367326 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カタマラン   バランスビューティー 高齢出産ママのためのココロとカラダのメンテナンスレッスン P-WAVE

PR

Calendar

Profile


タケウチえの字

Favorite Blog

講座は生ものです。 happy mediumさん

ダイエットの法則に… 百瀬はるえさん

産後はヴァータを下… mika*coco*さん

Anemaziro~アネマジ… MALIA91さん
新月の願い 紗々美さん

Freepage List

Recent Posts

Archives

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

Category

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

┗カラダづくり

2012年05月18日
XML
カテゴリ:┗カラダづくり
最近、お肌カサカサ気味で、なんか疲労感が抜けにくい・・・
と自覚症状ある私・・・
特に睡眠不足でもないし、不摂生しているわけではないのに
なぜ・・?と原因を探ってみたら
まだ、授乳しているんだった!
これしか考えられないな~なんとかせな!
と自己判断のもと
桶谷式のおっぱいマッサージの
あかり助産院の門をたたいて施術を受けてみたら
量は格段に減っているけど
出ているよ!って。
そりゃぁ~疲れるわけだ!

実は新年度に向けて
3月くらいから次男坊の卒乳しようと
試みていたのだけど
あのキラキラお目目で見つめられちゃうと
ついつい、もうちょっといいか!と
思ってしまって今に至ります。
なんかね、2番目の子ってめちゃかわいいんですよね。
長男がかわいくないってわけじゃないんですけど・・・
なんというか・・・ついつい猫かわいがりしてしまう
んですよ。
初めての子って、、自分も初めての子育てだから
早くおおきくなぁれ!と成長を望んでしまうんですけど
二番目の子の育児は、黙っていても子供の成長は
早いもんだ!ということがわかっているから
小さいかわいい時期をじっくり味わおう!という
気持ちが大きくなるんですかね?
でも、周りの男の子のお母さんに話を聞くと
次男坊ってずっとかわいい、かわいい!
で育ててしまうそうです。
高校生の男子を持つお母さんが言っていました!


うちの次男坊は2歳5か月なので
ガッツリ飲むわけでもないし
私のおっぱいももうガッツリ出るわけでもない
むしろ枯れていてもう出ていないんじゃないかな?
と思うくらい…
でも、気温が高くなってきた今日この頃
夜中も喉乾いて水分補給に起きるし
冒頭にも書きましたが、お肌のうるおいが減ってきたような・・・
ファンデーションののりが悪いぞ!
カラダ的にはちょっと疲労感増してきてこのままでは
いかん!とちょいと危機感をもってきたので
先日、あかり助産院の門をたたいて
おっぱいマッサージ受けながら
ココロの整理をしてきました。
終わって帰るころには卒乳の決意表明をし
アフターケアの予約も入れてきました!
江田先生のカウンセリングはすばらしいです。

それからというもの、毎日おっぱい飲みたい!と
言われたら一切拒まず残された至福の時を
共に味わっています。

卒乳日は5月21日金冠日食の日です!
良い記念日になることを願って
週末はフリードリンク状態でべったり過ごします!

トラブルあってもなくても
おっぱいのご相談はあかり助産院おすすめです!!

卒乳のソノゴについてはまた来週・・・







Last updated  2012年05月19日 05時36分43秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年01月23日
カテゴリ:┗カラダづくり
40過ぎると、なぜか周りは
ちょいとお疲れモードに入り気味で…
「疲れやすいのはしょうがないよね~」とか
「物忘れが激しくなってくるのはしょうがないよね~」とか
「脂肪が付いたら落ちにくいのはしょうがないよね~」とか
もう、何でもかんでも
「しょうがない」という言葉が
枕詞のようについてくる会話に出くわすことが多くって
なんだか残念だな~って思います。
先日心の枠の話をしましたが
そうやって枠を作って
そう決めてしまったらそうなるんですよね。
想いはかないますからね~
だからね、そんな叶ってほしくない想いは
捨てて、常に「HOPE」で進んでいきたいです。

もう歳だから・・・なんていう言葉を
打消している生き証人が
世の中には意外とたくさんいるものです。

そんなことはないぞ!とポン!と
背中を押してくれた言葉が
こちら↓

新しい目標を持ったり、新しい夢を見るのに、
歳をとりすぎたということはない。

C. S. Lewis


これ、1898年11月29日、アイルランド系イギリス人として生まれた小説家
C・S・ルイスのお言葉です。(代表作は「ナルニア国ものがたり」)
そこには、何か新しいことをやろうと思うのに、年齢は関係ない。
誰にとっても、そして、どんなことでも、新しい目標や夢を持ち、
そこに向かって努力していく事は、
日々の生活を充実させるために大切な要素なのでは?
というメッセージが込められていますね~

そして、もう一方の言葉!

年齢は単なる数字にすぎない。過去に満足せず
より向上したい。そんな気持ちが今の自分を支えているんだ。

Randall David "Randy" Johnson


2010年1月、引退を表明した
元メジャーリーガー、ランディ・ジョンソン。
1985年、モントリオール・エクスポズに入団し
野球選手としてのキャリアをスタートさせた彼は
その後、思うように成績は伸びず
また、度重なる移籍を経験。
しかし決してあきらめることはなく
40歳で完全試合、そして45歳で300勝を達成しました。
そんなランディ・ジョンソンのお言葉です。
それは、年のせいにして守りに入ってしまうのではなく
「まだまだ!これからだ!」と
常に向上心を持って挑む事が大切なんだ
そんな力強いメッセージが込められているのではないでしょうか。

40代になると、脂肪が着きやすくなるよ~と
いうのは本当でした…
先日、健康運動指導士の講習会に参加したら
なんと、私が新入社員のころからフリーで頑張っている
先輩イントラに15年ぶりくらいで逢って
昔話に花を咲かせていたのですが
お互い変わらないねぇ~なんて
褒めあったのですが、同じ悩みが
ウエストまわりは一回り大きくなったよね~と
いうこと。
エアロの昔定番スタイルの
レオタードにゴールドのタイツというのでは
レッスンしないけど、Tシャツとか着ちゃうよね~って。
おまけに、海外では海岸でビキニ着られるけど
もう国内では
恐ろしくて着られない!
そういえば、当時結構モテモテでかっこよかった
同期の男子の何人かは今でも頑張っているようですが
ほとんどが現場に出ることなく
お腹がふっくらで、すっかり禿げ上がっちゃって
さみしい感じよ~
な~んて女子トークしあったのでした。


今年の目標の一つでもある
食の陰陽についても
学びを深めていきたいと思います。
カラダは食べたものから出来上がっていますからね~
毎日の食事をもっと
大事にしていきたいと思います。
沖ヨガを学んでいると、生活全体をじっくり
考え、見直せるようになるので
いろんなことに目が行きます。

定期的に、PT(理学療法士)に
ボディーチェックをしてもらうようになってから
自分のからだのウイークポイントをしっかり
把握できるようになったので
どの程度動かしていいのかという加減がわかるように
なりました。ど根性体育会系のわたくし
カラダの声無視してどこまででもいっちゃう
タイプですから…(いかん!いかん!)
今年は益々、改善していきたいと思います。


それにしても、
最近知った
80歳の現役スーパーモデル
「カルメンデロリフィチェ」の存在。

めちゃかっちょ良いこと言っとりました。

健康と美の秘訣は・・?という問いかけに

「無理しない程度の運動をして
好きなものを食べて、
好きなワインは毎日飲んでいるわ!」
だって!!

かっこよすぎる!

私も次に続きま~す!

自然vs不自然
好きvs嫌い
心地よいvs心地悪い
気持ちがいいvs気持ちが悪い
気が進むvs気が進まない

これらの判断は、全身のエネルギーがちゃーんと通っているからこそ
できる判断だと思います。

今年も、エネルギー通わせて元気に行きたいですね!

1,2月のクラスの予定はこちら











Last updated  2012年01月24日 16時48分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年12月13日
カテゴリ:┗カラダづくり
保育園の
乳児クラスでは
嘔吐下痢症が流行っているみたいだし
幼児クラスでは
水疱瘡がちらほらと・・・

寒く乾燥しているこの冬の時期は
子どもはいつ熱を出すかわからないから
親としてはハラハラドキドキです。

どんな菌が来ても打ち勝てるしっかりしたカラダつくり!と
寒くなってから心がけていることは
・旬を意識した食生活
・人ごみに行かない
・普段より1時間早く寝る
ということ。
これはあらゆる感染症対策になるし
こういうことの積み重ねが
丈夫な体を作る基礎なのだということは
実は昨年、
ホメオパシーセルフケア講座に参加して
学んだこと。

ちょうど去年の今頃って
ホメオパシーがバッシングされていて
新聞記事でもバンバン取り上げられていた
ころだったので、その時期に学ぶのはどうかと
周りから言われたものでしたが
先生が内科医のホメオパスだったので
受講しました!
病院に行くか?
セルフケアか?
を見極めるコツを伝授してくれ
また
こんな時は絶対に病院へ!
というポイントも抜かりなく
教えてくれました。

講座を受けて、自分でレメディーをそろえて
子どもたちの様子を見ながらセルフケアできるところは
してきました。

家族一人ひとり個別に作ったノートにレメディーを選ぶときに
症状を箇条書きにして経過を見ていくので
それぞれの処方箋がたまってきています。

先日、長男が日曜日の夕方から具合が悪くなり
夜、39度の熱が出て、救急にかかるほどではないけど
病院に行けない!こんなときにこんな家でできるケアが
あると良いです!
一瞬、月曜日の教室の中止をするかどうか
悩みましたが、今までの彼の処方箋のノートを
見ていくとたいてい一晩で熱が下がっているので
それを信じて
レメディーを処方し、
水分補給とおかゆとすりおろしリンゴを食べさせ
暖かくして寝かせたら熟睡しました。
トイレに起きるごとに
体温測って、水分補給し
朝までに熱は下がる!と信じて一緒に
寝ました!
そうしたら、見事36.9度にさがり・・・
朝の目覚めも良くて一安心!

無事、子どもは保育園に登園し、私は仕事ができました!

今やホメオパシーなくてはならないものになっています!
非科学的に見える夫には、そんなの大丈夫なの?って
疑惑の目で見られていますが、正しい使い方すれば
しっかり効きます。

ホメオパシーは自己流ではうまくいかないと思います。
正しい知識があってこそ使いこなせるので
正しく学べる場所があるのは本当にありがたいことです。

興味ある方は、李先生のブログ
をご覧ください!!








Last updated  2011年12月13日 17時31分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年08月29日
カテゴリ:┗カラダづくり
最近、気のせいかもしれないけど
「逢いたいな~」と思っている人にばったり逢えたり
「欲しいな~」と思っていたものをいただいたり
「やりたいな~」と思っていたことがスムーズにできたり
します・・・

今日は新月でした。

私は毎月新月の願い事をしています。
これを続けること、4年になりました。
良く飽きもせず続いているな~と
自分でも感心するのですが
なぜ続いているかというと
毎月、願い事を10個書くのですが
これを書くことで今自分自身が持っている
目標が具体化し、実現するのです。

願い事は毎月トイレのカレンダーの裏に書くのですが
書いたらさっさともとの場所に戻します。
書いた内容は、きっと潜在意識の中に
しみこんでいるはずなので、さっさと忘れます。

でも、ふとした時にその願ことを書いた紙をぺらぺらと
めくって読み返してみると
結構かなっていることあるのです。
叶ったら、その文章には線を引いて消していきます。
今まで、いくつもの願い事に線を引いてきました!

願い事は
「~しますように」ではなく
「~します」と肯定文で書きます。
そして、もっともおもしろいところが
現在形、または完了形で書くというところ。

「人はかなう夢をみる」という言葉のとおり
夢を見る、願う、ということ自体
すでにその夢を手に入れられる可能性がある
ということなのだそうです。

月が最大のパワーを持つ新月に願いを
書くことで夢を実現させようという
ことなんです。

昔から目標を持ち
それに向かって邁進する!ということは
好きでしたが、
目標のとらえ方を勘違いしていました。
以前は、
「目標とは、今を犠牲にして未来を輝かせるためのもの」と
思っていたのです。
だから、今はつらくて大変だけど歯を食いしばって頑張る・・・
みたいな、「ど根性系」でした。
それでも、ある程度までは達成しましたから
間違ってはいなかったのかもしれません。

でも、今は違います。
「今を輝かせるためのもの」ととらえると
未来に「こうなりたい」という自分を思い描くことで
今日という一日が変わることにつながるのです。

目標を達成して幸せになる!ことも
もちろん大切だと思いますが
それ以上に、目標を持って毎日を過ごすこと
そのものが幸せなことと実感する毎日です。

目標を達成するには
「今日やるべきことが明確になっているか」
「昨日やるべきことをやったか」
の積み重ねかな・・・

目標をもつと、
自分の人生にとって何が重要かがはっきりと
わかってくるのですよね。

そして、今、このときを大切に生きること
自分の人生をどのように行きたいのかと
願うのをあらためて考えること。
そのためにも、自分の心としっかりと
向き合うことが大切なのかなと思います。

ヨガ仲間と
ヨガのレッスンの後でいつもお茶を飲みながら
ちょっとおしゃべりします。
たまたま、指導者ばかりが
集まったクラスだったので
「日頃、悪い氣をもらわないためには、丹田力をつけること
しっかりとしたぶれないしなやかな軸をつくることが
大事でしょう!」なんて、話をしながら
修行は続くよね~なんて
楽しく話をしていました。

ふと鏡に移った自分を見てみると
私の髪が「ちょっと髪の毛そろそろ切らない?」と
語りかけるかのごとく、チョリン!とはねていたので
一番楽なのは「坊主かな~?」なんてふと思っていたら
真っ黒に日焼けした隣に座っていた仲間が
「ねえ、一緒に坊主頭にしてみない?」と
誘ってくるではありませんか!
「えっ?、私の心の言葉が届いちゃったの?」
と、ほんとにびっくりしました~
よく聞いてみたら、彼女はすっとまえから
一度でいいから坊主頭にしたいと
思っているらしいんだけど
旦那さんに大反対されていて
今だにその夢はかなっていないそう・・・
だったら・・・
赤信号みんなで渡れば怖くない的な発想で
ちょっと声かけてみたとのこと。

ヨガで疲労回復のときに頭さわりっこしたから
その時にいい形しているからこれは!と
思ってくれたみたいです。

いろんなアンテナ立てておくと
いろいろ引っかかって楽しいです!













Last updated  2011年08月30日 04時52分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月21日
カテゴリ:┗カラダづくり
毎日、5歳と1歳の息子と一緒に寝ています・・・

彼らは布団からはみ出てぐるぐる移動しながら
寝ています。
風邪をひかないようにとたまに
布団をかけてあげるのだけど
いつも違う向き!

寝相が悪いというのは
寝ている間にからだを修正しているから
いいことなのだけど
添い寝をしているママは
どうしても自由に寝返りは打てない。
「両側に子どもがいるから直立不動で寝てます!」
という話よく耳にするけど
そんな、母のからだは
ガチガチだよ・・・
私も気を付けよっと!

先日、同じく2人の子どもと川の字になって寝ている
という友人が「ぎっくり腰の手前だ!」と
背中をまっすぐにしたままそぉーっと自転車を漕いでいた。
母も、子どもたちが寝たら
自由に寝返り打てるように
移動しないとね!


自由に寝返りが打てないと
どんどん疲れはたまっちゃう・・
母の元気は子どもの元気!!だからね。

最近クラスに取り入れている
「操体法」って
お手軽なからだの調整法だけど
寝ているときの姿勢、寝返りは
本当に重要だから、そこも大事にしていきたいですね!


クラスの案内はこちら






Last updated  2011年04月21日 05時40分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年07月17日
カテゴリ:┗カラダづくり
自分で出来ることだけど
人の手を借りると
さらに活性化するということは
たくさんあります。

自分のカラダは自分がいちばん良くわかっている
つもり・・・だけど
癖というものは、他人の目を借りると
正確にわかったりします。
プロだったら、なおの事・・・

最近いちばん熱心に取り組んでいるのは
右下肢の麻痺へのリハビリです。
6年前に、腰椎椎間板ヘルニアの手術を
受けて以来、神経麻痺の部分のリハビリは
いろいろやってきた中でいちばん効果的で
今でも続けてきているのが、MBTを使っての
エクササイズです。
5足履きつぶしてようやく右下肢と右足が
自分の足本来の機能をほぼ取り戻しています。

最近、MBTを自ら履いて、学び、治療に生かしている
理学療法士の方が増えてきました。
その中で、本来のからだの動きをしっかり診てくれる
先生がいらしたので私の素足での歩き方を
チェックしてもらったら・・・
一見、普通に歩けているけど、麻痺の部分をかばって
かなり補償動作を起こしていて
結果的に、右半身のキネマティックチェーンが
うまく機能していないと見破られました。
これは、自分自身だけでは、なかなか改善せず
悩んでいたことだったので
さっそくクリニックでお世話になることにしました。

初日の診察で・・・
手術をした部分の多列筋の働きがかなり弱まっていて
骨盤が安定していないのを
代償動作でまかなっていて、めちゃ強い筋肉に助けられて
弱い部分の反応が弱くなっているということが
先生の手を借りていろんな角度で一つひとつ丁寧に
動作解析をしながら動診をしていって明らかになりました。

毎回のリハビリトレーニングは
反応の弱い部分を探し出し、動きながら神経回路を
つなげていくという地道で、根気のいるトレーニングです。
それらのトレーニングは一人では無理なことなので
先生の手を借りて、かなり複雑なPNFも取り入れた
トレーニングに取り組んでいます。
かなりつらいけど、これを経た先には
快の動きをしている自分自身がしっかり具体的にイメージ
されているので、うれしいつらさです。(なんか変だけど)

先生に出会えたコトで、
更なる自分自身の体のプロに
なれそうです。
そして、プロとして運動指導を行ううえでの
更なる学びと、いい経験になること間違い無し!!
自分の手が届かないところ、自分の力だけでは
出来ないこともあるわけで
そこは、しかるべき人の手や目を借りると
いうことの大切さやありがたさを実感しています。

毎日お化粧しているお顔についても
おなじこと・・・
人の手を借りて自分の肌を診断確認してもらう
エステは重要だと思うし

子育てについても、人の目で見てもらうことや
手を借りることは、客観視できるから
とても大事なこと・・・

しかるべき人の手や目を借りると
自分自身が磨かれ
正しくものを見る目が養われる
と思うのです。

私はそれらを自分の活動を通して
社会に還元していきたいと
学びの日々です。






Last updated  2010年07月17日 07時00分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月10日
カテゴリ:┗カラダづくり
土日子供のペースで過ごし
子どものDVDに付き合い
車に乗ればなんとかジャーのCD三昧で
月曜日の頭の中は、
それらのテーマソングでグルグル
していてうっかりすると口ずさんで
いたりするから
モード切り替えがけっこう
パッといかない脳みそに
渇!を入れている最中です。

産後のリハビリ道を
歩んでいる今日この頃なのですが
操体法とか、ヨガって
ほんと正直にカラダの癖が出るな~と。
下半身が弱々しく
アライメントが決まらないのは
産後の特徴だけど
腰椎椎間板ヘルニアの後遺症で
右足の第3~5指の麻痺があるのだけど
いやぁ~しっかり動かしていないと
更に動かなくなるのが
顕著に現れていて
「木のポーズ」のような片足立ちが
ものすごぉーくふ~らふらで
右足立ちはやっぱり出来なかったか~と
ちょっとだけしょぼーんとしてしまった・・・

がんばれば出来るはずと
とかく自分自身にムチ打ってしまいがちな
体育会系の私は
つい出来ないことは
なんとかできるように練習してきますからと
がんばってしまう・・・
グルグルと思うように動かない
自分の右足について考え
あんたどおしちゃったのよ!と
言ってしまった。
でもね、手術直後から比べたら
筋肉も付いてきたし、だいぶ強くなってきた
右足くん!
十分がんばっているんだから
その頑張りを認めてあげないとねぇ~
自分のからだの
ウィークポイントについては
常に気にかけるということは
怪我の予防になるからいいこと
なんだけど
出来なかったことについて
あ~あ!出来なかった!とか
だからダメだとか
思って落ち込むのは
その後の可能性や成長を止めてしまう
要素満載なので
よくないようだね!

思うように動かないからって
決して自分を責めたり
自分の体を嫌いにならないでいたいと
思い直せるようになったのは
自分の思うように動かなくなった右足を
持つようになってしばらくたってから思ったこと。
変わり続けている可愛い体を愛せるのは
自分自身だけだからね。
今日ダメじゃん!!そんな日々が続く時もある。
結果は後からついてくるのだから・・・

キャリアを積んだ人でも
何か手法を見直した時は
以前できたことがまったく
できなくなることがある。

今までの観念をすっかり取り払って
新しい手法を取り入れなければ
ならない場合だってある。

メソッドの違いを受け入れなければ
ならない時もあったり
今までやってきたやり方を取り払って
1から体を作り直すことだってある。

長年信じてきたやり方を変えるなんて
そう簡単なことではないけど・・・

とりあえずどんなことでも
聞く耳を持つことは素晴らしいこと。
とりあえず素直に体に入れてみて
必要な情報は取り入れる
いらないものは削除する。
自己流解釈をせず、
素直に実践すること。

アタマもカラダの凝り固めてしまわないように
柔軟性を保つようにしています!!

今日のことはそれはそれで受け入れてね!と。

そういうことは、目の前の4ヶ月の自分の
子を見ていて気づくこと多し!

例えば、歩けなかった赤ちゃんが立ち上がって
歩こうとして、一歩が出たときは
手をたたいて喜ぶけど
次の日はうまく立てなくても
誰も怒ったり、がんばってできるようになりなさい
なんていう人いないでしょ?
それとおんなじ!

出来ないこと、
できない自分を
責めたり、ムチ打ってがんばらなきゃ!って
ことじゃなくってね
「今日の自分を受け入れること」
これが、
大事なんだと
最近改めて気づかされたことなんだ。

ここんとこ、仲間とのブラッシュアップの会とか
意識レベルが同じと感じる友たちと
ざっくばらんに話す機会に恵まれていて
「みんな違って、それでいい!」by 相田みつを
と心から思えて感謝の多い日々を過ごせて
ほんとにうれしい!!デス。






Last updated  2010年05月12日 09時37分28秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年05月06日
カテゴリ:┗カラダづくり
よく歯ブラシとか歯ミガキコの宣伝で
歯を大切に!というフレーズを耳にするし
食後は歯磨き!と歯ブラシを持ち歩いたりしているけど
やっぱり虫歯にはなるわけで・・・

虫歯になったら
歯医者さんに削って詰めてもらえばいいや!
とのん気に思っていたわたし・・・
歯科医院にいくのは
痛くなったときか
つめたものが取れてしまったときだけ
仕方なく行く感じでした。
とにかく、あの「キーン!」と歯を削る機械の
音が嫌で嫌でたまらないから
なるべく足を運びたくない場所のひとつでねぇ~
だから、忘れたころにご丁寧に
お葉書でお知らせしてくれる
歯医者さんの定期健診には
行くことなどありませんでした・・・
だって、とにかくキンキンされるのが
嫌なんだもの~

が、しかぁ~し・・・
ふじもと歯科診療室に通いだして
「歯医者さん=まず歯を削る」
という誤解は払拭されました!!

治療に取り掛かる前に
まず口内環境を整えることから!と
初日は
歯石や歯垢を取ったりしてお口のお掃除をするのみ。
へ?これだけでおしまいでいいの?と
思ってしまったほど。
2回目から治療が始まるのです・・・
正直言って、通う回数が一回でも少ない方が
助かるから初日から
腹くくってまな板の上の鯉状態で
「悪いところは全部削りとっっちゃってくれ!」
くらい思っていたのに拍子抜け!!

でも、これは功を奏して吉と出たのです・・・
口内環境を整えたことで
な・なんと症状の7~8割くらいは改善されたので
普通は麻酔の注射をして行うであろう治療を
麻酔なしで終えることが出来たのだ!

藤本先生は、「木を見て森を見ず」というような
悪いところのパーツだけをみて
診察、治療をする
医者ではないのですね


歯を削ると言うことは
生身のカラダを削り取るようなもの!
だから、虫歯だからとすぐに削り取るような
ことはしないほうがいいのだよと。
とにかく、菌の増殖をさせないように
口内環境を整えておくことが何より先決。
早期発見と治療時期の見極めのために定期健診を!

と、最終日を迎えたわたしへ先生からのメッセージが。

これで、「定期健診」の大切さも初めて
身にしみにて理解できたのでした。

こんなにも
「だれもの歯を大事に考えている」
歯科医に出会ったのは初めてだと思う。

HPに
当診療室は
「悪くなってから利用する」歯科医院ではなく
「悪くならないようにするために利用してもらえる」
歯科医院を目指しています。

とあります。
素晴らしい!!

歯もカラダの一部なんだと言うことに
あらためて気づかされたわたし・・・
日頃、健康を運動の面からサポートする立場として
目からウロコが落ちまくりでした。

そういえば、踊りがうまくなるためにとか
カラダのバランスを整えて競技成績をのばしたい
というようなアスリートとか
歯の矯正をしたりしていますものね。


歯を大切にしましょうね~













Last updated  2010年05月09日 06時24分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月07日
カテゴリ:┗カラダづくり
春は、「春眠暁を覚えず」っていうからさ~
眠いのは仕方ないよね~
と思っていたけど、
なんか身体のエンジンのかかり具合がイマイチ!
と思っていた今日この頃・・・

7ヶ月ぶりに小桃堂に!!
毎月早めに施術日チェックしていますが
うかうかしているとすぐ予約いっぱいに
なってしまう大人気の小桃堂。

今月は自分で自分の誕生日プレゼントを
いつもがんばって動いてくれている
自分の身体に!と思って
間髪いれずの予約のタイミングで
施術日決定!!

元来体育会系のアタシ。

うわあ~もう動けないよぉ~というくらいに
疲労するまでトレーニングしたとしても
「うーん!でもさ、まだまだ頑張れば動けるだろ!」
とムチ打ってまで追い込むクセが
まだ抜けずにいます・・・
なのでかなり意識して、
カラダのメッセージをキャッチするように
身体の声に耳を澄ましているつもりだけど
一度身に付いた「癖」というのは
あと数日で40になるというのに
まだまだ身体のメッセージに対して鈍感だ!

20代にめちゃくちゃ筋肉を鍛え身体の使い方を無視して
運動しまくった結果
30代に腰や腹などにメスを入れることになって
数回の手術による入院時に病院ベットの上で大反省。

それから身体のメッセージに耳を
かたむけるようにしているけど・・・
なかなか・・

筋反射・・・
先日タッチフォーヘルスで身体への問いかけを
学んだばかりなので
毎日筋肉やからだのバランスについて
耳をかたむけるようにているので
なんとな~く判ってきた気になっていた・・・

なので筋反射を使った診断が
感覚的な判断より如何に正しいか。


人気の小桃堂で、
やっと施術を受けることが
できるようになったのだからと
欲張って
全身シローダーラandオイルトリートメントを予約したが
施術前に、筋反射テストで身体に聞いたら
シローダーラは今回見送ったほうがいいとカラダ言っていて
今回は、オイルトリートメント!
シローダーラのお楽しみは、また今度ということで・・・

アーユルベーダ的には春の時期、
冬の間にたまった「カファ」の
溶け出しを助けてあげる必要があるそうで・・・
そのためにまじめに「白湯」を飲んでいるのだけど
まだまだ解毒しきれていないみたい。

本日のトリートメントで固まっている「カファ」の
溶け出しのきっかけを作ってもらったので
その後、きれいに解毒してしまうには
これからの、自分のセルフケアにかかっている・・・

そこで、亜莉さんからの愛あるアドバイス!!

「白湯」を1日1リットル以上飲んで
苦味のある山菜や根三つ葉などを食べてたり
しぶ~い日本茶を食後に飲むようにする。
それから、身体の土台である足指の第1関節を
まわしてほぐす・・・

まずはシローダーラ受けられるような
身体に調えま~す!!

たまにうける人の手によって
施されるトリートメントはほんと気持ちいい!

普段は自分で自分のまつ毛パーマをしていますが
シローダーラの代わりにと思って
まつ毛パーマ施術もお願いしたら
さらに癒されました~

お目目パッチリ!
身体すっきり!










Last updated  2009年04月08日 07時31分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月16日
カテゴリ:┗カラダづくり
昔から美しい人でしたけど
何年かぶりに再開してみて
磨くとこんなにも美しくなるのね~と
うっとりしながら友人のMARIKOさんが開催する
ウォーキングのセミプライベートレッスンを
受講してきたのであります。

昔、企業での仕事を組んでやったりしていた
トレーナー仲間でした。
それはもう、酸いも甘いも噛み分けた関係だったというか
年間通じて共に、全国を飛び回っておりました。

ある日
運動指導という大きなくくりから
「これから私は、ウォーキングで行くわ!」
とその世界に行ってから
ぐんぐん美しく磨きがかかり
全国各地で活躍されているのを
メディアを通じでそれらの様子を
遠くから拝見しておりましたです。
はい・・・

彼女はウォーキングに邁進していく一方で
私は、不妊治療をしながらやりくりを
試行錯誤で仕事をしておりましたので
どんどんピカピカに輝いていく彼女を
嫉ましく思ったこともありました・・・

今は
私は子供を産んだからこそできる仕事をしているし
彼女は途切れることなく続けてきたキャリアをもって
仕事をして輝きつづけている。

「生き様」はひとそれぞれだからね。
比べるものではない。

わたしらしさ・・・というか
自分らしさを見失わないことが大事なんだよな
と思ったレッスンでした。

それにしても
あのあやしい(せりふは忘れてしまったけど)
呪文をしながらのエクササイズ・・・
「おまじない好き」の私としては
とっても楽しかったです!!

レッスンの最中
ものすごぉーく氣を感じてしまって
手の平の労宮と足裏の湧泉が
ビンビン来ていましたよ~

気のせいかな~?


















Last updated  2009年02月17日 05時51分58秒
コメント(0) | コメントを書く

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.