120305 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

後述アガスティア 【旅人P】

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Comments

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Favorite Blog

ジャンヌダルク田中… ジャンヌダルク田中さん
イマドキの娘とイマ… -mihoko-さん

Archives

2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09
2016/08
2016/07
2016/06

Recent Posts

Category

2006/07/02
XML
カテゴリ:イエティ奇譚
r20060702


過去日記→因果


愛憎渦巻くこの週末。
絶対、悔しい思いやジレンマを感じることが予測できたので、テレビは見なかった。

ニュースは殆ど「赤い党85周年あるねー」状態のプロパガンダだろうし。
なによりも、ソコに『青蔵鉄道開通記念式典』が加わり、西部大開発の成果を「中華民族万歳!」みたいなノリで見せ付けられるのには耐えられそうにない。

けっ
そーだよ。どーせオレは偏狭な心の持ち主だよ。


そんな週末。
2日連続で、結構チベット語の勉強をしていた。
結構っつーか、こんなに本腰いれて勉強したの、初めて。

やっと、文字と発音について感触をつかめてきたかな ってトコロ。
まだまだ話せません。
だけど『「たしでれ」レベル(←英語でいったら、「ハロー」レベル)』から、『「んが にほん ねー いん」レベル(←英語でいったら、「I'm from Japan」レベル)』までのランクアップはしている。

乗ってきたよ!
ノリノリでお勉強だよ!!


勉強道具は、初めて買った『CDエクスプレス チベット語 (星実千代著)』と、lonely planetの『TIBETAN PHRASEBOOK』を使用。
エクスプレス、パラパラめくっていて思ったのだけど、「地球の歩き方」みたく統一価格じゃあないのな。
テキストの後ろの方に書いてあった値段表、チベット語が一番高かった。

・・・まいなー ってコトだな?


他には、ネットで星研究室(星泉氏)を活用。
(ひょっとして、星泉氏と星実千代氏って、つながりあるの? 検索! したら・・・親子でした)


そのほかも、イロイロ検索。

と!
こちらのブログ【あほケツな日々(風来坊氏)】によれば、以前中国で大ヒットした映画、ココシリ【原題:可可西里】ってば、ジェクンド(結古、玉樹)の近くのゴンパでロケ、とか。

以前、CD屋には、ココシリが溢れていた。
でも、見なかった。
そのタイトルの文字が、なんだかチベット文字っぽい漢字で、それで人民臭さプンプンと勘違いしていたから。

しかし。
そういえば、定期購読している今月号のこんな日ノ本雑誌(2006/06/17の最新号の目次参照)にも、ココシリの話が書いてあったし、こりゃあ、行く前に見ろ! って啓示だよね?

早速探しに行った。
数軒大きなCD屋を回って、やっと3枚だけVCDを発見! ご購入!!


結構キッツイ映画だった。
自らの信念(というか、流れ?)で、乱獲されるチベットカモシカを守り、しかし資金の為には押収した毛皮を闇に流さなくちゃイケナイという苦悩。矛盾。
逆に乱獲する側の背景、もともとは放牧してたとか、でも、放牧も出来なくなったし・・・

毛皮を取るためにチベットカモシカを乱獲する側、と、それを阻止する側。
ともに、チベットの住人なんだよな。
厳しい自然と対峙して、生き延びていかなくちゃイケナイんだよな。

苦悩と生活と幸福が織り交ざり、すげぇ男臭さプンプンな映画だった。
多分、本当にプンプン臭ってるんだろうけどさ。
【映画感想は、catfish氏(え? Brian's氏?)のブログでも。つーか、日本で公開だから、コレだけ情報にブチ当たるのだな】

そして、ワタクシの観察箇所。
草原が緑をなしていたから季節は夏だと思うのだけど、雪降ってた。
結構、厳しそうだった。
冬・・・ どーなのかなぁ? ワタクシ、3月くらいにカイラス行く予定バチバチなんだけど、死んじゃわないかな。

そして。映画の冒頭で出てきた村は、最後のロールアップを見れば、多分「当 上/下 寺」なはず。
ジェクンドのすぐ近くだ。


今回は、来週の今頃は、こんなトコロにお出かけだよ!
なんて偶然! 出発前に、日ノ本の皆さんに、これから行くところの情景を提供できるだなんて!!


・・・あり? ありり?

ま、前と、春節休みの『カム!!』の時と一緒じゃん。
4川省のガルゼを目指したけど時間が足りなくてたどり着けなかった2004年10月、それを引き継ぎ今度こそは! との意気込みで行ったけど、結局バスが完全ストップ状態で結局ガルゼにたどり着けなかった、2回目の4川行きの時と同じじゃん。

「これからここに行きます~ see you~」

って言っておいて、結局たどり着けなかった半年前。


こ、これは・・・
まさか『2度あることは3度ある』ってコト?
ああ、そうすると、今回もガルゼにはたどり着けないってコトですか?

まぁ、それもいいのかも。
ソコまでソンなだと、本当に運命感じちゃうから。

あと、こちらのブログ 【チベット式(長田幸康氏)】で見た、この7月に法王猊下がアムドにいらっしゃる? って噂。
つーことは、お会いできるカモですね。
もしかして、そのまま帰依しちゃってもいいのカモ。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006/07/04 01:34:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
[イエティ奇譚] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.