569826 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

アンバー母@ Re:ミルキー13歳のお誕生日(04/17) New! ちょっと遅くなりましたが、 ミルキーちゃ…
まりん@まりん@ 潮海君のお兄ちゃんさんへ そうでしたか・・・。 訓練の練習会の時だ…
潮海君のお兄ちゃん@ Re:ミルキー13歳のお誕生日(04/17) コメントありがとうございます。 潮海がミ…

Favorite Blog

洗っちゃいけないも… New! Milky-Mamaさん

犬の鼠径ヘルニアを… Paroownerさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

2018.04.17
XML
テーマ:ラフ・コリー
カテゴリ:我家のペット達

ついにミルキーも13回目の
お誕生日がやって来てしまいました。





事前に予約していたミルキー用のお誕生日ケーキ。
シニアになって、ケーキは丸呑みしてしまうと
喉にひっかかってしまうようなので
昨年からミートローフのケーキにしました。

犬用ケーキって、おいものペーストが
使用されていることが多く、
その塊を丸呑みにする
食いしん坊ミルキーさんなので(;'∀')


予約していた当日の午前中に
ケーキが届いたので早速チェックして冷蔵庫へ。





ミルキーより先に小太郎くんがチェック。

猫は犬のように食への執着が無いのか
小太郎がそういう猫なのか・・・
匂いを嗅いで終了。





小太郎も今月の23日で
我家で預かってまる一年になります。
里親探しも断念し、
すっかり、うちの猫状態です。
つまり、23日がうちの子記念日だね、小太郎。

ミルキーさんと一緒に小太郎にもあげるからね♪


夜の散歩を終えてから
まずは、ミルキーとケーキで記念撮影。





10歳を過ぎたあたりから
徐々に足腰が弱って来たようで
去年までは、お座りで撮影できましたが
今年は、お座りしていると前脚かㇵの字になってしまい
潰れてしまうので、伏せの姿勢で撮影。







来年も、こうしてきちんとした姿勢で
撮影できるかなぁ?

貴重なツーショットになるかもしれないので
小太郎くんにも撮影に参加して貰いました。







二匹でおすましポーズで記念撮影。

小太郎くんお座りも、お手もできますが
待てができません。

なので、ラウンドベッドに入って貰いました。

なんとなく、カメラ目線を理解して来たかな?






記念撮影が終わったら、
小分けに切って二匹で実食・・・
と、その前に一応、記念撮影。

が、やはり小太郎くんは待てずにフライング。





わん友達と一緒の時は
お互いの分を狙われまいと戦々恐々として
慌てて食べようとしますが、
猫の小太郎相手だと、余裕の表情。


結局小太郎は、
お腹が空いてない時間だということと
食べつけない目新しいものだってことで
匂いを嗅いだだけでキャンセル。

ミルキーが自分の分と小太郎の分を
しっかり食べました。





13歳のミルキーと
一週間後がうちの子記念日の小太郎を
よろしくお願い致します。










Last updated  2018.04.17 03:16:20
コメント(5) | コメントを書く
クリックするだけで、アニマルレスキューにご協力を♪
みなさんは、捨てられたり迷子になって施設で保護されたワンちゃん達を
なんとか助けてあげたいと思われたことはありませんか?
でも、そうした不幸なワンちゃん達全てに手を差し伸べることは
現実問題なかなかできることではありません。
そんな私達にでも、簡単にできることがあるのです。
これは、米国のレスキューシステムなのですが、
保護されたワンちゃん達の日々のご飯を
クリックするだけで寄付することができるのです。
The Animal Rescue Site
左のバナーをクリックして現れたページの中にある紫の(Click Here to Give - It's Free!と書かれた

↑こういうボタンをクリックして下さい。
 それだけでOK!)
をクリックして、レスキュー犬のご飯を寄付に協力して下さい。あなたはクリックするだけでいいのです。
クリックして表示される広告バナーの協賛スポンサー各社から、
1クリックあたりドッグフード6杯分の寄付がされます。そのお金は、虐待やネグレクト(放置)からレスキューされて、第二の人生を歩き出す動物たちのために使われます。
クリックは一日一回有効です。


これは、どういうシステムかというと、
クリックした時に表示されている広告会社が1クリック当たりに
広告料としてドックフード6杯分を寄付してくれるというものなのです。
私達は、ただクリックして広告を見るだけ!
でも、英語だからわからない?(笑)
それでもいいんです。ちゃんと寄付されますから♪
日本にもこうしたシステムが導入されるといいですね。
ペットブームの日本ですもの。
子供の数より犬の数の方が多い日本ですもの。
是非、こうしたシステムを導入して欲しいものです。
とりあえず、まずはできることからコツコツと・・・
ということで、
クリックお願いします!!

The Animal Rescue Site

もしも、英語のサイトだけでちゃんと見たいという方は
こちらのweb翻訳をご利用下さい。
「翻訳するWebページのURLを入力」をすると
自動的に翻訳して表示してくれます。
ちょっと、おかしな翻訳ですが、なんとなく理解できますよ。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.