000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カタマラン   バランスビューティー 高齢出産ママのためのココロとカラダのメンテナンスレッスン P-WAVE

PR

Calendar

Profile


タケウチえの字

Favorite Blog

残席1! ホメオパ… happy mediumさん

細身のロックスター… 百瀬はるえさん

Anemaziro~アネマジ… MALIA91さん
新月の願い 紗々美さん
【こぶたラボ】結婚… ライチ@こぶたラボさん

Freepage List

Recent Posts

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月

Category

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

家族

2013年01月20日
XML
カテゴリ:家族

ここんとこ、毎日寒いので、平日は

帰宅後すぐにお風呂を沸かして

息子たちとお風呂につかりながらその日一日あったことを

話合います。

お休みの日は、大きいお風呂に行きたいね~というので

お風呂の王様にいってきましたハート

近所の温泉と言ったところでしょうか・・・?

おさるの親子のように、時折吹く強風のなか

露天風呂に浸かってきたのでした・・・

お風呂屋さんに行くことは

冬の家族のレジャーの一つに

入れてもいいかもしれません。

 

 







Last updated  2013年01月21日 05時37分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月06日
カテゴリ:家族

新年あけてもう明日は七草。

楽しい時間が経つのはあっという間ですね~

明日から仕事始めの方多いのでは?

我が家は、年末から息子たちがインフルエンザに罹ってしまって

おうちで過ごす年末とお正月でした。

おかげで、私はおうちとじっくり向き合い

年末の大掃除にじっくり取り組め、

夏にライフオーガナイザーの友人に整理収納術で

お世話になったキッチンとやっとこさ、今頃になって

じっくり向き合えるようなココロが整ってきたようで

自分でしっかりスタメン食器を選べ、なるべく物をキッチン台の上に置かないように

するなどすっきりしたら、

子どもたちが、ちょいと元気になってきた新年明けたころ

家族がみんなちょっとだけお手伝いしてくれるようになりましたぞ。

片づけ効果すばらし~!

家族みんなでIKEAに行って、ダイニングテーブルを新調し

家族でとても良い時間が過ごせました。 

 

 

習慣は最高の召使か、最悪の主人のどちらかである

(アメリカの神学者 ナサニエル・エモンズの言葉より)

今年は、良い習慣を心がけ、いい循環が起こるようにしていこうというのが

目標です。

「選択理論」も「手帳」も活用していきます。

皆さんの今年の目標は?

時は今、この瞬間も過ぎています・・・

当たり前のような日々の生活を、当たり前と思わずに

じっくり味わうと幸福感が増すようです。

人は誰しも、つらいこと、かなしいことが起こると

それにとらわれたり、本当はあまり味わいたくないけど

立ち止まってじっくり浸ってしまったりします。

当たり前のことは、実は当たり前ではないこと

幸せなことを味わおうと思います。

1月8日からヨガクラス始まりますよ~!!

詳しくは、ホームページにアップしています!

1月は会場が2か所になりますので、お間違えの無いようにお越しくださいね~

今年もよろしくお願いしますスマイル







Last updated  2013年01月07日 00時24分47秒
コメント(1) | コメントを書く
2012年08月30日
カテゴリ:家族
まだ、日中の太陽光線は肌を突き刺す威力ありだし
夜寝床に入るとまだ扇風機で空気をかき回していないと
寝苦しかったりするのだけど
早朝は、もうすでに秋・・・
いつまで暑さが続くんだ!と思っていたけど
季節は裏切らず、ちゃーんと秋を準備してくれているもんね。

毎日、バルコニーの同じ場所でエナジーブレス(呼吸法)をしている
のだけど、昇る太陽の位置が確実に変わってきて
目の前のマンションに隠れて上る朝日を拝めなくなったのだけど
朝焼けはとってもきれいです。

友人から、毎日、男児母三昧してるよ~と
たよりがきたのが、8月の上旬。
8月ももう終わりに近づいて、ふと振り返ってみると
私も、男児母三昧していました。

サッカーの練習や、試合や、キャンプや、川遊び、湖水浴、プール、旅
外でいっぱい過ごしました。

夏は思考よりも感覚で動くといいというけれど
その通りでした。

そろそろ秋モードに切り替えていきます。
9.10月の予定アップしました。






Last updated  2012年08月30日 05時15分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月08日
カテゴリ:家族
桜がまだ6分咲きくらいの先日
長男の小学校入学式に夫婦での出席率が
めちゃ多かった!
この最近の傾向に、ベテランの小学校の先生方も
昔にはほとんどいなかった
おとうさんの出席にびっくりだそうです。
その昔、私の小学校入学式の日は、会社に出勤するお父さんを
見送ってからランドセルを背負ってお母さんと
入学式に参加した記憶があるので
昔の入学式の保護者席は
紅一色だったような・・・?

「イクメン」が増えたってことでしょうか?


「イクメン」という言葉、最近よく耳にしますがちゃんと
意味を調べてみると・・・

「イクメン」とは「イケメン」が変化したもので
育児を積極的に率先して行う男性
育児を楽しんで行う男性を意味する。
産休による出産後、女性が引き続き育児を行うのが一般的であった。
これに対し、男性が育児休業基本給付金といった制度を利用し
育児休暇をとって積極的に育児を行う男性が増えた。
こういった男性を賛美する言葉として出来たのがイクメンである。
ただし、休暇をとって育児をしたい男性は多いものの
収入(給与)が下がる、会社の評価が低くなるといった理由から
まだまだ日本における事実上のイクメンの数は少ないのが現状である。


「イクメン」男性とは育児に積極的に取り組み
それを楽しむ人種であり
やはりそれが賛美されているところに
特徴があるようですね~


産む性の女性側として大変気になるのは
産後女性が今置かれている身体的健康状況である。
育児をご亭主に頼っているということは
裏を返せば出産後まもない女性が
まだ回復し切っていないであろう体に
鞭打って職場復帰しているということでは?
そのまま頑張ってうまくいく人もいるけど
下手するとカラダとココロのバランスを
うっかり崩しかねないし
立て直すのに、これまた相当な労力と時間が
かかります。
産後はダイエットよりもリハビリね!

私ら主婦は、毎日果てしない育児、家事の
ルーティンワークをどんなに上手にこなしたとしても
それは当然の事としてとらえられ
別に誰からも大して称賛されないのに
どうして、その中の一部を夫が取り組むと
何をやっても「すばらしい!」
ということになるのだろうか…?
不思議だ・・・
私ら女性がせっせとやりくりしているのは
当たり前のことと言われてしまうのに
パパさんがエルゴで抱っこしてお散歩したり
おむつ替えをしたりしただけで
「すばらしい」となる。
なぜなんだろうか・・・?

私も褒められて伸びるタイプなので
褒められるともっと頑張れちゃったりするから
初めてできたときは子ども同様に
「褒め褒め作戦」はいいと思うけど
それしきでちょっとほめすぎじゃね?
(若者言葉でひねくれてみた!)

頑張っている我々女性を
もっともっと褒めてほしいし
ねぎらいの言葉をかけてほしいな~と
思います。

もちろんこの問題においては
それぞれの夫婦間の特質やお互いの話し合いにより
「どちらが主たる育児者になるか」
が各家庭において議論されるべきだろうね。

ただもしも男性のいわゆる“草食化”現象により
男性側が社会の一員であるべく職業人として
生き抜くことを強要されるりも
家庭内で育児を志向するとの“イクメン”嗜好に“逃げる論理”が
子持ち男性の背景にあるとするならば
そこには産む性である配偶者たる妻の母体を守る思想は元より
男性が一社会人としての観点を失いつつあるに
過ぎないことを大いに懸念するわけです。

要するに、今の日本における男女夫婦関係の実態や
社会雇用体制とは“イクメン”を正当化する程の
進化を未だ遂げていないのではと
思う今日この頃でございます。

ま、べつに「イクメン」を批判したりしているわけじゃなくって
子育ては夫婦、地域でみんなで取り組みたいなと
思うわけです。

妊娠出産は病気じゃないというけど
産後のリハビリはとっても大事!
詳しくはこちら
ココロとカラダのバランスをとって
元気に生活をしていきたいですね!






Last updated  2012年04月14日 09時43分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年03月31日
カテゴリ:家族
上の子がこの春小学校に入学するにあたって
私と夫と間で
子どもにかける教育の温度差が
非常に大きくてなんか困っちゃったなぁ…
と一人悩むこと多い今日この頃です!

ということで、産後クラスに何人かの先輩ママさんに
小学校に入る前ってどのくらい字がかけていたら
読めていたら良いと思う?とか、
実際に小学校の先生も数名いらっしゃるので
入学前のお勉強について、入学後の自宅での
勉強についてヒアリングしまくりです。

夫的には、小学校入学時には
ひらがな、カタカナが読めて書けるのが当然で
簡単な足し算引き算も出来きるようにと
普通の会話でいつでも息子に問題出しまくりです。

うちの長男は、優しくてのんびり屋なので
そんな父親に反抗もせず
イヤだとも一言も言わずに
頑張っています。
なんだかそんなけなげな姿を見ていると
可哀想な気持ちになってしまうのは
私が甘いのでしょうか?

夫が息子にとくと語っているのは
こんなこと・・・
お勉強を頑張っていると
たくさんの知識がえられて
世の中のいろんな事を
知ることが出来るし
良い成績をとり続ければ
将来いい学校にも入れて
お仕事の選択肢が広がるという
良いことがいっぱいだから
お勉強は大事
というようなことを話しています。

確かにお勉強は出来るにこしたことありません。
ゆとり教育も終わっちゃっているしね。

でもさぁ~
その前に、いっぱい遊べる今の時期
だからこそ遊びの中で教えられることが
あるんじゃないかなぁ~?と
思うのです。

遊びの中から好きなこととか
もっと知りたいという意欲が生まれてくると
いいよね~
机の上だけの勉強だけが
勉強じゃないもの。

最近の大学生は志高い人が多いらしく
なんとなく大学に行く人って減ったような
気がします。
学生のうちに起業しちゃう人、珍しくなくなったしね。

でもね、昔はそうじゃなかったのよね~
いい成績とって良い大学に入るというのが
目標のようになっていたから
大学入ってからが勉強なのに
入ったら安心して燃え尽き症候群のようになってしまって
大学って、めちゃくちゃ勉強する環境が整っているというのに
バイトや、遊びまくって学校に行かなくなってしまうという
私には、もったいないようにみえました。

私が夫と出逢った頃
彼は大企業への就職は内定していて
大学の卒業もほぼ決まっていました。
とりあえず、納まるところに納まっていた
そんな彼をみて親は
一安心という感じだったのだろう
と思います。


「ねえ、大学の勉強楽しい?」と聞くと

「べつに・・・理系が得意だったからここにしたんだ」って。

「就職先でやりたい仕事できそう?」と聞くと

「まったくわからないなぁ~」だって。

「それで、良かった?」と聞くと

「本当にやりたい職業にはつけなかったけど
今更変えられないし、まあ給料安定しているしいいか!」
と言うのでした。

「そんなのつまんなくない?」
と思わず聞いてしまったのだけど
彼は、みんなこんなもんだよって。
確かにその当時の、私の周りの大学生たちはみんな
こんな感じでした。

当時、YMCAのボランティアリーダーで知り合った友人達は
みんなお坊ちゃま、お嬢様ばかり・・・
たとえば、慶応大に幼稚舎からエスカレーター式に
上がっていったお坊ちゃまとか
やっぱり小学校から女子しかいない
学校に通ったことのないような
有名女子大のお嬢様たちとか
金銭感覚とか違いすぎてびっくりしまくりでした。
そんな友人たちは
卒業すると親や親戚ののコネで
大企業に就職したりしてましたから
ずっと勝ち組なのかもしれません。

私からみたら、そんな友人たちが
かわいそうだなって
思いました。
多少苦労してでも、自分でやりたいことやった方が
楽しいのにな!って。

やりたいことが見つけられている今
私はとても幸せです。

息子たちにも、まずはやりたいこと・好きなことを見つけてから
勉学に取り組んでほしいなと思います。

息子に勉強を教える夫を見ていると
かなり教えかた上手なので(とくに算数)
ま、それは任せとくとして
私も担当は、国語と体育かな?
さぁーて、今日もこれからサッカー教室だ!
かーさん、いっしょに走っちゃおうかな?











Last updated  2012年03月31日 07時22分26秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年02月29日
カテゴリ:家族
本日、2月29日!
4年に一度のうるう年ですね!
ということは、オリンピックyearで
なんと私ら夫婦の結婚記念日でもあります。

今年で4回目の結婚記念日!
スイート10といわれる10回目までは
なんと40年かかります!大笑い
巷の女子たちは、記念日好きが多いらしいですが
わたくしかなり面倒くさがりだし
忘れっぽいので、狙って2/29にしました。

他人同士が、同じ屋根の下で暮らし始めて
16年!そりゃ~いろんなことありましたが
家族も増えて、今のところ仲睦まじくやっております!ぽっ

結婚当初、仕事上は苗字を変えるか変えないかに悩み
新しい苗字に慣れず、名前のふりがなのところは
旧姓を書いてしまったり、病院の待合室で何度名前を呼ばれても
気づかなかったり、ボケボケでした。
いまやすっかり慣れましたけどね。

結婚もいろんな形があって
事実婚ということで籍入れないとか
夫婦別姓とか
週末通い婚とか
色々な形がありますね。

私の友人、四十路で結婚したのだけど
そこまで独身生活を謳歌してしまうと
たまに窮屈になってしまうみたいで
何年か、夫婦それぞれの住まいを持ち
旦那さんが奥さんのおうちに通うという
通い婚。
ある日、友人が
「今日は一人で居たいから帰って!」と
言ってしまったそう…
その時の、旦那さんのさみしそうな背中をみて
かわいそうかな~と思ったらしいけど
玄関のドアが「パタリ」と閉まった
瞬間に感じた妙な開放感はなんだったんだろう・・・と
いう話を聞きながら
いくら好いた惚れたで一緒になっても
他人だからねぇ~
気を使うんだよね!
という結論に達したのでした。
その友人、子どもが生まれてからは
住まいをひとつにして
仲良くやっています。

気を使いすぎは疲れちゃうだけだけど
ほんの少しの気遣いはあった方が
夫婦はうまくいくのかな~?と
思う今日この頃です。

夫婦の数だけ、いろんな夫婦の形があると思います。

皆さんはどんな形?











Last updated  2012年02月29日 05時27分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月09日
カテゴリ:家族
我が家のリビングの壁には家族の似顔絵が
飾ってあります!
これを観ると笑顔になりますよ~!!

こんなんです。大笑い
最初の似顔絵
デフォルメ似顔絵!
ほんとに特徴をよくとらえています!
これ、4年前の夏に家族で那須に行ったときに
描いてもらったもの!
私は、すっぴんだったと思う・・・


4人家族になったんだから
また同じアーティストに描いてもらおう!と
みんなで張り切って出かけていきました。
似顔絵
お~!みんな良い感じ!

一人15分で描くクイックタッチとはいえ
4人分となると60分はかかりますから
子どもたちを座らせておくのは大変でしたが
描いてもらった甲斐ありました!
前回のすっぴん反省し
わたくしちょっと気合入れて
メイク&まつパー効果あったかしら?

宮地さんの似顔絵は
楽しい気分にさせてくれます!

今年も笑顔の絶えない年にしていきたいです!

次回描いてもらうのはまた4年後くらいかな?












Last updated  2012年01月09日 07時02分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年12月18日
カテゴリ:家族
キンスマにまたまた「こんまり」さんが
ご出演されていて、さらなるお片付けの極意を
全国の視聴者へご披露されていたようです!

実は、その番組が放映されている時間に
ヨガの練習会に参加していて
オンタイムで見ることが出来なかったので
「借り暮らしのアリエッテイー」の録画より
こちらを優先させてもらいました!
息子たち、ごめんよぉ~

昨日、とってもいい天気!と
散らかった部屋をそのままに
朝食食べてすぐ
家族みんなでドライブに~!!

目指すは、青根草木館
いつも楽しませてもらっている
木工体験を!と思って特に調べないで行ったら
「木工は日曜だけになった」とのこと。
そのまま帰るのは、残念!とおもって
店長にお願いして制作させてもらったのが
こちら!!
クリスマスリース
6歳児が制作した
かなり巨大(直径50センチ)の
クリスマスリースが出来ました!

今年の夏、神の川というところに
キャンプによく行っていたので
通り道にある青根草木館を教えてもらってからは
よく立ち寄りご飯食べたり
お茶したり・・・
道の駅なので、おいしい地場野菜や地元のパン屋さんの
美味しいパンも買えます!
ここで、木工体験が行われていて
にもこれまで何度も参加し
私自身もはまってしまったほど。
ちょっとドライブにはお勧めです!

リースを作って美味しいランチでおなかを満たした後
神の川キャンプ場
に足を延ばしてちょっと川のほとりで遊んでいたら
フォークリフトが停まっていて…
働く車好きの息子たちが見ていると
それで作業していたオッチャンが、
「乗せてあげるからおいで~!」って。
で、
家族4人でのせてもらっちゃいました。

サービス満点のオッチャンは、たかーく上げてくれて
私は、めちゃくちゃいい景色が見られたのですが
怖がってしまった男子たちは、早く降ろしてくださ~い!って。
フォークリフトは乗るものじゃなくて見るものだね!と
1歳児と6歳児。

楽しい休日を過ごしました!

帰ってきて、録画してあったキンスマみて
出かけている場合じゃなかったよ!しょんぼり

日曜日は大掃除だね!と家族で決意したのでした…








Last updated  2011年12月18日 08時27分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年09月19日
カテゴリ:家族
神の川ヒュッテ

シルバーウィークに予約もしないでキャンプに行くなんて
無謀・・・でした。

一軒目満員・・・
二軒目満員・・・

次あたってダメだったら
釣りして遊んで帰ろう!と
ちょっと弱気になってたけど

道端の小さな看板みつけて
そこのキャンプサイトに電話をしてみると
「自動販売機もないような山奥ですけど
大丈夫ですよ~」と
気のいいおばちゃんの声が・・・
まさに、拾う神あり!!

たどり着いてみたら、
うちのように当日問い合わせで来た家族1組と
事前予約の家族1組の我が家を入れて
3組だけでした・・・

ほんとに山奥で
当然、温泉は遠いので
今日はお風呂なしで寝ちゃおうか!と
話しながら夕食を作っていたら
クワガタ探しをしていたケースケが
鍋みたいなお風呂があるというので
行ってみると・・・
なんと、五右衛門風呂が!!

さっそく、家族4人で入ることに!

なんせ山の水は冷たいので
しっかり薪をくべないと
温度が下がってしまうので
パパは火の番
私は、子どもたちに
やけどさせないように入り方の見本を
見せながらサポートを・・・
なんだか、煙い!とか熱いとか大騒ぎしながら
入りましたが
川のほとりの五右衛門風呂は気持ちよかったです!

よく朝、散歩とちょっと歩くと
クルミがたくさん落ちていたので
拾って周りの黒い皮を洗って落として
ちょっと乾かして
石で割って食べました!くるみ

これがクルミなんだ!と
おっかなびっくり拾っていた子どもと
一緒に歩いていて
田舎育ちでよかったな!と
ひそかに思ったのでした・・・












Last updated  2011年09月26日 06時05分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年08月27日
カテゴリ:家族
毎年夏休みには「田沢湖」に行くのだけど
秋田の美味しいものといえば
「稲庭うどん」とあきたこまちで作った
「きりたんぽ」くらい・・・?

大自然に囲まれているので
春に収穫した美味しい山菜が
水煮になってたぁ~んと
売られていたり
夏は枝豆とすいかがめちゃくちゃ
美味しかったりします・・・
でもね~
田沢湖周辺での外食って1回したら
そこ名物は十分堪能できるので
何回も外食したいとは
思わないんですよね~

いつも滞在するのは友人のロッジなので
自炊・・・
そこで、地元の道の駅と物産店で
地の物を買い揃えて
毎日、新鮮野菜料理を食べます。

トマト、きゅうり、なす、ズッキーニ
ゴーヤ、枝豆、オクラ、などなど
すべて100円くらいで買えますから
ラタトゥユとか、夏野菜カレーなんか作ると
美味しくて、子どもたちこんなに野菜食べたっけ?
と思うくらいガツガツ食べてくれます。
適当に、切って生で食べたりしても美味しいけど
そんな時に活躍するのが

送料無料!ポイント2倍!!【書籍】子どもに野菜を食べさせたい!あな吉さんの一番かんたんで、おい
この本のレシピ通りにつくると
さらに野菜のうまみが引き出されます!
旅にもあな吉さんのレシピ本は必須です!

それと・・・
今年、ひそかな話題をよんでいる
塩麹!!
私は、みさよちゃんの塩麹講座で
教えてもらって以来
塩麹を常備して、いろんな料理に活用しています。
毎日のご飯炊く時にもお釜にポン!といれているので
うちの子どもたち、白飯でもおいしい美味しいといって
平らげます。
東北は、まさに麹の文化が浸透しているんですね。
漬物といったら、たいてい麹を使っています。
だから・・・
麹はめちゃくちゃ安く売っています!
1k500円もしないからねぇ~
麹
こちらでは、こうじを米の花と書くんです!
素敵なので、手で書くときはこの漢字を使うことにしようと
思います!

この大豆もなんと1k250円です~
大豆

で、塩麹を作れるようなって
普段それを使った漬物を作ったりしていますが
やっぱ、角館の名店「安藤醸造元」で出している
「寒こうじ」という漬物のもとはうまい!
漬物の素

これは、秋田にしかないつゆのもとかも・・・?
万能つゆ
これで、稲庭うどんを食べても良し!
山で採れたたけのこやきのこの味付けは
これだけで美味しく仕上がる。
冷奴にかけても良し!
地元の人たちは、煮物に結構使うので
お盆の時期は欠品するほどです。

写真に取るの忘れたけど
枝豆はそのままが一番おいしいんだけど
枝豆を使った味噌はまた格別です!
秋田味噌って、おいしいから
何種類かキロ単位で購入してきました。

何でも美味しくなるもっとも大切なスパイスは
作り手の愛情ですが
何はともあれ、腹ペコであることが
何でも美味しく食べられる条件なので
毎日、湖水浴しましたよ~

2011-08-28 06:38:08
だ~れもいない
雨上りの湖でプライベートビーチ
みたい!!

昼間は田沢湖で湖水浴
夜は、乳頭温泉源泉かけ流しの温泉に浸かって
温まり、布団にくるまって寝るという
猛暑の東京では考えられない
朝晩の涼しさで快適でした!

車ではかなりの長旅だけど
道中、寄り道したり
最近購入したウクレレの伴奏に合わせて
うたを歌ったり~(といっても、
「さんぽ」と「アンパンマンのテーマ」くらいだけど)
楽しみながらの移動でした。

途中、福島、宮城を通ってきましたが
高速道路は多少凸凹あったけど
きれいに直されていて
周辺の民家は、屋根のかわらが落ちて
ブルーシートがかけてあるおうちが
ぽつぽつ見えた程度でした。
山側は津波の被害はなかっただけに
大きな被害はなかったのでしょうか・・・
でも、放射能問題はまだまだ続くわけで・・・

湖水浴していたら、
結構、福島から避難してきたという家族が
来ていて、夏休みだから子どもたち遊ばせないと~と
子どもたちはまっ黒に日焼けし、
親たちは日陰で見守っていました~
やっぱり子どもは外で遊ばせてあげると
のびのび、イキイキするといっていました。
たしかに・・・

我が家は、こうやって一番暑い時期に
避暑地に来たことで
節電したことになったのかな・・・?

世の中の心配事が
少しでも減ってくるといいな~と
切に思います。












Last updated  2011年08月28日 07時20分50秒
コメント(0) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.