172324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Jan 7, 2006
XML
テーマ:【万年筆】(7)
カテゴリ:万年筆
購入後のお話である。

書斎館での喫茶でお茶を呑んで行こうと思ったのだが、(前回来店時に利用したのだが、落ち着く上に、味も中々のものでおススメ)その近くにとてもおいしそうなケーキ屋があり。

一緒にいた嫁が食べたいというので、そちらに移動。
もちろん、早速ペリカンを箱から取り出す(笑

ちょっと無粋ですが、その場でヤンセンのインクを吸わせ、試し書きしましたよ。
モーッツアルト
色(モーツアルト)

持っているソネットが非常にプレーンな筆記具なせいもあり。

む、かすれる・・・。
角度によってはインクが出ません。

むぅ、引っかかる・・・。
一定の角度でしか筆記しにくい。


後で知ったのですが、ペリカンのBニブ以上は、ニブ先が四角い為、筆記角度を選ぶようです。その代わり、縦横の線の太さが違う、味のある文字を書くことが出来ます。

帰って、念のためペリカン純正のロイヤルブルーに変えてみたのですが(嫁のトラディッショナルM250用)、何となくの違いしか分かりません・・・。



諦めず、色々な紙で試し書きしてみます。
ノートから、愛用のモールスキン。

書いているうちにだんだん慣れてきました。
ある角度を見つけ出して、それに慣れるとやっぱり書きやすい!

また、普通のノートだとちょっと引っ掛かりが気になります。
モールスキンだと、割と滑らかです。
ロディアでも結構よさげ。


気になることもありますが、ペンが紙を選んでいるようでなんだか楽しい。
正直、総合的にはまだパーカーの方が書きやすいのですが、調整してもらえば変わるだろうし、この四角いニブ先から書かれる文字も好きです。


ペン自体に、持ち手を選ばれているのかも知れません!


なんか、そういう方が好きなんですよね(笑

ペリカンM600は大事に大事に育てて、体に慣らして行きたいと思います。
生活がまた一つ潤った感じ。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Jan 7, 2006 08:43:24 PM
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Archives

Mar , 2024
Feb , 2024
Jan , 2024
Dec , 2023
Nov , 2023
Oct , 2023
Sep , 2023
Aug , 2023
Jul , 2023
Jun , 2023

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

小さいっちゃあ小さ… プチおたくさん

モールスキンとめぐ… 日曜日の羊さん
サルの部屋 nobu316さん

Comments

通りすがり@ Re:ラミー2000 4色ボールペン替えリフィルの一覧表!(01/16) あたしゃ逆にパイロットのペンにラミー挿…
望月玲@ 一応 極黒と青墨両方とも持ってて、耐水性とか…

Profile

ミズノ@REDBOOT

ミズノ@REDBOOT

Headline News


© Rakuten Group, Inc.