。

どんなに気持ちが落ち込もうとも
どんなに電車が不便でも会社に行って仕事をする。
プロ野球選手も球場へ行って仕事をして欲しかった。

少なくとも「気分」を理由にして欲しくなかったというのが本心です。

できない理由を挙げるよりも、できる方法を考え出すことが求められてる気がしてなりません。

報道で見聞きする限りでは被災地の復興には相当の時間が掛かるようです。
これからが正念場です。
時間が掛かると言われていることを時間を掛けずに復興させるには
早いスタートは大切なことだと思います。

「我々は大丈夫!必ず復興してみせる!!」
みなが心からそう思い、行動に移すことが大切なんだと思います。








Last updated  2011.03.21 10:20:27
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.