603350 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まりんの我楽多箱

PR

Profile


まりん@まりん

Free Space


ブロクランキングに
登録中です!!

良かったらポチっとお願いしますm(__)m

みなさまのクリックで
順位が決まります。

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

多くの方に、コリーの魅力を
知って頂ければ嬉しいです。

Recent Posts

Calendar

Category

Comments

まりん@まりん@ アンバー母さんへ New! 本当に顔はかなり美白されちゃってますが …
アンバー母@ Re:13歳6ヶ月になりました。(10/17) New! 往年の?ミルキーちゃんと比べるとだいぶ…
まりん@まりん@ アンバー母さんへ 我家のモッコウバラも例年より開花から散…

Favorite Blog

嬉しいしらせ❣️ NOR11さん

パピーミル=子犬工… Paroownerさん

熱帯魚 ど素人奮戦記 ヤスポーさん
みかんの部屋 みかんのママさん
気まま絵画館 snowshellyさん

Freepage List

2018.10.17
XML
テーマ:ラフ・コリー
カテゴリ:
ご無沙汰しておりました。

今年は、天候のせいか私の体調が不安定で
本業以外の作業はほぼお休みしておりました。

いわゆる気象病というヤツで
気圧の高低差が激しいと
頭痛や腹痛、下痢、倦怠感に襲われて
夜もほとんど眠れなかったりと
今年はだいぶ苦しまされました。

とはいえ、ミルキー達ペットのお世話は
お休みすることはできませんので
しっかりお勤めさせて頂いております。







ミルキーは、後ろ足の踏ん張りが弱くなり
少しボケているところはあるものの
13歳半にしては元気です。

涼しくなって来たので
お庭でボールレトリーブしたりしています。

早い動きを追えないらしく
ボールを見失ってしまいますが
訓練の捜索持来を覚えているらしく
一生懸命探そうとしてくれます。



 
ベンチの下に転がり込んだボールをとろうと
伏せの姿勢のまま探すことができるのに
ちょっとビックリ。

散歩の時にちょっとした段差でも
コケってなっちゃうくらいなので
そんな体勢から元に戻れるとはと
ちょっと頼もしく思いました。

でも、オシモの方は寄る年波のようで
何かの拍子にチビっちゃうので
家の中ではオムツ着用。。。

だったのですが、
なぜか、ここのところそちらも調子が良く
きもオムツが汚れなくなったので
先週からオムツはしてません。

ここのところ気温も落ち着いてきて
水を飲む量が減ったからなのかしら???
一日、三回のトイレ散歩で十分間に合ってます。







一時期、朝の寝ざめも悪く
死んでる???と焦るくらい深い眠りになり
シニアの階段をさらに一歩進んだかと思ってましたが
なぜか、動きも反応も良くなりました。

耳の聞こえはイマイチのようで
あんなに怖がっていた花火も雷も
全く気にせず爆睡してますが
私の気配を感じると、パッっと起き上がって
すり寄って来るように戻りました。

私が留守の時や仕事中に何かあっても
すぐに気づけるようにと設置した
監視カメラも今は、撮影用?(笑)





寝る時は、自らケージに入って
クッションを枕にこうして寝ています。

たまに起き上がる時にバタバタする時もありますが
自力で寝起きもできています。

大型犬シニアにしてはまずまずかなと思ってます。

せっかく頑張ってくれているので
以前から与えているサプリメントに加えて
EPA&DHAのサプリも与えて
脳の老化予防対策もしているおかげかな?

若い頃からずっと自転車引き運動をしたり
訓練をして頭も鍛えておいたのが良かったのかも?

このまま死ぬまで自力で動けているといいね。
ミルキー?








でも、今は以前のように生徒達とは
交流する機会も減って、自分の部屋で寝て過ごしてます。

癒し犬としてのお仕事も引退かな。

その代わり、生徒たちの癒し担当は
不思議なご縁で我が家の猫になった小太郎くん。







猫なのに人懐こく生徒達に関しては人見知りなし。
成人男性は嫌いで逃げてしまいますが
不思議と、私の生徒達は
初対面でも逃げません。

特に女の子の生徒は大好き♪

勉強ぶりを見守りながら激を飛ばして?ます(笑)
まっ、邪魔しているとも言う?







「邪魔なら下に降ろしてね」と言いますが
生徒達も、小太郎が可愛いらしく
小太郎から降りるまでそのまま勉強しています。

小太郎も一通りみんなと触れ合うと
満足してソファーの上の自分のラウンドベッドに移動し
みんなの勉強が終わるのを待っています。






ミルキーと相性が良く
まるで子猫の頃から一緒に暮らしていたかのように
なんの無違和感も無く暮らしてくれています。

我家に来てしばらくは、
ミルキーにヤキモチ妬いてなのか
ミルキーと私が散歩に出ると
私のベッドやカーペットに粗相をしていましたが
今は、全くしなくなりました。

ミルキーの14歳のお誕生日には
小太郎と二匹で記念撮影できるかな?




 
 
今年は、受験生も多いので
なかなかブログまで手が回りませんが
Instagram​は、時々更新していますので
良かったら、そちらをチェックしてみて下さい。













Last updated  2018.10.18 04:13:45
コメント(2) | コメントを書く
クリックするだけで、アニマルレスキューにご協力を♪
みなさんは、捨てられたり迷子になって施設で保護されたワンちゃん達を
なんとか助けてあげたいと思われたことはありませんか?
でも、そうした不幸なワンちゃん達全てに手を差し伸べることは
現実問題なかなかできることではありません。
そんな私達にでも、簡単にできることがあるのです。
これは、米国のレスキューシステムなのですが、
保護されたワンちゃん達の日々のご飯を
クリックするだけで寄付することができるのです。
The Animal Rescue Site
左のバナーをクリックして現れたページの中にある紫の(Click Here to Give - It's Free!と書かれた

↑こういうボタンをクリックして下さい。
 それだけでOK!)
をクリックして、レスキュー犬のご飯を寄付に協力して下さい。あなたはクリックするだけでいいのです。
クリックして表示される広告バナーの協賛スポンサー各社から、
1クリックあたりドッグフード6杯分の寄付がされます。そのお金は、虐待やネグレクト(放置)からレスキューされて、第二の人生を歩き出す動物たちのために使われます。
クリックは一日一回有効です。


これは、どういうシステムかというと、
クリックした時に表示されている広告会社が1クリック当たりに
広告料としてドックフード6杯分を寄付してくれるというものなのです。
私達は、ただクリックして広告を見るだけ!
でも、英語だからわからない?(笑)
それでもいいんです。ちゃんと寄付されますから♪
日本にもこうしたシステムが導入されるといいですね。
ペットブームの日本ですもの。
子供の数より犬の数の方が多い日本ですもの。
是非、こうしたシステムを導入して欲しいものです。
とりあえず、まずはできることからコツコツと・・・
ということで、
クリックお願いします!!

The Animal Rescue Site

もしも、英語のサイトだけでちゃんと見たいという方は
こちらのweb翻訳をご利用下さい。
「翻訳するWebページのURLを入力」をすると
自動的に翻訳して表示してくれます。
ちょっと、おかしな翻訳ですが、なんとなく理解できますよ。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.