6944309 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

アぺミーティング

2019年09月20日
XML
カテゴリ:アぺミーティング

富山県のアぺミーティングは楽しかった、
アぺミーは2年連続するらしいので
来年も富山県、決定。
来年9月に4連休があるので
その時に開催、次回はキャンプ中心に、
女性用に豪華バンガローも用意するそうだ。
アぺといえばキャンプがふさわしい。
たぶん、小松基地航空祭もこの時だと思う。
アぺオーナーさん、ミニカーオーナーさん
来年9月19日~22日のどこかで
一泊二日、空けといてください。

早朝の氷見海岸、奥の陸地は能登半島。
北陸屈指の漁港なので夕食は素晴らしかった、
食べきれない。

埼玉県から3台参加、
女性アぺオーナーさんが北陸まで
自走して来たのは
私がアぺで埼玉のアぺミーに参加したから。
お年寄りが自走参加するぐらいだから
走れるはずだ。
2016年のブログ、前後に数回続く。

皆さん、自走と思ってるようだ、
レンターカーに載せていったので
たいした距離は走ってない。
福井~埼玉となると原付三輪では厳しい、
そこを完走するのだから、凄い。

来年のアぺミーは富山県、
お持ちしてます、不動車は1年かけて
レストアしましょう。

2016年埼玉アぺミー参加時、
現地でかなり走ったが、往復はレンタカー。

ちっちゃく軽いので良く走る、
一番人気だった。
山崎製パン仕様、関連の仕事してるので
大阪ではほぼ公認?のミニカー。

ピークスモペットさんのアぺ、
これも軽いので良く走る。








Last updated  2019年09月20日 06時13分48秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年09月19日
カテゴリ:アぺミーティング
帰路は朝食後小松基地祭に、
11時近くでは駐車場無し。
基地近くの畦道で見学、アぺならどこでも入れる。
HPはたくさんある、写真綺麗なのはこちら。

ホンダSオーナーまんぞくさんのブログ。

動画ダイジェスト、

圧巻なのは三沢基地のF16、ド派手、
たぶんパイロットは実戦経験あるのでは。


渋滞を避けるためブルーインパルス演技途中で
帰路に、滑走路から福井よりのゴルフ場付近
上空で低空急旋回するので、写真撮影には
良い場所かも。

比べるとアぺは遅すぎ、それが良いのですが?

日本海食堂で昼食、
この食堂は北陸ではライダー旧車乗りに有名、
今回初めて入った。

到着するとラビットがずらり、
雑誌の取材で集まったようだ、
富山県はラビット多し。
ついでにアぺも取材されたが載るかは不明。
鉄スクターの専門誌。

氷見番屋街、黒いのはピークスモペットさん。
軽いので良く走る、皆さん試乗してた。
右端の赤モペットは当日がシェイクダウン、
前日入荷の新品、新車は調子が良い。

大阪から参加、
4ストなら簡単だが、
2ストでユーロ4をクリヤ―してるのだから
凄いもんだ、ヘッドライトなどはLED。
排気音もよろしい。






Last updated  2019年09月19日 06時46分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月18日
カテゴリ:アぺミーティング
埼玉県から参加の女性オーナーさんは
今日の午前0時帰宅、凄い、感心する。
碓氷峠で故障したがアぺミーティングを
知ってるライダーさんに助けられたそうだ、
私も帰宅中何度かライダーに手を振られた、
アぺミー知ってるの?

福井~富山往復360km走行、
国道8号線は2車線区間だけ一部走行、
のんびり旧街道。
福井からだとほとんど平地だが
石川県境の熊坂峠に石川富山県境の
倶利伽羅峠は、どうしても避けられない。

8号線倶利伽羅峠は長いトンネルに
流れが速いので、アぺ走行は危険。
生田峠越えで富山県に入った、
距離は長くなるが時間的にはそれほど
変化なし、原付三輪で
倶利伽羅トンネルは怖い。

古代からの越中越ルート、生田峠。
源平合戦の主戦場。

真下に倶利伽羅トンネルが有るので
だれも通らない、対向車ゼロ、貸し切り。


往復エンジン快調、トラブル無しだが
帰路、熊坂峠の登りでプラグ交換。
これは3速で登るので時速30kmも困難、
後続車をパスさせるため、待機ゾーンに
駐車して車の切れ目を待ったが
小松基地祭からの渋滞で車が切れない、
アイドリングしてたがプスプスとエンスト。
速攻でプラグ交換して絶好調。

今年はあまり乗ってなかったがアぺの
粘り強さには脱帽。






Last updated  2019年09月18日 06時12分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月17日
カテゴリ:アぺミーティング

海洋丸パークに集合、

今回のポスターと記念キーホルダー頂いた。
直射日光が厳しい、走ると風が気持ち良いので
すでに秋。
サイドミラーアーム付け根に補助ヘッドランプ、
単三乾電池で明るい、
スモールでなくメイン。

アぺは9台参加、なかなか二桁にならない。

大阪から参加の新型アぺ、
実は、この日に合わせて前日入荷した、
走行ゼロの新型車、トラックに積んで来て
富山で初走行、この日を選んだのは
これだけベテランがそろえば何が有っても
大丈夫、約100km走行して異常なし
新型アぺは良く走る。

埼玉からの女性オーナーさんは
19時間かけて自走参加、
富山市内100km走行後は
千里浜の夕日を見にさらに走行、
遅くに宿に立ち寄った。凄いパワー
感心する。翌日は金沢市内観光して
帰路に。
昨日の金沢市内はいろんなアぺが
ウロウロしてたのでは。

早朝、氷見市内ツーリング。
朝日をあびたアぺ、この橋は仕掛けあり。
こちらのFBに動画写真多数。


藤子不二雄の生まれた町なので
忍者ハットリくんが橋を渡っている。








Last updated  2019年09月17日 06時09分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月14日
カテゴリ:アぺミーティング
アぺーティング10周年は初めての北陸、
富山県氷見で開催。
関東からはすでに出発してる、
安全運転でお願いします。

明日10時過ぎに​海洋丸パークで集合写真、
いろんなアぺが見れます。

ツーリングして氷見の宿で懇親会、
朝食後解散なので私は​小松基地祭見学、
渋滞は覚悟してるけど、
想像を絶する(近づけない)場合は直帰。
ツインカムクラブの方で同じく
基地祭見学予定の方が、会場で遭ったら
よろしくと言われたが、10万以上の
観客ではまず無理でしょう。

早朝出発、早く着けば氷見に、
遅れた場合は海洋丸パークに直接。
明日は富山県内をちっちゃい三輪車が
ウロウロ走ってます、
確かに交通渋滞の元にはなるな~

福井県朝倉遺跡、
来年の大河ドラマは明智光秀、
朝倉に10年住んでたので
来年は脚光浴びそうだ。
戦国時代がタイムカプセルのように
保存されてる。



自作アぺキャンパー、
2スト混合油49cc。

テント被せれば何処でも宿泊。






Last updated  2019年09月14日 05時46分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月07日
カテゴリ:アぺミーティング

今年のアぺミーティングは
初めての北陸。
9月15~16日、富山県氷見市。
11時頃海洋丸パークで記念撮影、
10時ごろまでにはパークに到着したい、
もちろん自走参加、富山県ぐらい近い。

過去のアぺミーティング、

軽井沢でもアぺミーティングがあった、
今まで走った街で軽井沢が一番
アぺに似合ってた。

アぺミーティングは10年前から始まってる、
第1回は2009年9月、三浦半島、
福井県から箱根峠を越え、自走参加、
横須賀の戦艦三笠もアぺで見てきた。
当時のブログはこちらに、数回続く。

長距離ツーリングの燃費







Last updated  2019年08月07日 06時05分06秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.