000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなが幸せになるために・・・・

2010.10.27
XML
カテゴリ:育児

昨日、王子の教育相談(個人面談)がありました。

先生は1年生の時にも担任をして頂いたし、年齢も同世代だったので、いろいろ話しやすかったです。

私の方からは、

鍵っ子で、夏休みなどは一人でゲームに没頭していることがある。

鍵を忘れたり、なくしたりしたことがある。

父親が忙しくて、子供の問題などをなかなか相談できない(あまりうまくいっていないこと、気づかれたかなぁ。)。

王子が保育園~3年生まで、家事のためのヘルパーさんや、ベビーシッターさんを頼んでいた。(育児・家事ノイローゼのためとはいいませんでしたが・・・。)

そのせいか、お行儀とか言葉遣いとか、しつけが行き届かなかったかも。

宿題は、ほとんど本人にまかせていて親がチェックすることはないに等しい。

ほとんど毎日習い事や部活をしている。本人は楽しんでいるようだ。

など、かなり突っ込んだところまで先生にお伝えしました。

先生に方からは、

おしゃべりやおふざけで時々叱られることがあるが、みんなを笑わせるムードメーカー。

忘れ物もほとんどなく、宿題もちゃんとしてきている。言われたことはきちんとこなす。

お行儀とか言葉遣いなどは、ちょっと箸の持ち方が気になる以外は、普通レベル。

運動が好きで、いつも昼休みに外で遊びまわっている。友達も多い。

文章を書いたり読んだりするのが上手。学習の理解も早く、特に問題はない。

サッカーやピアノのことなど、楽しげにいろいろ話してくれる。

と、学校での様子を詳しく教えていただきました。

学校で生き生きと過ごしている王子の様子がわかり、ほっとしました。

王子が小さい頃、いろいろな問題で家事や育児がうまくできなかった時期がありましたが育児ノイローゼと戦う その1 、それにもめげず子供は普通に成長してくれてたようです。よかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2010.10.27 13:39:48
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.