971051 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

❖ 北條不可思 "Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅡ・愚螺牛雑記 ❖

❖ 北條不可思 "Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅡ・愚螺牛雑記 ❖

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2007/09/09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

fukashi-20070612m-04-s.jpg
ENBAN Concert EndlessTour2008《since 1996》
NEW YEAR SPECIAL

縁絆コンサート エンドレスツアー2008

ニューイヤースペシャル開催

日程/2008年1月5日土曜日  

会場/グリーンホール相模大野

開場/17:00 入場料/無料
 
【PERFORMER】

FUKASHI HOJO(北條不可思) Vocal ,Guitar, Harmonica

JION HOJO(北條慈音) BELL

《CANO BAND》

BASS-YOICHI FUJISAKI(藤崎羊一)

Drums-SHOICHIRO ASO (麻生祥一郎)

PIANO・Keyboard-YUSUKE NAKAGAWA(中川雄介)

《FRIENDSHIP GUESTING》

Actor/KENICHI KANEDA (俳優・金田賢一/NHK「風林火山」出演中

Shakuhachi/KIZAN DAIYOSHI(尺八奏者・大由鬼山)

Guitar/KEITARO IKUTARO(ギター・生田敬太郎)

 Guitar/SHOUJI KAJITANI(ギター・梶谷正治)

『縁絆コンサート』は、日本国内外のさまざまな人々から、様々な形の支援と協賛を得て、そのスタートから一貫して入場無料のスタイルで開催が継続されている。

 縁絆通信  (from kiho,s official)詩集 "愚螺牛" 
ウサギとフクロウ 王舎の影にて  (出典 観無量寿経)
[野聖物語] 野の聖-親鸞聖人-
北條不可思は、浄土真宗本願寺派の無位無官・在野の僧侶としての活動を基とし、
"Song & BowzuMan=歌うお坊さん"として、『縁』と『絆』****『命の尊厳』と『心の平安』をキーワードに国内外で、国境・人種・文化・信教・・・をも越えたメッセージパフォーマンス(コンサート、音楽講演)と作品制作(CD・BOOK・etc)を中心に独自の音楽表現活動を展開し、 分限・分際の自覚から、商業音楽・芸能・出版業界,政治・社会運動等とは一定の距離を保ち、その活動を続けている。

*現在、 新作『Beyond the LINE/境界線の向こう側』をAmitaHouseMain temple studioにて制作中。
ARTIST VERSIONのオリジナルCDアルバムとしては、『Seriousness & Dignity/真剣と尊厳』[2001]発表から6年を経て、新作のレコーディング。
レコーディングリストには、ホロコーストを主題にした「Beyond The LINE/境界線の向こう側」、2001年9.11を歌った「悲しみを乗り越えて」(2002年縁絆コンサート・広島公演/原爆資料館メモリアルホールで歌い、2004年縁絆・ニューヨーク公演で公式発表)、団塊の世代に贈る「さよならの詩が聴こえる」など7曲を収録予定。
参加ミュージシャンは、CANO BANDのメンバーBass -Yoichi Fujisaki(藤崎羊一)Drums-Shoichiro Aso (麻生祥一郎)Keyboards-Yusuke Nakagawa(中川雄介)を中心に進めている。

Beyond The LINE/境界線の向こう側 レコーディングリスト

Kanashii Ame Orokana Kasa/悲しい雨 愚かな傘
Sayonara No Uta Ga Kikoeru/さよならの詩が聴こえる
Kanashimi O Norikoete/悲しみを乗り越えて
Beyond The LINE/境界線の向こう側
EMPTY DREAM/儚い夢
Hashi No Tamoto No Mihariban/橋の袂の見張り番
Sakeyo Hanabira No Chirukoroni/咲けよ、花びらの散る頃に
親鸞聖人750回大遠忌法要プレイベント『野聖物語・YAHIJIRI MONOGATARI~私の親鸞聖人~』を2008年2月、スペシャルゲストスピーカーを招き、築地本願寺ブッディストホールで開催を予定している
​​☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡​​​​
 



 ​​彡☆彡★★★★★★★★☆彡☆

 彡☆彡​​★★★★★★★★​​☆彡☆
​​

​​
 智慧の光明はかりなし
有量の諸相ことごとく
光暁かぶらぬものはなし
真実明に帰命せよ
 
真実
真というはいつわりへつらわぬを真という。
実というは必ずもののみとなるをいうなり。
讃阿弥陀仏偈和讃
<第二首左訓>

Photography&TextCopyright © 1981-Special JION Music

FantasiaRecords de JION MusicFactory

in association with ENBANFUKASHI-NO-KAI

OfficeAmitahouseLtd.VOW BREATH PRODUCTIONS

彡☆彡​★★★★★★★★​☆彡☆

 ​​​








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2019/07/08 06:29:43 AM



© Rakuten Group, Inc.