6670181 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

玩具道楽・・・三昧

全307件 (307件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

GUN具(MGC-Model Gun)

2020.08.11
XML
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
本日11日の東京都のコロナ新規陽性者は188人、陽性率は6.9%で前日比±0%。
相変わらず陽性率の数値が、速報値から微妙に数値が変わっているのが気になりますね。

さて今回は「MGC M586 パワーカスタム HW」の続きです。
前回触れられなかった細部について見ていきたいと思います。



このモデルは、先日述べたとおり形状的にはパワーカスタムの「Grand Master(PPCマッチの最上位クラス)」というモデルをデザインのベースにしているので、実銃との違い(ベースモデルがLフレームなのとステンレスモデルなのは除くw)を含めて紹介していきます。



ABS製フラットサイドのブルバレルには実銃だと「Grand Master」の刻印がある場所に「Poewer Custom」の刻印が入っています。バレル前後の飾り模様はそう略されています。アルミ製リブサイトのクーリングホールの形状とフロントサイトガード、サイトガード下の窪みとかもよく似た雰囲気です。

バレルしたのウェイト部分は形状もよい感じですけど、実銃にある2本のピンが省略されているのが残念。モデルガンではバレル右側は何の刻印もありませんが、実銃では「BY Power Custom INDEP,MO.(所在地 ミズーリ州 インデペンデンス)」の刻印が打たれています。



リブサイト上面の雰囲気はかなり実銃に似ています。実銃との主な違いは次の通り。グルーブが6本しか無い(実銃は8本)。フロントサイトのアジャスタブルを示す矢印と、ロックスクリューが無い。競技の行われる4つの距離ごとのアジャストスクリューが省略されています。




リアサイトには、ダイヤルを回すと競技の行われる4つの距離(7・15・25・50ヤード)を瞬時に切り替える機能が、再現されています。画像の「2」は15ヤードを表します。回すときにダイヤルのクリック感が弱いのが、気になります。



サイトの視認性を高めるために大型で斜め下向きになったリアサイトブレードと、ダブルアクションオンリーのデホーンドハンマーは実銃通りに再現されています。また実銃のグリップのバックストラップ部には滑り止めのステッピング加工がしてありますが、モデルガンでは再現されていません。



シリンダー後部には実銃同様、各チャンバーごとに番号が打刻されています。各チャンバー入り口を広げるリーマー加工は、実銃と異なり省略されています。モデルガン的には何の効果もありませんが、ABS時代のスマイソンカスタムでは行われていたのに残念ですね。

また実銃のグリップのバックストラップ部には滑り止めのステッピング加工がしてありますが、底までは再現されていません。



グリップはHOGUEのベース付き木製グリップを模したキャスト製のもの。結構リアルに塗装されていますが、ここは木製グリップに交換したいところです。トリガーはセミワイドトリガーの角を落としたもの。これだけの加工で指に馴染む気がするから不思議です。

細部を見ていくと実銃と異なる箇所もありましたが、ハンドメイドで量産化するのが難しい部分であるとか、コスト的に省略した箇所がほとんどだと思われます。エアガン全盛期にモデルアップしてくれただけで感謝ですね。

TAITO時代のMGCは往年の作りの良さが消えてアラが目立つ製品も多く、余りパーツで作られたような粗製乱造カスタムも多かったイメージですけれど、手の込んだハンドメイド的な秀作カスタムもありました。このモデルもそんな一挺でした。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




【東京マルイ】東京マルイ コルトパイソン.357マグナム PPCカスタム 6インチ ブラックモデル エアHOPリボルバー


【東京マルイ】東京マルイ コルト パイソン .357マグナム PPCカスタム 4インチ ステンレス エアリボルバー


Hogue(ホーグ) <S&W>Kフレーム・Lフレーム用 スクエアバット ラバーグリップ モノグリップ・リボルバーストック - ブラック - #10000






最終更新日  2020.08.12 01:23:05
コメント(0) | コメントを書く


2020.08.10
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
3連休の最終日。
今日は暑過ぎるので、家で一日作業の予定。
昨日9日の東京都のコロナ新規陽性者は331人、陽性率は7.0%で前日比△0.2%。
このまま横ばいのままで行けば、少しは安心できるんですけど。

さて今回は「MGC M586 パワーカスタム HW」。TAITO時代のリボルバーカスタムの中でも、フラッグシップ的な存在だったモデルガンです。



ABS削り出しのフラットサイドブルバレル。恐らくハンドメイドの金属製のリブサイトやダイヤル式のリアサイトが装備された高級カスタムでした。当時の価格は45K位だったと思うのですが、定かではありません。書いてありそうな資料あったんですが、現在行方不明。見つかったら、分かるかもしれません。



2004年6月号のGUN誌の表3広告に初掲載されています(この時が最初で最後だったような)。記憶ではボブチャウカスタム等の発売は、この少し前だったような気がします。店頭ではパイソンPPCカスタム等と並んで展示されていたような記憶があります。



今回のパワー・カスタムは80年代に人気だった実銃競技のPPC用に、ガンスミスのロン・パワー氏が作ったカスタムガン「グランドマスター」を元に製作したと思われます。実銃との一番の違いはベースモデルがKフレームからLフレームになっている事(カスタムなのでLフレームモデルもあったかもしれません)。

また実銃のイメージはステンレスモデルだったので、HWモデルのモデルガンは少し印象が違うかも。余談ですがアメ横のボンドショップ時代のMGCで、ハンドメイドカスタムだと思われる、ABS製のM586のパワーカスタム(リブ無し)を2.5inchモデルと共に見たような記憶がありますが、形状までは詳しく覚えていないのが残念です。



PPCカスタム等の競技そのものには、それ程関心はありませんでしたがカスタムリボルバー自体の印象が強烈すぎて、好きになりました。

未だにカスタムモデルのイメージというと、PPCカスタムとコンバットカスタムになってしまうのは、当時の印象が強すぎるからでしょう。年寄りならではの”あるある”ですねw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




あす楽対応/マルシンS&W M586 6インチ モデルガン組立キットブラックHW


あす楽対応/マルシンS&W M586 4インチ モデルガン組立キットディープブラックABS


モデルガン マルシン S&W M586 6インチ ブラックABS






最終更新日  2020.08.10 13:51:34
コメント(4) | コメントを書く
2020.06.13
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
リモートワークで脚光を浴びたZoomっが中国の要求で、人権団体のアカウントを停止したことが話題になっています。確かに便利なソフトですけど、あの国に従った事で、セキュリティ面で不安が生まれたのは残念なですね。

さて今回は「MGC Lフレーム スマイソン カスタム」を紹介します。前回紹介したMGC(TAITO)スマイソンHWの元祖的モデルです。


左:スマイソンカスタム 右:スマイソンHW

このモデルは10年ほど前に一度取り上げましたが、1983年にMGCが限定100挺を謳って発売したカスタムモデルです。何度か再販されているようなので実際の生産数はもう少しありそうですけど、当時の価格背18,000円もした高級モデルでした。



同時期に発売されたCMCやコクサイのスマイソンと異なり、フロントサイトにレッドランプも入れられていない地味な外観で、バレルを付け替えて木製グリップを付けただけのようにも見えますが、量産モデルには無い加工が幾つかなされています。



一番の拘りが、シリンダーのチャンバー入り口の部分が、リーマ加工によって少し広げられています。当時の競技用リボルバーでリロード時間を短縮するため流行っていたカスタム加工で、モデルガンで再現したのは、このモデルだけのような気がします。

モデルガンのカート形状を考えると実際の効果は殆ど無さそうですけど、再現した事が地味に凄いですね。他にも発火による体制強化?のためにフォーシングコーン部にシルバーメッキが欠けられていたりもします。



シリンダーのロックは、後加工によってヨークにディテンドボールが埋め込まれています。実銃のディビス製のスマイソンカスタムで行われた加工を再現したものですが、この辺りに量産モデルでは無い味を感じます。



この部分は個人で改良した部分でカスタム加工とは関係ないですが、リアのKサイトは、MGCがM586の2.5inchモデルを出した時に作られたベースの長いものに交換してあります。オリジナルモデルではベースが短いタイプのサイトだったので、パイソンバレルとサイトのの間に5mm程の段差の凹みができていました。



今見るとカスタムモデルといっても、それほど大したカスタム加工では無いですけど、当時はややたら感心してたのを思い出します。バレルをパイソンのモノに付け替えた事自体が凄く感じたんでしょうかね。いずれにせよ、その時のインパクトがあったので、今でもスマイソンに対しての思い入れが強いですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




タナカ ガスガン Smolt スモルト リボルバー 6インチ ヘビーウェイト Ver.3


タナカ ガスガン Smolt スモルト リボルバー 4インチ ヘビーウェイト Ver.3


HWS スマイソン 4インチ ブルーブラック HW オーバーサイズ木製グリップ装備






最終更新日  2020.06.13 00:25:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.11
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
東京都のコロナ感染者数は毎日20人前後を行ったり来たりしていますが、アラートも解除されそうだし、なし崩しに19日には接待を伴う飲食店やライブハウスも営業再開になるようです。
経営を考えると店の再開は当然かもしれませんが コロナウイルスが劇的に減ったわけでは無いんですよねw

さて今回は「MGC Lフレーム スマイソン6インチ HW」のグリップ交換です。



交換するグリップはMGC純正の「M586用木製ファイティング グリップ」というヤツです。これも部屋の片付けで出てきたモノですが今まで放置していたのは理由があって、幅が通常のモノより2mm程狭く、そのまま付けるとバックストラップが2mmも出っ張るという代物でした。

MGCの木製グリップには、結構こういう寸法違いのような欠陥グリップがあったみたいですけど、なんで交換してもらわなっかたのかよく覚えていません。今となっては貴重なグリップなので、頑張って加工取付をしてみました。



フロントストラップ側の内側をモーターツールで削り、グリップフレームが収まるように加工。グリップピンが入る穴を前方にずらしたり元の穴を埋めたり、現物合わせなのでこの手のグリップ加工はホント面倒です。最終的にはパテ盛りでガタ取りをして、ようやく完成。

バックストラップ部分が気持ちはみ出していますが、グリップの木の厚みに余裕が無く、これ以上削れませんでした。



個人的には、以前付けていたHOGUEグリップよりも握った感じは良いですね。見た目的にも1983年に作られたABS製のMGCカスタムに近くなったので、満足しています。



MGCのパイソンバレルは太めだから、Lフレームをベースにした事で、却ってバランスが良くなった
気がします。

今回グリップの加工のために、MGCのスマイソンカスタムを久々に引っ張り出しました。
限定カスタムだけあって、細かい部分の加工も手が込んでいるのを再発見しました。タナカからもエアガンでKフレームのスマイソン(スモルトと言ってますが)が再販されたので、久々にスマイソンに大注目ですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




タナカ ガスガン Smolt スモルト リボルバー 6インチ ヘビーウェイト Ver.3


タナカワークス Smolt Revolver Ver.3 HW 4インチ(ガスガン リボルバー 本体) /タナカ tanaka スモルト スマイソン Smython SW COLT S&W コルト ハイブリッド PYTHON パイソン M19 Kフレーム


HWS ハートフォード スマイソン 4インチ HW 発火 モデルガン オーバーサイズ CMC 復刻版 木製グリップ付 357マグナム


【送料無料!】 ハートフォード 発火モデルガン スマイソン ショートバレル 3インチ ブルーブラック仕様 木製グリップ標準装備







最終更新日  2020.06.13 00:26:00
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.19
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
検察庁改正案が先送りになって、いつの間にか法務省の提案案件と言うことになったみたいですね。
また事務方が答弁に合わせた辻褄合わせをするかと思うと,毎回同じ構図でうんざりします。
「三権分立」って、野党が酷すぎる今の日本では機能しないことが分かったのが収穫かなw

さて今回も部屋の片付けで発掘した(紹介してなかったブツを見つけたって事です)「MGC M586 キャリーコンプ」です。



発売されたのは1994年4月頃。MGC休業決定(製造部門の廃業は95年3月)がこの年の11月ですから、その半年前に出されたモデルです。この年の8月頃にキャリーコンプカスタム(7ポート)モデルが4inchスマイソンと共に発売されたので、先に入手したのはカスタムの方でした。

当時はカスタムの方の印象が強くて、後から1ポートのキャリーコンプに気がついた感じでした。



所持モデルは、グリップをアンクルマイクスのラバーグリップに交換済み。久しぶりに見たら、ラバー表面がツヤツヤになってました。経年変化ですかね。

元のHWグリップ自体がアンクルマイクスグリップの形状をベースにしているので、あまり外観の変化が無いのが残念です。最も実際に握るとグリップの断面形状が異なるので、握り心地が全く違いますけどね。



このモデルも購入してから未発火のままです。思えば就職後、生活が一変したあたりからモデルガンの発火が減ったような気がします。このモデルを買った当時は確かに忙しかったです。発火しなかったからこそ、今も良い状態で残っているんですけど。



タナカのM19キャリーコンプと並べていました。タナカの製品は最新モデルなので、この2挺の間には四半世紀の時間差があります。見比べてもMGCのキャリーコンプのプロポーションが、見劣りしないのは流石です。

今よりも格段に情報が少ない時代に ここまでのモノを作っていたMGCは、やっぱり凄かったんですねw

▼ 1994〜95年のMGCモデルガンラインナップについての記事はこちら
http://ozashiki-shooters.com/?p=5935
今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




タナカワークス S&W M19 PC K-comp ver.3 HW 3インチ ガスガン リボルバー /タナカ tanaka SW Smith & Wesson Kフレーム パフォーマンス センター Perfomance Center ガス エアガン サバゲー 銃


タナカワークス S&W M66 PC F-comp Ver.3 スレンレス シルバー 3インチ(ガスガン リボルバー本体) /タナカ tanaka SW Kフレーム パフォーマンスセンター 357 Magnum


あす楽対応/マルシンS&W M586 4インチ モデルガン組立キットブラックABS






最終更新日  2020.05.19 23:20:42
コメント(4) | コメントを書く
2020.04.05
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
都内一日のコロナウイルスの感染者数がついに3桁に。各地でも院内感染が多発している状況なのに、未だ非常事態宣言も無し。

やっと、30万円の給付も決まりましたけど、住民税非課税や収入5割減の人が対象なんだとか。住民税非課税世帯の一部に納得がいかない気もしますが、審査や申請で役所に集めたり。申請に時間がかかるのは止めて欲しいですね。

さて今回は「MGC ウィルソン LEコンバット イーノスモデル MCW」の続きです。



前回、このイーノスモデルが基本モデルでは無いかと書いたのには理由があります。使用パーツの殆どが量産パーツで、イージーオーダー専用パーツのスライド&コンプも後加工の無いベーシックな(一番安い)パーツが使用されているのがその理由です。



左側スライドにはオーダー刻印の「Wilson Combat COMPETITION GRADE」が入っています。これが当時の価格で2,500円、刻印位置は左右どちらでも選べたようです。スライド刻印は、ノーマルのシリーズ70タイプ。

フレームは量産カスタムパーツの角トリガーガード・シルバーで価格は3,800円。スライドストップレバーはステンレスカスタムに交換していますが、元はシルバーメッキタイプでした。



スライド上部はセレーションの無い「クラーク・ピンガンタイプ」3,600円が使用されています。コンプはイージーオーダー専用パーツの「ノンブッシングタイプのシリーズLE イーノスタイプ」で、価格は6,000円と一番高価なパーツとなります。

画像では分かりませんが、量産パーツのリコイルSPガイドと後加工で前面がコンプ用にカットされているプラグの組み合わせが使われています。



フレームは量産フレームなので刻印はピンガンのモノと同じ。マガジンキャッチはステンレス製に交換済みですが、当初はクロームシルバーの「エクステンドマガジンキャッチ」1,200円が付いてました。トリガーはウィルソンらしい「3ホールタイプ シルバー トリガー」です。



メインSPハウジング、グリップセフティも現在はWA製の交換済みですが、当初は量産パーツの「チェッカード ストレート メインSPハウジング」「ビーバーテイル グリップセフティ」のそれぞれクロームシルバータイプが付いていました。

グリップも木グリに交換済みですが当初はプラ製、グリップだけは交換された可能性もありますけどね。



ハンマー、アンビセフティもWA製ステンレスパーツに交換していますが、元はMGC製のクロームシルバー「オーバルハンマー」と同アンビセフティが付属していました。ハンマーが量産パーツだったので、シアー&ディスコネクターもオリジナルパーツ(シルバーメッキ)でした。



チャレンジャー誌に載っていたカスタムの一例「ウィルソン コンペティション グレード」が8,900円だったことを考えると、コンプ以外のパーツが量産パーツで構成されている似たような構成
の「イーノスモデル」も同程度の価格だと推測できます。

カスタムワークス完成品として、MGCボンドショップで販売されていた「ウィルソン イーノスモデル」の価格が35,000円だったと記憶していますから、同じモデルの可能性は高いと思います。

実際はどうだったのでしょう。いろんな想像するのも中古モデルを入手した時の楽しみの一つですね。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




あす楽対応/Mule CAW コルト M1911A1 ヨーロッパ戦線記念 モデル ガバメント ブラック ダミーカート式 モデルガン


あす楽対応/Mule CAW コルト M1911A1 太平洋戦線記念 モデル ガバメント ブラック ダミーカート式 モデルガン


CAW ダミカート非発火モデルガン WW2 太平洋戦線記念モデル ガバメントミリタリー M1911A1 HW


CAW ダミカート非発火モデルガン WW2 ヨーロッパ戦線記念モデル ガバメントミリタリー M1911A1 HW






最終更新日  2020.04.05 00:18:59
コメント(0) | コメントを書く
2020.04.02
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
東京都は着実の感染者が増えてきて、いよいよ危機的状況が見えてきています。
それなのに政府は自粛要請だけで、今日も何も決まりませんでした。
危機管理に関しては民主党政権よりもマシだと思っていたら、自民党の劣化も負けず劣らず酷いようです。

さて今回は「 MGC ウィルソン LEコンバット イーノスモデル MCW」モデルガンです。ロブ・リーサム氏と並ぶ名シューター、ブライアン・イーノス氏の使用したカスタムモデルをベースにモデルガン化したものです。



随分前に中古で入手したモノですが、以前紹介した「リーサムモデル」同様、MGCのイージーオーダーシステムで作られたもののようです。「リーサムモデル」と異なるのはベーシックなパーツ構成なので、ウィンドウに展示してあった基本モデルではないかと推測しています。



「リーサムモデル」との違いは、コンプのガスポート。後のガスガン同様のワンホールタイプとなっています。このタイプのコンプのパーツ名が「LE イーノスタイプ」でした。



フレームは角トリガーガードの量産フレーム。セフティやメインSPハウジング等の金属パーツは、入手時はMGC純正のカスタムパーツが装着されていました。現在は「リーサムモデル」とペアガン的にしたかったのでWA製のステンレスパーツに交換してあります。



グリップはウィルソン純正木グリでは無く、キャロム製の木グリのイーグル調のメダリオンをWAのエアガングリップから取ったウィルソンメダリオンと交換したモノです。チェッカリングのピッチが若干異なっていますが色目的には遜色ないと思っています。



ABSスライド&フレームでスモールカート仕様の旧世代のガバメントカスタムですが、85年頃のカスタムモデルが一番憧れましたね。重量が軽いのが欠点ですけれどABSスライドの地肌は、昨今の塗装されたトイガンと比較できないぐらい魅力的です。



ウィルソン LEコンバット 左:リーサムモデル、右:イーノスモデル

発売当時、MGCの店頭で買えなかったカスタムモデルを2挺とも中古で(しかも状態の良いものを)揃えられたのは、幸運以外無いですね。大抵は買い逃したモデルは後々まで後悔を引きずるんですけど、この2挺は唯一の例外ですw

詳細編は次回で。
今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




[WA] ウィルソン コンバット SDS/[中古] ランクB/欠品なし /ガスガン


[WA] ウイルソン コンバット タクティカルスーパーグレード コンパクト BK/[中古] ランクA/欠品なし/ガスガン


NOVA コンバージョンKIT 東京マルイM9A1用 Wilson Combat 92G コンパクト


キャロムショット 木製グリップ 各社 コルト ガバメント M1911 用 紫檀ダイヤチェッカー イーグルメダル付 メール便 対応商品/CAROM SHOT 東京マルイ KSC マルゼン MKK MGC WA 他各社 GM 45オート シタン カスタム






最終更新日  2020.04.03 00:04:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.17
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
コロナウイルスの感染拡大ニュースばかりで、モヤモヤした気持ちになりますね。
1月に引退したライガー選手のWWEの殿堂入りが決まったというニューが、個人的には今日一番の明るい話題だったかなw

さて今回は「MGC ウィルソン LEコンバット リーサムモデル MCW」の続きです。細部を見ながらMGCのイージーオーダーカスタムの実例を確認していきます。。



イージーオーダーカスタムとは、MGCとWAが同時に始めたガバメントカスタムのオーダーシステムで、既存の単品販売されていたカスタムパーツ以外に、専用のスライド&フレーム、コンペ等の専用パーツや刻印、せーレーション等の後加工メニューを用意し、ユーザーがそれぞれを組み合わせて、自分だけのオリジナルカスタムガンを発注できるシステムでした。

誰もが直ぐに飛びつきそうな仕組みでしたが、問題点がひとつ。それが価格で、特に変わった組み合わせをしなくても、直ぐに40,000円近くになりました。1,3000でピンガンカスタムのキットが買えた時代で その価格だと、限られた人しか注文できないですね。



スライド刻印は、ノーマルのシリーズ70タイプ。他に一世代前のMKⅢ コマーシャルタイプのものもあったようです。スライドストップはWA製のステンレス製。ポリッシュされた手の込んだモノです



右側スライドにはオーダー刻印の「Wilson Combat COMPETITION GRADE」がホワイトで入れられています。ウィルソン刻印は他に2パターンあったようです。



スライドはフロントサイト無しのフルストライプ加工が施された「ウィルソンDタイプ」。他にもウィルソンスライドだけで3パターン存在していたようです。コンプはノンブッシングの「ウィルソンLE リーサムタイプ」が使用されています。バレルはシルバーメッキのBARSTOタイプです。



フレームはシルバーの丸トリガーガードのチェッカータイプ。チェッカリングが後加工のようで、量産フレームの角トリガーガードの倍の値段が付けられていました。マガジンキャッチはWAのステンレス製ロングマガジンキャッチを、ノーマルの長さに加工して使用しているようです。



リアサイトはMGC製のBO-MARサイト。アンビセフティはポリッシュされたWA製ステンレス。ハンマー&シアーもWA製ステンレス オーバルハンマーが使用されています。スライドエンドのストライプ加工も別途オーダーメニューです。



ビーバーテイルグリップセフティとメインスプリングハウジングもWAのステンレス製で、こちらもポリッシュされています。WAのステンレスハウジングのアーチ型は、このモデルで初めて見ました。



一部入手後に交換したパーツもありますが、WA製のステンレスパーツ(しかもポリッシュタイプ)が多く使用されているので、かなり手間とコストがかかったカスタムモデルだったようです。

当時ウインドウのウィルソンLEカスタムを指を咥えて眺めていた身にとって、憧れのカスタムだっただけに中古で入手できてラッキーでした。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




新製品予約 限定品 3月下旬頃予定 KSC ハンドガン本体 Cz75 2nd ホーグカスタム HW エアガン 18歳以上 サバゲー 銃


タナカワークス S&W M66 PC F-comp Ver.3 スレンレス シルバー 3インチ(ガスガン リボルバー本体) /タナカ tanaka SW Kフレーム パフォーマンスセンター 357 Magnum


タナカワークス SIG P220 海上自衛隊モデル Evolution2 フレームHW ブラック(発火式 モデルガン 本体) /タナカ tanaka シグ ザウエル SAUER JSD 海自 ハンドガン ピストル 拳銃 エボリューション2


[3月12日 新発売]ガスブローバック マシンガン MTR16 Gエディション【東京マルイ】【ガスガン】【18才以上用】






最終更新日  2020.04.03 00:07:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.15
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
毎日々、TVを付けるとコロナウィルスのニュース。
ヨーロッパの感染拡大の勢いが止まらないですね。志望者もうなぎ登りだし、これは収束するには大分時間がかかりそう。

日本の感染者が少ないのは検査数が少ないというのもありますが、他国の死者数とのバランスを見ても少なく感じるのが不思議です。

さて今回は「MGC ウィルソン LEコンバット リーサムモデル MCW」モデルガンです。これも10年前に紹介したモデルですが、メインSPを交換したついでの再登場です。



このモデルは中古で入手したものなので詳細不明ですが、一般市販モデルでは無く、MGCが84年頃から始めたイージーカスタムでオーダーされたものと思われます。限定販売モデルとして、MGCのウィンドウに同タイプのカスタムが「リーサムモデル」「イーノスモデル」としてディスプレイされていたのを覚えています。

モデル名のリーサムモデルは、TOPシューターのロブ・リーサム氏からとられたもの(ガスガンのウィルソンLEはロブ・リーサムとブライアン・イーノス両氏のイニシャルから名付けられています)。



「リーサムモデル」「イーノスモデル」の違いはコンプのガスホール。「イーノスモデル」がサイト前の大型のガスホール一つに対して「リーサムモデル」はサイトの左右にガスホールが2つ追加されています。

時期的に実銃をモデルにしていると思われますが、写真などで確認したことはありません。MGCのイージーカスタムのパーツ表にも3つ穴のガスホールタイプのコンプを「リーサムタイプ」としていました。



LEモデルがガスガン化される前の84年当時は、コンプ付きカスタムがとにかく新鮮でした。実銃でも試行錯誤の時代らしく、専門誌には毎号新しい形状のコンプ付きカスタムが掲載されていましたが、実銃のコンプ付きカスタムがモデルガン化されたのは、このモデルが初だった気がします。



以前紹介したときとは異なり、グリップはウィルソン純正グリップに交換しました。時代的にはこの時期純正木グリは作ってない気がしますけど、イメージ的に違和感もないのでこれにしました。コルトメダリオン付きの木グリよりも似合ってると思います。



モデルガンメーカーカスタムモデルを受注するイージーオーダーシステム」は大々的に始まった割には短期間でひっそりと終了したように記憶しています。

トイガンの流れが、モデルガンからエアガンに移りつつある時期だったので仕方ないとは思いますが、膨大なカスタムパーツや機械加工によって仕上げられる半加工のパーツの在庫管理を考えるとビジネス的に無理があったんじゃないですかね。

手元のリーサムモデルを見ると、モデルガンブームの徒花というか一抹のはかなさを感じてしまいます。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング




SIDEARMSカスタム 東京マルイ Glock19ベース Wilson Combat Glock19 フレームカスタム


NOVA カスタムスライド WILSON COMBAT 東京マルイ GLOCK19用


KSK GUARDER改 カスタムフレーム WILSON COMBAT Gen3 東京マルイ GLOCK17/18C/22/34用 タイプUS


東京マルイ ウィルソン スーパーグレード No.1 [固定スライドガスガン(対象年令18才以上)]






最終更新日  2020.04.03 00:07:56
コメント(2) | コメントを書く
2020.03.02
テーマ:GUNの世界(2577)
カテゴリ:GUN具(MGC-Model Gun)
いよいよ非常事態宣言が出るみたいですが、具体的な対策とか生活支援策とかはあるんでしょうかね。
防疫や防災、国防も含めて日本全体に危機管理に対する意識が低すぎるから、期待するだけ無駄ですね。自己責任論が流行る国だから仕方ないかw

さて今回は「MGC コルト ガバメント スタビライザー カスタム」の続きです。



前回も触れましたが、このモデルは特に実銃に決まったモデルがあったわけでは無く(似たような特徴を持ったカスタムはあったと思いますが)、既存のパーツ(GM6用のスタビライザー等)の流用が目立ったので、入手の時点では、寄せ集めパーツのカスタム程度に思っていました。

確かに寄せ集めパーツで作られてはいますが、細部をみるとそれなりに手間がかかっています。この時期のMGCには、まだ余裕みたいなものがありました。



スライド刻印はノーマルのGM5と同じ「COLT'S MKⅣ / SERIES'70 」「GOVERNMENT MODEL」と口径表示「,45AUTOMATIC CALIBER」。スライド自体の長さはコマンダーサイズよりも少し短めにに短縮してあります。前方のセレーションは後加工によるものです。

アルミ製のスタビライザーは、フレーム側に金属製のネジ受けを付けて2本のスクリューでネジ止めされています。固定自体はしっかりしていますが、フレームの強度面では若干不安があります。



右側スライドはオーソドックスな「COLT'S GOVERNMENT MODEL」。エジェクションポートのカットを見る限り、スライドのベースはピンガンのようです。

フレーム刻印は「COLT'S PT.F.A.MFG.CO.HARTFORD.CONN. U.S.A.」とシリアルNO「70G13184」とMGCカスタムワークス刻印の「MGC-MCW」が入っているので、こちらもピンガンに使われている共通のカスタムフレームが使われています。



スライドはブッシングタイプで、バレルとコンペンセイターは固定されていません。スライド上部はコンペンセイターと同じセレーションが刻まれています。

コンペは2ポートのボランドタイプとして販売されていたもの。フロントサイトはGM6のナストフカスタムなどに使われていたものが流用されています。



リアサイトは定番のBO-MARサイト。サイトベースとサイトブレードの角が後加工で丸められています。こういう細かいところに手が加えられているのが良いですね。オーバルハンマーはホーグNMカスタムのもので、サムガードはパックマイヤータイプが装着されています。



グリップは当時人気のスキップドチェッカータイプですが、左側はサムガード加工がされている上に、グリップ下部がマグウェル加工されたスタビライザーカスタム専用のグリップになっています。



GM5やGM6用のカスタムパーツの蓄積に加え、カスタムのイージーオーダーシステムの受注を行っていただけあって、この時期のMGCカスタムは手慣れた感じにまとまっています。それでいて細かい部分に少し手を加えるだけで、オリジナルカスタム感を演出しているんですから、立派なものです。

現存するメーカーで、この手のカスタムモデル製作の残滓が残っているのはWAぐらいですけれど、最近は少量生産のカスタムメーカーみたいになってるので、意味合いが違ってきてますね。

昔みたいにベーシックなトイガンが量で売れない以上、メーカーがカスタムモデルを作る余裕が無いのでしょうね。残念なことですw

今日はここまで!!!!!!!


新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記


ミリタリーランキング



​​
【3月13日入荷予定!予約品】18歳以上用 電動ガン 東京マルイ リアルガスブローバックマシンガン MTR16 Gエディション 本体のみ 4952839142986 G-EDITION ゴールドマッチ エアガン エアーガン 日本製 金 黄金


【予約品】【2020年3月中旬再販予定】HWS スマイソン 3インチ ブルーブラック HW オーバーサイズ木製グリップ装備


タナカ ペガサスシステムガスリボルバー S&W M65 ステンレス 3インチABS Ver3






最終更新日  2020.03.02 18:02:30
コメント(2) | コメントを書く

全307件 (307件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 31 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.