539804 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ アンバー母さんへ 近頃は、お散歩も近所の公園までのトイレ…
アンバー母@ Re:猫もおて♪犬と猫の躾と訓練(09/17) 何頭いても結局1頭しか訓練入れる余裕のな…
まりん@まりん@ >アンバー母さん >小太郎くん、終の棲家が決定して気持ち…

Favorite Blog

凶暴な犬!犬同士の… New! Paroownerさん

寒さ記録更新?! Milky-Mamaさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

2017.09.17
XML
カテゴリ:我家のペット達

明日のJCC千葉支部の訓練練習会は
台風接近の為、中止となりました。
参加予定のみなさまにご連絡お願いします。






ミルキーは訓練競技会は引退ですが
老化防止のために、参加予定でしたが
残念ながら中止となってしまいました。

2017年11月23日(日) には、
訓練審査会兼競技会が開催予定です。

ミルキーはCDXでの参加はもう無理なので
CDで参加を考えてます。

12歳8ケ月になっちゃいますので
直前まで参加できるか予想がつきませんけれどね。

大型犬の12歳ともなると
後ろ足の筋肉が衰えて来るようで
お座りするのもおっくうだったり
おっこらしょって感じです。

前回参加した練習会での
団体伏せ3分も、このつぶれよう(笑)







昔は、もっと姿勢もピーンとして
かっこよく座れてたんですけれどねぇ。。。

CD合格以来、CDの課目は
ほとんど練習していませんが
CDXの課目のベースとなっているものばかりなので
おそらく今でも出来るはずです。

ただし、ひとつひとつの課目をこなし
最後まで体力と気力が続くか?
というのが問題かな?


さて、一方の元気盛りの四歳
甘えん坊、やんちゃ坊主の小太郎くん。






猫は犬と違って褒められても
あまり喜びと感じないとか
餌に対しての執着が犬より低いと聞きます。

なので、犬用に躾けたり
ましたては訓練したり、芸を覚えさせるのは
なかなか難しいというのですが・・・






小太郎は、極端な分離不安症で
常に私の傍に居て私に依存しているので
もしかしたら、訓練入るのかも?
と思って、まずミルキーと一緒に
おやつを貰う訓練から始めてみました。

ミルキーはおやつを貰う時には
今でも、お座りします。
(長くはお座り姿勢が維持できず
伏せちゃったりもしますが・・・)

小太郎は、先住犬のミルキーには
一目置いているようなので、
一緒にお座りしておやつは、すぐにマスター。


続いて、おてとおかわり。
ミルキーは、お手は教えなくても
手を脚の前に出すと手の上に乗せて来たので
おておかわりは、教えたことはありません。
小太郎もなんとなく
やってくれそうな気配がしたので
ミルキーと同じようにやってみたところ
やっぱり、ちゃんと出来ました♪
私と、出会って4ケ月。
不思議な信頼関係ができたのかも?


インスタグラムの動画です。
クリックするとインスタグラムにと飛びますので
再度、画像をクリックしてご覧ください。





猫も個体によっては、
多少の芸や訓練は入りそうですねぇ。

インスタグラムが見られない方は
YouTubeにも載せたので
こちらからご覧ください。

小太郎、お座り~お手~おかわり












Last updated  2017.09.24 05:35:54
コメント(2) | コメントを書く
クリックするだけで、アニマルレスキューにご協力を♪
みなさんは、捨てられたり迷子になって施設で保護されたワンちゃん達を
なんとか助けてあげたいと思われたことはありませんか?
でも、そうした不幸なワンちゃん達全てに手を差し伸べることは
現実問題なかなかできることではありません。
そんな私達にでも、簡単にできることがあるのです。
これは、米国のレスキューシステムなのですが、
保護されたワンちゃん達の日々のご飯を
クリックするだけで寄付することができるのです。
The Animal Rescue Site
左のバナーをクリックして現れたページの中にある紫の(Click Here to Give - It's Free!と書かれた

↑こういうボタンをクリックして下さい。
 それだけでOK!)
をクリックして、レスキュー犬のご飯を寄付に協力して下さい。あなたはクリックするだけでいいのです。
クリックして表示される広告バナーの協賛スポンサー各社から、
1クリックあたりドッグフード6杯分の寄付がされます。そのお金は、虐待やネグレクト(放置)からレスキューされて、第二の人生を歩き出す動物たちのために使われます。
クリックは一日一回有効です。


これは、どういうシステムかというと、
クリックした時に表示されている広告会社が1クリック当たりに
広告料としてドックフード6杯分を寄付してくれるというものなのです。
私達は、ただクリックして広告を見るだけ!
でも、英語だからわからない?(笑)
それでもいいんです。ちゃんと寄付されますから♪
日本にもこうしたシステムが導入されるといいですね。
ペットブームの日本ですもの。
子供の数より犬の数の方が多い日本ですもの。
是非、こうしたシステムを導入して欲しいものです。
とりあえず、まずはできることからコツコツと・・・
ということで、
クリックお願いします!!

The Animal Rescue Site

もしも、英語のサイトだけでちゃんと見たいという方は
こちらのweb翻訳をご利用下さい。
「翻訳するWebページのURLを入力」をすると
自動的に翻訳して表示してくれます。
ちょっと、おかしな翻訳ですが、なんとなく理解できますよ。


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.