497436 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Grab a dream

全1466件 (1466件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

競馬

2022.05.28
XML
テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬
​中京11R 葵S(G3)​

◎④トップキャスト(10着)

馬券 「単勝④」「複勝④」バツ

逃げてくれたので後悔はしてません...。(涙)


​東京11R 欅S(OP)​​

◎⑤ショーム(8着)

馬券「単勝⑤」「複勝⑤」バツ

ココでは全然足りてませんでした...(泣)
勝ち馬、強過ぎです...。びっくり


馬ダッシュ馬ダッシュ馬馬ダッシュ 馬ダッシュ馬馬ダッシュ     ひよこダッシュ


さぁ、明日(日)のWIN5を考えようっと。

それでは。温泉






最終更新日  2022.05.28 16:43:55


テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬
恒例ですが、今週も「普通」に週末が来てくれて「普通」に競馬が楽しめる「普通」の環境に居られることに感謝しています。

さぁ、明日(日)はいよいよ「日本ダービー」ですね。
この1週間は普段以上に妄想を楽しむことが出来ました。
やっぱり「日本ダービー」ですね。
もう決まりましたか?
それにしても...
まぁ、勝つのは5頭の中の1頭かなと思うんですが...
2~3着の可能性を考えると「絶対に要らない」と思えるのは18頭の内1頭だけ(私見)です。
馬を選ぶだけでも迷うのに、「どうやって買うか」も悩んでしまいます。
僕の傾向で、このパターンは「策に溺れる」パターンなんですよね...。
今日(土)1日、努めて冷静に、コレまでの「反省」と「教訓」を思い出しながら最終結論を出そうと思います。

その前に、土曜日競馬。
今日(土)は東西メインで楽しもうと思います。


中京11R 葵S(G3)

◎④トップキャスト

馬券 「単勝④」「複勝④」

◎④トップキャストの「逃走劇」に期待します。
1800mでデビュー(1着)して、そのあと3戦はボロ負け。
前走、初めての1200mを逃げて勝利。
距離が合ったのか?展開が嵌まったのか?は定かじゃありませんが...
とりあえずはココも「ハナ」は奪えるだろうという見立てです。
あとは左回りがどうか...ですが、前走から装着しているハミ(ジェーンビット)の効果があれば。
思い切った競馬をしてくれる坂井騎手なので「後悔」はしないはずです。


​東京11R 欅S(OP)​

◎⑤ショーム

馬券「単勝⑤」「複勝⑤」

コチラは直線一気の「末脚」に期待して◎⑤ショーム。
前走1200mでの「末脚」は見事でした。
断トツ1番人気の⑧レモンポップの脚質から考えると、有力馬が速めに動いてくれる可能性もあるので展開が嵌まらないかなぁ...との見立てです。
僕は1400m(ダ)の場合、「前走1200mで追い込んで届かず」に目が留まっちゃうんですよね。


ひよこダッシュ  馬馬ダッシュ馬ダッシュ馬ダッシュ馬馬ダッシュ  ひよこダッシュ


さぁ、「日本ダービー」の最終妄想へ。
楽しくて仕方が無いな~泣き笑い

それでは。ひよこダッシュ






最終更新日  2022.05.28 11:18:44
2022.05.26
テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬
昨日(水)は「血統」からディープインパクト産駒に注目しました。
そして、キラーアビリティの最終追切(状態把握)を楽しみに...
が、僕が見た新聞の記事では18頭の中で唯一「ネガティブ」だったように感じました。
でも、斎藤崇先生が「謙虚」な性格なのかも知れませんよね。
この大舞台に向けて、どの馬(陣営)も100%の努力をして来たはず。
ですから、ココを責める資格なんて僕にはありません。
とりあえず、解りもしない「血統」でアレコレ考えるのはココで終了です。

で、いよいよ「枠順」が決まりました。
またまたルメール騎手は⑱大外枠...(驚)
気の毒だけど、コレは一種のハンデですね。笑
イクイノックスにもルメール騎手にもさほど大きな問題では無い気がします。
他の有力馬も結構「外」に寄っちゃいましたね。
でも、このところの東京(芝)コースは「外」の方が良い感じですもんね。
「皐月賞」のように1頭だけ内(最内枠)ということもなく...
この辺は「善き計らい」なのかも知れませんね。笑

で、枠順を見た限り...
「皐月賞」上位組の4頭を倒せる可能性を見出せるアドバンテージ(恩恵)を受けた馬は皆無。
強いてあげるならキズナ産駒がお父さんと同じ①最内枠を引き当てたことぐらいでしょうか。
この「親子の絆」(見えない力)が大波乱を引き起こすかも...笑

結局のところ、「皐月賞」上位組4頭の「序列」を当てるレース...ココに収まりましたね。
まだ木曜日ですが、そろそろ「無駄な抵抗」で楽しむ時間は終わりにしないといけません。
今夜からは「4分の1」の確率で楽しむことにします。

と、言いながら...今日(木)のお昼ごろから急に気持ちが傾いて来ています...。
って言うか、忘れていたことを"ふ"と思い出したんです。
そう言えば...​ドウデュース​って「凱旋門賞」に登録してたんだっけ...。
このことを思い出した途端、え?もしかして!?...と。
「皐月賞」のレースを観終えて、レジェンド武豊騎手が「G1」で「決め打ち」?
しかも、勝てる可能性が充分にある2歳王者なのに「決め打ち」?
レジェンドでもこんなことするんだなぁ...?って思ったんです。
で、その後も「皐月賞」の負け(3着)は「展開の読み違い」が原因...と思い続けてました。
はい、今日(木)のお昼ごろまでは。汗
でも、「凱旋門賞」に登録していたことを思い出した途端、あれは「ワザと」だ...って。
勿論、「弥生賞」に出走したぐらいですから「皐月賞」も獲りに行っていたとは思いますが、
初めからドウデュース(の陣営)も「日本ダービー」を視野に入れた調整と競馬だったのかも。
確かに「展開の読み違え」はあったんだと思いますが...
道中で全くリカバリー(位置を上げること)をしなかったのは、
この大一番である「日本ダービー」を獲るためだったんじゃいかな...?!
​ドウデュース​をダービー馬にして、ダービ馬として凱旋門賞へ!!...これだな多分。汗
完全なる妄想で大いなる戯言ですが、僕はそう思えてならなくなってしまったのです。

で?

...解りません。笑

とにかく、僕の中でドウデュースが急浮上して来たことだけは確かです。上向き矢印

さぁ、どうしよう...楽しくて仕方が無い...。笑

それでは。ひよこダッシュ






最終更新日  2022.05.26 17:43:37
2022.05.25
テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬
昨日(火)、「ダービー馬はダービー馬から」という格言に触れましたが...

ハーツクライは産駒が勝利しているものの、自身(2着)は勝っていませんね。(誤)
僕の完全な思い込みでした...申し訳ありません。(謝)

ってことは...
僕の「固定観念」4頭(皐月賞上位組)は全て「格言」には当て嵌まらないんですね。

辛うじてジオグリフは母父がキングカメハメハですが...
コレは昨日のブラックタイド(兄)とディープインパクト(弟)を一括りと同じ発想。
しかも、イクイノックスはキタサンブラック産駒ですからね...。
永年の間、語り継がれて来た「格言」とは結び付けてはいけないですよね。

じゃあ、今年のメンバーで「格言」に嵌るのは...
・ディープインパクト産駒の6頭(1頭は抽選対象)。
・キズナ産駒の1頭。
・エイシンフラッシュ産駒の1頭。
万が一(皐月賞上位組4頭以外)を狙うなら、この8頭が「根拠」ある狙い馬か?!

こうなると...
どうしても目が留まるのは過去7勝(現在4連勝中)しているディープインパクト産駒。
そう言えば、ディープインパクト産駒は2022年デビュー組がラストクロップか...。
で、2022年デビュー組を検索してみました。
コレが正しいのかどうか解りませんが、現2歳のディープインパクト産駒は6頭...
その6頭の内、牡馬は2頭...
モノ凄い牝馬(ダービーに挑戦)が現れる可能性も無きにしも非ずですが...
普通に考えたら牡馬2頭が来年の「日本ダービー」を目指すワケですね。
この2頭(牡馬)はノーザンファームの生産馬なので期待は出来ますが...
2頭が無事に「日本ダービー」に出走できるかとなると、相当な「狭き門」...ですよね。
となると...
もしかしたら...
今年の「日本ダービー」がディープインパクト産駒のラストチャンスになる可能性もあるワケだ...。
昨年(2021年)のシャフリヤールがディープインパクト産駒の最後のダービー馬になるか...
今年(2022年)までその偉業(ディープインパクト産駒の勝利)が続くのか...
ココも大きな注目点(楽しみ)になりますね。

僕は昨年の「ホープフルS」を観て、この馬が「来年のダービー馬」だろうと。
「皐月賞」の前は「ダービーが目標だから100%は仕上げて来ない」だろうと。
「皐月賞」を観て「仕上げの問題じゃないかも?」と。
今は、「恐らくホープフルSのあと調整に失敗したんだろうな...」と思っています。
はい、ディープインパクト産駒のキラーアビリティのことですね。
「皐月賞」は負けすぎで、中間に聞こえるコメントも歯切れの悪いものばかり...
どう考えても「ダービー」を勝つ「運」がある馬だとは思えません...
ただ、好走時の「脚質」、もともとの「印象」から「逆転」の可能性が無いワケでは無い...??
鞍上は昨年の「日本ダービー」で一番悔しい想いをした横山武騎手。
「有馬記念」を圧勝し、エフフォーリアが年度代表馬に選ばれるなど昨年は大活躍でした。
でも、今年の「G1」では悔しい結果が続きましたよね。
ただ、「ヴィクトリアマイル」「オークス」では人馬共に「意地」の3着。
なんとなく「ストーリー」は出来上がりつつあるように思えるんですよね。
この1週間で「劇的な成長(回復)」を伝えてくれる記事が出て来ないかなぁ...
最終追切は今日(水)かな?
どうだったんだろう?
楽しみにしておきます。

さぁ、明日(木)は枠順が決まりますね。
そろそろ決断しなくちゃ...

それでは。ひよこダッシュ






最終更新日  2022.05.25 16:09:28
2022.05.24
テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬
「ダービー」当てたいなぁ....って毎年思ってるんですけどね。

昨年は「青葉賞」を勝ってダービーに出走したワンダフルタウンに期待したんだったよなぁ...
確か、ワンダフルタウンは「ダービー」出走には充分の賞金がある中で、
体調面を考慮しての「青葉賞」出走だから、
これまでの「青葉賞」組とはワケが違う...とかホザイていたような...(恥)
で、結果は見せ場も無く10着...(悲)
過去の歴史が「青葉賞組はダメだよ」って教えてくれているのにねぇ...
ワンダフルタウンに限らず(もう忘れちゃってるけど)何度も同じことを繰り返してる気がします。

で、今年も「青葉賞」組に目が留まっちゃったんですよね。
「NKHマイルカップ」→「青葉賞」→「ヴィクトリアマイル」→「オークス」...
共通点はキングカメハメハとクロフネの「血」...
今年の「青葉賞」の勝ち馬であるプラダリアと2着のロードレゼルの2頭が該当しているんですよね。
でも、今年の2頭は「ダービー出走権」を獲るために「青葉賞」へ出走して来たワケで...
昨年(ワンダフルタウン)の根拠とは辻褄が合わなくなりますもんね。
「オークス(3着)」で力を魅せたナミュールだって、
「チューリップ賞」で「桜花賞」の権利を獲るために「それなり」に仕上げた結果...
「桜花賞」には出走できたけど、期待された結果は残せませんでしたもんね。
これが「トライアル」と「本番」の「差」なんですよね。
先ずは、この雑念(青葉賞組への期待感)を消さなくちゃ...。

って、言うか...
僕は何故コッチから入るんだろう...??
「皐月賞」上位組が崩れるって本気で思っているワケもないのに...
間違いなく前走以上の状態で出走して来るであろう「皐月賞」上位組の順位付けが先でしょ。
「ダービー」なんだから「どの馬が今年のダービー馬になるのか」を考えるべき...ですよね。
福永騎手のジオグリフ
ルメール騎手のイクイノックス
武豊騎手のドウデュース
川田騎手のダノンベルーガ
どう考えたって、この4頭ですよ...ホント。(呆)
よし、無駄なことは後回しにして(え?、後でまたやるの?)コッチを一生懸命に頑張ろう。

某サイトの想定オッズを参考にすると...
1番人気がイクイノックス
2番人気がダノンベルーガ
3番人気がドウデュース
4番人気がジオグリフ
因みに5番人気はオニャンコポンになってます。

想定オッズではありますが、恐らく1~4番人気の序列はこの通りになるでしょうね。
僕も異論はありません。

結局、イクイノックスは「ダービー」を獲るために「皐月賞」を超ぶっつけで挑んだワケで、
筋書き通りに物事が進んでいる上、ちょっと不振?と思えたルメール騎手が「オークス」で勝利。
こうなると、何も不安はありませんもんね。

ダノンベルーガも然り...この馬も「ダービーを獲れる器」との判断があったからこそ、
クラシック第1段である「皐月賞」をパスする選択肢もあったワケですよね。
その「皐月賞」で完全に不利と言える「内」を通っての僅差4着。
もう上がり目以外は考えられません。
鞍上は「神様仏様川田騎手」...どこをどう逆らえば良いのか...ですよ。

感覚的には「この2頭だろうなぁ...」で、1~2番人気に納得です。

で、「皐月賞」は完全に「(展開の)読みがハズレた」ドウデュース。
乗り方次第では「勝てたレース」だったと思うので陣営も悔しいでしょうね。
ただ、あの「後方待機」が「ダービー」に繋がる気がしてなりません。
今度はレジェンド武豊騎手も気合が入っていることでしょう。

キタサンブラック産駒のイクイノックスをどう捉えるか?ですが、
ブラックタイドはディープインパクトのお兄ちゃんとして一括りにしてしまえば...
人気上位3頭には「ダービー馬はダービー馬から」という格言も当て嵌まりますよね。
(ちょっと、イクイノックスに関しては考えモノですが...汗)

と...なると...なるほどなぁ...
「皐月賞」を勝ったのに4番目になりそうなジオグリフは「そこん処(血)」か...。
僕も「皐月賞」前は「ん?ドレフォン産駒??」って思ってしまってましたもん...。
2000mで「ん?」って思うんだから、2400m、しかも東京の2400mなら「ん?」ですよね。
やっぱり多くの方たちが「ん?」と思っているから4番目になるんだろうなぁ...。
で、アレコレ「ドレフォン」のことを調べていると...
確かに、ドレフォンは短距離で活躍していたんですね。
ただ、近親には2000mで活躍した馬も居てるんですよ。(驚)
ジオグリフの「血統表」を眺めていても、母型に関しては全く問題ないワケで...
「オークス」で頑張ったピンハイ(父ミッキーアイル)を思えば、
現に「皐月賞」を勝っているジオグリフを「血」で評価するのは間違っているのかも...?!
ジオグリフも「血統を越えて行け」になるかも知れませんよね。
って言うか...
「ドレフォン産駒は2400mは無理」って、「想像」「妄想」の域ですもんね。
鞍上は「ダービー3連覇」の偉業に挑む福永騎手。
こうなると、「皐月賞」上位組で一番評価の低い(であろう)ジオグリフに力が入っちゃいます。

だから僕は「日本ダービー」を(も)当てられないんだろうなぁ~泣き笑い

とりあえず、今日(火)はココまでにしておこうっと。

それでは。ひよこダッシュ






最終更新日  2022.05.24 16:24:42
2022.05.23
テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬
さぁ、「ダービー」ウィークが始まりました。

競馬界のカレンダーで言えば1年の最終週ですね。
"単なる「下手の横好き」"である僕にとっても同じことです。
昨年のダービー翌週から、ずっと観てきた2021年デビュー組。
今年の「日本ダービー」を勝つ馬はどの馬か!?今週が答え合せです。

「オークス」はサークルオブライフと思っていた僕。(大ハズレ)

「日本ダービー」はどの馬を本命に指名しようかな...??

今年はどんなドラマが待ってるのでしょう...本当に楽しみです。
ただ...また僕の頭は「固定観念」に支配されてしまっています。

超ぶっつけローテで2着に好走したイクイノックス
超不利な内枠でも4着まで来たダノンベルーガ
ペース(展開)を読み違えたのに3着を確保したドウデュース
「血統を越えた」皐月賞馬ジオグリフ
どの馬も最大目標は「日本ダービー」であることは「皐月賞」前から明確な事実。
「皐月賞」上位組(4頭)には「上がり目」しかありません。
この「4頭」と「それ以外」の馬の間には「逆転不可能」という高い壁がそびえ立っている...
「どう考えても皐月賞上位組できまり」...これが僕の固定観念。

要するに今週の馬券(妄想)は「4頭の中でどの馬が勝つのか」を考えるべき。
昨年の「天皇賞・秋」や「ジャパンカップ」のように...。

コレはコレで「楽しみ」なんですが...
どういうワケか僕の心にワクワク感はありません...。病院
この思考回路こそが「そもそもの問題」の主要因なんだと思います。
18頭立てのレースで「4頭」以外を考えなくて良いのはラッキーですよね。
でも、僕はこの状況を「つまらない」と感じてしまうんですから...かなりの重症です。泣き笑い

「仕方が無い」から「4頭」から1頭を選んで「1着固定の三連単(6点)」で...下向き矢印
でも...、恐らく、この「固定観念」で正解なんだと思います。マル

が...、
これだと今すぐ「答え」が出ちゃいます。笑
せっかくの「ダービー」ウィークなのに、余りにも勿体無いですよね。呆
なので...
有り得ないこと(4頭以外が大逆転)を妄想してみよう。
それでもし、ワクワク感が芽生えたら...
「正解」の「三連単(6点)」と「無駄」な「三連複5頭BOX(10点)」
よし、これで行こう。上向き矢印

さぁ、プラス1はどの馬にしようかな...虫眼鏡

それでは。ひよこダッシュ






最終更新日  2022.05.23 08:00:09
2022.05.22
テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬
東京11R オークス(G1)​​

◎⑥サークルオブライフ(12着)

○④ルージュエヴァイユ(6着)
▲③アートハウス(7着)

馬券「馬連BOX③④⑥(3点)」「三連複③-④-⑥(1点)」「三連単⑥→③④(2点)」バツ​​​

勝ったのは「桜花賞馬」のスターズオンアースでしたね。
今年は2冠馬が誕生するとは思っていませんでした。
「桜花賞」は強さというより馬の器用さと騎手の巧さが勝因だと思っていたからです。
ですので、東京2400mを大外枠から「捻じ伏せる」イメージがありませんでした。
でも、今日のレースを観てそれが間違っていたことに気付かされました。
スターズオンアースは「強い」から「桜花賞」も勝ったんだと。
が、時既に遅し...(沈)
ルメール騎手、先週2着、今週1着、きっちりダービーに合わせて来ましたね。

2着はスタニングローズ...ですか...。
全くノーマークでした...。
パドックから返し馬、そしてゲート裏でのスタート前、
TVで観ていて凄く落ち着いているように見えました。
が...時既に遅し...(沈)
今更ですが...
「青葉賞」「ヴィクトリアマイル」、クロフネの血が活躍していたんですよね。
コレも後の祭り...(涙)
今回の来日ではパッとしなかったレーン騎手ですが、ココで存在感を示しましたね。

3着はナミュール
やっぱり強い馬だったんですね。
2歳時の阪神JFの出遅れが無ければナミュールが2冠馬だったかも...
オークスに向けて調整方法を変えて馬体の維持を成功させた厩舎力も見事です。
横山武騎手もG1で連続3着はさすがです。

もう1頭、触れておきたいのがピンハイ
僕は調教後の馬体重と枠順を見て「箱詰め」を諦めたのですが、
来てましたねぇ...ミッキーアイル産駒が東京2400mのG1で4着。
「血統を越えて行け」...「越えた」と言っても過言じゃないでしょう。笑
何故かヤケに応援したくなります...
今後も注目していきたいと思います。

僕が「九分九厘 勝つだろう」と思っていたサークルオブライフは12着。
(放馬で)スタートが遅れたことが原因だったのか...
この大一番で「出遅れ」てしまいましたね...。
ココは(枠順も含めて)絶好の条件だと思っていただけに...残念です。(悲)

密かに逆転まで期待していたルージュエヴァイユは6着でした...。
上がり時計は3・4着馬と同じ(34.0)だっただけに道中の位置取りが...ですね。
ただ、これ(後方からの競馬)は前走を観ていれば覚悟できていたことです。
選んだ僕が悪いんです...。

アートハウスは7着でした。
それでも、正攻法の競馬で頑張りましたよね。(私見)
川田騎手の「想い」、「秋華賞」での悲願達成を応援しています。
​​
そんなワケで、今日も「いつも通りの結果」に終わりました。

さぁ、来週は「ダービー」です。上向き矢印

余談

G1のレースの途中でCMが入ったことなんて今までありましたっけ?
放馬がありましたし、民放なのでCM最優先も当然のこと、仕方アリマセン。
やっぱりグリーンチャンネルに加入しておくべきですね。笑


それでは。ひよこダッシュ






最終更新日  2022.05.22 21:44:23
テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬

​​​​​​​​​​​​いよいよ「オークス(G1)」です。

今週も思う存分「妄想」を楽しめました。
あとは「偶然の幸運」を待つだけです。

​東京11R オークス(G1)​​

◎⑥サークルオブライフ
○④ルージュエヴァイユ
▲③アートハウス

馬券「馬連BOX③④⑥(3点)」「三連複③-④-⑥(1点)」「三連単⑥→③④(2点)」

1週間、アレコレ考え過ぎて...
どの馬も魅力的に思えてしまって...
最終的には4頭目を選ぶことが出来ず...
腹を括って3頭で勝負します。

◎⑥サークルオブライフ
1番人気ですもんね、多くを語る必要もありませんよね。
僕も「勝つのはサークルオブライフ」だと思っています。

○④ルージュエヴァイユ
前走(フローラS)の5着をどう捉えるか...
僕は着順よりも、あの「末脚」に「魅力」を感じました。
400mの距離延長は間違いなくプラスになるはず。

▲③アートハウス
冷静に考えれば「危険な人気馬」かな...。
なんとなく「秋華賞」で悲願達成(G1制覇)という気もします。
それでも僕は川田騎手の「想い」を応援したいと思います。

3頭とも前走でメンバー最速の上がり時計を叩き出しています。
なんだかんだ言って「オークス」は「末脚」だと思ってます。


WIN5​

中京10R
②セイルオンセイラー
⑩ハピ

東京10R
④イルクオーレ
⑦メイショウシンタケ

新潟11R
⑭イモータルスモーク

中京11R
⑪イディオム

東京11R
⑥サークルオブライフ

それでは。ひよこダッシュ
​​​​​







最終更新日  2022.05.22 10:47:41
2022.05.21
テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬
​中京11R 平安S(G3)​

◎⑪サンダーブリッツ(9着)
○④テーオーケインズ(1着)
▲⑨サンライズホープ(7着)
△②オーヴェルニュ(6着)

馬券「単勝⑪」「馬連BOX②④⑨⑪(6点)」「三連複BOX②④⑨⑪(4点)」バツ

強いなぁ~テーオーケインズ
次(G1)に向けて「前哨戦仕様」だったと思うのですが、
まぁ、「G1馬」と「G3常連組」との差でしたね。

で、僕が「消し」たメイショウハリオが3着。
で、替わりに「箱詰め」したオーヴェルニュは6着。
ね、僕の「二者選択」は本当に見事でしょ...。泣き笑い

なにわともあれ、2着のケイアイパープルを完全に無視しちゃっていましたので、
どの道、ダメでした...。
しょんぼり

さぁ、オークス、オークス!!

それでは。ひよこダッシュ






最終更新日  2022.05.21 15:55:21
テーマ:競馬予想(57179)
カテゴリ:競馬
今週も「普通」に週末が来て「普通」に競馬が楽しめる「普通」の環境であることに感謝です。

明日(日)の「オークス(G1)」は、アレコレ考えた結果、「3頭」までは決まりました。
昨夜(金)から「あと1頭」で悩み苦しみ楽しんでいます。
現時点では「三択」...あの馬にするか、この馬にするか、3頭で勝負するか...(悩)
ホント、「下手の横好き」ですよね、懲りずにコレだけ楽しめるんですから...(恥)泣き笑い

「精神的」にも「予算的」にも、今日(土)の競馬で「偶然の幸運」にありつけたら...
「オークス」の妄想を楽にするために、「平安S」で頑張らなくては...。

なんだかドンヨリしてますね...
中京競馬場は既に小雨が降っているみたいです...雨​​
天気予報ではお昼頃には止む感じですが...

因みに東京競馬場は「曇り」、今夜から明日の朝にかけて少し降るような予報です。
「オークス」には大きな影響はないかな...。

では、今日(土)の妄想へ。

中京11R 平安S(G3)

◎⑪サンダーブリッツ
○④テーオーケインズ
▲⑨サンライズホープ
△②オーヴェルニュ

馬券「単勝⑪」「馬連BOX②④⑨⑪(6点)」「三連複BOX②④⑨⑪(4点)」

普通に考えれば昨年のチャンピオンである○④テーオーケインズです。
「中京ダートは松山騎手」だし、「僕が大好きな母父マンハッタンカフェ」だし、
「海外帰り」でも、「斤量が59kg」でも、逆らう理由にはなりません。
ただ単に「僕が喜んで買える単勝オッズではない」ことと...

◎⑪サンダーブリッツ、いや、川田騎手に魅力を感じてしまったからです。(欲)
正直、川田騎手じゃなかったら中京1900mでキンシャサノキセキ産駒には目が留まりません。
ただ単に「川田騎手でこの人気?!」が最大の理由です。(恥)
ただ、前走(オアシスS)もなかなか強かったですし、
過去に1度だけ川田騎手が騎乗して中京1800mで勝利しているので「満更ではない」かと...。
なんだか「前」が緩~くなりそうなメンバー構成ですが...
川田騎手の手腕でサンダーブリッツの「差し脚」が届いてくれれば...。(望)

「前」が緩くなりそうな気がしたので当初は▲⑨サンライズホープが本命候補でした。
「G1」では厳しい結果に終わっていますが、中京コースで「G3」なら...。
日頃から「ダートは幸騎手」と連呼している僕ですので...
サンライズホープを「箱」から出すことは出来ませんでした。
前走(フェブラリーS)で先行できたことがココに活きるんじゃないでしょうか...。(希)

4頭目はこれまた母父マンハッタンカフェの⑤メイショウハリオの予定でした...(恐)
が...
既に小雨が降っていることで気持ちが変わりました。
「馬場が湿って」「前が緩くなれば」「内枠の差し馬」...
そもそも「中京コース」ですからね、「内有利」は忘れちゃいけません。
(本命は6枠⑪番ですが...汗)
そうなると、福永騎手に手綱が戻る△②オーヴェルニュですよね...。
当初は「消し」の予定だったんですが、結局は福永騎手が「恐くて」...。

そんなワケで、お勧めは「④-⑤」の組み合せ。笑
評価を下げた④テーオーケインズと、「消し」てしまった⑤メイショウハリオ。(震)
もし、「単勝」で穴が開くなら、僕が変更した⑨サンライズホープかもしれません...。泣き笑い


この「平安S」は京都競馬場で開催されていた頃は結構「荒れて」いた重賞ですが、
昨年、中京コースに替わった途端「1~3番人気」での決着でしたよね...。
今年はどうなりますかね?
楽しみです。

さぁ、「オークス」を考えようっと。

それでは。ひよこダッシュ






最終更新日  2022.05.21 11:15:25

全1466件 (1466件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


© Rakuten Group, Inc.