000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あそぶきもち(五十路親父とJr.の自転車パワートレーニングでもがく)

あそぶきもち(五十路親父とJr.の自転車パワートレーニングでもがく)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
March 30, 2013
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
修善寺CSCで行なわれた、JCRCシリーズ第2戦
に参加してきました。

<結果>
 Cクラス 9位
<コース>
 修善寺サイクルスポーツセンター5kmコース
 (左回り(正回り))
<機材>
 フレーム:コルナゴEPS
 コンポ:シマノDi2+クランクSRM
     フロント53×39T リア12×25T
 ホイール:フルクラム・レーシングスピード
 タイヤ:コンチネンタル コンペ 700×25C(エア圧8.0kg)
 ハンドル:DEDA ZERO 100 
 サドル:Selle San marco ASPIDE CARBON FX
 ペダル:SPEED-PLAY ZERO(SUSシャフト)
 メータ:SRM PowerControl 7

<レポート>
 初めて走る修善寺CSC左回りのレース
以前練習で4周ほど走ったがレースは初めて
きっとウインターロードと同じで1周目
ペースが速いんだろうなとビビリながら参戦。

この日の修善寺は激寒、吹き抜ける風は真冬
並み。この気温をまったく予想していなかった。
冬仕様のウェアーは一切持っていない。

1周試走してローラーでアップするも
余り体は温まらず、脚も重い。

CクラスはC1,C2に2組に分かれて1組
40名ほど。

スタートして1号橋までは先導ありのロー
リング。 大体真ん中辺りでスタート、1号橋
からリアルスタート、一気にペースアップ
脚が重くどんどん抜かれる、何とかがんばって
付き切れしないように踏ん張るギリギリもち
こたえて下りに入る。先頭は5,6名先行した模様
(ここで判断ミス・・・・・)
遅れを取り戻すべく、下りも脚を回して休まず
行く、2号橋後の上りで数名にかわされるが
秀峰亭のぼりで抜き返しすも、10mほど
先に5,6名がいる、ヘアピン後の上りでも
追いつかない、1周目の終わり70km/h弱の
速度で1コーナへ、上りで始まりでまた数名に
交わされるも頂上では抜き返す展開が
続く、4周目1号橋のぼりで先頭集団に追いつく
この集団は私を入れて6~7名くらい。
この中で先頭争いか? 下りで初めて少し休む
2号橋後の上りは7名一塊になる、この上りで
前の2人がハスリ転倒寸前、私もギリギリ交わす
ヘアピン後に6名の最後尾に落ちる。
最後の上りで2人アタックが入る、がんばって
追いかけるが離れるばかり、ここでがんばって
しまい、6名の最後尾になる、最終下りでも
余り踏み込めず、ゴール手前で1人かわされる
6,7位?ゴール・・・・・・
実は2人が1周名から先行していて結局9位。
1周目でまごまごしている間におお逃げを
された模様、大学生速し! レース中全く
見ませんでした。

<データ> 公式記録ではない
 (Totals)
   Time Riding:39分23秒
   Distance (km):20.02
   NormalizedPower(watts):275
 (Averages)
 Average Speed (kph):30.5
 Average Power (watts):227
 Average Heart Rate (bpm):152
 Average Cadence (rpm):75
 (MAX)
 MAX Speed (kph):68.9
 MAX Power (watts):697

心拍の上がりが悪かったのでアップ
不足かな? 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  March 30, 2013 08:51:22 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.