610828 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ >アンバー母さんへ 今年は、暖かいだけに師走という気分にな…
アンバー母@ Re:いよいよ受験期でむちゃ多忙につき(11/30) 師走になりましたもんね。 全速力で走らな…
まりん@まりん@ アンバー母さんへ 本当に顔はかなり美白されちゃってますが …

Favorite Blog

犬の習性を生かした… Paroownerさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん
ミルトレママのひと… Milky-Mamaさん

Freepage List

2018.11.30
XML
テーマ:ラフ・コリー
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年は、大学入試の生徒が
推薦入試で受験する者が多く、今がピークで
今日もふたり合格を決めてくれました。
来週からは休む間もなく期末テスト。
そして、冬期講習、中学生の私立高校入試
大学のセンター入試、一般入試、公立高校入試・・・
と続きます。
そんなわけで、ブログはなかなか更新できず
暫くは、スマホで手軽に更新できる
Instagramのみ更新となります。
先日の23日のJCC千葉展に
ミルキーを連れて行ったのですが・・・
ここのところ車で5分の掛かりつけ病院へ行く以外は
車に乗せていなかったミルキーが
移動中に座席の隙間に転落。
私は、運転していた為に気づかず
バックミラーにミルキーが写らないので
急いで車を止めて確認して気づきました。
頭から落ちもがいた為に
鼻の頭を傷つけてしまいました。




もともとミルキーは、
立ったまま窓の外を見ているのが好きで
ほとんど大人しく座っていたり
伏せて寝ることは無い犬でしたが
今は、足腰が弱りお座りも伏せも
長時間は厳しいようなのです。
なので、立って常に体重移動をする
つまり歩き続けているか
横になっいるしかできないのです。
転落して観念して横になってくれたので
家に戻って持ってきたクッションを
椅子の隙間に詰め込んで会場へ行きました。



会場では、楽し気に歩き回っていましたが
やはり、無理をし過ぎたのでしょう。
翌々日の深夜から様子がおかしくなり、
歩き方も小鹿のようにつま先立ちで
何かに押し出されるようにヨロヨロ・・・。
そして、些細な隙間に顔を突っ込んでは
動けなくなってヒンヒン鳴いて助けを求め
レスキューするとまたすぐに別の隅に挟まるの繰り返し。
こりゃ~脳がいかれて痴呆が始まったか?と
覚悟しかけたのですが、
電池が切れるように寝てリカバリーされ
次に起きた時には、元のミルキーに戻っていました。
久しぶりのお出掛けで興奮し脳や
足腰に負担がかかったのと
食事の時間がズレたためサプリメント類も
その日は抜けてしまったとか
諸々のことが重なったからかもしれません。
それ以来、普通に歩いてよく食べ
生徒やご近所の皆さんに撫でられて
嬉しそうに尻尾をフリフリしているので
とりあえずは大丈夫かな?
そんなわけで、
ブログ更新は滞りますが
何かあればInstagramに上げます。






Last updated  2018.11.30 10:59:26
コメント(2) | コメントを書く
クリックするだけで、アニマルレスキューにご協力を♪
みなさんは、捨てられたり迷子になって施設で保護されたワンちゃん達を
なんとか助けてあげたいと思われたことはありませんか?
でも、そうした不幸なワンちゃん達全てに手を差し伸べることは
現実問題なかなかできることではありません。
そんな私達にでも、簡単にできることがあるのです。
これは、米国のレスキューシステムなのですが、
保護されたワンちゃん達の日々のご飯を
クリックするだけで寄付することができるのです。
The Animal Rescue Site
左のバナーをクリックして現れたページの中にある紫の(Click Here to Give - It's Free!と書かれた

↑こういうボタンをクリックして下さい。
 それだけでOK!)
をクリックして、レスキュー犬のご飯を寄付に協力して下さい。あなたはクリックするだけでいいのです。
クリックして表示される広告バナーの協賛スポンサー各社から、
1クリックあたりドッグフード6杯分の寄付がされます。そのお金は、虐待やネグレクト(放置)からレスキューされて、第二の人生を歩き出す動物たちのために使われます。
クリックは一日一回有効です。


これは、どういうシステムかというと、
クリックした時に表示されている広告会社が1クリック当たりに
広告料としてドックフード6杯分を寄付してくれるというものなのです。
私達は、ただクリックして広告を見るだけ!
でも、英語だからわからない?(笑)
それでもいいんです。ちゃんと寄付されますから♪
日本にもこうしたシステムが導入されるといいですね。
ペットブームの日本ですもの。
子供の数より犬の数の方が多い日本ですもの。
是非、こうしたシステムを導入して欲しいものです。
とりあえず、まずはできることからコツコツと・・・
ということで、
クリックお願いします!!

The Animal Rescue Site

もしも、英語のサイトだけでちゃんと見たいという方は
こちらのweb翻訳をご利用下さい。
「翻訳するWebページのURLを入力」をすると
自動的に翻訳して表示してくれます。
ちょっと、おかしな翻訳ですが、なんとなく理解できますよ。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.