586196 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ アンバー母さんへ 我家のモッコウバラも例年より開花から散…
アンバー母@ Re:ゴールデンウィーク(04/30) いや、本当に今年の夏が不安になるような…
まりん@まりん@ アンバー母さんへ アンバー君、もうちっとでミルキー抜かれ…

Favorite Blog

エルム&ミジュ New! NOR11さん

RYUくんに会いに・・・ New! Milky-Mamaさん

白内障の治療薬は人… Paroownerさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん

Freepage List

2018.04.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

GWが始まりましたねぇ。
今年は、9連休の人もいるとか・・・。





私は、世間がお休みの時が繁忙期ですが
GWだけは、受験も終わり、中間にも間があり
ちょっとだけ一息つける時期となります。
ゆえに、年末年始は受験に追われて
大晦日もお正月もない我家のにとっては、
今が大掃除の時期ともなります。

今日は、腐食しかけていた裏側の
ウッドデッキを解体しました。

DIYが趣味の義弟に作って貰ったもののひとつですが
日陰で雨ざらしの場所にあり
かなり浸食が激しかったので
電気のこぎりでギコギコと切りまくって
一般ごみとして出せるサイズに切りました。
電動ノコ便利!!





その間、ミルキーと小太郎は
お部屋でのんびりお昼寝タイム。
まだ四月の末だというのに暑い、暑い(;^_^A
ミルキーの部屋は既に冷房中。

ちょっと前まで寒かったのにねぇ。
これでまた、急に寒くなったりするのかしら?






今年の桜は、例年より早く咲いたと思ったら
あっという間に散ってしまいました。

我家の花たちも
今年はなかなか咲かないかと思っていたら
ここのところの暑さで
次々と開花しています。

去年は、ほとんど咲かなかったテッセンも
今年は、綺麗に咲いてくれました。


小太郎は、

今流行りの
ひょっこりはんの真似をしてみたり・・・





宅配で送られて来た空き箱を見つけると
意味もなく入ってみたり





きままに暮らしております。

以前は、私の姿が見えなくなると鳴きまくって探したり
トイレにまで着いて回っていましたが
最近は、だいぶ落ち着いて来ました。

もう飼い主が居なくなる
ひとりぼっちにされる
そんな不安が薄れて来たようです。

まもなく、我家に来て丸一年。
あっという間ですねぇ。。。









Last updated  2018.04.30 01:26:00
コメント(2) | コメントを書く
クリックするだけで、アニマルレスキューにご協力を♪
みなさんは、捨てられたり迷子になって施設で保護されたワンちゃん達を
なんとか助けてあげたいと思われたことはありませんか?
でも、そうした不幸なワンちゃん達全てに手を差し伸べることは
現実問題なかなかできることではありません。
そんな私達にでも、簡単にできることがあるのです。
これは、米国のレスキューシステムなのですが、
保護されたワンちゃん達の日々のご飯を
クリックするだけで寄付することができるのです。
The Animal Rescue Site
左のバナーをクリックして現れたページの中にある紫の(Click Here to Give - It's Free!と書かれた

↑こういうボタンをクリックして下さい。
 それだけでOK!)
をクリックして、レスキュー犬のご飯を寄付に協力して下さい。あなたはクリックするだけでいいのです。
クリックして表示される広告バナーの協賛スポンサー各社から、
1クリックあたりドッグフード6杯分の寄付がされます。そのお金は、虐待やネグレクト(放置)からレスキューされて、第二の人生を歩き出す動物たちのために使われます。
クリックは一日一回有効です。


これは、どういうシステムかというと、
クリックした時に表示されている広告会社が1クリック当たりに
広告料としてドックフード6杯分を寄付してくれるというものなのです。
私達は、ただクリックして広告を見るだけ!
でも、英語だからわからない?(笑)
それでもいいんです。ちゃんと寄付されますから♪
日本にもこうしたシステムが導入されるといいですね。
ペットブームの日本ですもの。
子供の数より犬の数の方が多い日本ですもの。
是非、こうしたシステムを導入して欲しいものです。
とりあえず、まずはできることからコツコツと・・・
ということで、
クリックお願いします!!

The Animal Rescue Site

もしも、英語のサイトだけでちゃんと見たいという方は
こちらのweb翻訳をご利用下さい。
「翻訳するWebページのURLを入力」をすると
自動的に翻訳して表示してくれます。
ちょっと、おかしな翻訳ですが、なんとなく理解できますよ。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.