703813 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

出不精淡水魚

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ランキング市場

ニューストピックス

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

カテゴリ未分類

2019.08.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
私は暑さに弱いので、雪山のスキーには出かけても、夏の海に旅行に出かけた事がありません。


いや・・・


三浦海岸や稲村ケ崎方面には友人が居たので泊りや日帰りはありますが、「旅行!」といったレジャーは無かったかな?ww




でも、青い海とかTVの映像で見ると憧れるところは正直ありますw。



20代の頃、グアム旅行に誘われた事がありましたが、当時はバイクや車にお金かけるのは意味があっても、旅行で数万円消費するのはどうだろう?という考えだったので、あっさり断りましたが、後でお土産話を聞いたら、一歩歩くごとにナマコを踏みつける・・・そんなビーチだったとか・・・

「行かなくてよかった・・・w」




まぁ~パスポート無くてもキレイな海があるじゃないか?という考えもありますし、数年前見たTV番組の印象が強くて・・・、正直それまでそれらしい場所はTVなどで見た事があるのかもしれませんけど、ああいう橋では無かった気がしますが、気になって検索すると色々と夢の様な海の色の映像だったりして、こういう場所なら暑さでとろけつつ病院に搬送されてもいいかな?と覚悟できる場所がありましたwww。



[4K cinemascope] BIRD'S EYE VIEW 絶景空撮 古宇利島
      - Kouri Island in Okinawa, Aeral Footage -



そしてTV番組で見たのは確かこれでした。
探したらYouTubeにあがってましたねw
43分40秒くらいからかな?




この映像見た時に、車で走るというよりも、広い歩道があるってことは歩いたり自転車で渡る人も少なく無いのかな?と思った方がインパクト強くてw。

江の島の橋ですら歩いて渡った事ないんですが、あの距離を歩いて渡ったらとろけるか倒れるか・・・そんな恐怖を覚えた映像でもあるんですが、前のキレイな空撮ではそんな事一切思いませんよねwww



ちょっと試しに楽天トラベルで「古宇利大橋」で検索してみると8月中旬頃まではさすがに埋まってましたけど、後半だとヴィラなど空きがあって、驚きました。

まぁ~気軽に行けるところではないですし、私自身沖縄なんて遠いところ言った事ないですから、空き状況がどんなもんなんだか分かりませんけど、普通に伊豆あたりの一泊旅行でも行楽シーズンの週末とか宿が無い記憶しか無かっただけに、意外ではありましたが、数十年前とは違って、イマドキお盆休みだけか夏休みではない会社もある訳ですから、ある程度分散されているのかもしれませんね。

時期がずれれば飛行機が安くなったりもするんでしょ?(そういうの全然知らない私ww)


でも・・・どうせなら少し贅沢なのがいいかな?




宿泊中にあんな色の海が見れるかどうかは分からないけど、運が良ければ忘れられない景色になるんだろうなぁ~とか思いますよね。

今はこうして綺麗な映像が手軽にYouTubeで見られますけど、実際に見られたら人生の財産になるでしょうね・・・



私の場合は景色で印象に強く残っているのは伊豆の林道っぽい道でしたねw
舗装はされていましたけど、夕方前だと記憶していますが、雲の間から何本も光が差して駿河湾かな?・・・その手前に森というか伊豆の山道の景色があって、あの場所はどこだったんだろう?とストリートビューで何度も検索しましたが、なかなか見つからないものですねw

不思議な事に、その時は人生で初めてAT車を長めに運転した時でして、私はこのブログで数回しかAT車を運転した事が無い!自分はMT車じゃないと怖いんだ!と豪語していますが、まさにその初回でしたw。

友人の7thスカイラインでしたが、他のメンバーは疲れて眠いというので、実質あの景色は自分しか見てないのです・・・

たぶん数M移動するくらいは他に1~2回運転していますが、数キロいや・・・伊豆半島縦断するくらいは走ったかな?www

そんな思い出深いドライブの風景に優る景色にはまだ会っていません・・・

正直なところ↑の「古宇利大橋」の景色は素晴らしいですが、あの時伊豆の山で見た幻想的な風景には及ばないかも?という位、自分の中であやふやな景色が熟成されているのかもしれませんwww。


お手頃な宿泊先もありますね、でも・・・贅沢したいなぁ~~w








最終更新日  2019.08.05 21:31:56
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
もう忘れてしまった人もいるかもしれませんが、オロナミンC好きの私には衝撃的な回収騒ぎがあったんですが、我が家にも箱買いのオロナミンCがあったりしてどうしよう?・・・と、考えてはいたんですが、両親が私よりもオロナミンC大好きな事もありまして、もしもオロナミンCの攻撃を受けた時にどの程度のダメージを受けるか?と考えてもそんなにひどいことにはならないかな?と思う面もあるんですが、メーカーから回収のお知らせがあるくらいなので、ここは手間がかかりそうだけど回収してもらう事にしました。


今回はざっくりとどの程度日数がかかるのか?どの程度手間なのか?について書いてみます。


まず自主回収についての報道がいつだったか?と思って検索したところ、7月20日という日付がヒットしました。



フリーダイヤルとネットでの申し込みがあった気がしますが、購入店舗での回収はないのかな?とか甘い考えもあったんですが、イオンの店内に回収のお知らせがあるという情報を耳にしたので電話できいたところ、イオンで購入したものに関しては回収を受けつけているとかで、他の店で購入したものは対象外になるという話だったので、バラで購入した事はあっても、イオンで箱買いはしていないので、私は対象外だな・・・と諦めました。

時間の都合もあり、フリーダイヤルは電話待ちとかあると面倒だし(実際に電話していないのですぐに繋がる可能性もありますよねw)ネットでの申し込みを少し前にしました。

ネットでの受付送信後すぐに、受付完了メールが送られてきましたが、それが8月上旬だったので、約2週間後くらいになりますが、数日前に返送用の段ボールが送られてきました。


送られてきたのは既に組み立てられた段ボール箱で、中には書類と梱包材のプチプチやビニール袋、封をする粘着テープなどでした。


一応箱がそのままぴったり収まるサイズの段ボール箱なので、運搬には具合が良さそうですが、丁度良いサイズすぎるので、ビニールに入れる際にビニール破けたりという小さなミスが・・・w(気にしない気にしない・・・w)

もっとも、説明書によると、数本のバラ状態の瓶をビニール袋に入れて空気を良く抜きながら口を縛る為の物の様でしたが、50本入りの箱が収まるサイズでもあったので、一応それに入れた状態でプチプチを軽く巻いて段ボールの箱を閉めて梱包完了です。


大変だったかどうか?については、女性やお年寄りだと厳しいかもしれませんね。
場合によっては宅配会社の方で梱包を手伝ってくれるようなサービスがあっても良いかもしれないレベルですねw。

箱買いというのも、最近は珍しくなく、業務用スーパーなどで、子供に箱買いを頼む高齢者も居るかもしれませんからねw・・・

もっとも、この場合は買って来てもらったお子さんにお願いすればいいかもしれませんけど、毎日会える人ならいいけど数日後に・・・というのも段ボール箱が邪魔になるかもしれません。



今回私の場合は、午前中早い時間に届いたので、すぐに梱包を終え、宅配会社の集配サービス?フリーダイヤルでお願いしたところ、午前中のうちに再び宅配会社の方が来てくれて、持って行ってもらいました。


力仕事ではありますが、思っていたよりも簡単に済みました。

この後は回収後本数などによってクオカードにて返金されるみたいです。


~~伝票書いたりは面倒なんじゃないか?~~

という思いもありましたが、実はここ大事で、最初に返送用の伝票は印刷済みで、箱に貼ってありました。

「どういうこと?」


こういう事です。

「回収品は、この箱に入れて発送をお願いいたします。
 返送伝票は、このフタを空けると、下のフタに既に貼ってあります。」




「返送時は、こちらの面を上にしてお送りください」





蓋の重ね方を変えるだけでいいので、こちらの作業としてはオロナミンCを梱包材を使って箱に入れるだけでした。


今回は100本以上と、本数が多かったので回収してもらいましたが、数本だったら・・・という気持ちは確かにありましたけど、中身には問題ないとは言え、大怪我とまでは行かないかもしれませんけど、高齢者も居るし、本数が多いと確率も上がりますから回収となりました。


既に回収対象ではないオロナミンCは常時冷蔵庫に冷えている我が家ですw
でも・・・さすがに安売りには出会いませんね。




そういえばこのCM記憶にあるんですけど・・・


子供ながら卵黄と混ぜてとかすごく贅沢な飲み物だな・・・と思った事はあっても、やった事は一度もありませんねw。
そして、ウィスキーやジンと・・・というのも「ん~~~」ですけど、機会があったら一度やってみるべきだろうか?www






最終更新日  2018.08.19 13:56:58
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
あまりテレビを見ない私ですが、ニュースなども基本はスマホで知る事が多いんですけど、今回の大雨によるニュースは今もなお警戒し続けなくてはいけない状況が続いているとは知りませんでした。

スマホのニュースの見出しからは数日前の被害を引き続いて報道しているものかと思っていたら、先ほどTVをつけていたら、栃木県に警報が出ているとかで、気になったので気象庁の防災情報を見てみたら関東・東海、西日本、九州、北海道、東北と広範囲に注意報は出ているし、栃木県&岡山県については警報なんですね。

私の住む横浜ではここ数日雨も降ってなくて、朝方少し降ったからいいかな?と水やりをサボった翌日には萎れはじめるほどの状態なので、相変わらず水やりに追われていました。


昨日の夕方は北西方向の雲が光っていたので雷なんだろうとは思っていましたが、雨らしい雨は降らないままナスやトマトのプランターの土はしっかりと乾いてしまうほどです。

TVを見ていなくても、スマホにニュースが入ってくるものと思って気を抜いていましたが、自分の住む地域がいつも通りの状況だと、全く危機感などないままにいつもの生活をしているもんですね。

それに気づいてスルーしていた大雨関連のニュースをいくつか開いてみましたが、未だ行方不明の方も少なく無い様で、一日も早く心穏やかにいつもの生活に戻れる日が来る事を祈るばかりです。


お亡くなりになられた方やご家族の方々にお悔やみ申し上げるとともに、 被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。






最終更新日  2018.07.11 22:44:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けましておめでとうございます
昨年同様あまり他人様のお役に立てる記事がない上に、ボウズ釣果を記録するのが主な内容となっているブログですが、今年もよろしくお願いいたします。


さて!2018年最初の日記はどうしようか?と思ったんですが、記録しておくべきネタはいくつもありまして、昨年からの流れではiPod touchのバッテリー交換も早速やっつけないといけないし、昨年予定通り購入できたノートPCのその後について、今回初めて書きますが、ASUSのタブレットにも少々異変がありまして、液晶の一部が変色してきたなんて事もありますが、まぁ~折を見て・・・と思っているとボウズ日記が立て込んだりして後回しになっているうちに忘れるといういつものパターンなんですが、時期的に触れておくべきかな?という事で今回はフィッシングショーどうしようか?という気持ちの整理でもしてみようかと思いますw。


というのは、これまで釣りを始めて2回行けるチャンスはあったんですが、共に「行っても目的ないしなぁ~」という結論に至って、結局スルーしてきた訳ですが、年々釣りとの関わり合いも深くなり、きっと行きたくなる時が来るだろうと思ってはいるんですが・・・


正直なところ今現在もまぁ~ちょっと様子見に行くくらいなら自転車で行ってもいいし、タクシー乗ってもたかが知れてるかな?みたいなショー自体に目的はなく、会場にいってみようかな?程度のテンションな訳ですw。

この手の見本市系は東京オートサロンくらいしかこれまでの人生ではあまり言った事が無く、オートサロンに行ってた頃はまだ20代前半の頃だっただろうか?どこでも良いから車で走る事が楽しかった頃ですから、行く先でチューニングカーが見れたり、有名なレーサーやSHOPの名物社長さんなどを垣間見る事もできて、ついでに各社ブースでステッカー貰ったりしてそれなりの満足感を得られるイベントだった訳ですが、まぁ~あまり人ごみが好きではない私は、よほどそこに魅力がない限りは「だるっぅ~~」って感じで腰が重いのですw。

まぁ~仕事の関係でビックサイトなど東京の会場に行ったことはありますが、趣味で行ったのは30年ほど前の晴海のオートサロンと、パシフィコ横浜で行われたSONYのイベントくらいでしょうか?・・・SONYのイベントはAIBOの健康診断みたいなのがその会場で受けられるという事で、それが目的で行った事がありましたが、預けたらそれが終わるまで時間つぶしに会場を見て歩いた程度でしたが、人ごみ苦手な私はすぐに途中で飽きるのが分かっていたので、さらっと一回りして健康診断ブース付近で待機という感じで、目的以外の事にあまり興味を持てなかったりしますw。


そんな私ですから、近くだし行ってみようかな?という気持ちで行って、空いていればまぁ~各ブースを見学する気にもなるんですが、人が多いと、順番待ちしてまで何かを見ようというモチベーションも無く「面倒だからいいかっ!」と、すぐにスルーしますw。
毎年フィッシングショーの動画を見るんですが、TVでも見る有名なプロアングラーやアングラーズアイドル、コンパニオン?のおねーさんと、なんだか賑やかな雰囲気は伝わって来るんですが、昨年も書いた記憶がありますが、あまり高価なリールや竿などを購入するつもりも無いので、NEWモデルのリールを触ってみよう!という欲望も無くw、そういえばこれまで何度か大型釣具店に行ったけど、リールを触ったのは1回くらいだろうか?www。
まぁ~その程度の好奇心って事なのかもしれませんねw。

一応どんなイベントがあるのか公式HPで見てみる事にしましたら、小さな子供たち向けの体験コーナーやステージでのイベント、限定品の販売なんてのもありましたね。
型落ちや不人気商品を安く買う事が多い自分は限定モデルなどを定価で購入する事はあまり無いかもしれませんw。
もっとも、激安コーナー的なものなら心動くかも知れませんが、あまり興味が・・・w

あとは、フィッシングショーが終わってから、どこそこのメーカーで先着〇〇名に〇〇プレゼントしてたとか見かける事もありましたが、そうですねあえて言うならクーラーボックスの余白を埋めるステッカーは欲しいかもしれません。

しかし、恐らくは○時からとか会場後5分で完売!とか配布完了みたいなのもほとんどみたいだしのんびり出て行って1時間程度徘徊しておいしい思いができるとも考えにくい訳でしてwww。

せめて展示物がスムーズに見れるとかなら良いのですが、オートサロン等でいう所のプレス公開日みたいなのがフィッシングショーでは「ビジネスタイム」として初日の前半のみ設定されているみたいですが、そういう状況で入れればまだ良いんでしょうけど、ちょっと人ごみに突入するための原動力を見出すことができませんw。

今、会場に行って間違いなく自分の為になるかもしれない!?と思えるのは「ライフジャケット無料点検コーナー」くらいだけど、買ってまだ1年ほどだしまだ大丈夫だろう?という気持ちが強すぎますw使ったというか着用したのもたった2回だしwww

あとは食べる物か・・・自転車で行ったら帰りが辛そうだな・・・。


シマノの公式サイトにはまだフィッシングショー特設サイト的なのもないみたいですね。

ダイワは・・・ありました!
が、内容はまだほぼありませんねw。
1/9に更新される予定のようです。

まぁ~まだお正月休みの企業も少なく無いはずですから、これから各社集客の為の寄せ餌を撒いてくれるのかも知れません!
現状モチベーション低いままなんですが、もう少し情報が出て来たら「行きたい!」と思えるエサに巡り会えるかも知れませんね。


直前まで様子見て行きましょうww


(でもね、1月~2月って経験上、鼻炎になると重症化しやすいので、この時期の予定ってあてにならないのが私の鼻だったりしますwとりあえず俺の鼻もがんばれ!)


お・・・
フリームスが2018年モデル出るんですね。



旧モデルが福袋になってますね



これは・・・どうかな?スペック的にはベアリングが増えてたり重量が軽くなってたりするみたいですが、カラーが15の黒金の方が重厚感があるというか・・・まぁ実際重いんですけどねwww。
性能的には間違いなく18モデルでしょうね、アジング用でエステルライン巻いてるのが15フリームス2004なんですが、滅多に使う機会が無いんですが、たまに手にするとコンパクトなパックロッドと組み合わせている事もあって、重たい印象があります。

公式スペックでは
2015 2004   250g 最大ドラグ力2kg ベアリング4/1
2018 LT2000S  190g 最大ドラグ力5kg ベアリング5/1

私は早々にラインローラーベアリング交換をしましたが、もしやこのベアリング数が増えているのはラインローラー部だったりするんだろうか?


2015.08.27 ラインローラーベアリング交換


個人的にはマグシールドというのは好きになれないんですが、メーカーに出さずに自力メンテを強行すると割り切って使えるぎりぎりのラインかなという印象がありまして、フリームスならまぁ~いいかな?と思えているので、18モデルは正直言ってちょっと興味あります。

ただ・・・そういうポイントからすると私はシマノ派と言われる傾向が出て来てるかなという自覚もあるんですが、シマノでも同価格帯だと魅力的なリールがあったりするので、2015年当時と今では比較するモデルも変われば基準も変わってますよね。




そして気づけばSUSTAIN(サステイン)というのもラインナップされてました、こちらはすでに発売されているんですね。
サーフのショアジギやルアーなどで活躍するモデルっぽいですが、番手で見ればシーバスももちろん良さそうですね。ちょっと気になりますね。



デザイン的には嫌いじゃないですねこれ、でも今のエクスセンスにこれといった問題が無いのと一時期きになっていたショアジギタックルの方も現実的に釣行に行ける可能性が低いものですから、ショアジギよりもフカセ釣りに方向を修正した感じもありますので、今現在ショアジギへの好奇心よりもフカセかな?w。

でも、こんな事言ってるとエクスセンストラブりそうだから怖いなww
調べてみたらエクスセンス買ったのは2016年2月だった・・・早いなぁもう2年になるのか・・・

まぁ~18モデルは気になるけど必要ない物は買わないので、今何が必要か?というとどちらかと言えばフカセ釣り用のリールの方が気になるんですよね。
現状トラブルで2軍落ちしたアブのRAYREXの3000SHにナイロンライン巻いてあるんですが、サイズ的にも大き目だし、また同じギアのトラブルが起こる可能性があるのであまり良い状況ではありません。
でも、フカセ用だからといってレバーブレーキに拘るつもりも無いんですが、フカセ釣りもどの程度今後できるのかわからないので、シーバスタックル程投資するつもりもないので、コスパ的に安心感のある1万円台くらいの2000~2500番くらいのリールにはちょっと興味ありますね。






最終更新日  2018.01.04 22:47:23
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
年賀状印刷も概ね完了しほっと一息な状況になりましたが、ちょっと気が抜けたところで風邪ひきそうな鼻詰まり感があって、釣りも控えている今日この頃です。


まぁ~このところの川の状況を考えるとあまり慌てる事も無いかな?というのもあるんですが、この時期になってもまだ防寒着をクローゼットから出していないというのも腰が重い原因になっている訳ですw。


想定してはいましたが、やはり12月というのはこんな感じであっという間に下旬に入ってしまうんですよね。



ですが、あまりクリスマス感って最近感じないんですけど・・・どうです?。

年々そんな感じが強くなっているんですが、言い訳程度にポインセチアが園芸売り場に並ぶとか、クリスマスケーキの予約のポスターとか、その程度かな?・・・

あまりお菓子の長靴も以前ほどは目立たない気がしますし、店内放送のBGMがクリスマスソングではなくなったかな?とか・・・


あまりテレビを見なくなった事もあるんですがクリスマスっぽいCMを見た記憶も無かったりで、今やクリスマスに便乗してもあまり売り上げには影響しないという時代になってきてるのかな?等と思ったりもします。



そんなこの時期、ここのブログ日記ではたまぁ~に話題に出て来る「私をスキーに連れてって」の映像がちらっとCMで流れているのを見た事があったんですが、調べてみたらアテレコ的なパロディー映像だったんですね・・・

正直、違和感ありまくりなんですけどね・・・
オリジナルを知らない人にはオリジナルもしっかり見ておいてほしいと強く思ってしまうほど心配してしまうパロディでした。orz

JR SKISKI 新幹線篇 PART1


JR SKISKI 新幹線篇 PART2


JR SKISKI バーン篇


JR SKISKI スノボ篇


JR SKISKI 白銀の孤独篇



他にも色々あるみたいでJR公式でいくつか見ていたんですが、イメージがぁ・・・と、途中で見るのやめちゃいましたw。

JR SKISKI ひとりでスキー篇 PART1



しかし、冷静に考えると丁度クリスマスイブからバレンタインまでの2か月弱という期間の話だったんですよね・・・



JRのスポンサードで地上波放送やらないのかな?

検索したらBSの有料放送では24日夕方にあるみたいですけど、さすがに地上波はないかw

ただ、ビデオやレーザーディスクの映画が結構高価だった記憶があるんですが、2500円程度でDVDが買えるのだからちょっと気にはなりますよねw

でも・・・昔のビデオからDVDに保存した映像があるのにあえて製品版を買う魅力があるかどうか?ですよねw。
デジタルリマスター版的なHD版とかだったら見てみたい気もするけどなぁ~。


もっとも、ここで私を「スキーに連れてって」を紹介する時はアマチュア無線がらみの方が多かったかも?www

そんなアマチュア無線の方も今年は再始動!といった予定でしたが、アンテナの設置も出来ないまま冬を迎えてしまった感じです。
あまり寒い時期にアンテナ設置はやりたくないので、ちょっと腰が重い時期になってしまいます、じっくり設備を選んで春頃を目指すか悩みどころです。





でも・・・出来れば、シーバスを年内もう1匹釣りたいなぁ~~~w






最終更新日  2017.12.21 08:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
あらっ???

なんだろな?以前書いたはずの日記が最新になっているけど・・・

同じ日記が重複しているのか?と検索したけど、その最新記事だけでしたから、なぜか最新のものとして入れ替わってしまったのかな?

ついでに「大潮」ってのも11/3で話が合ってるしwww。
たしか数回前の大潮だったはず・・・まぁいいか。



で、先日決行したBOSEスピーカーの修理結果の件ですが、スピーカーの接続端子(アンプ背面)を左右入れ替えてみたところ、今回修理したスピーカーからも音が出ましたから、スピーカーはとりあえず音は出る事が判明!。

まぁ~端子が壊れてたんだから、それさえ治れば基本的には治るはずですが、いかんせん古いものだし、音が出ていなかった時期が10年ほどありますから他の問題が発生しているという可能性も十分考えられる訳ですが、前回の日記でも書いた昔話を補足しておきますと・・・

オーディオコンポは大きくて居間にドーン!と存在感があればあるほどカッコ良い!という印象で、スピーカーももちろん大きくて高さ60cmとかじゃまだまだ小さい部類とも思える様な記憶もありますw。

そもそもオーディオコンポって何よ?って人も居るのかもしれませんから、ザックリと説明しますと、今iPhoneなどを充電しつつスピーカーから音が出せるドックみたいなのがありますが、あれも少し似たものです。

あ!でも、最近はブルートゥース接続で外部スピーカー鳴らす方が主流か・・・


以前充電スタンドの様にiPhoneを立てて置くと充電ができて、そのスタンドに組み込まれているスピーカーから音楽を聴くことができるってアレです。

あれは、iPhoneが音楽を再生してその出力信号をドック(充電スタンド)内のアンプを経由してスピーカーから再生するって感じですが、オーディオコンポはその機能ごとに箱に詰められた機器を積み上げたり並べたりしてそれぞれを接続していた感じです。

これは今で言うデスクトップパソコンの構成とかにも似てるのかな?
処理をする部分、記録する部分、音を出す部分、音声をPCに入力する部分、操作するためのマウスやキーボード・・・最低限必要なものを接続して目的の仕事ができるようにする個々の機能の集合体みたいな・・・w。


実際のオーディオコンポの多くは・・・
・アンプ(プリアンプ/メインアンプ/プリメインアンプなど)
・スピーカー(当時は基本2CH)
・カセットデッキ(オープンリールというのもあった)
・レコードプレイヤー(ターンテーブル)
・チューナー(主にFMラジオを受信)
・イコライザー(上位コンポやオプションで購入する事が多かった)

など最低でもこの程度の箱が必要だったわけです。
その大きさも最近のBDレコーダーは奥行きも無くなりコンパクトでしたが、VHSのビデオデッキよりも大きなものが多かった様にも記憶しています。

ただ・・・先ほどから書いている大きければ大きいほどという事を感じてしまう根拠なんですが、入門モデルなどだと、筐体は大きいけれど中身がスカスカというものもありました。
もちろん上位機種では巨大なトランスが並んでいるアンプなどもあるんですが、それらと大きさのバランスを取る為なのか?チューナーなどは金属製のその箱の中身が半分以上空間だったものを見た記憶もありますからwww。

そして、カセットデッキよりも記録情報量が多いオープンリールデッキが憧れだったりしたわけで・・・それもかなりの大きさだし高価でした・・・w。



確かそんな大きなシステムコンポ(オーディオコンポじゃなくシステムコンポだった事に今気づきましたw)でも、入門モデルだと5~6万だった気がします。
結局、当時のシステムコンポでもマニアの使うラインとは違う、一般人向けのシステムコンポという立ち位置だったのかもしれませんね。
家電扱いというか・・・

パイオニアやケンウッドのものでも20万のモデルまではあったのかな?っていった記憶です。(もっとも中学生が親にねだる程度ですから、さすがに20万とかは視野に入って居なかったはずですよねwww)

ダイアトーン
テクニクス
デンオン
ケンウッド
サンスイ
ヤマハ
ビクター
ティアック
アカイ

中学生の頃、そんなメーカーのカタログをよく見ていた記憶ですが、いくらくだいだったんだろうなぁ~~www。

サイズの印象も、中学生だったから大きく感じたのかな?とも思うので、何か資料的な動画は無いか?と探したら・・・このあたりかな?4:30あたりがよく友人宅などでも見たスタイルで、自分もこんな感じでしたね。

1977~1993パイオニアCM集




ただ、ラックも色々で、軽い中身のあまり詰まっていないコンポだと軽いラックでも問題ないので、セット売りの家電コンポ用だと価格も比較的安い物もあった様に思いますが、見ての通り扉が強化ガラスだったりするので、それだけでも結構な重量だったし、スピーカーも床に直置きでラックとほぼ同じくらいのものもあれば、スタンドを置いて、その上にスピーカーを設置するタイプだったりと引きで見ると同じようなバランスでも、大きさは色々だったのかな?

自分はラックメーカーの展示品を買いましたが、防磁用の金属板などもあった様な感じで、板もかなり重かったですね。
引っ越し前まで使っていましたし、最後はグッピーの水槽並べていたくらいですから、かなり頑丈でしたねww。
高さも1m以上ありましたね。

まぁ~そんな大きな機器だった訳ですが、それと見た目のバランスも考えて大きなスピーカーが世の中に出回った訳ですww。

比較的安いセットでもそんなラックの横に並ぶスピーカーは大きく、高校卒業してから友人宅に行ったら、やはり当時のシステムコンポがおいてあったんですが、ビートルズのレコードとか沢山あったんで「かけてよ!」って言ったら「無理!」と即答され・・・その次の瞬間指さされた先を見ると、スピーカーのウーハー部分あったはずのスピーカーは無くなっていて、中から猫が出て来ましたwww。
しっかり猫ハウスになっていました。

段ボールに入る猫はいますから、だいたい大きさも分かると思いますが、大人の猫がすんなり出入りするんですから、そこそこ大きいですよねww。




しかし、なぜスピーカーを外してしまったのか?と言うと、スピーカーって素材によってなんでしょうけど、もろけて破けてしまうんですよね。
スポンジというかゴムというかそんな部分がだいたい敗れてしまうんですが、猫のいる友人宅では、その前に猫に破かれてしまったとかで・・・お父さんが建築系のお仕事だったので、中身抜いたんでしょうねwww。

BOSE 901SS ウレタンエッジ 張替え リペア エッジ交換



そう!長い昔話をしましたが、本来スピーカーってある程度年月が経過するともろけてくるはずなんですが、今回修理した101MMは全くそんな気配も無く驚いています。

恐らく素材自体は劣化して新品とは音も変わってしまっているんだと思いますが、↑の動画見る限りでは、仮に101MMのエッジ?が朽ち果てても、こういった部品で修理できるのかな?と思いました。

私が使っていたコンポは、なんだかんだ言っても、セットでは買わずに、バラで買いましたからスピーカーはヤマハ、アンプはサンスイという感じで、そのスピーカーもやはり展示品処分のを左右で3万くらいだったかな?左右セットのものではく、1本2万円以下くらいだったかな?、今ならその程度・・・とも言えますが、欲しくて買ってもらったオーディオですから、エッジが破れてしまった時には「もうだめだ・・・」と思い、同じサイズのスピーカーを買って、交換しようか考えましたが、これも結局引っ越しの際捨ててしまいました。
結局広い部屋が無いとこういった機器を鎮座させるスペースが無いという事ですし、今は小さくても良い音が楽しめる機器が沢山でているので、自分が納得できるものであれば小さくても全く問題ないという事なんですよね。


さらに、音楽を聴くという意味では、加齢による聞こえ方の違いというのも少なからずあるはずで、「モスキート音」ってやつでショック受けましたね。



↑の動画だと11000Hzから聞こえませんね。
というか、最初はiPod touchのアプリで経験したんですが、姪っ子と一緒に「鳴ったら手を上げて」と自分で操作しながらやってみたら、やはり若い人には聞こえてるんですよね。

という事は、自分が10代20代の頃に聞いた音楽を、今全く当時と同じ環境で再生できたとしても、聞こえている音(感じている音)は当時とは違うんだろうなぁという事です。


そう考えると、自分にとってはこれがベスト!と思っていた音響環境というのも加齢によって日々変わって行くという事ですから、昔嫌いだった音質のメーカーでも今は心地よく聞こえる可能性もある訳ですよね。

ですが、今そこまで聴きこもうという気持ちもありませんし、ひとつ言えるのは、あの頃は基本的な音自体がノイズが多かったりしていた訳ですから、少しノイズ除去をしてやるだけでも「良い音!」と実感できたのかもしれません。

テレビもモノラル放送からようやくステレオになり、それでもテレビを叩いて受信状態を改善させようという人が少なく無かった時代ですから、台風が来ればアンテナがそっぽ向いて映らなくなったりなんて状態で、多少画面にノイズがあるのは普通の事!ラジオも携帯ラジオが一般的で、よくてラジカセで、受信マニアは短波ラジオなど外付けでアンテナを設置するような人もいましたが、一般的にラジオ内臓のアンテナで聞くのが当たり前でしたから、オーディオ用のコンポのチューナーには簡易的なループアンテナ程度でも付属されているものですから、それはそれはクリアにFMラジオが受信できるようになったりと、高音質というものに初めて触れたというのがあの時代だったのかな?と思えます。

まぁ~音質うんぬんになるとS/N比がどうこう・・・と、私にはサッパリわからない分野に突入してしまうので、そこは詳しい方に任せるとして、そんな私の様な庶民がラジカセをTVのスピーカーの前に置いて「録音するからしゃべらないで!」と家族に注意してから、ピンクレディーやキャンディーズを録音していた時代から、進化したんですよね。

それからはウォークマンだったりCDだったりDATだったりと色々と進化してきた訳ですが、家で音楽を聴くよりも車で聴く事が増えてきたりで、その環境も変わり、いつの間にかノイズがあって当たり前だったテレビも、ビデオ録画したものでも高音質で楽しめる様になったりで、音だけから映像込みの再生環境が当たり前になってしまって、オーディオ単体で楽しもうという気持ちもなくなってしまったんでしょう・・・。

サンスイのオーディオアンプも不調になり、安いAVアンプを使っていた時代もありますが、それまでの2CHオーディオよりも背面スピーカー設置して4CHにしたほうが総合面ではその方が良く思えてしまったり・・・w

もしかすると、その頃から耳の加齢というのも進んでいたのかもしれませんね。



昔話から耳の話になってしまいましたが、メインテーマの修理したスピーカーですが、アンプをあれこれいじっていたら、なんとか左右出る様になりました。
ボリューム触るとガリガリ言ったりしますけど無事BOSEサウンド復活しました。

BOSEのスピーカー&アンプが接続されていた最終形は、ホームセンターの安いCDプレイヤーと、レーザーディスクでしたw、レーザーディスクでCDを再生する事もできたんですが、なぜか音が悪いので、試しに安いCDプレイヤー繋げてみたらそっちの方が良かったので、そういうシステムになっていたんですが、今はiPod touch繋げて再生しているので、iPodの方で音質いじったりできてしまうので、色々違う環境になっていますが、聴きなれているせいかいい感じに思えます。

とは言え、メインPCのiTunesで再生したものをヤマハのアンプ内蔵スピーカーで鳴らしていてもこれといった不満は全くない訳で・・・いや、ある意味無音状態でのノイズはPC接続の方が気にならないので優秀なんでしょう。

これまでBOSEではあまり聞かなかったJAZZなども聴いてみようかな?とBOSEにも何か役割を与えたいと思う私ですw。


結局数百円の出費で、使いものにならなかった(左スピーカーしか音が出ない)BOSEのスピーカー&アンプも使えるようになりました。

分解して思った事は、内部はあまり複雑ではなかったので、ケースの一部に穴開けてスピーカーケーブル直接半田付けしてしまってもいいかな?と思いましたが、使い勝手を考えるとターミナル交換が一番良いだろうという結論からスタートしたんですが、もしもターミナルが合わなかったら、切った貼ったの工作覚悟でしたが、ギリギリ無加工のまま交換ができたので、半田付け経験者であれば、ターミナル破損に関しては修理可能と言えますから、同じ症状で101MMが休眠中の方は挑戦してみる価値アリ!?かも?www。


2個セットのを買ったので、左スピーカーが同じ修理をする時が来てもとりあえず安心です。
交換部品が2~3千円するとなるとちょっと考えてしまいますが、20年以上前の101MMはまだま使えそうですよ!


前回の日記2017.11.03 BOSE 101MMのスピーカーターミナル交換








最終更新日  2017.11.05 07:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
ちょっと気になった見出しがありましたのでチェックしてみましたが、どうやらソフトバンクから携帯電話らしい?機能を限定した機種が出るようです。

プリペイド携帯の様ですが、その記事によると、仕様としては本当にメールと音声通話に限定した用途で使うもののように感じました。

ソフトバンク公式にスペックなどありましたがサイズ重さに関しては・・・

サイズ 約50×132×13.8mm
重さ  約115g


参考にiPod touchが

サイズ 58.6×123.4×6.1mm
重さ  88g

ですから、大きさ的にはそんなに特別なものを感じません。

ただ、200万画素のカメラもついていて最大32GBのmicroSDHCカードが使えるという事なので、用途によってはこれも面白いのかな?と思いますが、私としては例のごとく・・・最低限の通話機能にテザリング機能付きで料金もほどほどのものというのが理想でして。

ついつい、こういったガラケー的な機種かな?と思えるものには反応してしまいます。

もっとも、面倒なので機種変更するにもauでないとなぁ~と思っていますし、現状不自由もないので、機種変更には正直興味は無いんですが、私の理想とする端末が世の中に出てくるとしたら嬉しいなぁ~といった思いで反応してしまう訳です。



まぁ~この携帯「Simply」という機種で11月下旬以降発売予定だそうですが、これだけスマホが普及しているところにあえてこれを投入するというのは、やはりその需要アリ!という事なんでしょうけど・・・

料金プランもいくつかある様ですが、これまたいつも料金プランというのは店頭で店員さんに聞いてみないとよく分からない私ですから、実際にどの程度の費用で使えるのか分かりませんが、昔プリペイド携帯って、使い捨て携帯じゃないけど、壊れてもいいとか、無くしてもいいとかそんな使い方もできそうな印象でしたが、いつの頃からか?犯罪のイメージもついたりして、元々あまり興味の無い機器だったので、これまでも料金プランなども含めて詳細について調べた事もありませんでしたが、「電池持ち1週間超え」というのも売りみたいですが、ポケモンGOのおかげで予備のバッテリーを購入した人も結構居て、電子機器も複数台持ち歩く人は大容量のモバイルバッテリーも使っているという人が少なく無いので、バッテリー消費による心配と言うのは以前ほど大きな問題でも無い様に感じています。
もっとも、1週間充電無しで待ち受けできるのは魅力だと思いますが、最近は電話よりもメールやLINEを使った方が相手の都合に配慮しているという意味なのか、音声通話よりも文字による連絡の方が増えているという話も聞きますから、どうなんだろう?という印象はありますねw。

ただ、この手の電話って待ち受けだけなら無料で維持できるとかありましたよね?・・・
そうなると携帯電話やスマホの維持費が大変な人には良い商品なのかな?という思いもありますね。


まぁ~ユーザーにとっては、選択肢が増えるという事はありがたい事です。




本体の販売は現在楽天に無かったので、発売前でもフィルムは売られている様です。
商品写真の参考にペタリ!



結構スッキリしたデザインで良いですよね。


しかし、本体料金によっては別番号を待ち受け専用で持ってるってのもアリっちゃあ~アリか。
ちょっと注目しておきますw。






最終更新日  2017.10.20 17:06:17
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
夏休みの子供たちは・・・

昔ほど真っ黒になってる子供が少ない様な気がします。
今は紫外線の量も増え人体への影響がうんぬん・・・って事で、親御さんも「夏休みなんだから宿題終わったらおもてであそんできなっ!」っていう肝っ玉母さん的なセリフも吐かなくなったんでしょうねw。


最近は自分自身屋外プールには行かなくなったので、公園プール事情とか全く分からなくなっているんですが、ニュースでは海水浴客が年々減っているとか言ってますし、わざわざコパトーン持って日焼けしに鎌倉までバイク走らせる時代じゃないんでしょうね。www


コパトーンのCMを生涯見た記憶が無いという若者もいるのかも知れませんよね。
そうそう、夏休みに部活で学校行った帰りとかに電車の中でサンオイルのにおいがして、真っ赤に日焼けしてる家族連れとか居ない方が不自然でしたけど、最近あの匂い滅多に嗅ぎませんけど、釣り番組でそれっぽいものをミストで塗っているのを見た記憶があるので、たぶん今はボトルから手に取って、それを両手で広げてぇ~~みたいなものではなくシュシュッ!とかけて手で伸ばす・・・そんな感じなんでしゅかね?www

おお!こういうやつだったかも。
化粧水なんだぁ~~おっさんしらなかったよぉ~w




オイルも健在みたいですね





まぁ~世の中「日焼けは体に悪い」しかし「日光に当たる事も大事」みたいなさじ加減のむずかしい事になってますから、いつの間にか関係ない物になってました。

釣りや園芸作業で以前より日に当たっている時間が増え日焼けする事も少し増えました。
元々日焼けしない体質で、一旦真っ赤になって痛い思いをしたのに3日後には白くなってしまうという焼き甲斐の無い肌で、2回目以降から黒くなる感じでした。

いきなり気合入れて焼きに行って、広範囲に水ぶくれ作って寝込んだ事もありましたw。

まぁ~若い頃は黒い方がカッコイイ時代でしたから、いくらテニスやってても服の下は焼けないのでそこを焼きに行ってましたけど有害な紫外線を・・・とか、そんなめんどくさい事は一切考えず、オイルを塗るという行為も焼けやすくなるからという認識でしたねw。

あ・・・今でもCMあるんだ・・・これは日焼け止めだけどw
広瀬アリスさん出演、コパトーンCM「水遊び」篇 15秒


いやぁ~誰かと思ったらみちこさん(ドラマ釣りバカ日誌)じゃないですかw。




と、日焼けの話はこの辺にしておいて、このところそんな子供たちがスマホ操作しながら友達と話しているのを見かけました。まぁ~中学生くらいなら携帯電話も持つ時代なんだろうとは認識していましたが、小学生くらいかな?まだ中学は数年先だろうという位に見えましたが、そんなこどもでもそういう機器を持ち歩く時代になったのかぁ~と驚きました。

もしかしたらiPod Touchとかだったかもしれませんが、回線無くても遊べるゲームなどもありますから、ゲーム機として電話契約なしのiPhoneを親からもらったというパターンもあるのかもしれませんが、少し前までポケットに動画の見られる小型端末を持ち歩けるようになったぁ~!と喜んでいた頃もありましたが、その動画だって1分も無い短く画面サイズも小さなものでしたが、今では少し古いiPhoneでも映画数本余裕で持ち歩けるんでしょうし、用途を限定したら処理能力うんぬんよりも最低限のゲームができる、音楽が聴ける、動画が見られるなどの目的を果たすには十分旧型機器でもできるんですよね。

ただ・・・ここでも以前書きましたが、バッテリー問題があるんですよね。
私自身スマホなどモバイル系の端末などはバッテリーカートリッジが自分で簡単に交換できるものを選ぶんですが、iPod touchは最初からそこが納得できない点ではあっても購入したんですが、やはり数年すれば交換になる訳で、その時バッテリー交換をメーカーにやってもらうか、買い換えるかという選択になり、その時液晶にヒビがあるしなぁ~、傷も多いしなぁ~、新しいのは処理能力高いしなぁ~とか買い換える理由が見えてしまうと買い換える訳でしてwww。
そして残った古い筐体をどうしよう・・・自力で電池交換するか!と奮起するわけですよねw。


というのも、実際に私のどうでもいい覚え書きフブログのiPod touch関連でのアクセスが結構多い様で、たぶん上記のような流れで自力バッテリー交換に挑もう!と検索している方が少なく無いのだろうと予測します。

ん~~ちょっと脱線しますが、あの交換作業は簡単と言えば簡単ですが、これまで人生でハンダゴテを数分しか持った事が無いとか、精密ドライバーは隙間にねじ込んで押し広げる道具として使ったもので、先が曲がってます!的な経験値だと正直難しいと思います。

でも、人間やってやれない事はない。
最近はそういった動画もYoutubeで沢山見ますから、初めてだけどこのまま電源の入らない液晶の割れたiPod touchじゃ買取もしないだろうし、捨てるのも勿体ないから、ちょっとやってみようかなぁ~~俺!みたいなノリで経験値上げるのはありだと思ってます。

いや・・・どうせこれ捨てるでしょ?って話ですからねw
パーツ取りとして使う事もできますが、その場合同じ機器を複数もっていないと、たぶん流用は難しいだろうし、運よく共通パーツだったとしてもその先には作業という難関が控えてますから・・・。


私もそういう経緯でしたから・・・どうせこのまま残しておいても、数年後にはゴミになる。とw


どうせ捨てるなら壊すつもりで解体して見ようと思ったんですが、あれもたぶん交換用のバッテリーパックが比較的安く販売しているのがあったからだと思います。
うまく交換できるかわからないのに1万円の交換パーツを買う気はありませんし、それならメーカーで交換してもらおう!と思うのですから、交換用バッテリーが安く売っていて、工具などもある程度揃っているという条件が揃えば自力交換はアリだと思います。

その時の日記
2015.12.09  iPod touch5のバッテリーパック交換に挑戦!
https://plaza.rakuten.co.jp/bbsswim/diary/201512090000/



で、話を戻しますと、そうやってうまく用途を限定したら見た目はスマホでも実際はゲーム機メインのお下がりiPhoneかも?という可能性も見えてきましたが、実際通話やネット回線も使えるスマホだったりするのが現実なのかなぁ~?等と考えると、もうしそうだったらスマホ3~4台維持するとかお父さん大変だろうなぁ~と、そこまで想像してしまいましたw。


そんな夏休みもあと少し?なのかな。
例年お盆休み後にはテナガエビが激減するという事態をしばらく痛感するんですが、今年は天候もイマイチだったからこどもたちの川遊びもあまりできなかったかもしれませんね。

おいしくいただく人も居れば、飼育する人も居るんでしょうね・・・夜に逃がしに来る親子を何度も見ますがwww。

色んな意味で、楽しい思い出ができたらいいんですけどねw。



さて、次の大潮は週末あたりからだったかな?
天候がしばらくこんな感じだと、少量の雨でも継続する時は川の水位も注意していないと増水などの注意報出ていたりするので、まぁ~少しお休みですね。

お盆が過ぎれば、ハゼ釣りも面白くなってくるかも。
テナガを探している時にヌマチチブの姿をよく見る様になりました。だいぶ大きくなって黄色い部分もはっきりとしてきて一目でマハゼではないと確信できるダボハゼ君です。
同様にハゼも徐々に大きくなっている様でしたから、もう少しするとハゼ釣りも面白くなりそうです。

お盆休みの川は、夜になっても花火や夕涼みなどで人の数がいつもより多いので、今年は行かずにやり過ごすつもりでした。
が、潮回り的にも天候的にもあまり気にならない感じで過ぎて行きました。
そろそろフッコサイズ以上釣りたいなぁ~~。

あ!あとアジングも少し涼しくなったら、早朝海遠征もそろそろ念頭に置いておきたい。






最終更新日  2017.08.16 06:00:16
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
釣りと園芸と・・・もうひとつPC関連でメモっておかねばな事も

先日Windows10のアップデートがうまく行かなかった2ndPCをクリーンインストールし直したけど、やっぱり駄目だった・・・が、勝手にうまく行ってた!という話を書きましたがその更新関連のコントロープパネルに出ていた「Windows 10 Creators Update」というワード。

なんぞ???

クリエーターって?

フォトレタッチソフトとかオーサリングソフトとか、3Dソフト的なのが標準でWindowsに付属されちゃうとかそんなアップデートなのか???


いや、なんかWindowsのアップデートのコードネーム的なバージョンの名称みたいなもののようです。

2015年11月12日には
 バージョン 1511  Windows10 November update
2016年8月2日には
 バージョン1607 Windows10 Anniversary update

というのがあったらしい。
そして今回がバージョン1703 Windows 10 Creators Updateという事の様です。


実際には色々な機能が加わった様で、よくあるバグ修正やセキュリティー関連の追加といった物ではなく、進化する感じみたいですね。
先に書いた3Dソフトうんぬんの予想もある意味当たっていて、3Dオブジェクトを扱えるペイントソフト「ペイント3D」というのがありました。
これまで見た記憶がないけど、あまりマイクロソフトの付属ソフトとか使わないので、あったとしても気づいてないだけかもしれませんが、それらしき記事も検索でヒットしましたので、今回のアップデートで搭載されたと思われます。

付属ソフトで言うと、WEBブラウザーのEdgeも強化された様で、アップデート後Edgeを使ってみてください!的なおすすめが表示されたような・・・。

まぁ~Edgeは正直使いにくくて私もクロームやFirefoxを使っていますから、IEからEdgeになった際に乗り換えるほどの性能がEdgeにないままの出発なのかな?という印象しかなく、そのうち使いやすいの出てくるのかな?程度に受け止めていましたが、今回がそうなのか?というとちょっと使った程度ではあまり興味は沸きませんでした、そう興味がわかないのですw
ブックマークのバーの表示方法とかも直感的に分からなかったし、説明のページが最初に開きましたが、新しいEdgeを体験したくて開いたのではなく、WEBを見ようよ思ったので、説明文を読み込む余裕は無かったし、今現在もそこが開きましたが、見ずに居ますw。
結局、いまあるもので不都合がなければ一応それで満足なんです。
仮にEdgeが優秀になったとしても、自分でそれを発見するよりも、世の中の評価が良くなってから気づいてもいいかな?という程度なので、Edgeについても少し様子見かな?w。

検索してみると他にも設定できる内容が細かくなったり、新たに加わった昨日もいくつか目につきましたが、現状私に関係があるかというとそうでもないんですが、高解像度モニタとの関係が良くなったりというのは、今後PCをリニューアルする時などにありがたい機能なんだろうと思うし、ゴーグル型のヘッドセットなどについても何か書いてありましたが、それも現状持っていないし、買う予定もないので、あまり関係ないかな?といった物が多いかなとも思えますが、今後必ずPCとの関係が深くなるであろうデバイス繋がりを準備しておくとのというのはハード・ソフト開発の面でも早い方がありがたいんでしょうから、そういった機能が身近になれば今は買う気が無い機器にも興味が湧いてくるでしょうから期待を含んだ意味で良い進化なのかもしれませんね。



もっとも、必ずといっていいほど、この手の進化には相性問題などの不具合もある事が多いので仕事で使っているPCだと気楽にアップデートできない事もあるんですが、Win10からだったか?アップデート後に不具合があった場合には元の状態に戻すことが簡単にできたりするんですよねきっとw・・・。

実際に不具合で戻したことが無いので、わかりませんけど、そういう機能もありがたいですよね。
神経質な人だと、以前の起動ドライブなどはそのままに新規でHDDなどを用意してそこに入れてテストをして仕事で使用するソフトや周辺機器を動作確認した後で無いとアップデートは怖いなんて人も居るんじゃないのかな?
まぁ~本来はWin7からWin8、8から10等と言った大型アップデートの時にその手の動作確認というのが必ず話題になりますが、Win10は今後もWin10のままでその中で進化していくとなると、こういった1年毎に実施されるアップデートがある意味これまでのバージョンアップと同じような事になるのかも知れませんね。

まぁ~これまでに2回あった事もしらなかったんですから、私はかなり成り行き任せですねw。


結局あれこれやって、3台すべて完了しました!


********************

********************






最終更新日  2017.08.15 06:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
なんだか溜まってた用事を片づけるというか、一連の作業としてちょっとしたプチ掃除のつもりが、勢いで大掃除になってしまっている感じでして・・・、インターネットの設備メンテなどの作業に電気屋さんがやって来るというのが引き金になって、まずはその方の通り道を確保せねば!と一時的な荷物の引っ越しを始めたら、ここ数年釣り具が増えてしまった事で床のワックスがけもやってなかったなぁ~~~と、気づいてしまったら、それも一気にやっつけてしまえ!とまだ少し早いけど気分は大掃除か引っ越しといった勢いで作業進行中です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リンレイ オール 500mL/ リンレイ
価格:441円(税込、送料別) (2017/8/1時点)



しかし、現実には、想像を絶する?作業でして、クーラーボックスやタックルケースなど箱物で移動しやすく積みやすいものは他の場所に移動させてからのスタートでして、廊下というか通路の半分はロッドスタンドやクーラーボックスなどなど常設しているものが多いので、それらを他へ移動したとは言え、まだまだ荷物はあるので、浴室やトイレに一旦押し込んで、床が見える様になってからの作業となってます。

玄関というかドアの前にも現在荷物山積みで、今大きな地震が来たら部屋から出るのに数分以上かかるだろうと思われます。

まぁ~これをやると、ついでに古いものが発掘されて少しだけ荷物も減るんですが、まぁ~言うほどでも無いんですよね。
仕事の道具が増えたりもしているので、捨てるという手段では解決できないだけに、こういった作業のたびに大掛かりな掃除を勢いでやっつけるのが普通になってしまってます。
ある意味良い起爆剤なんですよねw。



ですが、そんな道具の多い部屋の中に、バッカンやクーラーなど、まだまだ道具を増やさないといけないという現実もあったりしまして、そのスペースも確保しないといけないので、困ったものです。

釣りって、竿と糸とハリがあれば、あとは小物をちょいちょい~♪と用意するくらいで、手軽な趣味だよね~等と当初考えていましたし、事実竿と仕掛け巻きと予備のハリ、ピンセット、バケツ、といった道具で遊んでいたんですが、数か月もして…ルアーやってみようかな?、1年もすればルアーも増えて来て、ここまで来たら少し良い道具で・・・と欲が出て、そこからまた1年もすれば、別の魚釣ってみたいなぁ~とか、別の釣り方にも興味が湧いて来てと、気づけばロッドスタンドも置く場所があやしくなってくるんですよね。

でもまぁ~海釣りはヤバイですね、もう手を出してしまった以上後戻りできない状況ですが、食べられる魚ってのは安全に美味しく頂こう!となるとクーラーは必要だし、ルアーしかやってなかった自分には10号とか20号のオモリをいくつも用意していったり、予備の仕掛けを持って行ったりエサを用意したりと、思っていた以上に荷物が多いです。

荷物の話はこれまで何度もやってますが、四季を通して楽しもうとすれば服装もまたしかりで・・・、荷物は本当に増える一方なんですが、普通に生活してたら縁が無かったであろうウェーダーとかも屋外での水回り掃除などで役立ったり、ちょっとした雨でもすぐに長靴で出かけるとか、道具ってのはあれば便利に使えるものですw。


具体的な例をあげますと、

雪かきなどでは長靴や防寒着はありがたい。
ちょっと高いけど、ちょっと気になっているのはこれ




高圧洗浄機では意外と砂とか小石が跳ね返ってくるので、短パンで裸足にサンダルなんて気軽な装備で始めれば痛い目に遭いますw。(冗談抜きで、誤って素足にかけたら怪我するかもしれませんよね))
少々大げさな感じもしますが、ウェーダーはありがたかった!w



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウェーダー ヒップウェーダー (ラジアルソール) 9103
価格:2580円(税込、送料別) (2017/8/1時点)



私は↑の様な足だけを覆う、長靴を延長した様な長いやつを使っていますが、通行人への迷惑なども考えて雨の日に作業をしましたが、上にレインジャケットを着ていると、結構足が濡れるという現実を知りました。
まぁ~元々それ用に買った訳ではないし、ルアーサルベージ用に購入したものなので、雨の日の使用を予想できてませんでしたが、あれ以来、次に高圧洗浄機で大掃除する時には胸までのウェーダー買って挑もう!と決めています。

ある意味釣りに使わなくても、作業用に買っておこうかなと思っているのはこれw




そんな感じで釣り具は増えていくものの、結構用途は広いので仕方ないよねぇ~~w

さあ~~あともう1塗りやっつけますか!ファイト!俺!






最終更新日  2017.08.01 19:23:38
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全119件 (119件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.