274845 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

よっしーの気まぐれ日記

よっしーの気まぐれ日記

PR

Profile

ソムタム娘

ソムタム娘

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

たんと食べる。たん… ふじこべりぃさん
loveloveitaly Mpeachさん
知能販のプロになれ! Taizo16さん
ぶらぶらブラジル日記 Gaobrazilさん
【家電量販店店員】… 家電販売員さん

Comments

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
ソムタム娘@ Re[1]:LA BODEGA(01/05) 哲0701さん 遅ればせながら、あけ…
哲0701@ Re:LA BODEGA(01/05) 今年もまたおいしそうな写真を楽しませて …
ソムタム娘@ 桜なんとか見れました TakuTaku.comさん 桜はまだ開花したばか…
旅、写真、映画、日本酒を愛するよっしーの日記帳です。
きまぐれに更新したりしなかったり・・・・
その日の気分次第
その場のネット環境次第
で申し訳ないけど
きまぐれにお付き合いくださいませ~。
よろぴくっちゃ!
ブラジリアオスカーニーマイヤーの教会
写真:ブラジル、ブラジリアにて
2011.08.27
XML
テーマ:美術館・博物館
カテゴリ:カテゴリ未分類
埼玉県立近代美術館の「彫刻家 エル・アナツイのアフリカ」を見に行ってきました。

エル・アナツイは、ガーナ出身、ナイジェリア在住の現代美術作家です。

初期の彫刻作品はかなりアフリカの歴史に思いを馳せてつくったような作品でした。

2000年以降では、
金属製のリキュールの蓋を材料にそれらを銅線でつなぎ、
素晴らしい、織物と見間違うような巨大な作品を創り上げています。
美術館の天井に届くようなスケールの大きさ
うねりをはなつドレープ感とその美しさ、
圧倒されました。

またしわしわ加工された巨大なゴミ箱も、おおっ!って感じの作品でした。

空き缶の蓋をつなげた配水管も生きているようなうねうね感!

エル・アナツイが
アーティストとは表現者でなく、アイディアを出す人だと言っていたのが印象的でした。

確かに作品が大きくなればなるほど、一人の手で作り上げることは困難だし、
映画にしても、監督がアイディアを出し、表現するのは
美術だったり、特殊メイクだったり、音響担当の人だったり・・・。

17世紀にアカンの人々によって創案された抽象的な記号
歴史的な出来事など、様々なことをあらわしているという
アジンクラ
今回ひょうたんでできているスタンプやステンシルも公開されていて
興味深かったです。

常設展では外にも彫刻作品があるので
ゆったりとくつろぎながら、作品に触れたりして、鑑賞することができました。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2011.08.28 09:03:57
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.
X