062532 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新潟一人旅-2のブログ

新潟一人旅-2のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

shige-33

shige-33

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

おおしま@ Re:巻機山(2日目)(施工中)(09/12) とても素敵な写真が撮れて良かったです!…

Keyword Search

▼キーワード検索

2024.05.23
XML
カテゴリ:
金曜グループに同行をお願いしたら、どこに行きたいか提案して、となった。YAMAPの花好きの(花のレポートの多い)方々のサイトを見させてもらい、moominさんの「沼の原湿原(5/5)」が良いのではと提案した。
5/5から3週間近くたっているので、案の定、ミズバショウとリュウキンカはほとんど終わっていたが、ほかの花をちょこちょこ見ることができた。また、八坊塚トレイル(シラネアオイの小径)を追加して、半分だけ歩いて様子を見たので、来年はぜひ花の時期に来よう、という結論になり提案したかいがあって良かった。

1 沼の原湿原

まずは山の家(斑尾高原観光協会)に寄り情報収集。(家から2:45くらい)


いただいたマップ。沼の原湿原周辺。


(ヤマレコ、終わりのスイッチ、切り忘れで、沼の原湿原駐車場から山の家まで道路上の軌跡が残ってしまっている。)


一回り約1時間50分。


出発地点、沼の原湿原の駐車場。トイレあり。


歩き出しは下のほうへ。


ここから入る。




斜面に黄色。八重のヤマブキ。


橋を渡りまっすぐに行く。


湿原だが乾燥している?


白い花の木が沢山出てきた。


先輩からズミだと教えてもらった。


これはウマノアシガタ。(キンポウゲ)


交差点を左に。湿原の中央ルートを行く。


ミズバショウが残っていた。




前からきたご夫婦から花の情報を聞いた(Yさん提供)。


先に進む(Yさん提供)。


ヤマワサビ? ハタザオ?


沢山咲いている。


中央の沢の水が気持ちの良い音を立ててくれている。


分岐はまっすぐに。


スミレサイシン。


ウワミズザクラ。


オオカメノキ。


ツボスミレ。


エンレイソウ。


この黄色は?


トリミングでアップ。


葉っぱからイチゴだろうがなんで首が長いの?(後日、キジムシロではないかと?)


(参考:「四季の山野草」でリュウキンカを調べたら出てきた「西の原湿原のリュウキンカ」。
花弁と葉っぱの形が違うようだ。)


先に進む。


ミズバショウの大きな葉っぱ。花の最盛期に来てみたいものだ。




山に入る。


分岐。沼の終点に来た。ここを右に帰ろう。


スミレサイシン。


小さい黄色。なにイチゴだろう。(これもキジムシロ?)




先輩は「ヤエムグラ」だろうと言う。(「四季の山野草」で見てみると花の付き方が違うようなのだが)


花は頭のてっぺんにだけ付いていた。


チゴユリ。




ガマズミ。




湿地が見えてきた。




光っているのでウマノアシガタ。


こちらはイチゴ。(キジムシロ?)


湿原に入る。


十字路でお昼にした。


10分ほどの小休止。では出発。左に行こう。




ここも大きな葉っぱが沢山。


木道の終わり。振り返る。ここから出発地点に帰ろう。


沢の水面に映るミズバショウ(Yさん提供)。


戻ってきた。


斜面にカキドウシ。


ムラサキケマン。


2時間弱の湿原一周、完了!



2 シラネアオイの小径

一旦、山の家に戻り車を止めた。


シラネアオイの小径の入り口は道路をしばらく歩いてから左に入る。


道路わきのヤマツツジ。


タニウツギ。


???


ガマズミ。


芝桜。


道端にリンドウ。フデリンドウ?


スマホのカメラでもよく撮れた。


キジムシロ? 花の付き方が沼の黄色と違うが。


ここが入り口。






入ってすぐにシラネアオイ。


ほとんど終わり。


ここにも群生。




???


この斜面は雪割草のきれいな緑の葉っぱ。




「保護育成中」。


サンカヨウの実。


エンレイソウ。




スミレサイシン。


ヤエムグラ?の群生。


ワサビ。


白が並んでいる。


ヒトリシズカ。


キケマン。


ワサビ。


ホウチャクソウ。


ヒトリシズカの群生。




双子のチゴユリ。


ここにもシラネアオイ。


残った花びら。


沢沿いにニリンソウ。ほとんど終わり。




チャルメルソウ。


遠い斜面にビッシリのシラネアオイ。


イワカガミが出てきた。


遠くに花が残っている。アップで、トリミングで。


足元にイワカガミ。


ここで引き返す。片道34分。


もう一度イワカガミ。


小さい沢に水芭蕉が残っていた。




行くときに見過ごしたツバメオモト。大きく、きれいに咲いていた。




シラネアオイもスタート場所のものをよく見ると、まだ花びらがついていた。




戻ってきて、小トレイル終了。全体50分。


日帰り温泉は山の家から5分ほど豊田中野IC方面に下ったところにある「まだらおの湯」へ。
(グーグルマップ、ストリートビューより)


@500円。リフォームされた後なのできれいだった。


誰もいない。内湯。


露天も気持ちが良かった。


食堂と喫茶があり、メニューも多い。


そばの手打ちが始まったが帰る時間となっていたので食べるのはアキラメ。


また、来よう。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.05.29 06:06:43
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.