6945927 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ホンダS(AS)

2018年01月28日
XML
カテゴリ:ホンダS(AS)

来月2日にホンダS800の腕時計が
発売される。
リンクはこちらに。


基本的にSオーナさんが購入する、
オーナーさんは多く無いので、
どのくらい売れるのか?

T360用も欲しいところだがオーナーは
もっと少ない、
お値段が書いてないので不明、
機械式と言ってもピンキリ、
そんなに高くはなさそうだ。


T360腕時計がもし、発売されたら
水色(ポリバケツ色)になる、
さすがに水色の腕時計は少ないので
目立つ、売り出せば

S時計よりはるかに売れると思うのだが?

T360だとHマークよりも
このステアリングが良いのでは。

コラムシフトはもちろん右側。

T360オーナーが少ないといっても
GUでは大々的にT360売り出している、
企画次第で何でも売れる。







Last updated  2018年01月28日 07時18分15秒
コメント(0) | コメントを書く


2017年09月16日
カテゴリ:ホンダS(AS)

昨日の地元新聞にyamsadaさんが写真入りで、
IMG_20170915_081347_resized_20170915_083532945.jpg
巨大・河和田塗おわん、
今日から河和田塗りの祭典がある。
今日から浜名湖でアぺミーティング開催、
帰路には寄れるかも。

yamasadaさんのホンダS8Cブログはこちらに。

今年の鈴鹿AHSMは11月11日~12日、
バッティングはなさそうなので今年は参加予定。

浜名湖は、

台風来襲で・・まだ自走か迷ってる。(無理だと思う)
自走なら6時出発、今からでも出発したい、
関東からなら自走可能でも、福井だと帰路は
台風に向かって走ることになる、
しかも台風進行方向の右側、吹き飛ばされるか
向かい風で前進しないか、のどちら。
原付2スト混合三輪車で走れるのか?

なにであれ浜名湖には向かう、
河和田は途中にあるので帰路が早ければ寄れそうだ。







Last updated  2017年09月16日 06時23分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月05日
カテゴリ:ホンダS(AS)

新聞に漆器祭りが載ってたので、低速車で見学に。
毎年やってるので何度か行ってる。

漆器は高級食器および工芸品なので、お値段もそこそこ、
今の時期、
河和田、山中、輪島と有名な産地を回るコースもあるそうだ。
漆器とはハイソな人種用?、一般人はダイソー。

見学に行ったらホンダSの木製メーターパネルが展示されてた、

漆塗りなので、工業製品としてのメーターパネルが工芸品になる。

現在はウレタンクリアー仕上げのみ、本漆は・・間に合わず。
ホンダS自体趣味の世界、本漆メーターパネルも悪くない。

yamasadaさんブログ、に製品の詳細あり。

T360にウッドパネルは? AKは鉄とアルミとプラスチック、
木製皆無。Sだとステアリング木製だけど、AKはプラスチック。


HPを見てたら、越前漆器(河和田塗)は第25代天皇からだそうだ。
今上天皇の学術的な祖先は福井県出身の継体天皇(25代)から。
この時、すでに漆器は用いられていた。

福井県美浜の縄文時代の古墳からは最古の漆器製品(櫛)が出土している。
あれこれ関連づけると、Sのウッドパネルも縄文時代級。

以前書いたブログ。







Last updated  2017年05月05日 06時13分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年10月03日
カテゴリ:ホンダS(AS)

Yさん愛車のエンジン交換はスムーズにいった。
もし、一人でやると1日では難しい仕事量だと思う。
数日、数ヶ月かけての作業になってしまうと、モチベーションの維持が・・・

何名かで一度にやってしまう方法は賢明だ。

2011_1002山田20110039.JPG
実際の作業はYさん、これだけの人が集まったら、仕上げてしまわないと済まされない。

2011_1002山田20110012.JPG
最終段階の補機取り付け。

2011_1002山田20110030.JPG
その間、私はフィアット500の修理。
Yさん宅に到着して車の移動をしようと思ったら、セルが回らない?
朝の始動から・・・その兆候はあった。
運転席からワイヤーで歯車を引っ張り、フライホイールの溝にはめ、
電極を押さえ通電、これでセルは回りだすのだが、
Yさん宅では完全に回らなくなった。

セルモーターを外し、ブラシの点検で直ると思ったが、
回転が不安定。
脱着繰り返すこと数回、最後には完全に直ったが・・・いろいろあった。

ブラシは銅の塊、これが削れて電極に蓄積したようだ。
電極を綺麗に掃除してもらったらウソみたいに力強く回りだした。
60年前の車なのでセルは弱いと信じてた。
重く弱々しい回転は旧車なので仕方がないとあきらめていたが
分解清掃するともの凄い回り方、今までのは、何だったのだ。

セルの異径スタッドボルトが抜けたのでボルトに交換。
このボルトが数ミリ長く、フライホイールを押しクランクが回転しなかったりと
いろんな事が起こった。
この修理を路上でするのは無理、この場所以外で発生したら
押しがけか、積車帰宅だった。

クランク棒が車に乗ってない、必要性を痛感した。

2011_1002山田20110025.JPG
秋のエンジン交換会無事終了。

11月23日の「ゆめおーれ勝山」発動機運転会の宣伝もした。
何名か見学に来られるそうだ。
お持ちしてます。







Last updated  2011年10月04日 04時40分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年10月02日
カテゴリ:ホンダS(AS)

某県某所でSエンジンの載せ換えがあるそうなので見学に。
2011_1002山田20110003.JPG
関東から来たエンジンを降ろし、このエンジンを関西に。
Yさんが自分でメンテしたエンジンを載せる。
復活AKさんは先週の浜名湖に続き、こちらも参加。

2011_1002山田20110014.JPG
土曜日の午前中から今日の14時までかかった。
エンジン絶好調、試走もOKだった。
エンジン載せ換えに恐ろしいほどのベテランさんが集まった。
これだけのメンツは・・・ゴ~ジャス。

私も手伝ったのか?
そのつもりだったが、自分の車が壊れほとんど自分の仕事。
故障場所がYさんガレージに、このメンバー。
ある意味ラッキー、自分一人ならあきらめていた。

2011_1002山田20110027.JPG

宿泊は近くの(車で数分)温泉。
この宿、料理の量が多すぎるので有名らしい。
量も内容も味も最高だった。
続く・・







Last updated  2011年10月02日 16時01分55秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年03月29日
カテゴリ:ホンダS(AS)

毎日々 雨か雪、今日の天気予報は雪!
春まであと数日、カウントダウンが始まった。

リンクしている「いずみさん」ブログに昭和倉庫館の連載レポ。

今日で5回目、SやNが写ってる。
倉庫館には2台のホンダSが展示されてる。
別の場所にもSがあるので、
県内にあるレストア以前のSは案外多い。

商用車と違いスポーツカーなので納屋などに眠っている個体は多い。
AK講習会でSが50台あるガレージも見学してるので、
全国のS生存総台数は想像以上に多いのでは。
比べるとAKは非常に少ない、つまり人気が無いわけだ。

いずみさんのブログ、3月24日は倉庫館レポその4。
これにも1台Sが見えるが、注目は・・・・昭和の診療所。
実際に見ると、昭和してる。 

この診療所はツインカムクラブのSじじいさん自宅から
移築したもの。
アナログな機械が並び、昔の診療所は怖いところでもある。

子供の時は・・・歯科医院が怖かった。
診療所の壁に顔の透視図が貼ってあり、標本もならんでた、
昔の診療所とはオバケ屋敷だった記憶が。
あんなところに子供がニコニコ行けるか!

ラビット2 012.JPG
窓枠まで外して移築。

5月23日はFTP開催、ここから昭和倉庫館は近い。
日本自動車博物館はFTP会場「金津創作の森」から30分ぐらい。

旧車好きや家族連れには最高の行楽地。







Last updated  2010年03月29日 06時16分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月19日
カテゴリ:ホンダS(AS)

来週27日は金沢クラミ。
26日はホンダツインカム参加・見学オーナーさんで前夜祭。

場所は山代温泉「山王閣」。

チェックインは4時からだろうから、その前後集合。
夏休みなので、早めに入館可能?

若干の空きがあるので、前夜祭参加者募集中。
まだ、日本自動車博物館を見てない方は・・この機会に。

山王閣は由緒ある宿だが、今回、特別にお得な料金で・・・

現在の参加者は10名チョット。
希望希望者さんはコメントかメッセージにお願いします。







Last updated  2008年07月19日 21時23分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月11日
カテゴリ:ホンダS(AS)

26日は日本自動車博物館で開催される、
金沢クラシックカーミーティング参加者と見学者の前夜祭。

場所は山代温泉「吉田屋 山王閣」 。

白金屋?聞かれたが・・・山王閣、湯元に一番近いそうだ。

さらに2~3名の参加者募集中、
興味のある方はぜひとも。(yamasadaさんかKさんまで)

山王閣は山の上にあり、窓から日本自動車博物館も見える・・たぶん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アシェット婦人画報から発売中の国産名車コレクションは90号完結。
T360は名車90台から落選。

51号にはT360の解説も載り、これはミニチュアがでるかも?
dhia1.JPG
dia2.JPG
期待したのに、90号はミゼットになった。
1号はスバル360、最後はミゼット、創刊と締めは良いのだが、
名車リストに「真の幻の名車」が載らないとは残念。

歴史、性能、故事来歴、どれをとっても・・・名車なのだが、
まぁ~オーナーだけはそう思ってないと維持できない・・・







Last updated  2008年07月12日 12時19分38秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年07月09日
カテゴリ:ホンダS(AS)

27日は金沢クラシックカーミーティング。
参加及び見学者さんで前夜祭開催。

宿は昨年と同じ予定だったが、参加者は昨年より多い、
部屋が足りないので、宿を変更して山代温泉になった。
自動車博物館から一番近い温泉。

AS講習会? 
旅館の予約は「ホンダツインカム」らしい。
そうなると、名称は「ホンダツインカム・サマーミーティング」になる。
宿は山代温泉の老舗旅館に決定。

夏休みなのに・・・よく部屋が確保できたもんだ。
夏休みなので家族連れ参加もある。

今回の参加者さんで東西ツインカムクラブ正会員さんは
一人もいないのでは?
勝手にホンダツインカムを名乗ってよいのやら・・・

金沢クラミは別段、町起こし地域起こしに協力している訳では
無いだろうが、結果として県外から多くのお客さんが宿泊。
当日の山代温泉駐車場は旧車が多そうだ。

某純和風旅館前にもAK3台にASが・・何台になるのか?
とにかく、ホンダツインカムがずらりと並ぶ。

後、数名の参加は可能?ホンダツインカムオーナーさんで
ご希望の方は連絡下さい。

宿泊でなくても、27日は自動車博物館にいます(午前中は)
昨年はAKオーナーさん2名に声をかけられた。
遠方から、家族連れ海水浴となるとエアコン車になる。

07金沢クラミ 021.JPG
昨年の金沢クラミ、錆々ペイントのステップは雑誌に何度か載っていた。
ステップオーナーさんのフットワークは軽い、
全国のイベントに参加、台数も多い。







Last updated  2008年07月10日 20時34分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月24日
カテゴリ:ホンダS(AS)

3日連続でハンドルロック。
国産4輪に初めてハンドルロックが付いたのはS、
S500から付いていたのか不明だがS800オープンには付いている。

オープンカーなので2~3人で押していけば盗られてしまう、
必要なので装着したと思う、 たぶん社長の思いつきだな?
クーペにはドアロックがあるので付いてないそうだ。

yamasadaさんに聞いたら、確かにクーペにハンドルロックは無いそうだ。
クーペオリジナルでなく、オープンと共通パーツだが付いていないだけ。
ケチっているより、必要性が無かったからだと思う。

ベテランさんから面白い話を聞いた。
すでに時効の話?

ベテランさんは販売店でSやAKの修理をしていた。
ある時、本社から2人の社員が来て、
Sオーナーさん宅に巡廻サービス訪問したいので、強力して欲しい・・・

そこで社員と3名でSオーナーさんを訪問。
ベテランさんはSオーナーさんと顔なじみ、
ボンネットを開け、ラジエターやオイル点検をしながら雑談。
その隙に・・・本社社員はハンドルロックの交換をしたそうだ。

こんな作業を5件ほどこなしたそうだ。
今ならリコールがあるが、当時はこっそり交換したみたいだ。
たぶん、どこかでトラブルが有り社長命令で全車、対策ロックに交換
したのだろう。

走行中のハンドルロックは死ぬほど怖い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラビット 021.JPG
ラビットS25のジュラルミン車体。
中島飛行機製なので全てリベット、しかも外装部分は
リベットが平らになっている、スクーターにここまでするか。
空気抵抗とは無縁の車体だが、飛行機屋さんが作ると手抜きなし。
隼戦闘機もこんな機体だったのでは。







Last updated  2008年03月25日 12時42分16秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.