694970 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あそぶきもち(五十路親父とJr.の自転車パワートレーニングでもがく)

July 24, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​第2回JBCF大田原クリテリウム
に参加してきました

クラスタ:E1
​結果:DNF​(落車)

<DATA>
最大ケイデンス:129.0 [rpm]
平均ケイデンス:97.5 [rpm]
最大スピード:58.8 [km/h]
平均スピード:45.0 [km/h]
最大ペダリング・パワー:937.1 [W]
平均ペダリング・パワー:204.2 [W]

<レポート>
大田原クリテ​​​

出場する予定はなかったが、会場近くに親戚のお家が何件かあるので、挨拶周りも兼ねて出場することに。

全日本、国体予選が終わって抜け殻状態の2週間ほどを過ごしていた。練習はやってはいたもののボリュームをかなり落として。どちらかというと夜ぐっすり寝るためみたいな健康志向。

会場で言われる、絞れてますね〜が地味に刺さる。年がら年中こんな感じのもやしマンなんです。。。

なるようにしかならんだろうと言うことでスタート。

最後尾スタートだったので2周目から動いてみる。がしかし、キツイのなんの。一度仕掛けたらもう足は重いして苦しいしで、これあかんやつだ。

3日前くらいからひたすら経口補水液を飲み続けていたお陰か熱中症とかそう言うのは全くなく。寒さに比べたら、暑いのは得意な方だと思う。

真四角でストレートも長いし、コーナーであんまり減速しないので、後ろにいてもそんなにインターバルかかるコースではない。こりゃ大人しくしてようと最後まで静観。無い脚をひたすら貯める。みんな疲れろおお願う。

中盤は藤田先生が前で動き回る。逃げに乗ったのが見えた時だけ前に上がってのんびりと抑えながら走るのを繰り返す感じ。

特に動いていないと書くこともあまり無いが、津田くんやSBCのメンバーは積極的。

そんなこんなで残り2周。さてそろそろ上がろうかと前方へ。宇都宮クリテの反省をしっかり頭で考えるくらいの冷静さはあった。

前方に渡辺選手、雑賀選手、藤田先生など有力どころが集まってくる。その後ろあたりまで上がる。あまり早く上がり過ぎない、まだ我慢と思いながら2コーナー曲がるとかなり前の方で落車発生。

うわ、、、これはスローになるやつ。雑賀選手、藤田先生が吹っ飛んでいきそこにみんなが突っ込んでいく。リアが滑らないようにフルブレーキングするも、なすすべなく。。自転車と人の山にダイブ。

実業団始めて3年目にしてとうとう落車してしまった。体に痛みはなく、とりあえず自分の自転車を探し出して、チェーンをかける。

ブラケットとサドルが曲がっている。車輪はまわる、フレームは大丈夫そうと確認。藤田先生が おれは無理!!!と。自転車がダメそう。残り2周をきっていてニュートラルは使えないので走り出すも、1周2.5キロなので、遅れたらすぐに足切りでDNF。

あああ。。。やってしまった。いい位置どりだと思ったけど、油断してた。自分の調子と気持ちがそのまま結果に出てしまった。

幸い擦過傷の1つもなく体は完全無傷。前輪のむラボホイールが振れてしまったので予備ホイールに変えて、曲がってしまったところを直して明日は走れそう。

1番楽しいところを味わえず不完全燃焼感が凄まじかった。ほぼほぼ踏んで無いので足の疲労も皆無。明日は憂さ晴らしじゃー!


<ふぉと By DAITOさん>


<逃げは決まらず>









Last updated  July 25, 2018 12:15:31 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.