11123239 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おかしな寄り道

おかしな寄り道

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
May 15, 2024
XML
カテゴリ:散歩に行こう



               Let's take a walk!(散歩に行こう)   No136

ファイトケミカル(Phytochemical)を知っていますか?

 人の体に必要な3大栄養素は、炭水化物 (糖質)、脂質、たんぱく質です。それに、 ビタミン、ミネラル、食物繊維を加えて、 6大栄養素です。
しかし、野菜には、まだ まだ、たくさんの栄養が含まれています。  リコピン、ポリフェノール(カテキンなど)ケルセチンやイソフラボンなどが有名です ね。それらをひっくるめて「ファイトケミ カル」と言います。
「ファイトphyto」は植物、 「ケミカルchemical」は成分を表します。なんだか、 力がみなぎってくるような名前です。
最近 は、第7の栄養素として注目されています。  ファイトケミカルは、植物性食品の色素、 香り、アクなどから発見された化学物質で、 現在、3,000種類くらい見つかっています?

・…‣…野菜には、ファイトケミカルがたくさん含まれています。

 ファイトケミカルとは、野菜や果物の一般的にいわれている栄養素以外の成分で、薬のようなはたらきが期待できる成分の
こと?

 まだすべてが解明されているわけではありませんが、数千種類のファイトケミカルがあると考えられています?

 たとえば、ポリフェノール、カテキン、ベータカロチンといった最近話題になっている成分です。 このファイトケミカルを実感できる代表的な野菜をひとつ上げましょう。それはブロッコリーです。

 ブロッコリーには、ファイトケミカルが200種類以上も含まれています。  ブロッコリーを食べたときに感じる何とも
いえない味が、ファイトケミカルなのです。

 また、ポリフェノールは赤ワインで有名になりましたが、りんごにも含まれていて、老化の原因のひとつといわれている活性酸素を除去します。りんごの皮のすぐに下にあるので、りんごはよく洗って皮ごと食べたいものです。

カテキンはお茶に含まれています。

 ベータカロチンは、人参を赤くしているもとのもとです。このベータカロチンは、体の中に入ると必要な分だけビタミンAに変わります。ビタミンAは、活性酸素ができるのを防ぎ、高脂血症や動脈硬化の改善が期待できるビタミンです。

 このファイトケミカルが野菜にはたくさん含まれています。老化を防いでくれるだけでなく、もちろんやせる効果も期待されるのです!

薬のはたらきが期待できる野菜を・…‣…

ファイトケミカルとは植物だけが持つ、色素・苦味・渋味・香り・えぐみ・辛味などの成分で、主に皮や種などに多く含まれています。

最大の特徴は抜群の抗酸化作用!様々な病気の原因とされる活性酵素を取り除き、健康な体作りに貢献してくれます!!
ひらめき さぁ チョコレートを片付けて 野菜料理を検索???

`m sorry​​​​Please forgive me ​​I love you ​​Thank you

…​|●´з`)|////Σd(ゝ∀・<コッショリァリガトォ♪










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  May 15, 2024 08:02:50 PM
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.