662743 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

コリー愛@ Re:愛しのミルキー(06/06) はじめまして(^^) 私もラフコリーのセーブ…
まりん@まりん@ >アンバー母さんへ 今年は、暖かいだけに師走という気分にな…
アンバー母@ Re:いよいよ受験期でむちゃ多忙につき(11/30) 師走になりましたもんね。 全速力で走らな…

Favorite Blog

公園管理役人のノー… Paroownerさん

なんとも微笑ましい! NOR11さん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

2019.06.06
XML
カテゴリ:
私の愛しのミルキーが
2019年1月18日の夜、
私の元から旅立って逝きました。

13年9ヶ月1日の犬生でした。


2005年6月15日に我家に迎えたミルキー。
このブログは、Yahoo!ブログのミラーとして
途中から開設しましたが
この度、Yahoo!のブログのサービスが終了になり
今までの記事も消えてしまうようです。

Yahoo!の方は、
ミルキーを迎える前からなので
迎えた当日の記事もあります。

消えてしまう前にミルキーを偲んで下さる方は
ご覧になってみて下さい。

Yahoo!版まりんの我楽箱

13年7ヶ月共に暮らしたんですねぇ。

なんだか、本当にあっという間でした。
このブログは私とミルキーが
共に生きた証のひとつなんですねぇ。
Yahoo!ブログの仕様が変わってしまったので
画像引用表示ができなくなっいますが
画像は残っているので
少しずつ修正して行こうと思います。

そして、今はちょっと苦しい作業ですが
ミルキーの最後の様子も忘れないうちに
記録しておこうと思います。
やっと、振り返れる気持ちになって来たので
最後の5日間の様子を
残しておきたいと思います。









Last updated  2019.06.06 06:42:58
コメント(1) | コメントを書く
クリックするだけで、アニマルレスキューにご協力を♪
みなさんは、捨てられたり迷子になって施設で保護されたワンちゃん達を
なんとか助けてあげたいと思われたことはありませんか?
でも、そうした不幸なワンちゃん達全てに手を差し伸べることは
現実問題なかなかできることではありません。
そんな私達にでも、簡単にできることがあるのです。
これは、米国のレスキューシステムなのですが、
保護されたワンちゃん達の日々のご飯を
クリックするだけで寄付することができるのです。
The Animal Rescue Site
左のバナーをクリックして現れたページの中にある紫の(Click Here to Give - It's Free!と書かれた

↑こういうボタンをクリックして下さい。
 それだけでOK!)
をクリックして、レスキュー犬のご飯を寄付に協力して下さい。あなたはクリックするだけでいいのです。
クリックして表示される広告バナーの協賛スポンサー各社から、
1クリックあたりドッグフード6杯分の寄付がされます。そのお金は、虐待やネグレクト(放置)からレスキューされて、第二の人生を歩き出す動物たちのために使われます。
クリックは一日一回有効です。


これは、どういうシステムかというと、
クリックした時に表示されている広告会社が1クリック当たりに
広告料としてドックフード6杯分を寄付してくれるというものなのです。
私達は、ただクリックして広告を見るだけ!
でも、英語だからわからない?(笑)
それでもいいんです。ちゃんと寄付されますから♪
日本にもこうしたシステムが導入されるといいですね。
ペットブームの日本ですもの。
子供の数より犬の数の方が多い日本ですもの。
是非、こうしたシステムを導入して欲しいものです。
とりあえず、まずはできることからコツコツと・・・
ということで、
クリックお願いします!!

The Animal Rescue Site

もしも、英語のサイトだけでちゃんと見たいという方は
こちらのweb翻訳をご利用下さい。
「翻訳するWebページのURLを入力」をすると
自動的に翻訳して表示してくれます。
ちょっと、おかしな翻訳ですが、なんとなく理解できますよ。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.