394945 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

超麺通族Z

超麺通族Z

PR

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

イベント

2010.11.03
XML
カテゴリ:イベント
豪華な顔ぶれが一同集結の、マスコミも大注目するビッグイベント。
DVC00063
DVC00063 posted by (C)hirossi
取材を受けるビッグ3。
それにかこつけ、1枚頂き♪
凄くイイ空気感をもった3人です。




14時半頃現地着。
とにかくものすごい人・人・人の群れ。
大つけ麺博の行列がかすむほどの、圧倒的行列が各ブースに連なる。
全27店中、絞りに絞って4店を攻めてみました。




1軒目(第1ブース)
一風堂×蒙古タンメン中本 禁断コラボ
約1時間待ち(!)

DVC00062
DVC00062 posted by (C)hirossi

黒辛味噌豚骨
DVC00061
DVC00061 posted by (C)hirossi
一風堂のクセのないマイルド豚骨スープがベース。
麺も博多系の極細低加水のストレートポキポキ麺。
中本のお家芸たる辛味噌によるホット効果が鮮烈。
揚げニンニクのアクセントが口当たりやフレーバーを一層楽しくさせる。
さすが、の堂々たる一杯。




2軒目(第2ブース)
せたが屋×中本×一風堂 三強タッグ
約2時間待ち(!!)
DVC00060
DVC00060 posted by (C)hirossi

ピリ辛濃厚豚骨タンメン
DVC00059
DVC00059 posted by (C)hirossi

一風堂の豚骨スープを、さらにガンガン煮込んだようなとろみの強いクリーミースープ。
コクに溢れうまいうまい、あっぱれ。
せたが屋の魚介系が少々弱かったような…
もう少し強くしてくれた方が、おもしろい。
中本の辛味噌が全体をピッと刺激的に締めてくれます。




中本絡みの2店を終えた時点で、18時前。
既に辺りは暗くなり、照明が灯ってます。
立ちすくめで足もクタクタ。ぶっちゃけ、カッタルイ(笑)
しかしもう少し、頑張ってみる…
客数も、だいぶ減ってきたようだし。




3軒目(第3ブース)
千葉道場三番勝負 麺や庄の
約20分待ち。

DVC00057
DVC00057 posted by (C)hirossi

蝦夷鹿の肉そば
DVC00056
DVC00056 posted by (C)hirossi

【幻の】と謳われた鹿スープは、野趣溢れる独特なニオイ。
塩ダレでシンプルに丁寧にまとめられてます。
麺は細めのちじれ。
鹿肉は思ったより柔らかく、脂抜きもキチンとされててアッサリ食べやすい。




4軒目(第15ブース)
TETSU×Keisuke REVOLUTION
約20分待ち。

DVC00055
DVC00055 posted by (C)hirossi

伊勢海老煮干しそば
DVC00054
DVC00054 posted by (C)hirossi
ファーストコンタクトで海老と煮干の香りがブワッと押し寄せる。
サラッとしたスープ。油の膜でアツアツ。醤油ダレ強め。
徐々にタレの味に支配されていき、インパクトのあった香りはみるみる彼方へ…
柚子がアクセントに乗っかる、が、これは必要かな~?




◆東京ラーメンショー2010
東京都世田谷区駒沢公園1-1(駒沢オリンピック公園総合運動場 中央広場)
10:00~20:00(ラストオーダー)最終日は17:00終了 雨天決行






Last updated  2010.11.05 19:33:09
コメント(0) | コメントを書く


2010.10.05
カテゴリ:イベント
【69’N ROLL ONE × Due Italian】

20101005194409
20101005194409 posted by (C)hirossi

並びは15人程度。もっと注目度高いと思ってたのに、意外。


「超純水による塩つけ麺
 BE COOL!黄金の69」

20101005194840
20101005194840 posted by (C)hirossi

アッサリ塩仕立て。“みちゅ”と呼ばれる透明のとろみが麺を覆う。
独特の食感。おもしろい。
最大の不覚は、器の窪みに入った褐色のジュレを使い忘れたこと(涙)
69’N ROLL ONEの2号に変身するそうなのに…サ・イ・ア・ク
(69’N ROLL ONEの2号は、私が世界で2番目に好きな醤油ラーメン)
これだから、光の弱い夜間はイヤだ~






【道場六三郎×大勝軒 山岸一雄】

20101005200502
20101005200502 posted by (C)hirossi

この日の2大行列店の1つ。
120~130人は、並んでたか。

20101005202145
20101005202145 posted by (C)hirossi

やっとブース前に辿り着くと、茹で上がり待ち。
気さくなスタッフの兄ちゃんが「もう麺が切れちゃって~。この釜から“とみ田”の麺なんですよ~」ときた。
一瞬目を輝かす私(笑)
しかしその釜は後のロットだった(涙)


「つけ麺維新」

20101005202505
20101005202505 posted by (C)hirossi






【ラーメン東大】

20101005210417
20101005210417 posted by (C)hirossi

この日の2大行列店のもう1つが、こちら。

道場×山岸の向うを張る、やはり120~130人の並び。

驚いた。

こんなに注目度高いとは、ビックリ。


「徳島つけ麺」

20101005210655
20101005210655 posted by (C)hirossi

こってりした濃厚スープ。
もっと豚骨の主張が強いかと思いきや、魚介のテイストが支配(サバ節が強いような)。

公式HPには「さぬきうどんの粉を使った」麺とある。
多分、雀と見た(違ってたら鬼笑して下さい)。

徳島ラーメンは、10年位前に「いのたに」と「巽屋」しか喰ってないので、経験値不足で多くは語れません(爆)




◆大つけ麺博
浜松町駅前特設会場
営業時間 11:00~22:00(L.O21:30)






Last updated  2010.10.12 20:45:29
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.25
カテゴリ:イベント
午前中まで大雨だっかが、午後からカラッと秋晴れ。
日頃の行いを痛感する今日この頃(笑)

20100925164649
20100925164649 posted by (C)hirossi

会場BGMはストーンズ。
ひさびさに聴くFool to cry が切なくカコイイ。




そうこうしてるうちに「トッピング☆ガールズ」登場。

20100925171407
20100925171407 posted by (C)hirossi

先週と打って変わって(失礼)盛況。
ギャラリー相当増えてる。
ケッコー盛り上がってる。
カナリ認知されてきた模様。

爽やかな笑顔炸裂のステージは必見(!)
1日4ステージに増えてるようです。


以上!!










そんなばかな!
しょうがないので追記(?)



◆川越達也×頑者
2大行列の1店。150人ほどの並び。

20100925155016
20100925155016 posted by (C)hirossi

W川越コラボナーラ
トッピングの「コラボナーラ」300円(卵黄・ベーコン・チーズ)を付けて完成形。

20100925155229
20100925155229 posted by (C)hirossi

300円トッピングをしないと未完成なので要注意。
締めて1,100円ナリ。
文句を垂れてるギャラリーもいたが、まあ、イベントってことで。。。

頑者の平打ち麺に驚き(!)

スープは魚介豚骨。
頑者のベーシックなスタンス。

パスタ流の味付けで既に完結してるので、麺をそのままいっても充分喰いに値する。
スープに浸すと旨さは増幅する。うるさい位(笑)
いろんな味が混じり合って、ちょっとうるさ過ぎる印象。
ま、イベントモノってことでOK。
黒胡椒が大量。とっても尾を引く(笑)

売れっ子になってもブースの奥で黙々と作業する大橋店主に好感度↑↑




◆山嵐
もう1つの大行列店。やはり150人ほどの並び。
こんなに注目を浴びてたとは、意外(!)

20100925164047
20100925164047 posted by (C)hirossi

つけめん白

20100925164206
20100925164206 posted by (C)hirossi

塩豚骨スープに浮かぶビッチリの背脂。
スープがライトゆえ、背脂タップリでもさほどもたれない。
女性客が多いのも、納得。
サッパリ感とコッテリ感が同居する絶妙バランス。




◆花道×井の庄
10人程度の並びは想定外。
アイドルタイムもあったりで、う~~ん。。。

20100925165523
20100925165523 posted by (C)hirossi

20100925170155
20100925170155 posted by (C)hirossi

主役は花道。味噌スープ。
思いのほかシャバシャバ。
野菜が少ないのは“らしくない”が、イベントモノゆえ「しょうがない」か。
チャーシューは厚切り短冊2個。

特製ラー油がヒリヒリ、結構尾を引く。
刺激的、スパイシー。




◆大つけ麺博
浜松町駅前特設会場
営業時間 11:00~22:00(L.O21:30)
(店舗入れ替え日9/22・29は16時までL.O15時半)






Last updated  2010.09.26 12:32:09
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.19
カテゴリ:イベント
津山ホルモンうどん、大人気。
1時間半待ち。炎天下に撃沈。

20100919125131
20100919125131 posted by (C)hirossi

20100919125221
20100919125221 posted by (C)hirossi

尻尾を巻いて帰りますたww
会場の雰囲気だけは、味わえたということでおK。。。






Last updated  2010.09.21 12:16:25
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.18
カテゴリ:イベント
昨年の日比谷から浜松町へ地を移し、新たな試みも目立つ大つけ麺博。

出店数は、昨年と同じ8店×3週の全24店。

注目は、何と言っても…






トッピング☆ガールズ!(笑)

20100918161234
20100918161234 posted by (C)hirossi

事前情報では正直「微妙…」だったが、
実際見てみると可愛かったりするので…困った(汗)

AKB系ブログへの転身も考えてみる(爆)

以上、大つけ博のレポ終了。。。






※おまけ。

食べたもの その1
宮田麺児

20100918150703
20100918150703 posted by (C)hirossi

つけ麺<T2GD>

20100918150753
20100918150753 posted by (C)hirossi

ベジポタスープにトマトの酸味。
内粉使用の麺は魅力だが、まさかの茹で置き(!)
ベストコンディションで喰ってみたい。。。




食べたもの その2
陳建一×六厘舎

20100918152324
20100918152324 posted by (C)hirossi

タンつけ~陳SP~

20100918160033
20100918160033 posted by (C)hirossi

トナリ、ということでFA。

六厘舎の名前を使う荒業に、150人程が並ぶ1人勝ち。
(他には道に50人程、後はドッコイドッコイ)
それでも1時間待ちで済むところは、捌きに慣れてる。

陳建一の食べるラー油は、食べるところが殆ど無い。

まあ、想定内に釣られたということで。。。




※今年の大つけ博は、コラボ企画&未訪店のみに絞ります。




◆大つけ麺博
浜松町駅前特設会場
営業時間 11:00~22:00(L.O21:30)
(店舗入れ替え日9/22・29は16時までL.O15時半)






Last updated  2010.09.19 19:45:20
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.25
カテゴリ:イベント
都内某所、怪しいうどん人の集会。

20100725210645看板.jpg

私のような“うどん好き素人”は言うに及ばず、うどんマニア(達人含む)、製粉会社社員、錚々たるうどん店経営者等々、総勢50名の華々しい集会とあいなりました。
(私もsuigitaの大将をご招待~♪)

20100725211920メニュー.jpg

帰り途、某重鎮H見さんから温かいダメ出しを受ける。
「最初に会ったときより随分太ったねぇ~」
「食べ過ぎですよ、気持はわかるけど。」
H見さん自身、うどん研究家として全盛期は驚くほどの食べっぷりだった方。
一時期体を壊され、以降は節制しておられますが、過食による内臓への危機的負担を医師に指摘されたそうです。
実体験に基づくダメ出し、これほど説得力のあるものはありません。
心に沁み入ります。

20100725211324ひやかけ.jpg






Last updated  2010.07.30 00:43:45
コメント(2) | コメントを書く
2009.11.10
カテゴリ:イベント
【大つけ麺博 EXTRA ROUND】

第1・2・3陣を通し、計24店こんぷ。
「祭りは、終わった」と思った矢先…

11月7・8日特別参戦した佐野JAPAN跡地に、
まさか?のメニューを引っさげ、ヤツらが帰ってきた!

20091110130422.jpg





六厘舎R

20091110131058.jpg


六厘舎が今ほどメジャーになる前の、オープンした頃の味を当時のレシピを元に復活させたという、極レアな逸品。

その頃の味を私は知りませんが、いやー実に旨いね。。。

「豚ほぐし」(チャーシューを細かくほぐしたもの)がデフォで入ってます。
とっても柔らか~く、スープをタップリまとった状態で麺に絡むので、スープ&麺の一体感が凄くておいしーい。


Rが付こうが、六厘舎は六厘舎。
太目の浅草開化楼麺に、濃厚豚骨魚介。
魚粉も乗って。

第1陣では、博多豚骨へのオマージュを披露し意外な一面を見せたが、やっぱり六厘舎は濃厚魚介の方が‘らしい’。





◆大つけ麺博
東京都千代田区有楽町1-4-1 日比谷パティオ
営業時間 11:00~21:00






Last updated  2009.11.10 23:46:05
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.08
カテゴリ:イベント
山の手支部長Hと振り返る
大つけ麺博 第3陣




H「まるきゅうおいしかったぁ!トッピングの阿波尾鶏チャーシューに梅つけてたべたらおつまみみたぃでした!」

私「渋いことやるなぁー。」





H「頑者は、店の人に『今日は一番杯数出てます!』って押されたのでノリで食べました。お上品な味がしました。」

私「かわいい押し文句やなぁー。ノリは大事やね。」





H「は燕三条のわりには柑橘風味であっさりでしたね♪」

私「鋭いトコ、ついとる。おれはな、イリコ風味がきて背脂グワッときたとこで早々に味噌投入してしもて、なんやらグジャグジャにしてしもたわー。」

H「さすが神の舌を持てあます男!」





H「アイバンさんは写真のイメージと違ってやさしい感じですね。」

私「怖いオッサンや思たか?」





Hはこのほか1軒行ったが、ちょっと書けんコト言うとったんで割愛。

さらに計5軒巡った後で、 マーベラスクリーム行きよった。
しかもトッピング5種類しよったってか?
マヂでかーーー?






Last updated  2009.11.11 12:13:11
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:イベント
【大つけ麺博 第3陣 8ブンノ8】

東京都文京区から参戦
つけめん四代目けいすけ

20091108145918けいすけ外観.jpg





伊勢海老と渡り蟹のつけ麺

20091108151347けいすけ.jpg

本店の昼の部「つけめん渡蟹の滴」、
夜の部「焼きもりめん伊勢海老の滴」
これらを、コラボ。
エビカニMIXです。
それぞれ単体でも濃ゆいのに、
MIXによってもう、甲殻類のカオス状態。

麺も本店でお馴染みの細・太MIX。
口当たりのバリエーションが複雑で面白いんです。





◆大つけ麺博
東京都千代田区有楽町1-4-1 日比谷パティオ
営業時間 11:00~21:00






Last updated  2009.11.09 12:37:10
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:イベント
【大つけ麺博 第3陣 8ブンノ7】

福岡県福岡市から参戦
博多新風

20091108144731新風外観.jpg





博多豚骨つけ麺

20091108145010新風.jpg

博多豚骨特有の、細麺。
浅草開化楼、カラス氏の手による「傾奇者(かぶきもの)」という小麦粉使用とのこと。

スープも博多豚骨ド真ん中。
濃厚に炊き上げたエキスが強力です。
底をたぐると、紅しょうがが沈んでる。
やっぱ、これがないと。

全体的に、第1陣の六厘舎と同じ方向性ですかね。





◆大つけ麺博
東京都千代田区有楽町1-4-1 日比谷パティオ
営業時間 11:00~21:00






Last updated  2009.11.09 12:36:45
コメント(0) | コメントを書く

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.