345606 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不動産 夢の実現の日々 やっさんブログ

PR

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

コメント新着

お気に入りブログ

こころのブレーキ New! エボおやじさん

赤井親分の還暦コン… niinoさん

WEB面談を実施する! 大日本☆越中ふんどし王子202さん

打合せ実施。 ソウトク325さん

DIY、ほぼ終了、九谷… ビワコ@滋賀さん

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

【プロフィール】

やっさんブログ/大野靖弘

□専業大家
□北海道在住
□家族は妻と娘3人

【Twitter】
やっさん
@yassann_blog

【YouTube】
やっさんブログ
https://www.youtube.com/channel/UCQRmYg5-eb8y-Gu0ExEPQVA?app=desktop

【ブログ】
不動産 夢の実現の日々 やっさんブログ

【健美家コラム】
私の失敗告白
https://www.kenbiya.com/ar/cl/kokuhaku/tc-12/

【セミナー講演】
・2018.11.24 極東船長プレゼンツ張田ミツルと30才大家さんコラボセミナー
・2019.04.20 第6回苫小牧大家塾
・2019.09.14 波乗りニーノさん主催 富山セミナー
・2019.11.30 愛媛大家の会主催 四国愛媛セミナー

【セミナー主催】
・2019.08.03 不動産融資における銀行員のホンネと融資を受けるためにすべきコト
・2019.08.24 買う前に知って欲しい札幌地下鉄駅ごとのリアルな現状#1
・2019.12.07 買う前に知って欲しい札幌地下鉄駅ごとのリアルな現状#2

【ミーティング】➡➡コロナにより無期限自粛中
毎週金曜日19:00
全国47都道府県のイオンフードコートにて
自由参加型のミーティング開催中!
初心者歓迎!毎回初めての方も来られます!

【経歴】

□1980年誕生

□1987年(7才)
母を亡くす

□2002年(23才)
大学卒業後、外資系ブランドに入社

□2004年(24才)
父を亡くす
「人はいつ死ぬか分からない。その時に絶対に後悔しない人生を送らなくては」と強く感じる。未来に希望が見出せず、2度の転職を経験するも、会社や国に頼る人生ではいけないと悟る

□2010年(30才)
結婚し子供も生まれて幸せを感じながらも、娘に100円の焼き鳥を買うのに躊躇する自分に猛烈に違和感を抱く

加藤ひろゆきさんの書籍を読み、大家になることを決意

□2011年(31才)
1棟目のアパートを購入

□2012年(32才)
2棟目のアパートを購入
年末に火事になる

□2013年

築古や新築のアパートで資産を増やす

□2017年(37才)

会社を退職し専業大家へ。ここから築古戸建てを高利回りで再生する手法に挑戦

□2019年(38才)

これまでに、建築/契約中含め中古RC2棟、新築アパート4棟、中古アパート4棟、築古戸建て17棟、中古区分マンション1戸、合計28棟115室購入。現在は建築/契約中含めAP/MS 7棟、戸建て12棟、区分マンション1戸、合計86室所有

不動産への恩返しの思いから、これから始めたい方へ向け、セミナー・ミーティング開催・ブログ・ユーチューブなど精力的に活動中
2020年09月11日
XML
カテゴリ:大家さん
​自分自身は

他の人を批評する事は出来ないと思っています。



その起こった出来事の内面や実情は

当事者でしか分からないですし、

表面的に知り得た情報からは

真実は当然分からないと思うからです。

(ただ、数字から見えてくる所はあると思います。)




ですので、自分の場合は極力

自分の話をするようにしています。




ただ今回、目にした出来事は

多くの方と同様、

私も以前書籍で勉強させて頂き

また影響も受けました。




そして、私の今の活動は、

これから始める人の為に、という思いがあります。




ですので、今回の出来事自体は

詳しく分からないので触れられませんが

大きな意味で「倒産」という事をテーマに

少し考えてみたいと思います。




不動産投資(不動産賃貸業)をイメージした時、

夢や希望を持つのと同じくらい

不安で最悪の状態も浮かぶと思います。




それを言葉にすると「倒産(破産)」

なんだと思います。




初めは破産しない様にと

堅実な歩みを進めますが

ある時、堅実な歩みから

拡大へと舵を切る場合があります。




それは、この事業に対する思いの変化や

もっと社会に貢献したいなどという

対外的な部分もあれば

純粋に個人的な自分への挑戦

まだ見ぬ世界を見てみたい。





様々だと思います。




いずれにしても、拡大をする・出来るという事は

それ相応の覚悟と努力が無いと出来ません。

その事自体は尊敬に値する素晴らしい事だと思います。




私の知り得る限り、大きな規模で事業をやられている方は

例外なく、それ相応の努力と行動をされて来た方達だと

毎回気付かされます。




ただ、それと同時に

拡大自体が目的になってしまうと

「ベストを尽くした結果、破産になったのなら仕方がない。」

そう都合の良い様に解釈する様になる

場合があると思います。




(ちなみに、自己破産は免責事由もあって

必ずしもみんな出来る訳ではないですし

各種税金関係は払う必要があります。)




そう都合の良い様に解釈する点は、

私もいま一度胸に手を当て

よく考えたいと思います。




ただ、入居者の為、社会の為にやるんだという

何の曇りもなく言えるのであれば

その結果、上手くいかなかったとしても

きっと次に繋がるんだと思います。




ただ、その思いに

私利私欲が含まれていないか

本当は自分の為なのに、その言い訳に使っていないか。

それが原因での失敗ではいけないという事だと思います。




ただ、人間、そんなに元から素晴らしい心かというと

そんな事はないですし、少なからずあるその私利私欲を

失敗の度に思い悩み反省し、次は事業的にも

人間的にも成長していきたい。




そう願い行動する事が

生きている内は必要なのかなと思っています。




これは、まさに、自分自身に言っている事でもあります。




弱い自分と理想の自分。

常に隣り合わせです。

影があるから光を感じる事が出来ます。




今回の「倒産」という大きな出来事を

単純にひと言で噂話で終わらせるのか

しっかりと学びを得る機会として受け止めるのか。




人それぞれだと思います。




個人的には、

ご本人の素晴らしい夢や構想を拝見し、

いつか実現して欲しいと思っています。




今回の件で多くの方が影響を受けたと思いますが

それまでに、多くの対価を周りが受け取っていたのも

事実だと思います。




どこかの国のトップも倒産を何度もしたといいます。

その経験は、まさに経験した人にしか分かりません。




今後もどの様に立ち直り

どの様な活動をされていくのか

遠くから見守りたいと思います。




ただ、今回の出来事で

「最悪失敗して倒産しても次がある」

頭のどこかで自分が思っていたことも

言うべきではないと心を改めました。




少なくとも本人が言うべきではない。




皆さんもこの出来事をきっかけに

ご自身の事業と照らし合わせて

考えるキッカケになればと思います。



本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

それでは、また次回お会いしましょう!!



Twitter:やっさん
​​
​​
YouTube:やっさんブログ​​​

​​
​​Instagram:やっさん









最終更新日  2020年09月11日 11時03分25秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.