2723551 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Choco☆っとクラフト

Choco☆っとクラフト

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

Choco☆☆☆

Choco☆☆☆

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

絵日記ライオンリソースブック

(12)

レッスンクラフトアイディア

(169)

【クラフト】アマゾンの箱

(27)

【クラフト】100均材料

(33)

【クラフト】はいざい&身近な材料

(96)

【クラフト】絵カード

(115)

レッスン風景

(232)

クラフトショップの話

(42)

ワークシート

(41)

教材づくりworkshop

(203)

絵日記ライオン

(38)

CTPと絵本の親子クラス

(133)

CTP絵本イベント

(23)

Weesing & Learn

(15)

レッスン絵本

(122)

ハロウィン

(166)

クリスマス

(116)

イースター

(70)

バレンタイン

(7)

絵本のオフ会

(7)

レッスングッズ

(41)

お城の話

(22)

シンガポール母娘旅

(4)

香港ちょい旅

(8)

北欧とバルト三国の旅

(87)

イタリアものづくりとブックフェアの旅

(54)

チェコ絵本と可愛いもの探しの旅

(36)

ドイツクリスマスマーケットとブックフェアの旅

(18)

スイス鉄道とおもちゃの旅

(7)

ロシアパッケージデザインの旅

(23)

ポルトガルレトロデザインの旅

(13)

フランスブックフェアとマルシェの旅

(6)

ブリュッセルXmasマーケットと寄り道の旅

(3)

オーストリア乗り継ぎの旅

(3)

スロバキアエクスカ―ジョンの旅

(2)

上海ブックフェアの旅

(6)

カナダ書店と教材ショップの旅

(11)

イギリス書店巡りの旅

(4)

中東ブックフェアの旅

(5)

台湾ブックフェアの旅

(4)

オランダ可愛いデザイン探しの旅

(0)

アメリカ里帰りの旅

(144)

ひとりごと

(274)

ガラス作り

(47)

美大奮闘記

(22)

オンラインレッスン

(14)

Thanksgiving

(1)

サイド自由欄

blog_banner.jpg


インスタロゴ2.jpg


『無料ワークシートサイト』
バナーワークシートe.jpg



『洋書絵本のブログ』
バナーらいぶらりe.jpg

コメント新着

Choco☆☆☆@ Re[1]:Bye 2021(12/30) Tamirinさんへ コメントありがとうござい…
Tamirin@ Re:Bye 2021(12/30) Chocoさん、今年もお疲れさまでした。 個…
Choco☆☆☆@ Re[1]:絵本とクラフトWSお礼とmovie(12/02) hisakoさんへ ご視聴ありがとうございま…
hisako@ Re:絵本とクラフトWSお礼とmovie(12/02) Choco☆さん、ありがとうございました~! …

バックナンバー

2024年06月
2024年05月
2024年04月

お気に入りブログ

ビオラの種が届きま… Urara0115さん

親子英会話サークル@… rainbow-saitamaさん
ベビーとサインでお… 平ここね☆サイン育児で広げよう可能性さん
♪こども英会話♪の裏庭 ひのき7293さん
Positive M… kanaco*さん
2024年02月25日
XML
TIBFに興味を持ったのは2022年3月に開催された
Children's Book Fairでは世界一のBIBFを訪れた時のこと、
ボローニャは二度目だったのだけど、以前には見られなかった
台湾のブースがとても立派で目を引かれたのがきっかけでした。

そして調べるうちに台湾が読書と教育に力を入れていることを知り、
これは実際に見に行かねばと準備を始めました。
本当は昨年行きたかったのですが、台湾はそのころまだコロナの隔離措置が残っていたので
一年先延ばしにして今年ようやく念願かなって訪台。

TIBFは台北駅よりメトロ(レッドライン)で30分弱のワールドトレードセンターで
開催されています。
台北101の隣で駅からもすぐなのでアクセス抜群です。

*****************
入場券の入手方法は最後に載せてます!
*****************




TIBEは児童書専門ではないので全世代が楽しめるブックフェア。
こちらが子供コーナーです!




今年のGuest of Honorはミッフィちゃんの国、オランダ。







ドイツ




ポーランド




ボローニャやシャルジャに比べると同じ国際ブックフェアでも
欧米のブースはかなり少なかった印象です。

ただ、現地の書店や代理店ががんばっていた!!
英語絵本がとにかくたくさん並んでいて
購入可能なものがかなり多く用意されていました。




そして何より素晴らしかったのが
英語学習の教材用としての絵本が豊富だったところ。
SDGsやテーマ学習などターゲットが明確な絵本がカテゴライズされています。













ブックフェアは版権ビジネスの場でもあるので
ブースの中には入りづらい雰囲気をかもし出しているところも多いのですが
TIBEのブースは出入り自由で気になる絵本を簡単に手に取ることができました。

今回は特にプロフェッショナルパスで入っていたので
代理店の方と名刺交換をして台湾の学校で使用されている英語教材や
絵本を見せてもらうこともできましたよ。




特にこのブースでは椅子を用意してくれたのでしばらく居座り話し込み笑


こちらは台湾の大手書店「誠品書店 elite bookstore」



中国語の絵本もたくさんありましたが
英語絵本のラインナップもかなりすごかったので
市内の店舗に足を運ぶ手間が省けました。




ちなみにお尻の絵本は英語版をすでに所有しています笑





ポップアップも種類が豊富。








そして割引価格で販売。
一日目は気づかず、二日目に店員さんから教えてもらいました。
この漢字から割引のイメージがわかなかった。




大好きなスカラスティック社の絵本も!

TIBEは絵本以外にも玩具も豊富で、特にこのフランスのおもちゃがとても可愛かった!








もう一つ今回のブックフェアで嬉しかったのは日本のブースが大きかったこと!




これまでに訪れた国際ブックフェアでは日本の存在感が貧弱すぎて
見るたびに悲しい思いをしていたのですが、台湾との外交関係が良好だからか
日本の作家さんが人気だからか他では見ないほど大きなスペースを構えていました。




こちら五味太郎さん専用スペース。
大人気で現地の方で込み合っていました!

日本の切手売り場も。




ほかにもこんなに可愛い日本のブックストアさんが出店されてましたよ。



こちら目黒に実店舗をお持ちのニジノ絵本屋さん。
来月ボローニャにも出展されるそうです。

台湾へは東京から行きは4時間、帰りは3時間ほどで往復できるので
負担も少なく、そしてフレンドリーな方が多いので話しかけると親切に答えてくれて
とても親しみやすいブックフェアだと思いました。

そもそもブックフェアは見本市なのでその場で本が買えないことも多いし、
上海ブックフェアでは販売スペースがあっても決済方法が
現地のQRコードのみだったりで欲しい本を手にしても泣く泣く戻す。
なんてことがあったのですが、
台湾は現金もクレジットカードも使えたのでとても便利でした!

絵本のラインナップも英語先生目線でとても良いと感じたので
またいつか行ってみようと思います。

**********
入場チケットの買い方
**********

日本から入手可能なチケットの種類は2種類
1.一般一日券(150元)
  こちらオンラインでも現地窓口でも購入可能です。

2.Professional Pass(無料)
  こちらは開催前までオンラインで申し込み可能で
  専用フォームの提出によりブックフェア初日に
  指定された窓口でパスを受け取ることができます。
  その際にビジネスカードが要求されます。
 
プロフェッショナルパスだと期間中何度でも無料で出入りが可能なので
とても便利ですが事前申し込みが必要なのとパスを受け取れるのは初日のみのようなので
注意が必要です。また、パスの受け取り窓口は通常のチケット販売窓口とは
別のところにあるので申し込みの際に指定された会場窓口へ出向くことが必要です。
一旦パスを受け取るとその後はどの入口からも入れます。

あとTIBEのホームページは英語表記もあるのですが
反映されるのが遅かったり、記事によっては中国語のみだったりするので
Google翻訳を使ったりして情報のアップデートを
頻繁に行ったほうがいいかと思います。

台北国際ブックフェアHP

ちなみに2024年開催では2023年12月末にProfessional Passの案内がアップされました。
今後ブックフェアにいかれる方の参考になると幸いです♪







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年02月27日 20時52分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[台湾ブックフェアの旅] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.