17106544 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

[HPS代表の阿武山ステージ]|アメリカン雑貨&レトロ雑貨と暮らしの筆録|大阪/北摂(高槻)|※当ブログはパソコン版表示での閲覧を推奨しております。

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

Season4_阿武山ステージSS

2022.03.31
XML
みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。




この時期はぽかぽか陽気に翻弄されて
ついウトウトしてしまいますねおひつじ座おひつじ座おひつじ座
そして
気がつけば今年も1/4が過ぎようとしてるし・・・
早いなぁほえー
さて
2021年4月よりスタートした当ブログ
『HPS代表の阿武山ステージ・シーズン4』
本日を持ちまして終了となりますさくら


【HPS本部 阿武山ステージ内】

1年間本当にありがとうございました!
またいつかお会いしましょうちょき





そんなところで今回はここまで!
ごきげんよう/






Last updated  2022.03.31 17:18:16


2022.03.30

​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。





前回


【ホテル・グランドニッコー淡路の2階】

第1回HPS代表の淡路島パワスポ巡り旅 ~その5~​​

からの続きになります目




今回の旅も残すところ
ランチを食べに行くだけとなりました!
って
もうすっかりグルメ旅日記になってますけどね(☆∀☆;)
まあこの回でラストですので
よろしければお付き合いくださいあっかんべー



12:20時計





ランチのお店は現在位置の
『道の駅あわじ』からすぐそばにあり
車で約3分のところですスマイル




なのですぐに



目的地に到着(* ̄m ̄)









"淡路島パワスポ巡り旅"最後の食事は




こちら!



お寿司でございます!スマイル
岩屋の『正寿司』きらきらきらきら
淡路牛や玉ねぎも美味しかったですが
せっかくの淡路島なので
やっぱりお寿司も食べとかないとね(☆∀☆)





昨夜のイタリアンもそうでしたけど



こちらのお店でも"明石海峡大橋"が丸見えです目
おーー!
他にも明石海峡が拝めるお寿司屋さんはありますけど
今回は正寿司さんを選びました




でですね



ランチセットのラインナップは

奥から右へ
●シマアジ
●伝助穴子(炙り)
●ヒラメ
●海老
●アワビ
●鯛
●中トロ
●伝助穴子(蒸し)
●サワラ(炙り)
●ウニがのったイカ
以上
高級握り10貫と
●細巻き3個




それと



●赤だし
です!




でですね



一発目に食べた
このイカにはやられました!(゜〇゜;)
ウニがのって贅沢な上に
新鮮すぎて食感もサクサクで
イカのクセが一切なし!
私はもともとイカが大好物なんですが
同行者の"別カメ"さんが
魚以外の海鮮系が苦手でウニはもちろんのこと
イカは絶対ダメだったんですけど
これは美味しいとのことで
余裕で食べてましたあっかんべー
ようは
それだけすごいレベルってことです(* ̄m ̄)




次に



さっぱりとした旬のサワラ!
美味しいわこれも!
いいサワラって地元ではなかなか食べられないですからね~




まあ
どれも新鮮なネタで美味しいんですけど



この明石名物"伝助穴子"の炙りがまた
めっちゃくちゃ美味しんですよ!
ノリで言うと
若干ですがハモに寄った感じの穴子と言いますか
初めて食べる食感で
プリップリで
感動の味でした




ちなみに
穴子とか白身系は



塩でいただくのがおすすめです!




あとは



このアワビね(☆∀☆)
アワビ独特のくどい磯の香りがなく
口の中でほどけるやさしいコリコリ感が
たまりません!ぺろり




それと



とろける中トロも美味しかったです目
まあ中トロは裏切らないですからね(* ̄m ̄)






蒸し焼きの穴子もうめ~~~(☆∀☆)





美味しいお寿司を楽しみながら
お店の方とのお話も楽しませてもらいまして
そこでいろいろ気になっていた謎も解けましてですね
何かって言うと
淡路市に住んでいる人たちはどこで遊んでんのか?
とか
どこで服とか買ってんのか?
とか
淡路市って観光地は多いですけど
あんまり繁華街のような場所がないイメージで
まさかみんな前日に寄った
洲本市の"イオンスタイル"までわざわざ行ってんのかな?
とか
勝手に思ってたんですけど
電車はないし
タクシーもほとんど見ないし
自転車はまず無理でしょうし。。。自転車
例えばこの岩屋地区から洲本のイオンまで
渋滞のない道でも車で30分以上はかかりますからねショック
まあ非常に謎だったんですけど
どうやら
お店の方が仰るには
淡路市の大抵の人は淡路島内で遊ばず
明石とか"神戸に行くみたいです(* ̄m ̄)
洲本市や南あわじ市は
淡路市からすると別世界なのだそうで
滅多に行くことがないんですって!
気にすることもないそうです

へ~~~(゜〇゜)

まあ我々の地元で例えると
同じ大阪府でも
"北摂地域"の人達が"南河内地域"や"泉州地域"に
あんまり行くことがない
みたいなノリに近いんですって!

なるほど!(゜〇゜)

他にも淡路島の昔と今の変化や
若者たちの"外食&買い食い事情"など
いろいろ勉強させていただきました
ピザなんか昔はもう嗜好品だったとか(* ̄m ̄)
なので近頃は

「淡路SAにスタバができたぞーーー!」
「うっひゃ~~~o(・∇・o)(o・∇・)o」

みたいな感じらしいです(☆∀☆)
(↑あくまで聞いた話ですよ?)




ということで
大変おいしゅうございました
(↑お寿司もお話も)
ごちそうさまでしたm(_ _)m









食べ終わって
外に出ると






お店の駐車場の横で
大量のトンビが舞っていますびっくり
どうやら干物を狙っているようです・・・
こえ~~~ほえー
でも作業しているオジサンも慣れている様子(゜〇゜)
こういう地元にない風景が見られるのも旅の醍醐味ですね目
あ~~
そろそろ淡路島ともお別れの時間。。。
帰りたくねーー号泣









それでは
大阪に帰ります。。。
ここからちょいと東に行ったら
すぐに高速に入って明石海峡大橋ですからね





!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

あー
いい天気




って
進行方向に見えてるのはまさか・・・



はい
西海岸です(* ̄m ̄)
だってこんなにいい天気なのに
スッと帰りたくないでしょうよあっかんべー




従いまして



真反対ルートで
ちょいと遠回りして帰ります(☆∀☆)











再び淡路SA付近に戻る一行車
あーやっぱり淡路島はいいわ~
いい人たちにも出会えたし
元気もらえた~~ぐー




そんな余韻に浸っていたのも束の間



見えてきました。。。
ヤツが(゜〇゜;)






まもなく橋・・・
こえ~~(゜゜;)





恐怖におののいていたその時!




"岩戸神社"で出会った
ご年配のお父さんとお話した際に

「キミら大阪から来たんやろ?(←私の車のナンバーを見て)
 昔と違って淡路島は近くなったやろ?(^^)」

と仰っていたのを思い出し
たしかに地元から淡路島へ車だけで来れて
今回もさまざまな良い経験させてもらったのは
なによりこの『明石海峡大橋』のおかげだということを
改めて実感しまして号泣




​よし!​

​​





私はもう大丈夫だ!
ありがとう明石海峡大橋!(゜o゜)







・・・・・・






​​​​ひゃ~~~!(゜゜;)​​​​​






​やっぱりこえ~~~!(゜〇゜lll)​​




もうだめ。。。











でも神戸市垂水区が見えてきたので
ちょいと安心
行きよりは慣れたかな?(☆∀☆;)




でですね
ここからまた長い道のりを経て



16:30時計









【HPS本部 阿武山ステージ前】

何事もなく家に着きましたよとウィンク
あ~
また行きたい
毎週のように行きたい
というかいっそ淡路島に住もうかなぁ~
とか思いながらも
やっぱりたまに行くから
より感動できるんですよねクール

どないやねん!(゜〇゜;)




というわけでございまして
今回お久しぶりの​"HPSお出かけ企画"
​"第1回HPS代表の淡路島パワスポ巡り旅"​
いかがだったでしょうか?
メインテーマである
"宇宙元旦前に行くパワースポット3地点巡り"は
全6話中
前半の3話で終わってしまうという
大ボケをかましてしまいましたが(* ̄m ̄)
まあ途中の回でも言いましたけど
もはや島全体がパワースポットのような場所だから
いいんじゃないの?
ってことであっかんべー

最後までお付き合いいただきまして
ありがとうございました!





といったところで
これにて終了ですちょき
ごきげんよう/





HPSおでかけ企画まとめは​​こちら​​​​







Last updated  2022.03.31 17:17:41
2022.03.29
​​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。





前回


【創作イタリアン/BUCHI(ブチ)】

​​第1回HPS代表の淡路島パワスポ巡り旅 ~その4~​​

からの続きになります目




淡路島2日目









パワースポット3地点達成の疲れもあり
そんなに調子ぶっこいて夜更かししていないので



6:05時計





バッチリ日の出前に目が覚めましたよとウィンク
なので
ベランダから見える大阪湾を眺めながら
朝日を待つことにひよこ






来た来た!






おー!
淡路島に来たらやっぱり朝日を拝まないとねぺろり
"ホテルニューアワジのCM"を思い出すなぁ〜
ってあそこは洲本市ですけどね(* ̄m ̄)






いい天気になりそうだ!晴れ
うん






ちなみにベランダから左に見えるのが
このホテルとくっついている施設で
国際園芸・造園博『ジャパンフローラ2000』の会場になった
建築家・安藤忠雄さんの代表作『淡路夢舞台』です目
淡路夢舞台は淡路島に初めて来た時に寄りまして
"安藤忠雄建築"らしい無骨な感じと
迷宮のように複雑な空間で楽しい施設でしたちょき
ちなみにその時の宿泊はここじゃなくて徳島でしたけどあっかんべー
まあ
今回はどっちも行きませんけけどね(* ̄m ̄)




というわけで
ついに









待ちに待った朝ごはんですごはん






朝食会場はホテル2階の『コッコラーレ』で
ブッフェ(ビュッフェ)でございます
(☆∀☆)
旅といえばやっぱりこれ!
このために来てると言っても過言ではありません!
いやパワスポ巡りのためだろうよ!(゜〇゜;)






綺麗な朝食会場きらきら
懐かしいなぁ〜
6年前とそんなに変わってない気がするなー






お外でも食べられるみたいですが
今回は中で食べます
(* ̄m ̄)




そんなわけで



今朝の1stチョイス目
まずはごはんと味噌汁用のおかずから!

9マス皿の左上から右へ順に
●明太子
●焼き魚のハタハタ
●浅漬け
●いくらぺろり
●鮭のフレーク(焼きたて?)
●味付け海苔(必須)
●ベーコン
●厚焼きたまご
●淡路島玉ねぎ
●ソーセージ

それと
●白ごはん
●赤だし
●温泉たまご




なんか卵系ばっかりですけど
気にしない(* ̄m ̄)
うん





とりあえず



朝の定番
味付け海苔は巻いちゃうよね〜(☆∀☆)




ついでに



ベーコンも巻いちゃうよね〜(☆∀☆)




でですね



このソーセージ






このような
"端のとじ方がゆるいソーセージは美味しい説"
に基づいて
やっぱり美味しかったです(☆∀☆)









嬉しいのが



このプリプリの"いくら"ウィンク






そりゃ白ごはんをおかわりして
鮭との親子丼にするでしょうよ(☆∀☆)




はい
それはもう



美味しいですよこんなもんあっかんべー
朝から"いくら丼"って・・・
贅沢極まりないですね号泣




次に



2ndチョイスは洋風で攻めてみましたウィンク

左上から
●生ハム
●いいハム
●シュガードーナツ
●バゲット
●クロワッサン(大好物)
●アップルパイ(これも大好物)
●ミディトマト
●ソーセージ(!?)
●スモークチーズ

それと
●カレー
●コーンスープ




というか






またこれかよって?
だって美味しいんだもの・・・(
ε;)




でですね
白ごはんは既に2杯も食べちゃったので



カレーは






パンにつけます
(☆∀☆)
このカレー

野菜の甘みが出てて美味しい〜〜ぺろり




でですね
忘れてはいけないのが



シェフが焼いてくれるふわふわのオムレツ!
(☆∀☆)
味はプレーンにしてみましたぺろり






中とろっとろのヤツ!
美味しぃ〜ぺろり









最後は



デザートでシメないとね!
(☆∀☆)
ちょいとスタイリッシュに間隔をあけて盛ってみました
ちょき

左上から
●なんたらオレンジ
●苺のケーキ
●ブドウ
●ティラミス
●クレームブリュレ





オレンジは目が覚めるほどのすっぱさびっくり
ブドウは皮まで美味しいヤツでした
(☆∀☆)
もちろんケーキ類も間違いなし!ケーキ






ブリュレがまた最高!ぺろり






あ〜美味しかった〜〜
というか
食べ過ぎたーーーほえー
ランチ食べられるかな・・・









食後は







お部屋でオーシャンビューを楽しみながらちょいと休憩コーヒー
いやぁ
いい天気になってよかった〜晴れ



10:58時計



さて
そろそろ行くとするか











6年ぶりのホテルともお別れです




それにしても



この"春の陽気"が合うロビーの雰囲気とか
6年前と変わってないな〜
なんだか嬉しくなります馬




それと



このかっちょいいフロントも変わってないのが嬉しかったです!

まあホテルのロゴは"ウェスティン"から
"グランドニッコー"に変わってますけどね
当時もここでスタッフの方から
非常に丁寧な対応をしていただきまして。。。
それを思い出してジーンときてしまいました号泣






ここでもお土産を物色目




ちなみに

地下駐車場は広大な敷地なんですが



昨夜はなんと
ロビーへのエレベーターに最も近い場所を取れたんですよ!
図は見切れてますけど赤い"A"のすぐ右が
エレベーターなんですよ!
(☆∀☆)
しかもAは軽専用のここだけ空いてたというね

早速パワースポットのご利益か!?びっくり
なんちって(* ̄m ̄)








11:40時計



ホテル『グランドニッコー淡路』を後にし次の目的地へ!
と言っても
後はランチに行くだけですあっかんべー
2日目もゆっくりといろいろ回りたいところなのですが
実は夕方までには地元に戻る必要があり
食事を済ませたら帰らないといけないんですよね(☆∀☆;)






ランチのお店は
淡路島最北端の"岩屋地区"にあり
昨夜の"明石海峡大橋"が見えるイタリアン
『BUCHI』のすぐそばで
ホテルから10分ほどなのですが
予約は12:30でまだちょいと早いので(☆∀☆;)






手前で寄り道したいと思います(* ̄m ̄)










!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

あー
綺麗な空スマイル






こういう道を走ってると
旅行来たなーって思います(☆∀☆)




お!



明石海峡大橋が見えてきました!目








11:50時計





すぐ目的地に到着!あっかんべー
他のお客さんに倣って前入れです(* ̄m ̄)






こちらは『道の駅あわじ』






明石海峡大橋の真下にある道の駅です(☆∀☆)






しかしまあ
よくできてますよねこの橋目
何度見てもかっちょいいなぁ~
でもまたこいつに乗って帰らないといけないと思うと
今から足がすくみますほえー
船で帰ろかな。。。
なんちって(☆∀☆;)




関係ないですけど



​↓​のキッズが
何かのアニメかヒーローかのポーズを
延々とハイテンションで披露していましたびっくり

私以外ほとんど誰も見ていませんでしたよと(* ̄m ̄)




ちなみに
ここでお土産の


【HPS本部 阿武山ステージ内】

"生玉ねぎ"を買いましたよと(* ̄m ̄)





といったところで
この後はついに最終章へ!
次回をお楽しみに/






次回その6​は​こちら

HPSおでかけ企画まとめは​​こちら​






Last updated  2022.03.30 22:03:58
2022.03.28

​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。





前回


【岩戸神社の鳥居】

第1回HPS代表の淡路島パワスポ巡り旅 ~その3~

でメインの目的は果たしましたが続けます(* ̄m ̄)




パワースポット3地点制覇を成し遂げ
浮かれて猫と遊んでいたら
すっかり時間が押してしまい
夕食のお店に急いで向かう我々一行・・・




お店は淡路市の最北端エリアにあり
17:30までに到着しないといけないんですけど
高速でも下道でもそんなに変わらなかったので
下道でナビを設定すると



こんなルートになりまして・・・
ほんとかな?これ(☆☆;)
なんか現在位置から出てすぐ右に膨らんでるし・・・
その後の左の尖った部分から
西海岸に出れる道が続いているはずなので
そっちから行ったほうが早い気もするんですけど・・・
まあ土地勘もないので
ナビ通りに行ってみます(☆∀☆;)



15:55時計



とりあえず出発車


!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

淡路島で時々出現するスーパー『マイマート』を発見目
淡路島といえばマイマート(☆∀☆)









途中で着替えを済ませて
延々山道を進むと
ようやく西海岸に出まして



今回の淡路島計画時に
ちょいと気になっていた『PICNIC GARDEN』を通過目






ここではバーガーが食べられたり
BBQやキャンプも楽しめます!
西海岸でBBQってのもいいですね(☆∀☆)









ずーっと北上してゆくと



今朝渡ってきた"明石海峡大橋"が見えてきました目




そんなわけで



17:25時計





ギリギリ目的地に到着!
はい
まだ外は明るいですが
ここが夕食のお店です(☆∀☆)




でですね



こちらは明石海峡大橋を眺めながらお食事ができる
創作イタリアン『BUCHI』食事
すごいでしょ?ここ(☆∀☆)




ちなみに



自由に外へ出られます(☆∀☆)
橋の向こうに見えているのは神戸市垂水区。
その上空を見ていると
このまま雨は降りそうにない気がしてきましたウィンク
まあさっきの岩戸神社で
奇跡的なパワーをもらっているので
降ることはないでしょう!




それにしても



改めて橋を見上げると
あんな高いところを走って来たなんて
ゾッとするわ・・・
ひゃ~~~ほえー




ということで











ノンアルビールを飲みながら
優雅な気分で料理を待つ一行。
運転があるのでどのみち飲めないんですが
この時は"まん延防止"でお酒の提供をされてないので
ちょうどよかったです(* ̄m ̄)










お料理到着食事




1品目が



これです!
おーーー(゜〇゜)
いきなり見た目デザートみたいなのが来ましたけど
こちらは
"淡路島産鶏肝の甘辛煮と淡路玉ねぎのムース夏トリュフ添え"
でございます(☆∀☆)
白いのがムースで黒いのがトリュフ
ムースの中に鶏肝が潜り込んでいます!
器の下の段にあるラスクで
カナッペにするのもありです(☆∀☆)






トリュフ贅沢~~~(☆∀☆)






中の鶏肝もうめ~~~(☆∀☆)









2品目は



"岩屋で揚がった海鮮のカルパッチョ
淡路島産レモンの泡とリーフサラダ"
でございます(☆∀☆)







何の魚だったか忘れましたけど美味しかったです(* ̄m ̄)




箸休めに



嬉しいフォカッチャ付き(* ̄m ̄)









3品目が



"岩屋の鯛のポワレと川津海老のフリット
緑黄色野菜のソース"
でございます(☆∀☆)






サクサクの海老うめ~~~(☆∀☆)





調子ぶっこいていたら
ここでスマホがバッテリー切れのため気絶びっくり




​うっそ(゜〇゜;)​




最近バッテリーの減りが早い上に
日中写真撮りまくってたからなぁ~ほえー





別カメさーーーーん!

ってことで






ここからは"別カメさん"の撮影(* ̄m ̄)
けっこう暗くなってきましたが




4品目は



"あわじ手延べそうめん
淡路島産鱧(はも)と胡瓜のソース"
でございます(☆∀☆)






そうめんをパスタ風にした料理なんですけど
最初そうめんだからってちょいと嘗めてかかってたんですが
めちゃくちゃ美味しいんですよこれ!(゜〇゜;)
飲んだ後のシメにも最高だと思います。









5品目は



"淡路島産人参のトルテッリ
北坂養鶏場さくらたまごのカルボナーラ"
でございます(☆∀☆)






濃厚なたまごのソースと
厚みのある水餃子のようなパスタが
非常にいい関係で共存をしているような一品です!
わかりにくいわ!(゜〇゜*)
まあとにかく
美味しいということです(☆∀☆;)









メインディッシュの6品目が



"淡路和牛へレ肉のオーヴン焼き
由良産雲丹のソース"
でございます(☆∀☆)
キターーー!淡路牛のへレ(フィレ)!
ってお昼淡路牛食べただろ!(゜〇゜;)
まあ
焼肉とはまた違うパターンで食べたいですからねあっかんべー




まあお味はね



うまい、やわらかい、間違いない!
の三拍子ですね(☆∀☆)
あーうまかった!






メインの後のお茶サービス
クッキーが付いてくるんですけど
これはおまけで
デザートという扱いではなく

デザートは別でちゃんと来ますからね!




それがこちら



"抹茶のボネと淡路島産果実のコンポート"
でございます(☆∀☆)
これもまた美味しい~ぺろり









いやほんとに美味しいイタリアンを
堪能させていただきました




いい景色だし
って






うわぁ~~~~~~!
めっちゃ降ってるし!(゜
ロ゜lll)
あまたつ〜〜〜!




駐車場は少し離れた場所なんですよね・・・





浮かれすぎた直後
意気消沈していた我々一行に
お店の方が傘を用意してくださいまして
しかも2本!
「返さなくても結構ですので(^^)」
ってどんだけ優しいねん!(゜〇゜;)
いい人ばっかりだ淡路島。。。号泣

本当にありがとうございましたm(_ _)m








20:05時計



すっかり暗くなり
宿へ!車



場所は現在位置からはそんなに離れておらず





!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

道中にライトアップされた
今朝の観覧車の近くを通ります目
カボスみたい(* ̄m ̄)




ということで



今回宿泊するホテル
に到着!
こちらは淡路市の東海岸沿いで
国際園芸・造園博『ジャパンフローラ2000』の会場になった
建築家・安藤忠雄さんの代表作『淡路夢舞台』の施設内にある
『グランドニッコー淡路』です(☆∀☆)
6年前もこちらに宿泊したんですけど
その時は『ウェスティンホテル淡路』だったんですが
2020年10月に"天下のオークラ"の
"グランドニッコーブランド"に変わりました。
まあでも外観とかは以前とあんまり変わってない様子目



20:30時計










客室フロアの通路がかわいい(* ̄m ̄)









お部屋が



こちら!
おー






なかなか広くて綺麗です!きらきら






入ってすぐベッドなんですけどね(* ̄m ̄)






ここが冷蔵庫ぺんぎん






壁にはなんともシンプルなアートがかけられています星






ヒトデですかね?これ
海が近いですからね(☆∀☆)






洗面台は私好みの色目






隣には金庫と収納棚






トイレは広めでいいですね!






洗面所の反対側はバスルーム






シャワーがかっちょいい形(☆∀☆)






浴槽の向こうのロールスクリーンを開けると






お外が見えるんですよ!
きゃ~~~(/∇\)




ちょいとわかりにくいので
暗くすると



こんな感じですね(☆∀☆)






あとこの部屋はですね






ベランダに出れちゃいます(* ̄m ̄)






なかなかゆったりしてていいでしょ?




ということで
一息ついて



洲本のイオンで買ったワインを楽しむお時間ワイングラス
3地点制覇の達成感と
やっと飲める喜びに浸る一行(☆∀☆)





調子ぶっこいて



ベランダに出て飲むというね(* ̄m ̄)
さっきあんなに雨降ってたのに月が出ています月
向こうの夜景は大阪府内で
その下の黒い部分は大阪湾です。
明日は晴れるといいなぁ~と願いながら
ワインを楽しんでいましたが
寒すぎてすぐ部屋に戻りましたよと(☆∀☆;)






ちなみにルームサービスってどうなってんのかな?と






いいホテルですから
さぞかしお食事メニューがいろいろあるんだろうと見てみたら






さすが
そこそこ充実してるんですよ!




ですが・・・



なかなかのお値段に驚きを隠せないわたくし(゜〇゜;)




​​

ステーキたっか~~~(゜〇゜;)
淡路牛フィレ9,000円って・・・
しかも100g
ほぇ~~~ほえー




寝よ(--;)





といったところで
この後は2日目の朝食!
次回をお楽しみに/






次回その5こちら​​

HPSおでかけ企画まとめは​​こちら​







Last updated  2022.03.29 22:17:32
2022.03.27

​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。





前回


【鮎屋の滝】

​​第1回HPS代表の淡路島パワスポ巡り旅 ~その2~

からの続きになります目



13:45時計



2つ目のパワースポット『鮎屋の滝』では
わずか15分の滞在でしたが(☆∀☆;)
時間が押しているので次の目的地へあっかんべー




そんなわけで



とりあえずここから洲本の市街地へ移動車




でですね


!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

気になっていたのがお天気・・・






前回のランチの後はあんなに晴れてたのに・・・






「やっぱり夜は雨なんかなぁ・・・」
とか






「3つ目のパワースポットも秘境らしいから雨降ったら嫌やなぁ・・・
しかもその場所が
さっきから見えるあの尖った山だったらやばいよな(苦笑)」
とか
別カメさんと不安なことを言いながら先へと進む一行ほえー
あ、ちなみに
気になっている方もいらっしゃると思うので
ここで今回の旅に同行している
"別カメ"さんについて軽く触れておきますけども
この方は当活動を陰で支える裏スタッフのような存在で
当ブログのお休み期間(2015.4~2017.1)からこれまで
幾度となく撮影や情報提供などで協力してくれている女性です。
ブログの記事においては
私HPS代表の専任秘書としてチラっと紹介した回があったり
たま~に部分的に映り込んでいる回もあったり?(☆∀☆;)
とにかくさまざまな場面で活躍していますウィンク











洲本市街地に突入!
ここは淡路とも南あわじとも違う雰囲気ですが
なんとなく私の地元の高槻や茨木にもありそうな風景です(* ̄m ̄)






しばらく進んでいくと
やはり不安通り






雨が降ってきちゃいまして雨(--;)
まあ降ったり止んだりの小雨なので
図では伝わりにくいですけど・・・
やだなぁ。。。








14:05時計





ちょいと休憩トイレ




ここはちなみに



『イオンスタイル洲本』でございます(☆∀☆)
ここで夜にホテルで飲むワインを調達ワイングラス
でですね
予定通りに時間調整できたこともあって
3つ目のパワースポットへ行く前に
味のある洲本の街を
ぶらりと散策したいと思います(* ̄m ̄)




でですね
イオンから数分歩くと



こんな場所がありまして






その名も『洲本レトロこみち』(☆∀☆)






こんな昭和な雰囲気の路地があるんですよ!
やっぱり当活動としては
こういったレトロなスポットも紹介しておかないとねウィンク






ここに案内があるので見てみますと目






こんな感じで
マップとお店の場所が記されています目






とりあえず現在位置がここ




パラパラの小雨も止んできたので



ここからガッツリ南側へ進んでみます!




すると



こういう雰囲気
おー
いい路地(☆∀☆)






早速シャレオツな雑貨屋さんがあります!
まあアレですね
ここは大阪で言うと"中崎町"みたいなノリなのかな?





もっと進むと



もっとお店があります!(* ̄m ̄)
チャリかっちょいい~自転車
宝箱も気になる~ぺろり





この手前に



更なる裏路地に入れそうな気配がありまして目
行ってみるとですね






おー
何かある!(☆∀☆)
突き当たりはどうやらイタリアンのお店みたいです食事




でですね
その突き当たりを曲がると



まだ続きます!





その突き当たりを右へ曲がると



元の道に出る通路




左に曲がると



まだ続きます!びっくり




が!




行き過ぎると



水路に出ちゃうので行き止まりです(* ̄m ̄)
うわ~おもしろ~~~!
というか中崎町やんかここ(☆∀☆)





元の道に戻りまして



こんなチャレンジレストランがあったり






植木鉢と水槽だらけのガレージがあったり熱帯魚






いつのかわからないポスターがあったり目
左は後の"ドクターX"ですよ!びっくり




でですね
どんどん進みますと



かっちょいい映画館があります!目
いいですよね路地裏の映画館ウィンク
ママチャリ乗って来てここで映画観て






その後こういう路地でまたゆっくりママチャリ漕いでね
あ、この場合のママチャリって
昭和レトロなママチャリですよ(* ̄m ̄)
タイヤの白い部分に
よくわからない柄が入ったようなヤツねあっかんべー





小腹が空いたら



カレーでも食べてね






こういうオシャンティーな食堂で
コーヒーとかもいいですねコーヒー(☆∀☆)




そんな食堂の隣に



ホンダの"スーパーカブ"!
お~
ハマりすぎ(☆∀☆)






図の左に見える黒いお店には
なぜか我が"北摂のシンボル"がありますびっくり




でですね
このちょい先が



商店街と交差しているようです目






所々に"洲本レトロこみち"の看板もあります目




この後ろが



北摂のシンボルが飾ってあった
『スタンダー堂』という
まるで京都河原町にある
『京極スタンド』のような名前のお店がありますが
ここはレトロな居酒屋の京極スタンドとは違って
"ダイニングバー"だそうです(* ̄m ̄)




商店街をまたいで更に進むと



いい感じのボロいベスパを発見!目
おー
かっちょいいけど
でもやっぱりここではスーパーカブがいいかな(* ̄m ̄)





この奥に



『第八戎丸』という
洲本で人気のハンバーガー屋さんがありますが
この日はやってない様子?(゜〇゜)




洲本レトロこみちは
だいたいこの辺りまでかな?




そのちょい向こうに



淡路島の形の"エトワール焼き"でお馴染み?の
『バーエトワール』があり
この辺りでお茶でもと考えていたのですが
またまた時間が押してきたので
急いでずらかることに(☆∀☆;)
また機会があれば来たいと思います。
あ~でも楽しかったここ(* ̄m ̄)




そんなわけで
いざ!








14:50時計



最後3つ目のパワースポットは



同じ洲本市内にあってここからそんなに遠くはないのですが
早めに行かないと夕食の予約時間に間に合わないのです(☆∀☆;)
この時はまだどこも時短営業で
遅れるほどゆっくりできないですし
お店にも迷惑になるのでね(--;)




従いまして


!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

安全運転でぶっ飛ばしながら目的地へ車








道中またちょいと雨が。。。雨




そんな中



すっかり山道になり
図ではわかりにくいですがけっこうな急坂(☆☆;)




ここは『先山(せんざん)』という標高448mの山で
しばらく進むと



前方に車を発見目
こんな秘境に誰かがいてくれるだけでちょいと安心(* ̄m ̄)
けっこう上がってきましたけど
もうこの辺では私の車ならシフトを"L"に入れないと
"2"でもなかなか進みません。。。






前の日産"キューブ"もめちゃくちゃ遅いですからね
おそらく"D"で上がってんじゃないかな?(☆☆;)
まあたぶん同じ目的地だと思うので
ここはお互いゆっくり安全に行きましょう








15:15時計





なんとか駐車場に到着ほえー




ですが






目的地までここからしばらく歩きになります(* ̄m ̄)
ちなみに図右側の向こうに見える方は
先ほどのキューブ乗っておられたご年配お父さんです。
ご夫妻で来られていて我々と仲良くしていただき
道中楽しいお話をしながら
最後のパワースポットを目指す一行歩く人歩く人歩く人歩く人






途中で"HI-C"の看板を発見!目
ハイシー懐かしい~




でですね
この先の分岐でご夫妻とはお別れ。。。
どうやらお互いの目的地が違ったようです(☆∀☆;)
お気をつけてm(_ _)m






いやぁ~でも
久しぶりに山道を歩くと気持ちいいですね!
なんとも清々しい気分になりますきらきら





余裕をぶっこいていると



いきなり道のクオリティが急変!(゜〇゜;)
これもまた伝わりにくいですが
今度は急な下りになっていますほえー




しばらく進むと



「m051とあ→」とか記されていて
一瞬昔の"ウルトラマン"の放映タイトルかと思ってしまいましたが
反対に読んで「あと150m→」ってことですからね(* ̄m ̄)
そんなもんわかっとるわ!(゜〇゜*)

下に記されているのが「岩戸神社」




そうです




最後のパワースポットは
"天照大神"が隠れたとされる
神秘の地



『岩戸神社』になります!
と言っても
まだここは手前の鳥居で
"天岩戸"は
ここからまだしばらく険しい道を進んだところにあります。
ちなみに
図右側の気になる赤いのは






"火の用心"の札です
おタバコはご遠慮くださいまし(* ̄m ̄)




さあ
岩戸神社まではここからが本番



鳥居から急に下ってはまた少し上がるのを繰り返す険しい道
これぱっと見ヤバい道でもないと思うかもしれませんけど






この部分は急斜面なんですよね・・・(☆☆;)
ここヤバいですからお越しの際は
落ちないようにほんとに気を付けてくださいねショック
誰もいないですしここ・・・
というかこの先無事に戻れんのかな?(☆∀☆;)








ここも伝わりにくいですがかなり急な下り坂なんですよほえー
まあ階段のようにはなってるんですけど
段自体が斜めになってますからね・・・
ですから
決してスーツと革靴では来ないようにしてくださいね!
下手するといろんな箇所で滑ると思いますショック
こちら秘境でなかなかの険しい道とは聞いていましたが
思ってた以上でした・・・
というか
"けもの道"じゃんここ(☆∀☆;)




そうこうしていると



ようやくそれらしい場所に出てきました!目











ついに到着!
こちらが今回パワースポット巡りの最後の地
"天照大神(あまてらすおおみかみ)"が祀られている
『岩戸神社』でございますきらきらきらきらきらきら
やっと着いた・・・(☆∀☆;)
ちなみに奥の上部に見える岩の割れ目が
"天岩戸(あまのいわと)"なのだそうです。




いやぁ~それにしてもこちら
駐車場に着いた時点から
不思議なほど清涼感を感じていましたけど
この岩戸神社の前にいると
体全体が浄化されているような気分になるんですよ
ガチで(゜〇゜;)
滝も良かったですけどここはレベルが違うかも?
慌ただしくギスギスした世の中を忘れられる
ほんとにいい所です






狛犬さんも






笑顔で迎えてくれますし(☆∀☆)




このありがたい気分を
ぜひみなさんにも体験してほしいです!
でもお越しの際はくれぐれも気を付けてくださいね




でですね



ここで柏手を打った直後
なんか急に明るくなったなと思って振り返ると




なんと!






陽が差してきたんですよ!びっくり
あんなに曇ってたのに!
さすが"太陽の神"(゜〇゜)
マジですよこれ!
まあ偶然ですけど
それにしてもすごいタイミングです(゜〇゜;)




いやいや



ほんと来れてよかったですm(_ _)m
ということで
ここで一礼し






来た道を戻りますが






またこのけもの道・・・






ですがこんな秘境でも
歩けるように手入れしてくださってると思うと
それだけでありあがたい気持ちになります号泣






鳥居まで戻ってここでまた一礼し
これにて
今回無事にパワースポット3地点制覇を果たしましたちょき




でですね
戻る際に先ほどのご夫妻とお別れした分岐点で
そっち側も気になったので行ってみることに歩く人歩く人




それがこちらの



大階段!
うっひゃ~~~びっくり




上がると



『先山千光寺』というお寺に出ます目
こちらも光関係きらきら




でですね
こちらはもう先山の頂上辺りまで来ているらしく



景色も最高なんですよ!




でですね
まさかと思って後から調べてみたら
ここって



冒頭でのくだりで言ってたあの山だったみたいです!びっくり
山の外観まで下調べしてなかったので
これも偶然・・・
晴れてくれてほんとによかった(☆∀☆;)




でですね
こちらのお寺
なぜか



いっぱい猫がいまして(☆∀☆;)





!​プライバシー保護のため目隠しをしています。​

寄ってきたのでじっくりとアップで撮影カメラ
存分に撮影してちょんまげという態度の猫と猫






​その様子を撮られる私目
あ~和むわ~
と余裕をぶっこいていたら
予定時間を大幅に超過してしまう一行ほえー


やべーー(゜〇゜lll) 





といったところで
この後は夕食!
次回をお楽しみに/





次回その4こちら

HPSおでかけ企画まとめは​​こちら​







Last updated  2022.03.29 22:13:51
2022.03.25

​​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。





前回


【あわじ花さじき】

第1回HPS代表の淡路島パワスポ巡り旅 ~その1~

からの続きになります目



10:40時計




!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

パワースポット3地点制覇の1つ目
『あわじ花さじき』を後にし
そそくさとランチのお店へ向かう我々一行車




え?
もうランチなのって?




はい
今回ランチのお店は



今いる"淡路市"から"洲本市"を通過し
"南あわじ市"まで一気に南下するため
移動に時間がかかってしまうのです・・・
淡路島ってけっこう広いですからね(☆∀☆;)




そんなわけで
山道を下ってゆくと



海が見えてきました!
うっひょ~~~






おー
いいね西海岸!荒波
播磨灘ですよ播磨灘!
関係ないですけど
昔『ああ播磨灘』という相撲漫画がありましたね炎
面白かったな~あの漫画
どうでもいいですけど(* ̄m ̄)











海岸沿いを走る一行!
信号もほとんどなく延々と続く道






淡路島に来る度にここを走りますけど
ほんとに元気をもらえますぐー
まあ西海岸もパワースポットみたいなもんですよね(* ̄m ̄)
(↑個人的な感想ですけど)




余談ですけど
なぜか



わたくし春になると昔の​エモコアが脳内に流れる体質なんですが
どんな体質やねん!(゜〇゜;)
ここでも無意識に延々と流れてました音符
とても切ない曲なんですけども(* ̄m ̄)
さらに余談ですが
以前この道でカモメと並走したことがあったんですけど
今回はいませんでした(TT)







11:45時計





1時間ちょいで"南あわじ市"の目的地に到着!
こちらは淡路牛が楽しめる『焼肉 平松』おうし座
6年前に来てすっかりハマっちまったお店で
ランチはどうしてもここがよかったのです(☆∀☆)
ちなみに非常に美味しいお店なんですが
"2名"だと予約ができないので
実は飛び込みで来たんですけど
今回は運よくスッと入れたのでよかった~(☆∀☆;)
ちなみにですね
予約はなんと
"7名"からだそうです・・・
なかなかの数でしょ?
7名ってほえー










でですね



飛び込みですが個室でのお食事食事
むふふふふ(☆∀☆)




焼肉といえばまずはタンからですけども
平松といえば



やっぱりこの"牛・特上塩タン"です!

お昼は特上がないんですよ号泣
ないんかい!(゜〇゜;)
前回もそうでしたけど・・・




なので



"牛・上塩タン"にしましたが






これで十分なんですけど!(☆∀☆)






タンの旨味がしっかりあってやわらかいし
厚みもちょうどいいしぺろり
これでビールが飲めたら最高ですけどビール
ノンアルで流し込む生活(☆∀☆;)




お次は



"骨付きカルビ"です!(☆∀☆)




こいつが焼ける間に






すっぱくなく出汁の効いた私好みの"白菜キムチ"と






"生センマイ"で繋ぎます(* ̄m ̄)






これも好きなヤツ!
うしししし(☆∀☆)





骨付きカルビに戻りますけど



焼けました!(* ̄m ̄)
うん
これはもう言うまでもなくうまい
うんうんクール




続いて



地鶏の"砂ずり"です






これはまた食感が最高です!
そして塩こしょうがまたいい!
うまい!(☆∀☆)




それと
外せないのが



第4の胃袋"赤センマイ"です!






見てくださいこの分厚くてブリッブリな感じを!びっくり
いいね!
うしししし(☆∀☆)





次にですね
ぜったい食べてほしいのが



こちら!

実に綺麗な"特上ハラミ"でございます!きらきらきらきら






これも数量限定なんですけど
特上ハラミはあるんですよね
あるんかいな!(゜〇゜)







いやぁ素晴らしい(* ̄m ̄)






これはもうライスに巻いちゃうしかないでしょうよ(☆∀☆)
いやぁ~
ほんと美味しいわここ号泣




そんなわけで
シメは



こちらの"ホルモンスープ"です(☆∀☆)




スープというか



鍋だねこりゃ(☆∀☆)






キャベツもうめ~(☆∀☆)v




というわけで



完食でっす!
美味しかった~
みなさんもぜひ一度
ごちそうさまでしたm(_ _)m




でですね
外に出ると






すっかり青天!
まるで朝とは別日のようなお天気です晴れ
いやいや持ってるな~私は(☆∀☆)
ちなみに駐車場の向こうに見えるのは"玉ねぎ畑"です!
いいねちょき




というかランチをゆっくり堪能しすぎて
次の目的地への時間が押してしまったので
急いで向かいたいと思います(☆∀☆;)









さて
パワースポット2つ目は






現在位置の"南あわじ市"から"洲本市"へ移動します!
と言ってもかなり南あわじ寄りの場所ですけどねあっかんべー








13:00時計




!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

焼肉 平松を後に
南あわじ市の風景を楽しみながら
次のパワースポットへ向かう我々一行車






この辺りは広大な"玉ねぎ畑"が続きます!
西海岸とは違った世界でこれもまたいいんですよね〜




しばらくすると



遠くにでっかい鳥居が見えてきました!
あちらはなんと
"日本三大鳥居"で有名なパワースポット
『自凝島(おのころ)神社』でございます!




が!




今回は行きませんあっかんべー
行かへんのかい!(゜〇゜;)




はい
別の場所になります(* ̄m ̄)
まだここ南あわじですからね
洲本まで行きますよ!






あー
それにしてもいい天気だー






かわいいファミマを発見!目
この近くに『イングランドの丘』がありますけど

今回は行きません
行かへんのかい!(゜〇゜;)







いやぁそれにしても
スタート地点の淡路市からここまで
けっこう走りましたけど

まだまだ走っていられるな〜
車も少ないし
空気もぜんぜん違うし
普段のストレスがスッと消えていく感じですね四つ葉
和むわ~ほんとに
パワーももらえるし
もう図の右に積まれてる白いのが
でっかいマシュマロに見えてきたりね
(* ̄m ̄)
いやそこまで行くとやばい(゜〇゜;)




というか
淡路島ってパワースポットが多いんですけど



もはや島全体がパワースポットなのでは!?
と思ってしまいますぺんぎん
(↑個人的な感想ですけど)








13:30時計





目的地に到着!
誰もいない駐車場。。。




2つ目のパワースポットはここから徒歩になります。
と言ってもそんなに遠くはないはずなのですが



道がちょいと険しめ??






そうでもない??






わりとしっかりした道になってきたけども
上ったり下ったり






また上がったり・・・




でも
ここを抜けると!






ジャジャーン!
ありました!
南あわじの秘境
『鮎屋(あいや)の滝』でございます\(^○^)/
おーーー!(゜〇゜)






いやぁ~すごい!
なにがすごいかって
ここいいるだけで身も心も
とても軽くなる感じなんですよ!
改めましてほんとに
滝ってすごいですね(゜〇゜;)
道中長かったですが
ここは来る価値ありです!




ここから



更に上がっていけそうな気配目






ちょいと行ってみますと





【大泉寺奥之院 不動堂】

お寺がありました目




でですね
ここまで来るとわりと高い位置なので



駐車場が見下ろせますよと(☆∀☆)
って
誰もいねーーー(゜〇゜;)




ってことで



無事に戻ってまいりましたよと(* ̄m ̄)




ちなみにこの駐車場の向かいにも

​​

綺麗な玉ねぎ畑がございます!ウィンク
って
ちょいとお天気が怪しくなってきてます?ショック





といったところで
この後は洲本市街地と3つ目のパワスポへ!
次回をお楽しみに/





次回その3こちら

HPSおでかけ企画まとめは​​こちら​







Last updated  2022.03.28 20:17:42
2022.03.24
​​みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。










3連休初日の朝





!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

微妙に曇ったお天気の中くもり
ワイパーのサビが目立つ愛車"スズキの軽太郎くん"を
安全運転でぶっ飛ばし車






広くて長いトンネルをくぐり抜け
辿り着いたのが






こちら
明石海峡大橋。。。






うっひゃ~~~
こえ~~~(☆〇☆;)






私高いところだけは苦手でして(--;)
高いところが苦手というか
高層ビルとか山なんかは大丈夫なんですけど
こういう骨組みっぽい"橋"とか"タワー"とか"絶叫遊具"とか
今日に限って
なんかがあってどっかが外れて
とんでもないことが起こるとかをどうしても考えすぎちゃって
どんどん頭の中でストーリーが膨らんでしまって
もう汗だくになって雫
ほんとに無理なんですよ・・・(☆∀☆;)






あ~~
早く向こうに着かねーかな。。。
4キロ弱もありますからねこの橋ほえー
とにかく前だけに集中し
ひたすら進むわたくし(☆∀☆;)






助手席の"別カメさん"がこんな景色を撮ってくれてたみたいですけど
運転中こんなの見たら間違いなく失神するでしょうね(--;)




ところで
なんでそこまで怖い思いして橋を渡んのって?




そりゃ



ここに来るためですよ!(☆∀☆)









あ~それにしても
ここまでほんとに長かった・・・
思い出すだけで恐怖が蘇ります(☆∀☆;)






淡路島に入って最初に見えるあの観覧車の場所が
"淡路島SA(下り)"でして



8:40時計




【愛車/スズキの軽太郎くん】

そこでしばしの休憩。
朝からけっこうな人の数です目
地元からここまで1時間20ほどかかっておりまして
とりあえずお手洗いへトイレ









スッキリしたところで






景色を堪能目
こうして見ると明石海峡大橋ってやっぱりかっちょいいですが
ついさっきアレを渡ってきたと思うと正直ゾッとします(☆☆;)




ちなみに
どうでもいいですけど



このピンクの双眼鏡が
なんともかわいいでしょ?(☆∀☆)




でですね
淡路SA(下り)といえばやはり



最初に見えたこの観覧車。
実はですね
高いところが苦手と言いながらも
人生で初めて淡路島に来た時
テンション上がりすぎてこれに乗ったんですよ!
まあ乗ってみたものの
早々に気絶しそうでしたけどねほえー
あの時はほんとに怖かった。。。
ですがその最初の回で
いろんな場所へ行っていろいろ感動して以来
淡路島は私にとって
愛してやまない場所となってしまったのです号泣
ごはんも空気も美味しいし
いい人ばっかりだし(観光客も含め)
これまで当ブログではちょいちょい
淡路島をリスペクトしてる記事がありますけどね(* ̄m ̄)
でもまあ

いつ来ても快晴だったのに
今回はお天気がイマイチ・・・
この日の予報では
"日中曇り"くもりで"夜は雨"雨
6年ぶりの淡路島
いったいどうなることやら
ショック




でですね
ちょいと寒かったので
スタバで温かいものでも飲もうかと思ったのですが



わりと並んでましてですね・・・
図ではわかりにくいですが距離をとって並んでいるので
意外と長い列になっていまして・・・
まあ淡路島人気がどんどん上がってますからね
それはいいことなのですが(* ̄m ̄)
なのでスタバは諦めて



9:00時計





淡路SAと直結している"ハイウェイオアシス"へちょいと移動車






えー
現在位置はここ​◉​​です
明石海峡を渡ったばかりなのでまだ北の先っちょにいますあっかんべー




そんなわけで



こちらハイウェイオアシスにて
朝ごはんを食べますよ











『Cafe Oasis』にて
なんかこの淡路牛と国産豚の合挽ハンバーグの
"オアシスバーガー"が気になりましてですね
あと"ロールケーキ"もね






それがこちら!






おー
玉ねぎドーン!ですね(☆∀☆)
淡路島といえば玉ねぎ






おー
ボリュームあってやわらかくて美味しい!
玉ねぎも甘~い黄ハート
淡路島ではいろんな場所で
玉ねぎを挟んだハンバーガーが楽しめますハンバーガー

この旅でのハンバーガーはこれっきりでした(* ̄m ̄)




でですね



このロールケーキがまた美味しいんですよ!






カスタードの部分が特にびっくり
これはぜひみなさんも食べてほしい一品ですちょき




あとハイウェイオアシスでは

​​​​

お土産屋さんも充実しております!プレゼント






玉ねぎもありますし(* ̄m ̄)









では
そろそろ行くとするかな




って
どこに行くんだよって?
それと
淡路島へ何しに来たのかって?




はい
実はここからが本題!




今回淡路島に来た目的は
西海岸の"幸せのパンケーキ"を食べに来た食事
のではなく
2日後に迎える『宇宙元旦(春分の日)』の前に
"スピリチュアル・アイランド"と言われる
淡路島のパワースポットを巡り
心を清めようという企画です!きらきら
↑まじめに目
それと食リポもねおうし座
↑決してこっちメインじゃないですからね?(* ̄m ̄)




というわけでございまして
お久しぶりダッシュの​"HPSお出かけ企画"
題して
"第1回HPS代表の淡路島パワスポ巡り旅"

数回に渡ってお届けします!




って
まだ1話目は終わりじゃないですよ?あっかんべー




でですね
今回行くパワースポットは



図の3地点​★​
これを1日で制覇するのが目標です!クール
淡路島で1泊するものの月
いろいろな段取りの関係で
1日で回るという計画になりました(☆∀☆;)
なのでゆっくりもしてられないので
とっととハイウェイオアシスからずらかりまして




いざ!









でまあ
とりあえず早速最初のスポットへ行くわけなんですが



図の​◉​が現在位置で◉​が目的地なので
けっこう近いように見えますが
意外と距離があります(☆∀☆;)
こう見えて淡路島ってけっこうでかいのでねあっかんべー



9:58時計




!走行中の写真は全て助手席の"別カメさん"による撮影です。

とりあえず出発車






あ~もう
早速いいわこの感じ!
車もほとんど走ってないし






山の上にそびえ立つ風車も見えてきたし!
淡路島来たわ~(☆∀☆)
しかも
お天気よくなってきてるし晴れ音符

何が日中曇りだよ!
あまたつーーー!(天達さん関係ないけど)








10:13時計





なんだかんだ道が空いてたおかげですぐに到着!あっかんべー
景色がいいものでつい
調子ぶっこいて前入れしてみました(* ̄m ̄)




そんなパワースポット1箇所目は






こちら"天空の花畑"
『あわじ花さじき』でございます!四つ葉花さくら
まあここはね
淡路島でも代表的なパワースポットですけども
実はここ
毎回来てますあっかんべー
来とんのかい!(゜〇゜;)




だって景色は良すぎるし花は綺麗だし
空気は美味しいし
自然のエネルギーを浴び倒せる場所ですからね目




そんな中



見てください!
かなり晴れてきました(^▽^)/
いやぁ私ね
肝心な時には晴れる男なんですよ(☆∀☆)
ところで
最後に来た6年前にはあんな立派な建物なかったなぁ
ちょいと行ってみましょうぺんぎん











いきなりその屋上へ(☆∀☆)






それにしても絶景です目
こういうのは高いところでも平気です。
手すりよりわりと内側にいますし(* ̄m ̄)
黄色い部分は菜の花が咲いていますが
季節によって
さまざまな花が楽しめるシステムになっております。





遠くに見えるのが



こちら!
おー
いいね!2022




でですね
ここってすごいのが



遠くに少しですが西海岸側の播磨灘と






ガッツリ東海岸側の大阪湾が一度に見れる場所なんですウィンク
東はまだ曇ってますけどこのまま晴れそうですね!晴れ




さて
せっかくなので建物から出まして
ちょいと花さじきを歩いてみたいと思います!




駐車場から建物の反対側に進むと



牛舎が見えてきましたおうし座
これ以上建屋には近づけないのですが






なんかこの牛くんがですね





!​プライバシー保護のため目隠しをしています。​

じーっとしながら
ずーっとガン見してくるんですよ(☆∀☆)
かわいかったですけどねおうし座




でですね
ちょいと下っていくと



菜の花畑に到着です!
いやぁ~何回来てもいいわここ
ほんとにパワーもらえますので
みなさんもぜひ一度ウィンク




ちなみに

​​​​​​

こっちが"別カメさん"が撮ったヤツですが
なんか向こうの木と相まって
ヨーロピアンでかっちょいいびっくり
色も菜の花らしいしきらきら






振り返るとさっき屋上にいた建物が見えます目
ほんとに立派なのができたなぁ~

下の階はお土産屋さんとかレストランになっています
今回は行きませんけど






といったところで
この後はランチと2つ目のパワスポへ!
次回をお楽しみに/





次回その2は​​こちら​

HPSおでかけ企画まとめは​​こちら​






Last updated  2022.03.27 14:21:28
2022.03.13
みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。




いやぁ
早いものでもう春ですねさくら
そして
そんなタイミングで


【HPS本部 阿武山ステージ内】

今年の福袋紹介をやります(* ̄m ̄)
図は『マクドナルド』の福袋(3,000円税込)でですね
2022年版は"メッセンジャーバッグ"でお馴染み
『マンハッタンポーテージ』とのコラボグッズだそうで
激安の中古ですが未開封品を手に入れました(☆∀☆)




気になる中身が



こちら4点のアイテム目
左下から時計回り時計紹介していきますが





まずはこの"ロングコップ"
480mlというしっかりサイズ(☆∀☆)





デザインはビッグマックの上部分が
マンハッタンポーテージのロゴマークになっている絵で
なんだか夜景っぽくてかっちょいいですね(☆∀☆)





反対側は何も記されておりませんあっかんべー
まあこれはいい感じの長さだし
ペン立てにでも使おう(* ̄m ̄)えんぴつ



次に



この"ファスナーポーチ"
一見かわいいですけど
堂々と高層ビル群の前にいる巨大ポテトとドリンクが
まるで街を支配しているかのような絵です・・・(゜〇゜;)
そして
なんだかNYの食生活を象徴しているようなイメージ(* ̄m ̄)
ミッドタウンとかけっこうなマクドナルドの店舗数ありますからね。。。





上部ファスナー部分はこんな感じで
黒いラインがまたいいですね!



これも



裏面は無地ですあっかんべー



続きまして



マンハッタンポーテージロゴから
日の出のようにこっそり姿を現すマクドナルドロゴが
まるでポテトとポテトの赤い箱のようなイメージになっている
かわいい"コラボロゴ"が表記されたこのバッグは



なんと!





伸びます(☆∀☆)



(* ̄m ̄)





中は"保温・保冷"ができる仕様になっておりまして





フタしてファスナーをとめるとこんな感じです目



そして
なんと!





"リュック"にもなりますよと(☆∀☆)
これでこそ
マンハッタンポーテージぽいアイテムですね!




最後が



このポテトが入った箱(゜〇゜)





中身を取り出すとこんな感じで
なんとポテトが高層ビル街になっています!(゜〇゜;)



まるで
「マンハッタンは我々マクドナルドが占領した(▼∀▼)」







みたいなね(* ̄m ̄)



でですね



なんじゃこりゃ?(゜〇゜;)
って話ですが





裏面がこうなってましてね





ネジを緩めてフタを外すと





中は電池ボックスになっておりまして
もう勘が鋭い方はお気付きかと思いますが





電池を入れまして





底面にあるスイッチをONにするといなずま





おーーー!
光ったひらめき(゜〇゜)



ちょいとわかりにくいので



お部屋を暗くするとこんな感じです(☆∀☆)
おー
綺麗に街が光ってますねひらめきひらめきひらめき
なんとなく揚げたての
綺麗な状態のポテトっぽい気もします(* ̄m ̄)
というかどうでもいい話ですけど
マクドナルドってすごいと思いません?
ポテトがあんまり綺麗じゃなかったり
ハンバーガーがズレてて雑だったり・・・
お店やその日によって完成度が不安定だったりするのに
わりと許せてしまうというね(☆∀☆;)
「今日は綺麗だなぁ~」とか言いながらね。。。
マクドナルドと王○はね(* ̄m ̄)



そんな話はいいとして



この"マンハッタンポテトライト"
夜景という感じの光り方ではないですが
なかなかおもしろいアイテムですよね!ぺろり



ちなみに私は個人的に
マンハッタンは夜景より



夕景のほうが好きだったりしますあっかんべー
ギラギラの夜景もいいんですけど
夕日が反射する高層ビルがなんともかっちょよくてね(☆∀☆)




とりあえず以上となりますが



実はこの福袋
この4点のグッズに併せて3,130円の商品券がついて3,000円なのですが
これは中古品なので
さすがに商品券までは入ってませんでしたよと(☆∀☆;)



そんなわけで
おまけのコーナー!ウィンク



こいつも紹介しておきましょう



マクドナルドの"ナノブロッグ"です(☆∀☆)
これもかわいいでしょ?ぺろり





そんなところで今回はここまで!
ごきげんよう/






Last updated  2022.03.14 07:21:41
2022.03.06
みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。




昨日の昼食食事


【カトマンドゥカリーPUJA/高槻本店】

地元高槻市で有名なカレー屋さんより目
こちらランチでは日替わりカレーとなっておりまして



今回は



淡路島産の玉ねぎをたっぷりと使用した
スタンダードタイプの"カトマンドゥカリー"と





スパイスを煮込んだややドライな"マサラカリー"
の2種類。



ということで今回は
私の大好物である



ほうれん草のカレーがなかったのが残念でした号泣



ですが



この2種類も
美味しいからいいんですけどねあっかんべー



まあ
だいたいね
インドカレーって
あんまりハズレがないっちゃないんですよそもそもクール
そこがまたすごいというか
ズルいというか(☆∀☆)



でですね
ここでぜひ食べてほしいのが
やはり!



追加注文の"チーズナン"です!目
見た目からトロットロでやばいでしょ?



当然ですが



中からもチーズがトロトロ出てきます(☆∀☆)
もうほんとにこれだけで満足できますからね
ガチですよガチ!
うっひょ~~~(゜〇゜;)
ですよ!
でですね
おすすめの食べ方としては
まず熱いうちにそのまま食べて
こいつのポテンシャルを確かめてもらって
冷めた頃に今度はカレーをつけて食べると
おぉーーー(゜〇゜;)

より一層感動してもらえると思いますウィンク



ちなみに



フワッフワなくせに裏面がサックサクという
こちら風味抜群の"プレーンナン"は


なんと!いなずま


おかわり自由です(* ̄m ̄)
いいねぺろり





そんなところで今回はここまで!
ごきげんよう/






Last updated  2022.03.06 20:46:35
2022.02.27
みなさんこんにちは!
北摂プラスセッションの代表です。




今回はですね


【HPS本部 阿武山ステージ内】

こちら
"ダルトン"の『ミニフェンス』を紹介しておきます!
はい
またまたダルトンですあっかんべー
アメ雑収集家たちに愛される
"カリフォルニアフェンス"のミニ版ですぺろり
いいでしょ?この
小さいながらもしっかりとした"あみあみ具合"(* ̄m ̄)





目



でですね
こちらは



高さ31cm 横幅21cm 奥行1cm ×2枚という
デスクにのっかるかわいいサイズ!





ジョイント部分を緩めれば
簡単に開閉加減を調節できます!(☆∀☆)



そして



たためるのであまり場所も取りませんウィンク




使い方は



アクセサリー装飾をしたりメモをぶら下げるのもよし
鍵や工具などをひっかけ収納してもよし
置くだけでもかっちょいいですけどねクール
デスクだけでなくガレージのやアトリエの
ツールキャビネットとかワゴンの上に置いてもいいですねちょき
まあ使い方は人それぞれ自由ってことで(* ̄m ̄)
あ、
右の小さい"ピストル型ラチェット"もダルトン製品ですあっかんべー
またかよ!(゜〇゜;)






ちなみに
私の場合は


【HPS本部 阿武山ステージ前】

自転車で出かけて





あー
ワイヤーロックをかける場所がない!ほえー
どこかに柱やフェンスがないかなぁ
困ったなぁ
という時に





このようにどこでもかけられる
ポータブルフェンスとして使用します!(☆∀☆)





これならもう安心!



なんちって(☆∀☆)





そんなところで今回はここまで!
ごきげんよう/





HPS阿武山サイクル まとめは ​こちら​






Last updated  2022.02.27 22:53:30

全86件 (86件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


© Rakuten Group, Inc.