1458238 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

どんぐり こころの 天龍村どんぐり学園日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


どんぐり こころ

Freepage List

Archives

Calendar

Favorite Blog

パセリの森 ぼっちゃん農園さん
くりりんテクテク日記 さや風さん
【カラーガード大好… いるまよしやすさん
幸せの催眠法 長尾… KAZU8745さん

Recent Posts

Comments

マイコ3703@ キーワード検索でたどり着きました☆ 幾つか記事を読ませて頂いて、自然にコメ…
どんぐり こころ@ Re[1]:健康に長生き(11/01) 視聴率tbsさん アドバイスありがとうご…
視聴率tbs@ Re:健康に長生き(11/01) いつもブログ見させていただいております…
ウルフがおー@ Re:子どもの「キレる」こと(09/22) す、すみません。「どんぐりころころのブ…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …

Category

Rakuten Ranking

Headline News

2014.09.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
子どもの「キレる」という行動は、
 「我慢が出来ない」、「すぐに衝動的な行動に出る」といった特性になるでしょう。

学校における子どもの行動を見てみると、
 「授業がつまらない」といって、我慢することができない
 教師の注意や叱責を積極的に無視するという「挑戦的な態度」、
 次に、「衝動的な行動」に出る、といったことがあります。

これが「キレる」ことの特性となっています。
 このような行動をとる子ども達の心的特性は、最近では珍しいものではなくなっています。

アメリカの精神医学会が作成した診断の手引き第4版(DSM-IV)(現在はDSMー5となっている)に、「反抗挑戦性障害」という「疾患」があります。

少なくとも6ヶ月以上持続する拒絶的、反抗的、挑戦的な行動様式で以下のうち4つ(またはそれ以上)が存在する。
 1)しばしば癇癪(かんしゃく)を起こす。
 2)しばしば大人と口論する。
 3)しばしば大人の要求、または規則に従うことを積極的に反抗または拒否する。
 4)しばしば故意に他人をいらだたせる。
 5)しばしば自分の失敗、無作法な振る舞いを他人のせいにする。
 6)しばしば神経過敏または他人からいらいらさえられやすい。
 7)しばしば怒り、腹を立てる。
 8)しばしばいじわるで、執念深い。

日本では、「反抗挑戦性障害」は、日本ではむしろ身体や病気ではなく、人間関係、あるいは社会性の障害としてとらえられているそうです。
 
<こころ>

人気blogランキング
 クリックお願いします。m(_ _)m 人気ブログランキングに参加しています。


どんぐり学園の公式ホームページはこちらです。






Last updated  2014.09.22 07:23:23
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:子どもの「キレる」こと(09/22)   ウルフがおー さん
す、すみません。「どんぐりころころのブログ」を楽天で開設してます。記事、読みます。
(2014.09.22 07:45:24)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.