320574 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

子育てママ&パパ             応援カウンセラー

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

fortune

Archives

2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01

Favorite Blog

発達障害等抱える生… New! elsa.さん

雨の日曜日... New! alisa.さん

上高地2017☆17 New! ayakawa777さん

保存用です。 midpiraさん

五百羅漢 朝日6844さん

【モラタメ】エース… cima1104さん

みんなひとつに繋が… 幸せセンスアップ インストラクター・光さん
東京暮らしも18年目 紀子♪さん
IRIDESCENCE虹色の輝… irideさん
微笑みに人集まる ニコニコゆうこさん

Comments

浩おかべ@ Re:愛の言霊~プライミング効果~(01/21) 鹿沼出身48歳無職です 新興宗教の他、長…
k@-zu@ らみちゃんへ お久しぶり! 超久々にログインしたら書…
らみぱす2010@ Re:親子参観日(06/21) 遅ればせながら、お気に入りに登録させて…
k@-zu@ らみぱすさんへ お久しぶり! らみぱすさんのことはも…
らみぱす@ Re:k@-zuチルドレン(09/15) お久しぶりです。覚えていますか?らみぱ…
k@-zu@ milkyway.さんへ 確かに早いですよね。 あっという間に年…
milkyway.@ Re:親子参観日(06/21) 早いですね。 もう年長さん、なんですね…
k@-zu@ 赤坂小町さんへ 素敵なパパでいられるかどうかは別として …
k@-zu@ リエさん0037さんへ お久しぶりです。 ずっと日記の更新を…
赤坂小町@ Re:親子参観日 もう年長さんですか。 早いですね。 これ…

全470件 (470件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >

カテゴリ未分類

2011.06.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
親子参観1110618_1033~01.jpg110618_1223~01.jpg



先週の土曜日は娘が通っている幼稚園の親子参観日でした。

娘のReynaは年中組みから幼稚園に入園したのですが、昨年の親子参観日は残念ながら仕事で行けず…。
年長組みの今年は幼稚園最後の親子参観!
何とか仕事の都合もついて参観できました。

娘の担任は男性の方。(ダイスケ先生)
今ではそう珍しくもないのですがまだまだ数としては少ないようです。

若くて明るくていつも身体ごと園児と接する先生で人気もあるようです。
Reynaも先生のことが大好きのようでとてもなついているようす。

実は…年中組みの頃の先生(女性)も、とても良い先生で
Reynaは「大きくなったら、あゆみ先生みたいな幼稚園の先生になる!」と言っていました。
それまでは「大きくなったらプリキュアになる」「お姫様になる」と言っていたのに。
それを考えると、あゆみ先生は「プリキュア」や「お姫様」を超えた存在だったのですね。

年長組みになった当初は正直、がっかりしていました。
…と言うのもReynaの性格上、男性の先生よりも女性の先生の方が合っていると思っていたから。
でも、それは親が勝手に思い込んでいただけだったんだと親子参観日に思い知らされました。

担任のダイスケ先生にべったりなついている娘を見て安心(…と、ちょっと嫉妬)しました。

そのダイスケ先生…ただひとつの欠点は…「ピアノを弾けない」こと。
でも、これって幼稚園の先生としては大きなガッカリポイントでもあります。

この点に関しては親としてもちょっと不満を持っていました。

でも、親子参観日に
「今日はこの日のためにピアノを練習してきました!」
…と言って子どもたちの歌に合わせてピアノを弾き始めました。

お世辞にも上手とは言えないレベル。
最初は父兄から笑いすらもれるくらい。

でも、ダイスケ先生は大きな身体を丸めて汗をかきながら一生懸命に弾きました。
その姿を見て笑う父兄は徐々にいなくなり、弾き終わったあとは大きな大きな拍手でした。

ピアノが上手じゃなくても、きれいなメロディーではなくても
ダイスケ先生のピアノはとても感動する調べを我々に与えてくれました。

きっとすごく練習したのだと思います。
父兄の前で逃げ出したい気持ちだったかもしれません。

でもダイスケ先生のやり切る姿はとても感動的でした。

そして…子どもたちの、あの笑顔が何よりの答えだったと思います。

若いダイスケ先生に大切なものを教えられた親子参観日になりました。


当日はその他、親子で芋ほりを楽しんだり、園庭でお弁当を食べたりと大満足な一日でした。






Last updated  2011.06.21 21:45:29
コメント(6) | コメントを書く
2011.03.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
あの未曾有の震災から既に一週間が過ぎました。
報道では震災の影響が徐々に明らかになってきます。
想像を絶する被害の大きさにただただ唖然とする一週間でした。

また災害でご家族、親類、友人を亡くされた方が数多くいます。
着の身着のまま逃げ延びて避難所で不安な毎日を送っている方が多数います。
その方々のことを思うと胸が引き裂かれる思いです。

そして自分の無力さに呆然とする瞬間もありました。

でも…いつまでも落ち込んではいられません。

ネットやマスコミ報道を見ていると色んな方が
「今、できること」
…というフレーズを使って各々が行動を起こしています。

ある方は義援金の寄付を。
ある方はボランティアとして被災地に。
また、ある方は救援物資の発送を。

それぞれが、下を向くことなく前を向き始めていることが実感できるニュースです。

では…僕自身は?
僕自身はどうすればいいのだろう?

答えを導くのに時間は掛かりませんでした。
僕自身の「今、できること」は震災前と同様の日常をメンタル面も含めて取り戻すこと。
僕の日常とは会社に行き仕事をすることです。
家庭では笑顔で家族と接し、今日あった様々な出来事を話しながら
お互いの気持ちを理解していくことです。

計画停電の影響で通勤や帰宅時に不便さはあります。
いわゆる「買占め騒動」でお店から商品がなくなる不安と苛立ちはあります。

直接、被害を受けていない我々はその程度の不便は受け入れて当然です。
不安や苛立ちを抱えることなくヒステリックにならずパニックにもならないで暮らすことが大切。
風評やデマに踊らされることなく冷静に対応することも求められるでしょう。

被災者のことを考えたら泣き言なんて言っていられません。

通勤が普段よりも1時間多く掛かるのなら1時間早く起きれば良い話しです。
帰りの電車で帰宅時間が長くなるならば本でも持参して読書の時間に充てればいいのです。

経済は動いているのです。
いや、我々が原動力となり更に活発に動かさなければなりません。

直接被害を受けていない我々が踏ん張って経済を活性化させるためには
今回の災害の影響を理由に仕事を休んではいられないのです。
いち早く日常を取り戻すために自分たちの行動を日常に戻す必要があります。

もちろん、簡単なことではないことは分かっています。
でも…やらなきゃいけない時なんだと思っています。

プロ野球セ・リーグの開幕を延期する、しないでニュースになりました。
結局、今の段階では3/29に開幕を延期するとのこと。

この件に関しては賛否あると思います。
僕個人の意見を述べさせてもらうのであれば…「延期せずに開幕をして欲しかった

プロ野球選手の日常はプロのスポーツ選手としてプレーを魅せることです。
彼らが「今できること」は、それではないでしょうか?

当然、開幕にあたり電力の問題、安全面の問題などはあるのは承知しています。
でもある選手のコメントには「今は野球をやる気分になれないから」と理由を述べていました。

今は日本中が同じ気分です。
でも、サラリーマンが同じ理由で会社を休むことは耳にしません。

避難所では家族の安否がまだ分からない方が
必死になって被災者の安否情報を収集していたり
地元の消防団として捜索活動をしています。

彼らも「今できること」を全うしているのです。
直接、被害を受けていない我々ができないなんて言えませんよね。

どんなに気持ちが落ち込もうとも
どんなに電車が不便でも会社に行って仕事をする。
プロ野球選手も球場へ行って仕事をして欲しかった。

少なくとも「気分」を理由にして欲しくなかったというのが本心です。

できない理由を挙げるよりも、できる方法を考え出すことが求められてる気がしてなりません。

報道で見聞きする限りでは被災地の復興には相当の時間が掛かるようです。
これからが正念場です。
時間が掛かると言われていることを時間を掛けずに復興させるには
早いスタートは大切なことだと思います。

「我々は大丈夫!必ず復興してみせる!!」
みなが心からそう思い、行動に移すことが大切なんだと思います。








Last updated  2011.03.21 10:20:27
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
転載します!
何だかとても心に響いたメッセージです。


日出る国の民たちへのメッセージ
→ http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1687834542&owner_id=773644
===============================
日出1


 日本よ

 日本の民よ

 日出る国の民たちよ



 地震多き 原発多き 島国にて

 まるで龍神の背の上で暮らすかのごとき

 暮らしを選んだ勇気ある民たちよ

 



 見たこともない すさまじき 未曾有の試練を

 意識もしない魂の底で

 実は受け入れていたあなたたちよ

 あなたたちの 誇り高さを称えます

 大変な犠牲もありましたが 

 その者たちも 瞬時に光となり

 さらなる被害を食い止めようと全力で働いています


 まだ肉体ある あなたたちが

 そんなことで どうするのです


 恐怖の連鎖に飲み込まれてはなりません

 怖れや不安や緊張やパニックに便乗してはなりません


 あなたたちは なんのために

 今まで長い時間をかけて自分のことを癒して来たのですか

 沢山の内なる浄化を続けてきたのですか

 なんのために眠れる力を目覚めさせてきたのですか

 沢山の人に助けられて来たのですか

 集団の祈りの力を 信じれるようになってきていたのですか



 今 

 今のためであった

 それを感じるでしょう



 不吉な予言の奥を見なさい

 そうならないようにするために予言はある



 今こそ



 祈りなさい

 歌いなさい

 手をとりなさい

 力をあわせなさい


 政治的な大事な決断する人の意識に届くように

 ガレキの奥で助けを求めてる人を 
 誰かが偶然のごとく見えない力に導かれて見つけ出すように

 原子炉がなんとかもちこたえるように

 風向きが最も被害少なき方向へ流れるように

 救助しやすき天気になるように

 祈ることは山ほどあろうぞ


 
 地震前のあなたたちの俗っぽい悩み

 全て ぶっとんだであろう

 いつもと変わらぬ毎日 

 全て くつがえったであろう


 政治批判をしてきた者よ

 衣食住が今まであっただけでも なんとありがたき政策か

 電気のありがたさ

 ガスのありがたさ

 水のありがたさ

 屋根ある家のありがたさ

 身に染みたであろうぞ


 


 今 体調が悪い者よ

 誇りなさい

 あなたたちは自分の身体を使い

 被害の何兆分の一かでも

 身をていして

 引き受ける勇敢な者たちなり




 たった一日で

 全員が真実をみたな

 そう

 ほんとうに大事なのは 

 生きること 

 できれば大事な人たちと

 できれば少しでも多くの人たちと

 生きて笑えること 笑いあえること それだけだな


 
 連絡が滞ってた人に連絡をしたであろう

 大嫌いだった人の安否も気になったであろう


 そう あなたたちは 愛のかたまり

 いつだって ほんとは そうであった

 思い出して 

 あなたたちは

 自殺したい時であろうが

 誰かを殺したい時であろうが

 いつだって

 愛そのものであったことを

 
 

 日出る国の民よ

 あなたたちは集団覚醒した

 それぞれが

 微力であろうとも

 それが重なり合えば

 まばゆき光となりき

 強大な熱を持ち

 エネルギーとなり絶大なるパワーを放つ




 届かせよ


 できるだけ遠くまで


 祈れよ


 感じるままに



 最大の窮地

 それぞれが

 それぞれに

 限界だと思う もうちょっとだけ先まで

 どうか持ちこたえよ



 今こそ あなたたちが望んだ世界がはじまるのだ


 見届けよ


 最後の一人となろうとも






 大和魂 復活の時きたれり



 一人でも多くの手をとれ



 サポート多きあることを 


 信じなさい





 われわれも




 共にゆかん






 天岩戸は開かれた




 日本よ



 日本の民よ



 日出る国の民たちよ



 世界を照らす



 地球を照らす 



 
 太陽となれ






Last updated  2011.03.13 10:23:41
コメント(6) | コメントを書く
2011.02.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、2月8日は娘、Reynaの5回目の誕生日。
僕ら夫婦もママ&パパ5年生になる。

親としてはまだまだかもしれないけど
とにかく毎日、笑ったり泣いたり…また笑ったり…と子育てを楽しんでいる。
ママ&パパは多少は成長出来ているのかな?
最近は少しだけ成長を実感している。

でも一番成長しているのはReynaだろうなぁ~。
出来なかったことがみるみる出来るようになる。

幼稚園に泣かずに行けた。
お友だちがたくさん出来た。
浮き輪無しでもプールで泳げるようになった。
鉄棒が出来るようになった。
苦手なブロッコリーが食べられるようになった。
自転車の補助輪を外して乗れるようになった。

ちょっと前までは…
「大きくなったらプリキュアになる!」とか「お姫様になる!」とか言ってたのに
最近では「あゆみ先生みたいな幼稚園の先生になりたい!」…と、夢もより現実的になってきた。

子どもの成長を目の当たりにして嬉しさとちょっとだけの淋しさと…。
複雑な思いでいる自分もいたりして…。

同時にこんな普段の日常がとても愛おしい。

これから先、どんな素敵なことが待っているのだろう?

とにかく色々なことがあるけど家族がいるから頑張れる。
娘の寝顔と妻の笑顔が一番の宝物!

僕らは夫婦に、親子に、家族に…なるべくしてなったんだなぁ~と思う。

毎年、誕生日に思うことはただひとつ。
「僕らのところに生まれて来てくれてありがとう!!」

060302_2014~01.jpg
生まれた頃↑

reyna2
1歳の頃↑

reyna080208
2歳の頃↑

reyna3
3歳の頃↑

4歳
4歳の頃↑

入園式
入園式↑

最近
最近↑


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●カウンセリングお申し込みは…こちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/5000

●子育てハッピーサポートセミナー 開催中!
 お申し込みは↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/2005

●寺子屋方式 ホームカウンセラー養成ゼミ 開催中!
 お申し込みはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/3000

●メルマガはじめました!
メンタルエステ~身近に役立つ心理学~
ご購読は下記
http://www.mag2.com/m/0000252989.html

●「ひきこもりサポートナビ」にて
カウンセラーk@-zuの動画配信中!
「サポートムービー」→2007年12月4日更新 篠田和徳
http://www.hikikomori-navi.com/hsn_movies.html

●日本ネットカウンセリング連絡会によるインタビュー記事
http://www.jcounselor.net/11interview/archives/2008/02/2114.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






Last updated  2011.02.09 00:28:34
コメント(10) | コメントを書く
2010.07.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
約1年ぶりのご無沙汰です。
僕は…元気ですスマイル

以前務めていた会社の元同僚が長年勤務した職場を退職した。
僕がその会社に転職した時に既に彼はいた。
そして8年間、一緒に働き僕がお先に退職。
彼はその後も勤務し続けて昨日、約20年間務めた職場を去った。

はじめて彼に会った時にはこんな長く深い付き合いになるとは正直、思わなかった。
むしろ僕とは正反対な性格で「何だか気の合わない奴だなぁ~」とさえ思っていたくらい。

でも付き合えば付き合うほどにジワジワと彼の良さが伝わってきて…。
だんだん彼を受け入れ始めて、認め合い…。
今では僕は彼を「親友」だと思っている。

そう言えば彼の結婚式の司会も僕がやったなぁ~。

20年間と言葉にするのは簡単!
昨日まで一緒に働いていた仲間が…
「夢を実現するために独立します!」
「条件の良い会社に転職します!」
…と聴こえの良い表現で転職し去って行った後も彼は会社に残り頑張った!

実は…長年同じ会社で踏ん張り続けられた彼が一番かっこ良かったのかもしれないね。

20年を一区切りとして彼は全く違う業界に転職する。

でも!
業界は違えど…人は皆、本業は「人生」
彼は次のステップでも彼なりの価値観で人生を切り開いて行くのだろう。

このご時勢…逆に会社に留まった方が利口なのかも知れない。
しかし!
坂本龍馬曰く
「世の中の人は何とも言わば言え。我成すことは我のみぞ知る」

おうっ、S君!
20年間、本当にお疲れ様!
僕らの育ったあの会社をずっと守り続けてくれてありがとう。

これからも自分の成すことに向かってお互いに人生を切り開いていこう。

ちょっと落ち着いたら旨いもんでも食いに行こうね。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●カウンセリングお申し込みは…こちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/5000

●子育てハッピーサポートセミナー 開催中!
 お申し込みは↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/2005

●寺子屋方式 ホームカウンセラー養成ゼミ 開催中!
 お申し込みはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/3000

●メルマガはじめました!
メンタルエステ~身近に役立つ心理学~
ご購読は下記
http://www.mag2.com/m/0000252989.html

●「ひきこもりサポートナビ」にて
カウンセラーk@-zuの動画配信中!
「サポートムービー」→2007年12月4日更新 篠田和徳
http://www.hikikomori-navi.com/hsn_movies.html

●日本メンタルサービス研究所によるインタビュー記事
http://www.jcounselor.net/11interview/archives/2008/02/2114.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






Last updated  2010.07.01 21:55:10
コメント(6) | コメントを書く
2009.06.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
僕が敬愛するミュージシャンのひとり…尾崎豊。
彼の「シェリー」という曲が好きだ。

浪人時代…この「シェリー」をよく聴いていた。
予備校の行き帰りの電車で…。
勉強中の自分の部屋で…。
朝から晩まで…。
何となく歌詞が当時の僕の気持ちにぴったりで…。
尾崎とはほぼ同世代だし…。

高校を卒業してめでたく(?)浪人生活に突入!
せっかく大学の附属校に入学したのに…。
親に申し訳ない。
友だちはみんな推薦で大学に進学して楽しいキャンパスライフを送っている。

挫折、後悔、悔恨、懺悔、羞恥…ネガティブな感情ばかり抱えていた。

あの当時の「シェリー」はきっと過去の僕。
浪人時代、過去の僕に対して禅問答を繰り返していたんだろう。

今となっては浪人時代はいい経験。
人生であんなに勉強した期間はない。
一年間の浪人を経てあのタイミングで大学に入学したから
今の僕を取り巻いている出会いがあったんだし…。
(妻は大学時代のサークルの後輩)

浪人に関してはあの頃を笑って話せる「今」がある。

でも…現在、新たな感情で「シェリー」を聴きまくっている。
43歳…19歳の頃から約四半世紀が経っているのにまだ「シェリー」のお世話になるとは…。

あの頃と違いのは今の「シェリー」は過去の僕ではなく
もしかしたら妻や娘かもしれないなぁ~。。。
…と会社帰りの電車の中で浪人時代のように
ウォークマンで「シェリー」を聴きながら漠然と考えていた。

そんな存在がいるだけ今の僕はまだ救われているのかもしれない。

バスを降りて我が家へと進みマンションの下まで来た時にふと見上げた3階の窓明かり。
ベランダには妻が娘を抱っこして手を振っている。
「駅に着いたときにメールをしたから待っててくれたのかな?」
…そう思いながら手を振り返したときにちょっと泣きそうになってしまった。

う~~~ん…。
それだけ今、僕は追い詰められているのかなぁ~。

浪人時代を笑って話せる今があるように
今のこのしんどい状況を笑って話せる未来はあるんだろうか。


♪転がり続ける俺の生きざまを
 時には涙をこらえて支えてる。
 シェリー
 哀れみなど受けたくはない。
 俺は負け犬なんかじゃないから…♪

尾崎豊「シェリー」
http://www.youtube.com/watch?v=knAAHHlyfc4&feature=related


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●カウンセリングお申し込みは…こちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/5000

●子育てハッピーサポートセミナー 開催中!
 お申し込みは↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/2005

●寺子屋方式 ホームカウンセラー養成ゼミ 開催中!
 お申し込みはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/3000

●メルマガはじめました!
メンタルエステ~身近に役立つ心理学~
ご購読は下記
http://www.mag2.com/m/0000252989.html

●「ひきこもりサポートナビ」にて
カウンセラーk@-zuの動画配信中!
「サポートムービー」→2007年12月4日更新 篠田和徳
http://www.hikikomori-navi.com/hsn_movies.html

●日本メンタルサービス研究所によるインタビュー記事
http://www.jcounselor.net/11interview/archives/2008/02/2114.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  カウンセラーブログランキング
「ブログランキング」に参加してみました。
応援して下さると嬉しいです。
「ポチッとな」とクリックして下さいね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






Last updated  2009.06.03 21:24:20
コメント(14) | コメントを書く
2009.05.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
「愛する者たちよ。
 自分で復讐しないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。
 なぜなら、
 『主が言われる。
 復讐は私のすることである。
 私自身が報復する』
 と書いてあるからである。
 むしろ、
 『もしあなたの敵が飢えるなら、彼に食わせ、渇くなら、彼に飲ませなさい。
 そうすることによって、あなたは彼の頭に燃え盛る炭火を積むことになるのである』
 悪に負けてはいけない。
 かえって、善をもって悪に勝ちなさい」


聖書の言葉…だそうだ。
よくこの言葉を勘違いして復讐するは「我=自分」と思ってる人がいる。
ここでいう「我」とは「神」のこと。

僕は特定の宗教に傾倒していない。
正月には初詣に行き、クリスマスにはケーキでお祝いをする。
典型的な無宗教日本人。

でもこの言葉はなんとなく響くものがある。

生きていれば
「あいつムカつくなぁ~」
「ただじゃおかないぞ!」
「ちくしょー、仕返ししてやる!」
…なんてことに出くわすものである。

僕だってそんなふうに考えたこと1度や2度じゃない。
ここでは紹介しきれないくらいにそんな思いをしてきた。

カウンセリングに訪れるクライアントにも時々そんな感情を持って来る方もいる。

話しを聴けば「そりゃ~仕返しもしたくなりますよね」って内容もあるけど
そんな時は冒頭の言葉を紹介することにしている。

相手に復讐した段階でその人は相手と同レベルか
あるいは相手よりも下のレベルになってしまう。

人の一生で出会える人間の数には限りがある。
一説には2万人。
多い人でも5万人と言われている。

その限りある出会いの中でネガティブな感情を出して
わざわざ自分から縁を切るのはもったいない。
「○○とハサミは使いよう」って言うし…。

でも…それでも腹が立って仕方ないときってある。
そのときにはどうすればいいか!
それは…
「あなたが幸せになることが最高の復讐」になるはず。

僕にもあった…
どうしても許せないひと言。
聞き捨てならない発言。
プライドを打ち砕かれた仕打ち。

同じような仕打ちを受けた人に相談した。
同じ思いをさせられた者同士、愚痴でも言い合おうと思って連絡したのだが。。。

「k@-zuさん、本当は仕返しなんて考えてないんだよね。
 僕に連絡して来たってことはそうなんだよね。
 お互いにはらわた煮えくり返る思いをさせられたけど
 そんなことに無駄な時間を割くのは賢明ではないよ。
 k@-zuさんが幸せになることが最高の仕返しだよ。」

…まさにこれこそが
「善をもって悪に勝つ」ってことなんだと思った。

ミスチルの唄にも
♪笑いたがる人にはキスを~♪
…って歌詞があったなぁ。

自分が幸せになって…
更にその幸せを相手にもお裾分け出来るくらいの度量でありたい。


復讐なんかを考えている方は是非、カウンセリングルームを訪れてください。
決して僕は神ではないので有り難いお言葉をお伝えしたり
ましてや、あなたに代わって復讐などは出来ない。
もちろんセーラームーンじゃないから月に代わってお仕置きも無理!
でも…
幸せになる方法を徹底的にとことん時間を掛けて一緒に考えることなら出来ますよ。




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●カウンセリングお申し込みは…こちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/5000

●子育てハッピーサポートセミナー 開催中!
 お申し込みは↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/2005

●寺子屋方式 ホームカウンセラー養成ゼミ 開催中!
 お申し込みはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/3000

●メルマガはじめました!
メンタルエステ~身近に役立つ心理学~
ご購読は下記
http://www.mag2.com/m/0000252989.html

●「ひきこもりサポートナビ」にて
カウンセラーk@-zuの動画配信中!
「サポートムービー」→2007年12月4日更新 篠田和徳
http://www.hikikomori-navi.com/hsn_movies.html

●日本メンタルサービス研究所によるインタビュー記事
http://www.jcounselor.net/11interview/archives/2008/02/2114.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  カウンセラーブログランキング
「ブログランキング」に参加してみました。
応援して下さると嬉しいです。
「ポチッとな」とクリックして下さいね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






Last updated  2009.05.26 08:44:57
コメント(14) | コメントを書く
2009.05.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
2005年5月14日…メンタルカウンセリングルームWing Heartオープン!
今日でカウンセラーとして5年生になった。

最近、よく訪ねられるのが…「なんで心理カウンセラーになったんですか?」という質問。

実は…
はじめから心理カウンセラーを目指し
カウンセリングルームをオープンするつもりはなかった。

僕は求人広告の営業の仕事を経て
2002年に会社を辞め人材アウトソーシングの会社を立ち上げた。
企業から依頼された仕事を請負い登録スタッフに仕事をしてもらう。

その登録スタッフの大半は学生や主婦。
登録スタッフが増えていく過程で仕事を紹介すると同時に
各スタッフから相談事をされることが増えてきた。

僕の会社は大手の同業他社と比較して
給料がいいわけでもなく、待遇面も自信を持ってアピール出来ない。

そこで考えたのが…
「他社との差別化は経営者である僕自身!」
…ということ。

各スタッフからの相談事にちゃんとした知識とスキルを備えて対応し
彼らや彼女らの悩みを少しでも軽減することで
スタッフとの関係性や絆も強いものになるのではないか。
毎日こなす面接にも役立つかもしれないし。。。
…であればカウンセリング技術をしっかり学んでみよう!

そこで星の数ほどあるカウンセラー養成講座の中から
「日本メンタルヘルス協会」という団体で1年間、心理学やカウンセリング技術を学んだ。

学んでいく中で様々な気づきを得て
「せっかくインプットしたのだから登録スタッフに限らず
 もっと多くの方にアウトプットしていきたい」
…と思うようになり認定取得後にはカウンセリングルームを開業しようと心に決めていた。

認定を取得し開業間もない頃はクライアントもつかずいわゆる「開店休業状態」

2005年の5月に開業しその年が明けるまではひとりのクライアントも来なかった。
そんな期間も学ぶことの意欲は衰えず
「全国webカウンセリング協議会」で更に学び認定を取得。

年が明けた2006年からはクライアントがカウンセリングルームに訪れるようになり
それ以来、今日に至るまでクライアントが途絶えたことはない。

「カウンセリングルームをオープンしてもクライアントがつかず
 その仕事だけでは生計を立てられない」…という相談を受けることがある。

そんな依頼に応えるために…
現役のカウンセラーや将来カウンセリングルームを開業したい
…という方を対象とした講座を仲間と開くことにした。
秋口くらいを目処に今はその準備中。。。
進捗状況は随時、こちらでもお知らせしますので興味のある方はお気軽にお問い合わせを!

5年目突入の区切りで思うことは…
「ゆくゆくはカウンセラーを必要としない社会の構築する!」

そのために地道ではあるけれども着実に誠心誠意、クライアントに接していきたい。

初心忘れるべからず!
「心の町医者」として
「I love you because you are you」~あなたはあなたのままでいいんですよ~を掲げ
「クライアントやその家族を深く関わりながら
 いつの日かクライアントから自分(カウンセラー)という存在を消し去る」

クライアントに対して答えを与えるのではなく
クライアントの悩みや苦しみをクライアント自身が乗り越える力を得るにはどうすればいいか!
…それを共に考える。

クライアントにとって人生の黒子に徹することを忘れずに。。。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●カウンセリングお申し込みは…こちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/5000

●子育てハッピーサポートセミナー 開催中!
 お申し込みは↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/2005

●寺子屋方式 ホームカウンセラー養成ゼミ 開催中!
 お申し込みはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/3000

●メルマガはじめました!
メンタルエステ~身近に役立つ心理学~
ご購読は下記
http://www.mag2.com/m/0000252989.html

●「ひきこもりサポートナビ」にて
カウンセラーk@-zuの動画配信中!
「サポートムービー」→2007年12月4日更新 篠田和徳
http://www.hikikomori-navi.com/hsn_movies.html

●日本メンタルサービス研究所によるインタビュー記事
http://www.jcounselor.net/11interview/archives/2008/02/2114.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  カウンセラーブログランキング
「ブログランキング」に参加してみました。
応援して下さると嬉しいです。
「ポチッとな」とクリックして下さいね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






Last updated  2009.05.14 11:00:09
コメント(14) | コメントを書く
2009.05.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
元明治大学野球部監督「島岡吉郎」
ラグビー部の北島忠治監督と並んで明治大学の名物監督として有名な人。
愛称は…「御大(おんたい)」

教え子には星野前日本代表監督をはじめ挙げたらきりがない。

その島岡御大の指導は鉄拳制裁も辞さない熱血監督。
部員には恐れられながらも補欠部員なども差別無く接し
就職の世話はレギュラーではない部員に特に力を入れていた。
学生が卒業後も御大が愛される所以はそこにある。

僕の父も明治大学の野球部出身。
2年生からはマネージャーとして合宿所やダッグアウトでは
島岡御大に最も近い位置で指導を受けていたので
僕が小さい頃からエピソードをよく聞かされていた。

僕が(野球部ではないが)明治大学に在学中は
島岡御大は既に老境の域に達しており、歩けはするものの車いすでの移動が主。
同級生の野球部員に聞いたところ熱血監督の面影はなく
日がな一日車いすから練習を見つめるいいおじいちゃんという印象であったらしい。

が、しかし!
いざリーク戦ともなると燃えるような魂を見せたそうだ。

「お前にはねえ…誠(まこと)がないんだよ!!!
 切腹しろ!
 バカ野郎バカ野郎バカ野郎(中略)バカ野郎バカ野郎!」

ひとたびその魂に火がつくと自らが泣きださんばかりに絶叫し
守りからベンチに帰る選手を、こぶしを握りしめ迎える。
その闘志はまさに「熱血監督」

そして!
試合が劣勢に立たされると
「なんとかせい!」…の絶叫。
これは父が学生時代の若き日の島岡御大もそうだったらしい。

試合の目的はただ一つ…「勝つこと」

絶対に勝つ。
勝つと決めたらどんなことがあっても勝とうとする。
頭のてっぺんから足の先まで勝とうとする。
なんとしてでも。

島岡御大の言葉はおよそ野球の監督が言う言葉ではない。
どういう戦略で勝つのかなんてことはこれっぽっちも聞いたことがなかったそうだ。

しかし、その「なんとかしようとする気落ち」
…が最も大切であるということを説いていたのだろう。

明確な目的を持つ!
一度決めたならば何が何でもその目的を達成するためにどうすればよいか考える。
そして実行してみる。
それでもダメなら違う方法でやってみる。

その繰り返しが人生であり
島岡御大が伝えたかった「人間力」だ。

時代は変わり今の若い人たちに「なんとかせい!」では通用しないかもしれない。
手を変え品を変え相手の立場に立って言葉を選び
現在の延長線に未来があるのではなく
未来のあるべき姿(目標とか夢)になるには
どうしたら良いかを考えさせる指導が求められている。

でも…あまり手を取り足を取りの指導は考えもの。
これは子育てにも共通するのだろうが
大人がすぐに教えることは「指示待ち族」の子どもを形成することになり兼ねない。

大切なのは「自分でなんとかしようと考える気持ち」
ピンチに陥ったときに誰かを頼るのではなく
まずは自分で打破しようとするスピリッツ!
これが養われたときに本当の意味で「心理的にタフ」な人間になるのだと思う。

カウンセリングにおいても同様。
カウンセラーがすぐに答えを与えず「なんとかする方法」を一緒に考える。

だからこそ島岡御大は学生に対して「なんとかせい!」と鼓舞していたのだろう。

そして!
その「なんとかせい!」を言えるのは
相手を信じているからこそのメッセージだと思う。

僕も島岡御大のように「篠田御大」と言ってもらえるような存在でいたい。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●カウンセリングお申し込みは…こちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/5000

●子育てハッピーサポートセミナー 開催中!
 お申し込みは↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/2005

●寺子屋方式 ホームカウンセラー養成ゼミ 開催中!
 お申し込みはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/3000

●メルマガはじめました!
メンタルエステ~身近に役立つ心理学~
ご購読は下記
http://www.mag2.com/m/0000252989.html

●「ひきこもりサポートナビ」にて
カウンセラーk@-zuの動画配信中!
「サポートムービー」→2007年12月4日更新 篠田和徳
http://www.hikikomori-navi.com/hsn_movies.html

●日本メンタルサービス研究所によるインタビュー記事
http://www.jcounselor.net/11interview/archives/2008/02/2114.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  カウンセラーブログランキング
「ブログランキング」に参加してみました。
応援して下さると嬉しいです。
「ポチッとな」とクリックして下さいね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






Last updated  2009.05.12 12:17:56
コメント(8) | コメントを書く
2009.05.11
テーマ:心理職(7)
カテゴリ:カテゴリ未分類
心理カウンセラーがクライアントと信頼関係(ラポール関係)
を構築するための第一条件として「守秘義務」が挙げられる。

この大前提が御座なりになってしまってはカウンセリングは成り立たない。

これは心理カウンセラーに限らず…
医師、弁護士、公務員などにも通じる基本中の基本!

でも!
これには特例もある。

1.クライアント本人に甚大な不利益が及ぶと推察される場合。
例えば…
クライアントが自分を傷つける行為または命を絶つ行為を示唆する言動があり
その行為を高い確率で実行すると判断した場合は
カウンセラーはクライアントの関係者に連絡をし
直ちに保護、入院などの措置をとるように助言する。

2.クライアント以外の関係者に甚大な不利益が及ぶと推察される場合。
例えば…
子どもへの虐待や殺人などの可能性が高く
犯罪につながるであろうと判断した場合は
しかるべき機関に対して連絡をし未然にその行為を防ぐ必要がある。

この判断は…カウンセラーの判断に委ねられる。
もしかしたら勇み足になるかもしれない。
いままで培ってきたクライアントとの信頼関係(ラポール関係)が
一気に崩れてしまうかもしれないという不安も兼ね備えている。

…長年、カウンセラーとして活動をしていると
瞬時にその判断をしなければならないケースがある。

こんな場合…他のカウンセラーはどうしているのだろう?
僕自身「これが正しい!」「これが正解!」という明確な回答はない。
教科書通りには行かないケースが多いのが現実。
それはその都度、ケースバイケースだから。

僕はこんなときは…「腹を括る」しかないと思っている。

カウンセラーの良心と信念に基づき
その段階で最良だと思われる行動を選択する。
後で勇み足だとしても責められるのは僕だけでいいから。

それよりも判断を鈍り対応が後手後手になってしまって
取り返しのつかない結果になるのであれば
カウンセラーの僕が責められるくらいは小さなことだから。。。

最近は
「心理カウンセラーになりたいんですけど」
…と養成講座を受講する方が増えてきている。

「こんなご時勢だから悩んでいる人って多いですよね。
 カウンセラーの需要が多いんじゃないかなと思って。」…と。

確かにそのとおり!
また「誰かの力になりたい」という志はとても大切だし価値のある思い。

でも!
気軽な気持ちでただ単に「儲かりそうだから」
という思いだけでは成り立たない仕事でもある。
実際にカウンセリングだけで生計を立てるくらいのカウンセラーは一握り。

今、日本ではカウンセラーという国家資格はない。
誰でも「今日から私はカウンセラーです」と宣言すればなれる。

だからこそ!
そこには倫理観や信念がないと長続きはしないだろうし
カウンセラーの存在がクライアントを苦しめる結果になっては本末転倒だ。

今、有志を計画をしている「カウンセラー養成講座」
受講者に対しては事前に審査などもしようという案も出ている。

僕もまだまだ日々精進!
常に新しいカウンセリング技術を習得するための努力は怠ってはいけない。
また…常に守秘義務と守秘義務を破る判断の狭間で葛藤中。

「こころ」というものは形がない。
形がないからこそ細心の注意を払い
クライアントに寄り添っていかなければ!

そして!
いつかはクライアントにとってカウンセラー自身が必要ではなくなるように!
カウンセラーの最終的な仕事は「クライアントとの“さよなら”だ!」


「こころ」を扱う者として常に気持ちを引き締めて。。。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●カウンセリングお申し込みは…こちらから↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/5000

●子育てハッピーサポートセミナー 開催中!
 お申し込みは↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/2005

●寺子屋方式 ホームカウンセラー養成ゼミ 開催中!
 お申し込みはこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wingheart/3000

●メルマガはじめました!
メンタルエステ~身近に役立つ心理学~
ご購読は下記
http://www.mag2.com/m/0000252989.html

●「ひきこもりサポートナビ」にて
カウンセラーk@-zuの動画配信中!
「サポートムービー」→2007年12月4日更新 篠田和徳
http://www.hikikomori-navi.com/hsn_movies.html

●日本メンタルサービス研究所によるインタビュー記事
http://www.jcounselor.net/11interview/archives/2008/02/2114.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ  カウンセラーブログランキング
「ブログランキング」に参加してみました。
応援して下さると嬉しいです。
「ポチッとな」とクリックして下さいね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






Last updated  2009.05.11 11:52:28
コメント(8) | コメントを書く

全470件 (470件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 47 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.