000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ アンバー母さんへ 我家のモッコウバラも例年より開花から散…
アンバー母@ Re:ゴールデンウィーク(04/30) いや、本当に今年の夏が不安になるような…
まりん@まりん@ アンバー母さんへ アンバー君、もうちっとでミルキー抜かれ…

Favorite Blog

ロイヤルカナンを止… Paroownerさん

シュシュ&リアンちゃん NOR11さん

Magic Show Milky-Mamaさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん

Freepage List

全10件 (10件中 1-10件目)

1

2007.10.15
XML
カテゴリ:

熱帯魚

いつも我家のディスカスについてアドバイスを頂きお世話になっている
「天使の都」さんから、里子のプレゼントを頂きました。
我家のディスカスの♀“新人さん”が、お年頃になったらしく
数日置きに産卵し続けているので、お婿さん候補として♂らしきディスカスさんを
里子さんとして送って頂きました。

熱帯魚

新人さんが初産卵してすぐに、ヒーターのサーモスタッドが故障してしまい
真夏の猛暑の最中にヒーターが適温で停止せず、
水温が人間の体温くらいまで上昇してしまう事故が発生。
その時の事故で、新人さんとペアになっていらしきトト松が死亡。
その他のみんなも瀕死状態でしたが、なんとか復活してくれました。

それでも、産卵を続けている新人さん。
一度くらいは孵化させてあげたいものです。
ということで、今回「天使の都」さんの記念プレゼント企画に応募して当選!
将来の新人さんのお婿候補を里子ちゃんを頂くことにしました。

熱帯魚

前日発送の翌朝着で送って頂き、午前9時20分頃到着。
気温が不安定な時期なので、ちょっと焦って梱包を解いてすぐに確認。
なんとか、無事な姿を確認しました。
とりあえず、すぐに水合わせを始めて、
無事到着のメールを天使の都さんに出しました。

水合わせ中にも、金太が様子を伺いグルグル旋廻。
いつも我家で一番体の大きな新人さんの横に寄り添うように居る金太。
新人さんがトト松とペアになってぃる時も、よく近寄って
トト松に追い払われていた金太。
それが、トト松の無き今は、新人さんに張り付いているのです。
でも、卵が孵化しないということは・・・金太は雄ではないのよねぇ?
そんな金太なので、新入り投入はかなり気に触る事件のばす?

熱帯魚

新入りの婿候補のディスカスさんを投入すると、早速水槽のボスである
新人さんと金太がやってきて、新入りを調査。
長旅を終えてヘロヘロの婿養子は、かなり怯えている様子でした。

熱帯魚

新人さんは、自分よりも体が小さくひ弱い婿養子には興味ないらしく
いつものお気に入りのポジションへ戻っていきましたが、
金太は、自分より少し小さい新入りが気に入らないらしく
追い回し、つつき・・・いじめまくり・・・

熱帯魚

他のみなさんは、自分より大きな新入りには近寄りません。
アルビノディスカスのアルルちゃんだけは、
自分より少し大きいだけの新入りは、それほど気にならないらしく
時々側に行って横で泳いであげたりしていました。
そこに、金太が乱入して、婿養子さんを追い回すの繰り返し。

熱帯魚

ただでさえ、長旅で弱っている婿養子君が疲れてしまうと思い
水草の配置を換えて、婿養子君が金太の視界に入りにくいポジションを
確保できるようにしてあげました。
金太の大好きな新人さんは、ストレートパイプに産卵するのがマイブームで
最近は、その位置でホバーリングしていることが多く、
金太もその周辺が定位置になっているので、配置を考えるのは楽勝です。
思惑通り、婿養子さんは水草に隠れるような位置に逃げ込みました。

熱帯魚

それにしても・・・みなさんと、婿養子さんのこの距離。
この距離はいつ縮まるのかしら・・・
とりあえず、金太がいじめなくなってくれるといいんだけど。

熱帯魚

尻尾の辺りに長旅のお疲れが出てしまっています。
ヒレの周りもところどころ切れてしまっているので、早く元気になって欲しいものです。
今日は、早めに消灯して寝かせてあげました。
暗ければ、金太も動きませんしね。
ゆっくり休んで、明日は餌を食べてくれるといいんだけどなぁ。

天使の都さんありがとうございました。m(__)m






Last updated  2007.10.16 04:58:40
コメント(2) | コメントを書く
2007.08.10
カテゴリ:

ディスカス

現在、我家には大小合わせて5本の水槽があります。
その2つは、グッピーのベビーラッシュ!



ちょっと隔離してあげれば、どんどん増えちゃう勢いです。
やはり暖かくなると産卵が促されるのかもしれませんねぇ。

そして、3本目のディスカスの水槽でもついに産卵!!が見られました。



Speedさんのところから里子に頂いた新人さんが今日、初産卵致しました♪

我家のお魚の中で一番大きな新人さん!
体長も16~18センチはありそうな勢いです。
ディスカス水槽のボスですが、なんと女の子だったんですねぇ。



デスカスは、夫婦で子育てをすると聞いています。
旦那さまは誰なのかしら?
新人さんの横にピッタリと寄り添うようについているトト松かな?
金太も後ろから狙っているけれど、新人さんにつつかれて
追い払われていたので、どうやらトト松パパが有力かな?



でも、ちゃんとした産卵塔を用意して保護ネットをかけてあげないと
他のお魚に食べられちゃったり、上手く孵化できない感じがするので
今回は期待せずに見守りたいと思います。

先月、突然亡くなったボスが生きていたら情勢も違ったのでしょうけれど・・・
本当に、ボスの死因は原因不明なんですよねぇ。



アルルちゃんを導入した時は、金太と仲良く元気にしていたのになぁ。
ボスも女の子だったのかも?

一方、メインの混泳水槽の住人だったエンゼルフィッシュさんは只今療養中。
みかんの部屋に借り置きされた療養水槽で薬浴中です。



なぜか、突然左目が飛び出して来てしまい、
ポップアイという病気の疑い有りということなので薬浴治療を開始しました。
私のディスカス飼育の師匠天使の都さんに教わった薬で
薬浴治療することそろそろ一ヶ月。
目の方はだいぶ良いんだけれど・・・・



背中のところにホクロのようにできた、
緑色のカビ色のホクロみたいものが気になります。
これって、なんなんでしょう?



背びれのすぐ下の体にできていた大きなものはほとんど消えたのですが
薬浴中に新たにできた頭の方がまだ残っています。
このまま薬浴を続けたものか・・・ちょっと思案しどころです。
食欲もあるし元気だから、一旦元の水槽に戻すか・・・
このまま隔離した状態で薬を中止するべきなのか、これまた悩みますね。

最後に、我家のメイン水槽の動画をどうぞ。
少しは涼しい気分になれるかな?

我家の熱帯魚水槽大








Last updated  2007.08.11 03:28:33
コメント(6) | コメントを書く
2007.05.30
カテゴリ:

ディスカスの集会

久しぶりに隣の県のホームヘセンター内にある
ペットショップへペツトの皆さんのおやつ等を物色に行ったところ
私の憧れのアルビノディスカスさんを発見!
しかも、残り2匹という売れ残り・・・。

我家のディスカスさん達は、新人さん以外はほとんどが
売れ残りさん達なのですが、
これは私に連れて帰ってあげるようにとの天命?(笑)などと
自分に屁理屈をつけて衝動買い!!
衝動買いするお魚にしてはちょっとねぇ・・・というお値段でしたが
めったにお目にかかれないコなので、おうちに連れ帰って来ちゃいました。



只今、水合わせ中。
早速、好奇心旺盛のチビッコペアが様子を伺いに来ました。



続いて、金太、トト松、ボスが偵察に出動。



最後にこの水槽のボスの新人さんもやって来ました。

お店で2ヶ月くらい売れ残っていたとのことで
トリートメント済みというお話なので、今回はそのまま投入。
信じて大丈夫なのかしらぁ?・・・と一抹の不安が無くありませんが
ついつい信じてしまう私・・・。



投入後、すぐに新人さんの面接が有り、どうやら合格の模様。



アルビノさんも新人さんを慕っている?かのように付き従いつつ
みんなが集合している隅っこに移動。



無事にみんなに仲間として迎えて頂けたようです。
めでたし、めでたし。

でも、実はこのアルビノさん、よく見るとヒレがボロボロ。
さすが売れ残りさん。元気はあるようなのですが・・・
だいじょうぶかな?
まだ水槽に投入したばかりなので、餌の食いつきは不明。
明日からしばらくは、毎日1/4ずつの換水を続けて様子を見てみようかと思います。

お名前は、アルビノさんなので、アルルちゃんに決定!
チビッコ達は、レッド系といっても茶色に近いので
茶太郎と、チョロ松にしました♪

微妙なネーミングでしょう?(笑)






Last updated  2007.10.10 01:09:08
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.28
カテゴリ:

熱帯魚/メイン水槽

さて、昨日に引き続き、私の飼育活動のご紹介です。

我家には大小4つの水槽が有り、3つは熱帯魚、
残りのひとつには金魚とメダカが住んでいます。
外の睡蓮鉢のメダカをあわせると5つになるのかな?(笑)

一番大きなメイン水槽。
上の写真がメイン水槽ですが、これは1年半前の写真です。
今は、中に住んでいるメンバーも少し変わりました。
エンゼルフィッシュが巨大化していたり、グッピーの稚魚がフィバーしてたりと
なかなか賑やかなことになっています。

そして、一番手がかかる?というか換水の頻度が高いのが
二番目に大きな水槽であるディスカスの水槽です。



こちらは60cm水槽なのですが、
三日に一度のペースで4分の一ずつ換水をしています。
小ボスが三番目に大きかった小ボスが亡くなってしまいましたが、
それ以外のメンバー全員共に元気です♪
特にSPEEDさん宅から里子に頂いた、通称“新人さん”は、
既に15cmくらいまでに成長し、すっかり水槽のボスに成り上がっています。
それまでの、ボスだったボスは、気が荒い方だったのでいすが
新人さんは、おっとり系のボスなので水槽の中が平和です。

そして、今日はそこに新しく新人を二枚導入しました。
と言っても、5cmにも満たない稚魚です。
先住のみなさまにいじめられないか心配だったので二匹にしました。



なぜか、みなさんポンプ近くの隅っこに集合しています。
そろそろ寝る時間なので、安眠できる陰が人気のようです。



現ボスである新人さんよりも、2,3センチ小さい他の3匹は
新入りのチビッコに興味はあるものの攻撃する気配はありません。
あまりにも小さすぎるので、相手にする必要は無いのかな?

そして、どどーーーんと、新人さん登場!
新人さんと比べると新入りチビッコはかなり小さいです。
完璧に大人と子供ですもんね。



なぜか、チビッコ達も大きな先輩達に擦り寄って生きます。
大人の間の方が安心できるのかも?



新人さんも、そんな大きな体して狭い隅っこにいくこと無いのに
体を斜めにしてでも隅の方にみんなと寄り添って集合します。
この写真を見ると、その大きさの差がお分かりになるでしょうか?
新人さんはかなり大きいです。
ボスも、金太、トト松もこの水槽へ入れた時は、チビッコ達と同じくらいでした。
新人さんは、ある程度大きくなってから里子に頂いたので
ボスより一回り大きいくらいでしたが、急激に大きく成長。
ボス達もかなり大きくなったのですが、新人さの成長が際立ちすぎて
すっかりわからなくなってました。
こうして、チビッコを入れてみると、ボス達の成長も改めて実感しました。

一方のキッチンカウンターの水槽も、メイン水槽もグッピーの稚魚ラッシュです。



ディスカスさんもいつかは産卵、孵化なんてことになるのかな?
チビッコ達も立派に大人になれるといいねぇ。







Last updated  2007.10.10 01:11:03
コメント(0) | コメントを書く
2007.01.17
カテゴリ:

ディスカス水槽

今日はディスカスの水槽のお掃除をして
水槽の底に、砂を敷いてみました。

ディスカスはとても水質にうるさいということと
肉食なので水が汚れやすく、こまめに掃除をしなければならないので
お店のディスプレイはもちろん、
ディスカス用の飼育水槽のほとんどに底砂が敷かれていません。
ということで、ディスカス飼育初心者の私もそのようにして飼っていたのですが
3日に一度のペースで掃除をして
一週間に一度は水替えをしているにもかかわらず
どうしても水槽の底に緑色のコケが生えてしまいます。
しかも、このコケが隅っこに生えてしまうとなかなかとれないんです。
毎回、水槽に手を突っ込んでタワシでゴシゴシするのもなんなので
試しに、底砂を入れてみることにしました。
はたして、どーなんでしょう?
やはり、砂があるとお掃除しにくいから、無駄な悪あがきなのでしょうか?


ディスカスさん達は、それなりに馴染んでくれているようです。

ディスカス&混泳水槽
↑クリックすると動画を見られます。ちょっと暗いかな?

一方ミルキーさんは・・・ 
シャンプーをしてさらふわに変身致しました。



11月の半ばにヒートを迎えて一ヶ月。
ヒート後3ヶ月くらいから毛が抜けることが多いということなので
ちょっと不安。
また、ハケハゲになっちゃうのかしらん?
せめてもう少し暖かくなるまでは、フワフワでいて欲しいなぁ。
雌犬の換毛は、ヒートに関係しています。
ということは・・・ホルモンのバラス?
それが崩れなければ、換毛を避けられる、または軽く出来るのでしょうか?
まずは、ビタミンEかしら?それともイソフラボン?
とりあえず、適当にマルチビタミン剤を与えてみようかしら?






Last updated  2007.10.10 02:16:45
コメント(2) | コメントを書く
2006.11.22
カテゴリ:

ディスカスの新人さん
本日、午前11時50分。
宅配にて、ディスカスさんが到着しました。

ブログでお世話になっている方から里子ちゃんをお迎えしたのです。
昨夜、発送されて今日の午前8時~12時の間に到着とのことでしたので
朝の8時からはりきって待っていました。
文鳥さん達やオウムのクリちゃんのお世話をしつつ、
ミルキーにもお散歩を待ってもらって待ち続けましたが・・・
こういう日に限って、宅配屋さんが来ません。
旦那さまがお休みの日に限って、ピンポンピーンポン~♪と
もう少し寝ていたいと思っている私たちをたたき起こすクセに
待っている時はちーーっとも気配すらありません。
生体だから早めに届くだろうと思っていたのですが一向に来ません。
11時半まで待っても届かないので心配になり
宅配の配送センターに問い合わせをしてみました。

係りの方によると、ドライバーさんが持って出ているので
12時までには必ず届くとのことでした。
「ミルキーちゃんもう少しだけお散歩待っててねぇ。」と、
ミルキーを説得していると、出かけていた母が帰宅。
母に任せてミルキーと散歩へ行こうと外へ出たところに
宅配さんが見えました。
まぁ、世の中こんなもんですね。

すぐにでも梱包を開きたい気持ちを抑えつつ・・・
お散歩を待ちに待たされたミルキーを連れてお散歩へ行きました。
飼い主の流行る気持ちを察してか、
はたまた待たされて切羽詰まっていたのか
近くの空き地に着くなりすぐに排尿・排便をしてくれました。
昨日の夕方、少しゆるくなっていた便の状態も良好でした。

ミルキーの散歩を短めに済ませ(ミルキーちゃんごめんちゃい)、
ミルキーにご飯を与えてから、いよいよ梱包の開封に着手しました。
丁寧に厳重に梱包されている発泡スチロール箱を開けながら、
あ・・・午後1時に美容院予約していたんだった・・・と思い出し、電話連絡。
時間をずらして貰えるかお願いしてみたところ、無理そうだったので
別の日に予約をし直しました。
これでゆっくり、ディスカスさんの水合わせができます。



お魚さんを宅配で送るなんてどうするんだろう?と思っていましたが・・・
発泡スチロール箱を開けると、新聞紙が隙間無く詰められており
上の新聞紙を取り除くと段ボウルと新聞紙で固定された暑いビニールの中に
たっぷりの水が入っていました。
隙間無くきっちり固定されているので、中にディスカスが入っているビニール袋が
なかなか取り出せないくらいほど完璧でした。
これなら、ちょっとした水槽をそのまま輸送しているのと同じです。
しかも、箱の中にはホカロンが貼られていて、保温もバッチリ。
凄いナァと関心してしまいました。

固定の為に入っている新聞紙を取り出し、ビニール袋を固定していた
段ボールをはずして、やっとこさビニール袋を取り出すと・・・
これまた、ビニール袋の中にビニール袋と何重にも入れられており
その間に新聞紙が挟まれていました。ほんとうに完璧!!!
などと、関心しつつ・・・いよいよディスカスさんとご対面。
長旅にも関わらず元気なご様子でした。



水合わせの為に、我家のディスカス水槽にビニールごと入れても
あまり異変を感じてないような落ち着き。
というか・・・長旅でお疲れなのかも?



早速、我家のディスカス達が偵察に集まって来ていました。
もちろん、ボスは興味津々。
どうやら、我家のボスよりも大きいみたいです。



水合わせを済ませて、いよいよ皆さんと合流。
我家のディスカスちゃん達よりも明るい色の綺麗なディスカスさんです。
でも、ビニール袋の中に入って旅をして来た後なので、
お水に慣れてきたら、もしかしたら色が変化したりして?
ボスを購入したばかりの時は、袋詰め生活が長かったせいか
今よりずっと白っぽい色をしていたんです。
でも、新人さんは輸送状態が良かったから、あまりかわらないかも・・・。
なんにせよ、これからが楽しみです。



早速ボスが、新人さんの背後から接近!
でも、自分より大きいので焦って逃げるように通過。(笑)


その後も何度も新人さんの周りをウロウロするボス。
やっぱり気になって仕方が無いようです。


でも、ボスよりちょっとばかり大きいのでボスも警戒しているのかな?
新人さんの方もまだ旅のお疲れと、新しい環境に遠慮がちな感じです。
もしかしたら、ボスよりも強かったりして?


他のディスカス達も気にはなるようですが、
ボスより大きい新人さんには、やっぱり近寄りがたいみたい?


とっても元気な新人さんですが、
お背中のヒレが一箇所だけちょこっと切れちゃってました。

梱包状態は完璧だったので摺れちゃったということはなさそうですが、
長時間の輸送旅のストレスで切れちゃったのかな?
それとも、私の取り扱いが・・・そうだったら、ごめんなさい!!
でも、たいした影響はなさそうなのですぐに治ってくれると思われます。
新人さん、これからよろしくね~♪






Last updated  2006.11.23 22:58:07
コメント(4) | コメントを書く
2006.11.20
カテゴリ:

ディスカス水槽

先日、ディスカス達の水槽が手狭になってしまったので
35センチ水槽から60センチ水槽へとサイズアップしました。
その際に、立ち上げたばかりの新しい水槽では、
ディスカス達が水慣れするのに厳しいのではないとか
以前の水槽の水を半分ばかり残して混入しました。
これが、失敗の元だったらしく・・・翌日からアオコが発生してしまいました。
毎日半分程度の水を換水してあげていたのですが、
すぐに水が濁って来てしまうので、思い気って全替水しました。
ついでに、水草付きの流木も入れてあげてみました。



どうでしょう?きれいになりましたでしょう?
我家のコ達はカメラを向けると隠れてしまうので
餌を与えて油断させてみています。
私のことは、怖がっていないようで、むしろ餌が欲しいと寄って来ます。
なのにカメラを持っている私は怖いみたいです。



四匹いる我家のディスカスの中で一番大きな青系のディスカスは
一番の古株で、一番威張っています。
行きつけの熱帯魚ショップの特売日に袋詰めで売られていたコなのに
三日後に行った時に一匹だけ売れ残っていたのが気の毒で
衝動買いしてきてしまったコです。
買ってきた時は、白っぽくなっていてブルー系には思えないほどでした。
それが、こんなに元気に大きくなってくれるとは・・・
ディスカスは難しいと聞いていただけに感激もひとしおです。
今は四匹の中でボスのような存在になっています。



ボス一匹では寂しいかな?と思って買ってきたのが現在二番目に大きい
レッド系ミックスの小ボスです。
買ってきたばかりの頃は、ボスにつつかれまくっても逃げることなく
じーーっと絶えていた小ボス。
今でもボスにつつかれたり追われたりするこがあるのに
なぜか自分からボスに擦り寄って行ったり
夜は、一緒に麦飯石シェルターの中に入って寝るけなげなコです。



ボス&小ボスが順調に育ってくれたことで自信がついて
さらにディスカスファミリーに追加したのが、この二匹です。

ブルーのトト松とレッド系の金太です。
(金魚がお★さまになってしまったので、そのコ達の名前を引き継ぎました。)
お迎えしたばかりの時は、ボス&小ボスより一回り大きかったはずの二匹ですが
今では、ボス&小ボスの方が大きくなってしまいました。


小ボス、トト松、ボス。

これからの成長が楽しみです。
ディスカスは、子供を育てるお魚さんなのだそうなので
繁殖もできたら嬉しいですね。
ボス達を飼うまでは、ディスカスを飼うのは難しいと聞いており
それほど魅力を感じなかったのですが、飼ってみるとカワイイ♪♪♪
体が大きくて頭が大きい分、他のお魚よりも賢いのかも。
寿命も他のお魚より長いみたいなので、長生きしてくれるといいなぁと思います。
これだけ大きいお魚が★になったら、ちょっとショックですもんね。

さて、本日のミルキーさんですが、お腹は回復したようです。
朝のお散歩では、良いうんちをしてくれました。
予定通り、一日の食事量を今までの1.5倍にして、
それを朝、夕の二回に分けて与えてみました。
まだ、お腹の調子が回復したばかりなので食事の内容は
おかゆとドックフードを1:1の分量で、鳥のささみのフレークと
牛肉のジャーキーを刻んでトッピングしたものに
ビフィズス菌を混ぜて与えました。

相変わらずはらへり犬モードのミルキーは、食事を用意している間に
自分からケージに入ってお座りしたまま、ヒーンヒーンと鼻を鳴らしていました。
待ちきれないと言った様子です。
もちろん、脇目も降らずに一気に完食しました。

夕方のお散歩ではうんちはしませんでしたが、食事は完食。
お腹を下していた日の排便量から考えるとかなり少ないです。
つまり、それだけ消化吸収している証拠なのでしょう。
お腹を下している時は、ほとんどが吸収されず排出されているので
正常な時の数倍の排便になるわけです。

しばらくは、おかゆとドックフードの割合を変えつつ様子を見て
正常な排便が続くようになったら、徐々に栄養食に変えようと思います。










Last updated  2006.11.21 02:27:21
コメント(2) | コメントを書く
2006.11.10
カテゴリ:

ディスカス

昨日は、ポカポカと気持ちの良い秋晴れの良いお天気でした。
こんな日は、ドックラン日和・・・と思ったのですが、
いつも一緒に行っている、ライム君もアダム君も
ママのご都合がつかないようなので
どうしようかと思っているうちに日が暮れてしまったんです。
まぁ、一昨日、二昨日と連日ライム君とドックランで遊べているし
いいよね?なんて・・・気持ちも有りまして、
ディスカス君の水槽のお引越し作業日としてしまいました。

我家のディスカス4匹は、まだ幼魚なので一番大きいコで8センチ弱。
35センチ水槽で生活していたのですが、そろそろちょっと手狭?
ディスカスは難しいと聞いていたので、失敗するかも・・・と
小さめの水槽で様子を見ていたのですが、
案外元気にスクスク育ってくれているので
成魚になった暁には15センチほどになるということなので
ここらで60センチ水槽を用意してあげることにしたのです。

本来なら、水槽を設置し水を作って立ち上げてから
一週間くらい置かなければならないところなのですが、
水槽を幾つも(低いところに置くとミルキーやみかんの邪魔で)
置いておく場所が無いので
今までディスカスの水槽に入っていた水をそのまま使って、
新しく作った水を加えると手法で、作り置きせず引越しさせちゃいました。
なので、水の濁りが発生してしまいました。
だいじょうぶかぁ?

ディスカス水槽

ディスカス水槽

一日経過した今日は、ますまずの模様。
ディスカス君達も広くなってご満足のご様子です。
一番小さい白水色のディスカス君だけは、水草の後ろに隠れてますが
三匹は、スイスイ泳いだり、つつきあったりしてご機嫌でした。

ディカス君お引越ししました。
↑クリックすると動画が見れます。

ディスカスの水槽が落ち着いたところで、その他の水槽の水替えです。
まず、グッピーの繁殖用にグッピーだけを隔離した水槽。

グッピー水槽

混泳水槽だと、せっかく生まれた赤ちゃんがすぐに食べられてしまうので
今回は、グッピーのみの水槽を作ってみました。
と言っても、苔取りのお掃除屋さんとして、ネグロオトシン君と
食べ残しの餌を食べてくれる、
ミニミニプレコ(正式眼名を忘れちゃいました)が入っています。

メインの90センチ混泳水槽の方は、水草を抜いてしまうコがいるらしく
すぐに水草がむしられてしまうので、水草のトリミングとお掃除をしてから
1/4程度だけ水替えをしました。

混泳水槽

カージナル、ネオン、ブラック、グローライト、のテトラ系は、
我家の熱帯魚水槽を立ち上げた当初から頑張っているご長寿さん。
そろそろ、お年寄りになってきました。
ボロボロで今にも老衰でお亡くなりになりそうなコもいます。
本来なら、別の水槽に移すか、取り除くべきなのでしょうが、
やっぱり最後までここでみんなと暮らさせてあげたいと思いそのままに。
なんて思ってますと、数日後には肉片になってます。
今日も、数日間ヨロヨロ頑張っていたブラックネオン君が
骨と頭だけになっていました。
亡くなると、みんなに食べられちゃうんです。
こんな小さな水槽という世界でも、食物連鎖はあるんですよね。

それから、キッチンカウンターのスリム水槽です。
カウンター水槽

この水槽は大きさはそこそこなのですが、なにしろ薄いので水の汚れも早く
こまめに水替えを必要としますが、
キッチナカウンターの上にうーあるので、そのまま流しに排水でき
水の入れ替えもラクラクです。
また、キッチン側からもリビングから見れる上に、
さほど視界がさえぎられないので私の一番のお気に入りの水槽です。
キッチンで洗物や、お料理をしながらも見ていられるので楽しいです。
この水槽越しにミルキーとアイコンタクトを取ると、
ミルキーは不思議そうに首を傾げて見つめてくれるのもカワイイです。

カウンター水槽

こちらの水槽に入っているコリドラスパンダちゃんの動きがカワイイんです。
ピグミーコリドラスも入れているんですが、
やっぱりパンダちゃんの動きがなんともいえず可愛いんですよね。

水槽の水替えは大変なのですが、意外と楽しいんですよね。
子供の頃から水遊びが好きだったからでしょうか?

そんなこんなで、日が暮れてしまい・・・
ミルキーちゃんのお散歩も夜になったのでした。ちゃん、ちゃん♪

待ちぼうけミルキー






Last updated  2006.11.11 15:36:42
コメント(2) | コメントを書く
2006.09.13
カテゴリ:

discus001.jpg

我家の新しいお魚のペットの熱帯魚のディスカスです。
たまたま行きつけのペットショップで、特売品の売れ残りとして
3日も袋詰めのまま置かれていた1匹を救済してきました。
ロイヤルブルー・ディスカスという種類のようですが
まだ幼魚なので色合いは不鮮明。
それでも、袋詰めになっていた時はほとんど色も無く
白に近い状態だった頃に比べればしっかりブルー系のディスカスとなりました。

その後お友達としてレッド系の幼魚を加え、
その2週間後ぐらいに白系とモザイク系のディスカスを加えて
合計4匹となりました。

ディスカス四人衆              

一般的に熱帯魚の中でも飼育するのは難しいとか
初心者には向かないと言われていますが、
我家のディスカスちゃん達は、今のところ順調です。
水質にうるさいお魚さんなので、毎日の水換えが面倒ですが
このままスクスクと育ってくれるといいな。
でも、成魚になると体調15cm前後になるとのことなので、
今の水槽では狭くなっちゃうかな?

今は、麦飯石製の石のドームがお気に入りの4匹。
夜はみんなで仲良くドームの中に詰まって寝ています。
でも、しっぽがはみ出てる子もいたりして・・・(笑)






Last updated  2006.10.27 19:27:39
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.01
カテゴリ:

pandakori001.jpg
パンダ模様がかわいい、コリドラスパンダちゃん♪

先日こんなことがありました。
8月の前半だったでしょうか・・・。

午後からにわかに空が真っ暗になり、雷雨となりました。
私は車で移動中だったため、雷を満喫?(笑)
夕方からミルキーをドッグランへ連れて行くつもりなので
「夕方まで止むかなぁ?」と心配しつつ・・・
ハタともっと重要なことに気づきました!

外のスイレン鉢!
この雨の降り方がと満水になってしまい
中のメガカが流れて行ってしまうかも!
いつも、雨の日は透明のプラ板で作った蓋を閉めて行くのですが
今日は天気予報を聞いて予想していたはずなのに
うっかりと忘れて外出してしまったのでした。
きゃ~~~~~~~~~~メダカちゃんの危機!

garden004.jpg

こういう時は、母に電話!
近所をうろついている(?)はずの母に電話入れてお願いしました。(笑)

結局、雨は夕方の五時をすぎてもパラついていたので
本日のドッグラン行きは中止。
ミルキーちゃんは、ガックリしつつ自転車でお散歩へ行きました。
いつもの公園でトイプーのモカちゃん、パグの虎太郎君、
ミックスのはなちゃんにお会いしました。
逃げ腰ぎみのモカちゃんを無理やり誘って、一緒に走ってもらいました。
モカちゃんありがとう。そして、ごめんねぇ~m(__)m
モカちゃんと別れてすぐに、ゴールデンのロコ君と出会い
二匹でかなりの興奮モードで走ることができ
ミルキーもようやく満足して帰宅しました。

そんなわけで、今日は久しぶりに
我家の金魚&熱帯魚のお写真を掲載します。

まず、我家の一番大きな熱帯魚90センチ水槽。
suisou009.jpg

こちらは熱帯魚用の水槽で、
比較的おとなしいグッピーやテトラ系のお魚と
プレコ、グラミー、コリドス、プラティ、ヌマエビ、
オトシンクルスなどを混泳させています。

我家の熱帯魚水槽大
△クリックすると動画が見れます。

次に大きいのは30cmの縦型水槽です。
suisou012.jpg

こちらの住人は、熱帯魚の一種のパロットファイヤーというお魚ちゃんです。
アロアナなどの大型の古代魚との混泳される、わりと大型のお魚です。
正面から見ると笑っているような可愛い顔をしています。
それに魅せられついつい買ってしまいましたが・・・
よくよくよ調べて見たら25cmくらいになるようでビックリ。

parrot001.jpg


今はまだ大きめの金魚といった大きさで、シャイな我家のパロットちゃんです。
でも、大型魚の幼魚ということで、結構、気の荒いところもあるとかなので
大きい方の水槽に混泳させるわけにはいかないということで
ひとりぼっちでこちらの水槽でお暮らしです。
ショップの水槽で大勢の仲間といた時は、そんなにシャイではなかったのに
今はひとりぼっちのせいか、陶器ツボの隠れが大のお気に入りです。}}}

只今、混泳仲間を募集中です♪
parrot002.jpg

我家の動くパロットちゃん
パロットファイヤー
△クリックすると動画が見れます。

そして、一番小さな水槽は金魚の水槽です。
suisou013.jpg

以前は、色々な金魚が入っていましたが、新しく入れた金魚が
病気を持っていたららしく、次々と亡くなってしまったため
新しく水槽を作り直して、今はピンポンパールという
ピンポン玉のような体型のかわいい金魚の幼魚を三匹入れています。
これがまた、とってもかわいいのです。

pinpon001.jpg

ピンポンパールミニミニ

お魚も飼っていると慣れてくるものなので、なかなかかわいいです。
水槽を見ていると飽きないので、ついつい時間を忘れてしまいます。
これもまた、癒し効果ですね★






Last updated  2006.10.27 19:24:01
コメント(5) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.