391017 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Be in the depths of despair

Be in the depths of despair

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

 マタイ24@ Re:「インポッシブル」試写会、感想。(05/12) ファティマ第三の預言とノアの大洪水につ…
 Blue blood@ Re:はじめまして(05/15) ☆のの☆さん >たくさんの映画を観てるん…
 ☆のの☆@ はじめまして たくさんの映画を観てるんですね。 私は数…
 Blue blood@ Re:えっと(05/13) KLYさん >ウィノナ・ライダーはナタリー…
 KLY@ えっと ウィノナ・ライダーはナタリー扮するニナ…
 Blue blood@ Re[1]:「借りぐらしのアリエッティ」試写会、感想。(07/05) とおりすがりさん >私には傑作でした。 …
 とおりすがり@ Re:「借りぐらしのアリエッティ」試写会、感想。(07/05) 私には傑作でした。 受ける側が人間的に…
 Blue blood@ Re:最悪(07/05) カズさん >レンタルでも見なくてよし -…

Favorite Blog

頑張って内科行って… New! ジャニス0920さん

本来は理解されない… New! FAM5220さん

トップページのピッ… 楽天ブログスタッフさん

忘備録的日常雑記 Hikaru(‥ )さん
◇ レギのお部屋 ◇ レギ。。さん
人生は筋書きの無い… ★KAO★さん
ChatNoir日々徒然 q-tarouさん
アジサイノココロ けいこ*1108さん
Precious love †夜人†さん
ぶらび★のエキセント… ぶらび★さん

Headline News

Shopping List

Freepage List

Category

Free Space

設定されていません。
2008年09月11日
XML
カテゴリ:試写会感想録

上映前に、舞台にあったグランドピアノ、何かな? と思いつつ、司会進行役の映画評論家(名前失念)が最初に登壇、次に劇中の家族の一人、今は中一、撮影当時は小学六年生だった少年と、高尾奏之介という、1995年生まれ、ピアノコンクールで全国一位になった少年、ラストシーンで、「月の光」を演奏する役柄の少年、三名が登壇。 僅かな会話の後、高尾奏之介が、二曲ピアノ演奏。 流石、全国コンクールで一位を獲っただけの腕前、少年ながら、見事な演奏でした。

演奏終了後は15分の休憩時間の後、本編上映開始。

監督は、ホラー映画の黒沢清、彼は勿論日本人ですけど、彼の制作したこの映画に関しては、外国人が描いた日本の世界観と言うべき、香りを感じました。 それが、カンヌ国際映画祭 「ある視点」部門 審査員賞を受賞した、理由の一つかも知れません。 観ていて、「これは外国人、特にヨーロッパ圏では受けるだろう」と感じたり。 日本を舞台にしていながら、何か、違和感を感じるのです。 

ある平凡な家庭の崩壊を小さな笑いあり、で、その崩壊過程を淡々と見せていきます。

主人が会社をリストラされ、それがトリガーとなり、転落の一途を辿る家族。

会社を首になった事実をひた隠しにする、香川照之が演じる主人。その実態を時にシニカルに、時に笑いありで描いています。

外国人がこの映画を観たら、ある意味、現代日本の底辺を描いた一つのサンプルとして捉えられるかも知れません。 そんな印象を受けました。 海外受けはするかも知れませんが、日本ではどうでしょ? うーん、、、






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008年09月11日 22時37分20秒
コメント(4) | コメントを書く
[試写会感想録] カテゴリの最新記事


Archives

・2024年02月
・2024年01月
・2023年12月
・2023年11月
・2023年10月
・2023年09月
・2023年08月
・2023年07月
・2023年06月
2023年05月

Calendar

Recent Posts

Profile

skyfish1748

skyfish1748

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card


© Rakuten Group, Inc.