8605373 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

幻泉館日録@楽天

PR

Calendar

Profile


幻泉館 主人

Freepage List

Archives

Comments

幻泉館 主人@ Re[1]:終・春一番(02/09) ふぅ☆さん、こんばんは♪ 中止(延期)声…
ふぅ☆@ Re[1]:終・春一番(02/09) 深江じゃなく江坂でした<(_ _)>
ふぅ☆@ Re:終・春一番(02/09) こんにちは 久しぶりに書き込みました。。…
幻泉館 主人@ Re[1]:きみがいないと(02/12) うるとびーずさん、こんにちは♪ 去年、う…
うるとびーず@ Re:きみがいないと(02/12) 幻ちゃん先輩、大変ご無沙汰しております…

Category

Favorite Blog

『暦と行事の民俗誌… New! Mドングリさん

新型コロナ:中国経… New! まいか。さん

LR41 keisho0031さん

Social Distance (ソ… 穴沢ジョージさん

Covid19 うるとびーずさん

世界の名作住宅 想… シェフ・オオシマさん

安倍首相の日本語 msk222さん

でろれん日乗 でろりさん
夜間飛行へ・・・ 夜間飛行さん
remi's room remi10さん

Recent Posts

2020.02.27
XML
カテゴリ:書籍と雑誌
2020年2月27日


『革命とサブカル』はあっという間に届いた。
とりあえず「はじめに」を読むが、まあ、重いこと、重いこと。

まず現代という時代を語る。
ロシア革命と並んでスペイン風邪が挙げられているのが、妙に生々しい。
新型コロナを予見しているかのようだ。

「社会主義の時代」が終わり、「サブカルチャーの時代」となる。
カウンターカルチャーではない、サブカルチャー。
そうね。

弘前大学。
ああ、弘前大学。
まず青砥幹夫さんと植垣康博さん
そうだよな。
連合赤軍事件での二人の逮捕は衝撃的だったそうだ。

私の大学受験は、最後の一期校・二期校入試の時だった。
旧帝大を中心として、ひな祭りの頃に入試を行うのが一期校。
地方の国立大入試は春分の日に近い二期校。
高校の卒業式はその間に行われた。
進路が確定する前ね。

私が在籍した高校では、東大京大はちょっと厳しいなという層が一期校の東北大学を第一志望とすることが多かった。
なぜだか知らんが。
その結果を見て、ダメだったら地元の二期校を受ける。
つまりに二期校は確実に滑り止め。
同級生の中には私立大学を受験しない者もいた。
そんなに珍しいことではなかった。

二期校の東大と呼ばれたのが、横浜国立大学だ。
京浜安保共闘のメンバーを輩出した。
弘前大学は赤軍派の拠点校で、連合赤軍はこの二校の学生だった者が多い。
二期校コンプレックスが契機の一つだったのではないかと言われ、二期制の入試が見直されることになったとも言われている。

ああ、岩波書店『原点』の続編に位置する本なのか。
そっちも買わないとな。

目次に続けて「諸兄へ」。
「ならばその一回きりの人生の後処理をおろそかにしてはなるまい」

青砥幹夫氏との「対話」には、1968年生まれの元弘前大学・中核派の中澤紀雄さんが参加している。
検索してみたら、Twitterがヒットした。

https://twitter.com/hosh_/status/1083343626426474496

-----------------------------------------------
hosh @hosh_

2019年1月10日
『革命とサブカル』、安彦良和による青砥幹夫へのインタビューに元弘大中核派の中澤紀雄が立ち会っており、安彦氏による中澤氏の似顔絵が描かれてるのだが、中核派というのは当時からこういうキャラを擁する風土だったのだろうか(革マル派の人は「いつもニコニコ」はしてないスタンスというイメージ)
-----------------------------------------------


 


2020年2月27日


-----------------------------------------------
頑張れダイヤモンドプリンセス@QKrwYU1agmTo7T5 12:43
外出出来ないので家族が時々、必要物資をここまで届けてくれるのですが、ピンポンを押されて三分後にドアを開けると、荷物の箱だけが置かれてるピンポンダッシュ方式でやってます。✌

野菜や蜜柑などの入った箱だけがポツンと置かれてるのを見ると、ちょっと『ごんぎつね』っぽいです😎

y.misawa@ymisawa 8:43
酷い。ネットニュースこうしてランサーズで募集してるのか。最後の方の「例」もひどいな。 https://www.lancers.jp/work/detail/221457

47NEWS@47news 11:44
東京五輪「1年延期」に言及 新型コロナでIOCの最古参委員 bit.ly/395HiPI

47NEWS@47news 10:58
「内向の世代」の作家、古井由吉さん死去 bit.ly/2uCw3Q0

岩波書店@Iwanamishoten 12:00
今日は #女性雑誌の日 。1693年、イギリスで世界初の女性誌”The Ladies Mercury”が創刊され、恋愛や結婚等の悩み相談が話題を呼びました。日本では1911年に平塚らいてうが月刊誌『青鞜』を発刊。創刊の辞「元始、女性は太陽であった」は有名ですね。堀場清子『青鞜の時代』☞ iwnm.jp/430015


岩波書店@Iwanamishoten 7:00
【今日の名言】明日は、明日はと言って見たところで、そんな明日はいつまで待っても来やしない。今日はまた、またたく間に通り過ぎる。過去こそ真だ。――島崎藤村『夜明け前』第二部(下)☞ iwnm.jp/310245


前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)@brahmslover 1:07
一宮なほみ人事院総裁は、人事院の独立性を破壊し、政権の強要に屈した、人事院史上最悪の総裁として名を残すことになるだろう。

町山智浩@TomoMachi 2/26 20:42
先期はGDPがマイナス6.5%だったが今期はコロナでもっと下がること確実の緊急事態に、国会や委員会に出席せず、ネットで自分の評判を上げる操作をする会社ランサーズの社長と会食してた総理って……。 withktsy.com/archives/3613

福岡嵐@AKARIASHI 2/26 19:18
終 春一番 チラシ第1号が完成しました。
最初の色はめでたく朱色。

突き抜ける青空に出演者の名前。

今回もチラシデザインは薦田さん。
印刷所はレトロ印刷です。

ありがとうございます。 shu-haruichiban.jimdofree.com

#終春一番 #春一番 #春一番コンサート pic.twitter.com/wnSxKG5tnK


きっこ@kikko_no_blog 2/26 19:48
安倍晋三と小泉進次郎の共通点は「どちらも親の七光だけのウスラ馬鹿」という点と「どんなに自分が過ちを犯しても絶対に謝罪しない」という点。どちらもバカのくせにプライドだけは高いという最悪のケース。全国の子どもたちは、このバカ2人を反面教師として正しく成長してほしい。

NHKニュース@nhk_news 2/26 18:25
【速報 JUST IN 】プロ野球オープン戦 全試合を無観客に コロナウイルス #nhk_news https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200226/k10012302661000.html

毎日新聞ニュース@mainichijpnews 2/26 18:25
地元のために作ったはずの加計学園、四国枠合格ゼロ 「残念」と今治市長 https://mainichi.jp/articles/20200226/k00/00m/040/315000c

上 昌広@KamiMasahiro 2/26 11:57
知人の新聞記者とのやりとりです。
感染者を減らしたい官邸と、沢山検査したくない感染研・医系技官の思いが見事に一致しましたね。
検査しないから重症例に偏り、パニックになっています。各地でイベント中止が続き、日本は蔓延国とみなされつつあります。このままでは、東京五輪はだめでしょうね。

室井佑月@YuzukiMuroi 2/26 15:23
ほんと、なんで謝らないのかな。親の躾が悪かったんかな。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00033227-president-pol&p=1

おしどりマコ@脱被ばく。知りたがりの怒りんぼで半径5mを変えていく。@makomelo 2/26 13:01
東日本の震源に最も近い原発が再稼働OKになった

原発事故後、脱原発に舵を切ったが
安倍政権は、再び原子力をベースロード電源と

そして「福島第一はアンダーコントロール」と世界に嘘を吐き
東京オリンピックを誘致

命<経済(大企業)がずっと続いている
新型コロナでも。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000056-kyodonews-soci
-----------------------------------------------


9条を殺すな!

幻泉館日録






Last updated  2020.02.27 19:12:49
コメント(0) | コメントを書く
[書籍と雑誌] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.