061009 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新潟一人旅-2のブログ

新潟一人旅-2のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

shige-33

shige-33

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

おおしま@ Re:巻機山(2日目)(施工中)(09/12) とても素敵な写真が撮れて良かったです!…

Keyword Search

▼キーワード検索

2024.04.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
雪割草が気になっている。妙光寺さんが力を入れてくれている古墳で登り、灯台で下りてみた。天気が良かったこともあり両方とも大満足であった。



1つ目。


2つ目の時間。


ちょっと霞んでいるがよく晴れている。


気温の上昇と日当たりを期待して家を遅めに出発、10:00ころ浜の駐車場到着。すでに沢山の車が止まっている。灯台の下の駐車場も車が多かった。


まずは妙光寺さんの本堂にお参り。


登山口に向かう。


振り返る。山門が立派だ。


額は角田山。


ここから登ろう。


急斜面に階段を作ってくれている。緑はキツネノカミソリの葉っぱ。8月が楽しみだ。


クリスマスローズ。


???(シクラメン?)


スイセン。


カタクリが出てきた。


ミチノクエンゴサク。


急斜面を登り切った。10分ほどかかった。


ここもカタクリ。




古墳の先頭に来た。


登山口に置いてあった説明書をもらってきた。赤丸が上の写真の位置。


上に来た。海側に振り返る。青丸の位置。


キザハシスミレ(テングスミレ)。


雪割草が出てきた。












間にカタクリ。


急斜面に入る。




ピークに来たら沢山の人が休んでいた。


妙光寺さんが置いてくれた名札、ジョウ山。


先に進む。(振り返り)










倒木の下にも、けなげな雪割草。




キクザキイチゲ。


宮前との合流点にきた。ここまで1時間05分。


5合目。〇〇さん、ベンチ制作ありがとう。


キクバオウレン。終わりに近い。




6合目。


ヤブツバキが一つ。






いつもの場所にイチゲの小さい群生。




さあ、ここから本格的な登り。


イチゲ。


エンレイソウ。咲き始め。


紫のイチゲ。


ここまでくるとカタクリはツボミ。




8合目。


振り返る。




佐潟が良く見えた。


最後の急登。


9合目。湯の腰との合流点。


頂上広場到着。


2つの銅像。


たくさんの人が休んでいる。


頂上標識にタッチ。観音堂に向かう。


観音堂にきた。ここも人がいっぱい。


常連さんにお会いして、一緒に灯台コースで下山することになった。まずは引き返す。


頂上小屋は素通り。


右の桜尾根にはいかない。


三望平、通過。


この分岐を右に。


眺望の良いところで若者が休んでいた。


カタクリが出てきた。毎年咲いてくれる白を探しながら下りる。




振り返る。このあたりに白があったはずが、今日は見つからない。




右の斜面。


梨木平に来た。古墳を登ってきたという年配のご夫婦としばらく一緒に下りながら白カタクリを探してきたが、まだない。今日は探せないね、とい結論になっていた。


佐渡が霞んでいる。


船が白い線を書いてくれている。




白、あった! 梨木平からちょっと下りてきた右の斜面、ご夫婦が見つけてくれた。白く光っている。ご夫婦に感謝。


気を良くして、どんどん下りる。


小浜。


灯台が見えてきた。


海にタッチして今日は終わった。


常連さんを稲島まで送って、その後よりなれへ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.12 04:44:59
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.