000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

チャン・ヒョク  Just...Jang Hyuk

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

◇チャンヒョク in JAPAN

2008.04.04
XML


“Jang Hyuk” japanファンミーティング  ☆.。.:*・゜

5月12日中野サンプラザ、 5月13日大阪国際交流センター


         手書きハートけって~~~い


こらち★フラウページへ
jang500.jpg


   めちゃ くちゃ  ぎゃあ~~!! 



掲載元: 主催フラウ・インターナショナル

チャン・ヒョク JAPANファンミーティング概要
日時

【東京公演】
2008年05月12日(月)
14:00開場、15:00開演予定、18:00終了予定
  ※時間は多少変更となる場合がございます。

【大阪公演】
2008年05月13日(火)
14:00開場、15:00開演予定、18:00終了予定
  ※時間は多少変更となる場合がございます。

会場

【東京公演】中野サンプラザ

【大阪公演】大阪国際交流センター


料金
10,000円(税込)

※別途、1回のお申込につきまして別途送料800円が必要となります
募集人数
【東京公演】約2000人
【大阪公演】約1000人
特典参加者全員にチャン・ヒョク オリジナル記念品をプレゼント
プログラム
★イベント開演~トークショー、秘蔵映像、他、など予定しております。

※プログラム内容は予告なく変更する場合がございます。
主催
フラウ・インターナショナル
協力Sidus HQ, Mnet ,株式会社ウィルビー,韓国観光公社, 韓国再発見


   では ありますが・・・
 

          いいのかな いいのかな
          ソウルでやらなくて、ほんとにいいのかな?
          あっ! 韓国サイトでも準備中かも!!調べてこなくては!

           [どうか・・・韓国でもイベント準備中でありますように♪]






IMG.jpg

First updated 2008/04/04 13:12:50






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.06.03 14:04:42
2008.03.27
in-jp-ttt.jpg

 
  【チャン・ヒョク来日記者会見放送!聞きました~~♪】
                アジアンパラダイスで本日放信



    【来日記者会見放送】 3月27日(木) 
    インターネットではこちら
    http://www.uniqueradio.jp/


   アジアンパラダイスの放送 聞きました~~
   アジアンパラダイスさま、ほんとうにっ! ほんと~~にっ!! ありがとうご
   ざいました。

   文化放送のでのラジオ放送ですから当然ながら映像はありませんでしたが、
   ラジオ放送・・・新鮮でしたね~~♪
   始まったとたんに心臓ドックンドックンどきどきハートどきどきハートどきどきハート  終始ドキドキしながら耳を傾
   けました。

   やあ~ よかった、ほんとによかった。
   ラジオかぁ・・・なんて多少下向き矢印でいたのですが、なんのなんの!!すばらし
   い放送でした。
   今もキーボード打ちながら引き続き聞いていますが、いい放送番組です。
   今後も利用しなくては。

   ヒョギのあの語りぐさ。
   他国でのプロモモーション、記者会見なのに、特に力む訳ではなく、でも丁
   寧にまじめに・・・そう、ヒョギのいつもの語りでした。
   内容は今までのネットに出てきた記事等で知っているものばかりでしたが、
   省略された形でそれを文字で読むのとは、まるっきり違い・・・当然かっ雫

   まだ どきどきが継続中。
   文化放送さん、ありがとう。 アジアンパラダイスさん、ありがとう。
   UNI QueTVさん、ありがとう。
   ヒョガ~ ワジョソ コマウォッソヨ四つ葉

3-27.jpg

リピート放信が本日あります。
   ●16:00~
   ●24:00~




 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.03.27 11:08:40
2008.03.24
in-jp-ttt.jpg

 
  【チャン・ヒョク来日記者会見放送!】
        アジアンパラダイスからご連絡いただきました。





    アジアンパラダイス★ の管理人さんが、ご丁寧にヒョギの【記者会見放送】
    についての利用方法をコメント覧にて教えてくださいました。

    (ゆうべご連絡いただいていましたのに、今気がつきました。 
    気づくのが遅れまして、申し訳ありませんm(_ _)m)

    “感謝”ハmニダ~四つ葉  コマpスmニダ~四つ葉
    本当にありがとうございました。
    
    【来日記者会見放送】 3月27日(木) 
    インターネットではこちら
    http://www.uniqueradio.jp/       




【チャン・ヒョクさんの記者会見放送について】

アジアンパラダイスの管理人です。
デジタルラジオの聴き方について、ご説明に伺いました。
チャン・ヒョクさんの記者会見は、3月27日(木)の以下の時間に
放送します。 ぜひお聞き下さい。

◆放送時間
10:00~12:00
16:00~18:00(リピート)
24:00~26:00(リピート)
インターネットでの同時再送信もスタート。
       ※MACユーザーの皆さん、お待たせしました!MAC
       でもお聞きいただけるようになりました。
       http://www.uniqueradio.jp/

◆聴取方法
1. デジタルラジオ対応携帯電話
   auからデジタルラジオ内蔵携帯電話。
   (詳しくはauのサイト、またはショップでお尋ね下さい)

2. パソコン用USB接続型デジタル放送受信機
    詳しくはピクセラのウェブサイトを参照してください。
    ※Macユーザーには、「CaptyTV Mobile」を購入すると、
    視聴アプリケーション「StationMobile Radio Edition」(Mac用)が、
    ピクセラのウェブサイトで無償配布。
    エスケイネットから「MonsterTV 1DR」も発売。
    (対応OSはWindows XP(SP2)以降とWindows Vista)。

3. インターネットの同時再送信
    http://www.uniqueradio.jp/
    放送と同時間に、インターネットで放送を聞いていただけます。


     詳しくは、3月18日の エントリー(★) をご参照に♪


インターネットではこちらです。お間違えなく(私・・・間違えていましたノデ ^^;)
下矢印
パラ.jpg



 


                         First updated  2008/03/24 13:56:36





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.03.24 15:24:15
2008.03.18
in-jp-ttt.jpg

 
  【チャン・ヒョク来日記者会見&イベント 放送!!】
                      3月27日(木)「アジアン!プラス」♪♪

 
0317chanhyokuアジアンパラダイス-ka.jpg


   なにげなく開いたアジアンパラダイスという聞いたこともないサイトのヒョ
   ギのニュース記事(3/17)。 あれあれ今頃来日の記事かぁ~~、イベント
   の当選確率は30倍近くで~~~なとど、もう何度も繰り返し読んだ内容が
   続き、なあんだ同じ内容じゃないのぉ~~と、ページを閉じようとした時、
   この目に飛びこんできた  放送予定です。お楽しみに! の文字

   うっわ~~ やりました~♪
   ヒョギの日本での様子、文化放送アジアンプラスが放映予定を組んだ模様。
   うれしい~~~♪・・・・・・

   が・・・はて? なに? その 【文化放送アジアンプラス】 って?
   文化放送とはラジオ局としか認識がなかったのですが~~はれれ?

   やはり文化放送というのはラジオ局でありましたが、開いてみると“ラジオ
   では伝えきれないユニークを伝える”ためのインターネット映像メディア
   『UNI QueTV』というサイトがあり、その中の番組のひとつにあるのがこの、
   [アジアンプラス]

http://uniquetv.joqr.jp/asian/
3-17.jpg


    一度も利用したことがないので、なんだかよく分かりませんが、
    下記記事を読む限りでは、
    3月27日(木)に「アジアン!プラス」でネット配信   で間違いない?

    随分と日数経ってしまってからになりますが、3月27日・・・年度末の
    息子たちに関わる雑用を一切入れず、待機しなくてはぐー



記事元★アジアンパラダイス

                                         March 17, 2008
【チャン・ヒョク、ドラマDVDのプロモーションで来日!】

3月7日(金)、東京・六本木の劇場「シネマート六本木」にて、DVD
発売された韓国ドラマ「ありがとうございます」のプロモーションの為
来日中のチャン・ヒョクが記者会見とファンとの交流イベントを行いま
した。

チャン・ヒョクは「このようなファンとの交流の場は少ないのですが、
皆様に良い作品をお見せできることこそ僕のメッセージと考え、日々、
演技に対する努力を重ねています、これからも応援よろしくお願いしま
す」とファンに感謝の言葉を述べました。
イベント参加者は170人、応募者は約5,000人で約30倍という当選確
率でした。
記者会見のあと、DVDに直接、サインがもらえる抽選会など、密着度
の高いファンとの交流イベントとなりました。

「ありがとうございます」はLaLa TVにて毎週土曜日、19時より絶賛
放映中。6月には一挙放送も予定されています。
好評発売・レンタル中のDVD-BOX 1に続き、BOX 2は4月2日発
売予定。また、オリジナル・サウンド・トラックも同日発売予定です。
                                   

なお、この記者会見の模様と交流会イベントのレポートは、3月27日
(木)の「アジアン!プラス」で放送予定です。お楽しみに!










楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.03.18 16:35:02
2008.03.13

in-jp-ttt.jpg

 
   【チャン・ヒョク来日 動画♪メッセージ-2008.3.7】by SPO 



    そろそろ動画が出でくる筈なのになぁと昨日もうろうろし、発見出来ずにいた
  のですが、....アップされていました~~♪

http://www.cinemart.co.jp/special/drama/20080311_1381.html
">3-7.jpg


   こちら記者会見のものではなく、SPO(「ありがとうございます」販売元)が単独
   で取り付けた動画メッセージでした。

     3月7日記者会見の直前に撮ったような動画のような気がしませんか?
   なんか・・・時間のないところ、「さあさあ、早は早よ早よ~~雫」で撮ったのが
   もろ,こっちに伝わってくるようでうっしっし(すばらしい!とは言えない?動画です)
   あっ、こんなこと言ったらいけませんよね。
   動いている日本でのヒョギを拝ませていただいたのですから~
   SPOさんありがとうございました


   日本でのヒョギの動画・・・you tubeに一度あがっていまして非常に有り難く,
   喜んで見たのですが、ここに持ってこようとしたときには・・・何故か無くな
   っていました。  なんで?  でしょ?。
   そういえばあちこちのヒョギブログに出ていた筈の・・・写真も、無くなってる・・・・
 
   みんなが、。。。韓国のファンも皆・・・見たかった筈なのになぁ
 





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.03.13 09:15:09
2008.03.12
in-jp-ttt.jpg

 
   【チャン・ヒョク来日記者会見-2008.3.7】 その2

                                        [その1]★

zzz-200.jpg

   マスメディアの方たちだけが、ウリヒョギを独り占めした“記者会見”、
   いくつも記事があがって来ていましたが(最初は、ここ★ )、遅れて
   アップされたk-plazaさんのレポート記事も、分かりやすいので、ファ
   イリング♪
   今、前回の記者会見を見たのですが、驚くほど今回は表情が軟らかく
   なっていますね~。 わたしたちがギャースカ騒いでいれば、日本の
   ファンがたくさんいることを実感し、他国でも“身内気分”さんが
   たくさんいて(笑・・私も~♪)リラックス出来るようになったのでは?。
 

   記事レポート、たいへんうれしいのですが、どこかのメディアさんが前
   回.[5月29日]のように、動画(こちら★ )(こちら★ )で提供してくだ
   さらないでしょうか。
   記者会見のあとのミニイベントもほんの、ほんの!ひとにぎりの方たち
   が知るだけですので、その時の様子、ぜひとも動画で見たいものです。
   期待してもう少しのあいだ待ってみましょか・・・

 
掲載元★ (写真まだ他にも出ていますよ)

510px.jpg



  記事元★k-plaza.com  
【チャンヒョク記者会見レポート】
                     ■k-plaza.com

昨年大ヒットしたドラマ「ありがとうございます」の主役で
先月パパになったばかりのチャンヒョクがドラマのプロモー
ションのために来日しました。3月7日、東京シネアート六
本木で開かれたこの日の記者会見の現場の模様をKスタッフ
がお届けします。
(チャンヒョクの登場とともにフラッシュの嵐が起こります)

チャンヒョク:こんにちは。チャンヒョクです。宜しくお願
いいたします。(落ち着いてる声で挨拶をするチャンヒョク)
チャンヒョク:ドラマ「ありがとうございます」のプロモー
ションのために日本に参りました。日本でも「ありがとうご
ざいます」が皆さんの声援をいただいてるということでとて
も感謝しています。
      (挨拶の後、早速質疑応答の時間に入ります)



Q:ドラマ「ありがとうございます」の中でとてもわがまま
  なミン・ギソ役で、人間臭さも感じさせる演技をしたチ
  ャンヒョクですが、そのような演技をするためにどんな
  ふうに役柄を作って行っていましたか?

チャンヒョク:初めにミン・ギソという人物は大変傲慢で自
  分のことしか考えない自己中心的な人物なんですが、 時
  間が経っていく過程でボムの家族と連れ合うにつれて徐
  々に変わっていく様子が表現されています。僕が初めに
  この作品を選択した理由も人間愛や家族愛がありながら
  人物がまたこの家族の影響を受けて本来の姿で変わって
  行くというところが描かれていてその過程をどうしたら
  表現できるかなと最初から考えながら役を作っていきま
  した。

Q:ドラマの中で医者の演技をするためにどんな研修をしま
  したか?またドラマの中で血が出るシーンがたくさんあ
  ったですが、血に弱いということはなかったですか?
チャンヒョク:友達に医者がいて、事前にいろんなことを教
  えてもらいました。特に重点的に学んだところは手術を
  する際に実際どんな器具を使うとかメスの持ち方とか手
  術器具の使い方とかを学びましたし、医者が手術室に入
  る前にどんな流れを踏むのかについても学びました。ま
  た、病気が発生したらその病気の原因はなんなのか、ど
  のようにして治していくのかについての理解もしなけれ
  ばならないので、そのようなことをいろいろ勉強しまし
  た。なによりも一番重点をおいたところはレジデント4
  年時の医師はどういうふうに患者と向き合うのか、医者
  はどのように人間関係を作っているのかということにつ
  いても学びました。
  また、血についてはインタビューの時によく聞かれる質
  問ですが、実際ドラマでは偽物の血を使っているので抵
  抗があったりとかはまったくありませんでした。

Q:それだけ一所懸命に研究されたのなら、簡単な治療とか
  は自分でもしかしてできるのではないでしょうか。(笑)
チャンヒョク:そういう状況におかれたらやるかも知れませ
  ん。(笑)

Q:(チャンヒョクにとって)一番印象に残っているシーン
  や台詞があれば教えてください。

チャンヒョク:最後のシーンでミン・ギソががヨンシン(コン
  ・ヒョジン)の家に尋ねて行き「家族になりたい」と言う
  シーンがありますが、、このシーンが特に印象的でした。
  元々、このドラマのタイトル「ありがとうございます」
  の原題は「私たちがいた」でした。少し抽象的なタイト
  ルですが、その意味は「一緒にいてくれてありがとう」
  です。ここで「ありがとう」という部分が実際のドラマ
  のタイトルなりましたけれども、ヨンシンに対して「家
  族になりたい」というギソの言葉には初めて「ありがと
  う」という気持ちを表現する部分なのでそれが一番印象
  に残っています。

Q:今回、「ありがとうございます」のミン・ギソと以前演
  じた「明朗少女成功記」のハン・ギテはわがままな男性
  が成長していくというところで、ちょっと似ている話で
  す。しかし、ドラマを見た限りまったく違うように見え
  てきます。これに対し、それぞれどのような思いで演じ
  たのでしょうか?

チャンヒョク:まず、「明朗少女成功記」のハン・ギテとい
  う人物は口を尖らせた子供のようなコンセプトでした。
  とても消極的で本当の愛というものがよく分からないと
  いうキャラクターでしたが、ヤンスンとの出会いを通じ
  て郎らかだった部分も出てきて、その女性を愛するよう
  になります。一方、「ありがとうございます」のミン・
  ギソというキャラクターはちょっと似ている部分もある
  かもしれないですが、状況的に彼が置かれた立場は若干
  重いところがありました。「明朗少女」は言葉とおり、
  郎らかに面白く話が進んでいきますが、「ありがとうご
  ざいます」では若干重いテーマを日常生活の中に自然に
  融和させ、人々に伝えることができるようにするという
  意図があったので、そのように環境も違い、キャラクタ
  ーがまったく違うように感じられてくるのではないかな
  と思います。

Q:最後の質問です。 「ありがとうございます」で共演した
  コン・ヒョジン(ヨンシン)とソ・シネ(ボム)から 一
  緒に仕事をしながら学んだところはありますか?また彼
  女たちの印象はどうでしたか?

チャンヒョク:僕が演技に対して考えているのは、いかに共
  演者たちとアンサンブルを作りだしていくか、その作り
  だしたアンサンブルは視聴者に伝わっていくことだと思
  っています。相手の豊かなアクションを受ければ僕のリ
  アクションも豊かになります。今回の二人はそんなアク
  ションが非常にうまかったので、一緒に仕事をしながら
  おもしろく良い作品を作ることができました。
  コン・ヒョジンさんの場合は、演技をしているというよ
  りそこで住んでいる人みたいに、とても自然な演技をし
  ているという感じだったし、ソ・シネの場合は(実際の
  年齢に対し)子供っぽくなく、とても成熟した考えを持
  っている少女で、もうちょっと成長すればこれから本当
  に無限の可能性がある女優になると思います。また、二
  人ともとても性格もいいです。


  この日、記者会見の後に開催されたファンイベントには
  多くのファンからの応募が殺到し、抽選に当たったファ
  ンのみが参加することが出来たそうです。チャンヒョク
  は2泊3日の日程で日本でのプロモーション活動を終了
  し、無事帰国したとのことです。またの来日が楽しみで
  すね!

           取材日時:2008年03月07日(金)
 










楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.03.12 13:52:02
2008.03.09
in-jp-ttt.jpg

 
   【ヒョクが帰ってしまいました】

www-280px.jpg
    わぁ~・・・・
    もう・・・だめだ・・・・

    まだ・・・高橋が走っている・・・

    ヒョクが帰ってまった・・・もう少しでテヒちゃんだっこだろう、などと
    思いをめぐらせているところに、マラソン・・・
    わずか9キロ地点でペースを落としてしまった高橋。 唇、紫で・・・
    ああ~オリンピック代表権どころか、ああ~完走さえできないんだろうな~
    と思っていたのに

    お昼の片付け終えて 息子たちが見ているテレビにふと目をやった・・・・
    えっ?・・・まだ・・・高橋が走っている。
    だめだ、ヒョギが帰ってしまったさびしさをぐっとこらえているところに
    もってきてテレビに写る高橋の姿をみてしまったものだから、もうぽろり
    どころではなくなってしまった。 鼻水まで出てしまう。 次男・三男が
    “また だぜ・・・”と私を見て笑う。
    
bbb-bbb.jpg

   ヒョクが帰ってしまった。
   切ないなぁ~  ただのファンって悲しいなぁ~
   こんなに大好き、こんなに大切・・・に思っているのに、ヒョクのことなん
   にも分からない。
   ブログめぐりをすればきっと空港へ行くこと出来た方たちの記事や写真がそ
   ろそろあがってきている筈。 今あせってそれ探す勇気はないなぁ~~

   昨日のヒョギの情報も取れずにいるし、まだまだいっぱいの写真もこれから
   アップされてくるのだというのに・・・当の本人はもうここにはいないんだ。

   日本に来ててくれているといっても、会えもしないのだから、ソウルにいたり
   シンガポールにいたりしても、考えてみれば同じことなのに・・・・
   ヒョクがここ日本に居ると思うだけで、どきどきしたりしてそして幸せだった。

   ヒョクがソウルに帰った。
   前々回は朝の便で帰って、お昼過ぎにはもうソウルでファションショーの司会
   (ここ★)の仕事をしてるものだからおったまげたけれど、まさか今回もそ
   れってないでしょうね~
   不汗党の収録が終わってすぐにこの来日。来日中の恐ろしくハードに詰まっ
   ていたらしいスケジュール。
   そして私たちはそれを、その取材やインタビューや写真をぽろりぽろりとこ
   れから拝むことになるんだ・・・。

   ヒョガ・・・来てくれて ありがとう。
   いつも“遙か遠くの”ヒョクだけど、ほんのすこしだけ近くに感じられてう
   れしかった。 友だちが会えた、・・・うれしかった。

   ヒョガ・・・来てくれて ほんとうにありがとう。

   ヒョギが生まれ、ヒョギを育てた韓国が、ヒョクの国、韓国がとても好き。
   ヒョギにとって今回の日本はどうだったのだろう。 そろそろ日本好きにな
   ってくれたんじゃないかな~。懲りずにみんなで、“歓迎 歓迎”“バンザ
   イバンザイ”ってにぎやかにしていたらきっとそのうち「日本が大好き」発
   言をくれたりするかもしれないな~
   チャン・ヒョクという俳優。 たくさんのファンで盛り上げて、そしてみん
   なで大切にしなくちゃなぁ~~。


   来てくれて、ありがとう。
   来てくれて、ほんとうにありがとう。










楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.03.09 14:43:59
2008.03.08
in-jp-ttt.jpg

 
   【チャン・ヒョク来日記者会見 2008.3.7】

kirinuki.jpg


    記者会見 等々のニュースは今日以降に出てくるとばかり思っていたのですが、
    ブロコリさん★ すごく早くアップしてくれたんですね~
    時間見ると 昨日の午後9時。 すごい!それでこそ“ニュース”!!
    コマスmニダ~   私の宝ものです、ファイルさせてもらいます。

    【ウリドィリ イッソッタ】(僕らがいた)から【コマスmニダ】にタイトルが変更
       になったいきさつを、答えてまね。  
    知りたかったんです、ずっと。

    --除隊後初の作品がドラマ【ウリドィリ イッソッタ】と決定♪-- の
    そのうわさがが2006年12月21日 [ここ★]にAceにぽろりと出て、ぎゃあ~目がハート 
    1月10日に一斉報道 [参考     ]があったことは、あま
    りの感激で日付けも忘れずにいますが、その後あら?あららという間になに
    げなぁくドラマ【コマスmニダ】と変わってしまい、変更になったという報
    道記事もわたしが探せたのはわずかふたつみっつ。 いずれも理由も経緯に
    もほとんど触れていませんでした。
    それがとても気になりつつ、知ることもできないまま、ドラマオンエア~~

    こんなに時間がたってから、ヒョギの口からそれを聞くことが出来ました。
    ヒョガ、ありがとう~四つ葉
    この質問をしてくださったマスメディアさま、ありがとう四つ葉



http://news.brokore.com/content_UTF/Read.jsp?num=6061

【速報チャンヒョク緊急来日!「ありがとうございます」記者会見】                                                        ブロコリ 2008-03-07 21:10

270px.jpg

映画『僕の彼女を紹介します』で、日本のお茶の間でも知られるように
なったチャン・ヒョクが、除隊後の復帰作に選んだドラマ「ありがとう
ございます」の放映(LaLaTV)&DVD発売記念イベントが7日、東京
・シネマート六本木で開催され、チャン・ヒョクが来日。これに先立ち、合
同記者会見が行われた。

2007年上半期、韓国中を涙で包んだ同作は、閉鎖的な孤島を舞台に、
世の中に対し心を閉ざしてしまった天才外科医ミン・ギソ(チャンヒョク)
と、逆境に生きる家族―HIVに感染した娘とともに希望を捨てずにたく
ましく生きるイ・ヨンシン(コン・ヒョジン)―の交流を描いた感動の
ドラマだ。

登壇するとまずは「こんにちは。私はチャン・ヒョクです。初めまして。
どうぞ宜しくお願いします」と日本語であいさつをすると会見がスタート
した。

同ドラマを選択した理由について「人間愛や家族愛を軸としながらも、人
物はそこから逸脱しているが、本来の姿に戻っていくところが描かれてい
ることにあった」と語り、傲慢ではあるが人間臭いところがあるミンギソ
の役作りは「この(本来の姿に戻っていく)過程を上手く表現できるかを
絶えず考えていた」と述べたチャン・ヒョク。
外科医役であることから、撮影前の準備は、手術で使う器具やその使い方
から患者との向き合い方など、実際の医師を目指す医学生さながらに、医
者の友人から指導を受け学んだことを明かし、真摯に役に取り組む姿勢を
見せたが、「簡単な治療ならできるのでは?」という質問には「そういった
状況ならやるかも…」とクールに答えて笑いを誘う一幕も。

印象に残ったシーンとセリフでは、最後にギソがヨンシンの家を訪れ「家
族になりたい」と語るシーンを挙げ、「ヨンシンに対して『ありがとう』と
いう気持ちを、ギソが表現した初めての言葉だったから」と理由を述べた。
また、当初ドラマのタイトルが「私たちがいた」という抽象的なタイトルだ
ったことを明かすと、「意味は『一緒にいてくれてありがとう』。この『あり
がとう』が、実際のドラマタイトルになった」という秘話も披露。

「演技に対して考えていることは、いかにして『共演者とのアンサンブル(
ハーモニー)を作り出すか』ということ。そして、そのハーモニーが視聴者
に伝わるか」と語るチャン・ヒョクは、今回の撮影では共演者のアクション
を受け、自らのリアクションも増えることで「豊かなハーモニーが生まれた」
と述べ、撮影が上手くいった様子をうかがわせた。共演者のコン・ヒョジン
については「自然な演技に学ぶことが多かった」と語り、ソ・シネについて
は、同年代の子どもと比較しながら「大人びた考えを持った少女。無限の可
能性を秘めた女優」と絶賛した。

2007年上半期、韓国中を涙で包んだドラマ「ありがとうございます」は、毎
週土曜19:00から、LaLaTVで絶賛放送中。6月より一挙放送も決定している。



set-aaa.jpg

First updated  2008/03/08 15:25:02

 

◆追加◆ 2008.3.8  18:55:00
    昨夜のうちに こちらのブログにも記者会見の模様が詳細に出ていました。

    「n。の小部屋」★

    ブロコリさんよりは遅かったようですが、こちらツタヤの担当者さんのブログです。
    いいなぁ マスコミの方たち・・・  ヒョクと逢うことができて、いいなぁ









楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.03.08 18:58:54

in-jp-ttt.jpg

 
   【Welcome!】


    Welcomeハート


                       来てくれてありがとう 青ハート緑ハート青ハート
 



2008.3.7 Jang Hyuk

「ありがとうございます」放映(LaLaTV)&DVD発売記念イベント



     昨日の写真、ニュース出はじめました。 
                  ああ~ 今もヒョク、ここ日本にいるんだなぁ~

set-520px.jpg









楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.03.08 11:05:39
2008.03.07
クラブin-jp-ttt.jpg


 
     【チャン・ヒョクイベント リアルレポ 】

                                                チャン・ヒョク応援団Dandy Boy

1zoi2.jpg



チャン・ヒョク来日!

「ありがとうございます」放映(LaLaTV)&DVD発売記念イベント




    ヒョギは17:30に会場入りしていま~す緑ハート 
    黒のコートに茶色っぽいニット帽だったとのこと~

    現地、シネマート六本木よりリアルレポートが入ってきています。
    【チャン・ヒョク応援団Dandy Boy 】 サイトに随時アップしていますので
    ご覧ください。

    リアルタイムで、いつも一緒にヒョギを応援しているヒョギラーさんから
    のレポート。
    なんだか、自分までそこに居るようで、目の前に黒コートのヒョギが到着
    したのを見るようで一緒にドキドキ。 幸せのお裾わけをありがとう

    ただ・・・当選者の方はもう会場入りなのですが、(イベント開始は19:15)
    チケットの無い方もたくさん行ってらっしゃるとのこと。 冷たい雨が降
    り出したようなのに・・・ロビーとかで待てるのかなぁ~
    外で待ち、だなんてことありませんように~ 

 
[チャン・ヒョク応援団Dandy-Boy]★
DB-t-320px.jpg





First updated 2008/03/07 19:16:01







楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.03.07 23:49:37

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

Category

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.