639694 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

『 しら's Cafe 』

PR

Rakuten Profile


Hunny15さん

試写会、旅行、海、西洋建築物、スイーツが中心のBlogです。

フォローする

Calendar

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

fortune

Comments

Hunny15@ Re[1]:まかいの牧場(03/30) こんにちは、野啄木さん >でも歯ってど…
森野啄木@ Re:まかいの牧場(03/30) ヒツジやヤギって結構気が強いんですよね…
Hunny15@ Re[1]:なるさわ菜2(03/04) こんんちは、森野啄木さん >今朝流星が…
森野啄木@ Re:なるさわ菜2(03/04) 記事とは関係ないですけれど 今朝流星が一…
Hunny15@ Re[1]:なるさわ菜2(03/04) こんにちは、森野啄木さん >花は食べら…
旅と映画と・・・
     旅、イベント、映画、等々 備忘録として公開しています。
         興味のある方の参考に、Cafeがてらフラッと覗きに来て下さいね。
2017年04月23日
XML
カテゴリ:旅行、海、お散歩
県道9号線「不動尊前」バス停、目の前の橋を渡ると駐車場があるが、
軽自動車のみがギリギリ通れる名もない橋。
 
ここより滝まで2分。
 
天竜川近くの支流、阿多古川に繋がる青谷村小堀谷の岩から噴き出した水が
800mほど流れて滝となってている【青谷不動の滝】落差:16m
  
滝の前には「青谷不動尊」があります。
 
平安時代には碧田と呼ばれていたものが、青谷となった。
ここの滝よりちょっとしたハイキングコースになって鍾乳洞へと続いています。
 
ハイキングコースから滝が見下ろせます。
 
歩20分程で鍾乳洞前に到着。
  
入洞前に電気を付けて入ります。もちろん、入洞後の電気の切り忘れに注意です。
  
【青谷鍾乳洞(小堀谷鍾乳洞)奈良時代末期の遺跡
 
  
「神像」仏の様に見えます。
 
奥へと通り抜けれますが、その先は何もありません。
  
鍾乳石っぽい感じの物を見つけて写真を撮りつつ入口へと引き返します。
  
 
<鍾乳洞の伝説>
ある時土地の納付が草刈に行き、洞窟に入って神像に向い面の瘤を快し給えと祈り去る。
その夜納付は霊夢終わりて快癒の思いをなす。明朝面の瘤は崩れて平快すと。
これを聞いた近人は洞窟に参り願い事を祈る翌月頃には遠所にも聞こえ、
1日の参詣者は1000人にも及んだ。(文化7年、内山真竜日記より)


浜松北部への最寄りSAは新東名高速「NEOPASA浜松」
  
ここで食事をしてからあちこち巡りました。
ステーキの店『黒煉瓦』で「チキンのグリルさっぱりねぎソース」
 
このねぎソースが美味しかった。目がハート
たまたま「新東名開通5周年記念」で4/23がキャンペーン最終日ということで
対象商品を選んだようで、「みちまるくん缶バッジ」をいただいた。
 
家に帰ってからHPで調べると色んな種類があったみたいですが、
全て同じみちまるくん・・・(^-^;
 
王冠を被ったみちまるくんが当たった場合、お買物券が貰えたのに残念。(笑)
せっかくなので、SA限定の「三ケ日みかん」シリーズ
 
バウムクーヘンとラスクを買ってみました。
 
普通に美味しいが「三ケ日みかん」の主張が少なく、何か物足りない気が・・・。(^-^;

新東名高速のおかげで、かなりの時短。片道1時間強で浜松まで行けました。
高速道路は高いが便利ですね。これからもたまに遠征できそうです。堪能しました。スマイル





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017年04月24日 10時32分32秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.