515341 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

Free Space

Profile


米森真一

Category

Comments

Favorite Blog

飯塚デビュー!がん… New! MR闘魂さん

■ 何回も繰り返す前… New! デット君さん

トライアル始動 New! masa/kさん

★ズバリ欠点や弱点を… New! なにわの進藤さん

今日のベストローズ… New! 萌芽月さん

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Freepage List

全8件 (8件中 1-8件目)

1

経営に関する本

2010.12.14
XML
カテゴリ:経営に関する本
皆さんもすでに読まれたかもしれませんが、先日日記にも書いた「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」という本が200万部に届く勢いで売れ続けています。

塾においてある本も講師のもとを駆け巡っていてなかなか戻ってきません^^



【送料無料】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

そんな中先日の新聞記事に「もしどら」の著者である岩崎夏海のインタビューが記事になっていましたので紹介したいと思います。


 「マネージャー(経営者)の資質」について、「学ぶことのできない資質、後天的に獲得することのできない資質、始めから身につけていなければならない資質が、一つだけある。」とあり、これにつづいて
 「才能ではない。真摯さである。」とある。つまり、一生懸命やるという資質だけは、学ぶことができないとある。
 私の苦悩の原因がこのあたりにあったのかと初めて気が付いた。責任ある地位につく資質に欠けているのではないかと初めて気が付いた。



と書いてありました。




またあるネットの記事には

 
 マネジャーとしての基本的な資質に欠けるもの、つまり「真摯さ」に欠けるものについて、マネージャとしてはならない人物の資質についてドラッカーの「マネジメント」から引用する。 

「1強みよりも弱みに目を向ける者をマネジャーに任命してはならない。できないことに気づいても、できることに目のいかない者は、やがて組織の精神を低下させる。
2何が正しいかよりも、誰が正しいかに関心を保つ者をマネジャーに任命してはならない。仕事よりも人を重視することは、一種の堕落であり、やがては組織全体を堕落させる。
3真摯さよりも、頭のよさを重視する者をマネジャーに任命してはならない。そのような者は人として未熟であって、しかもその未熟さは通常なおらない。
4部下に脅威を感じる者を昇進させてはならない。そのような者は人として弱い。
5自らの仕事に高い基準を設定しない者もマネジャーに任命してはならない。そのような者をマネジャーにすることは、やがてマネジメントと仕事にたいするあなどりを生む。」
(「マネジメント」ドラッカー著 上田惇生 編訳 p147~p148)

 少しコメントを加えると
1プラス思考の人物が必要であり、マイナー思考の人物をマネジャーにしてはいけないということである。
2については、人物の好き嫌いで物事を判断してはいけない。嫌いな人の言うことでも正しいものは受け入れる。好きな人の言うことでも、間違っていれば拒否する。甘言を受け入れてはいけない。諫言を受け入れる人でなければならない。
3マネジャーは頭が好いだけではつとまらない。責任を果たす真摯さが必要である。真摯な人を重用しなければならない。
4部下に仕事を任せられない。部下を育てることに熱心でないものは、マネジャーにしてはならない。
5目標を高く掲げて仕事に一生懸命取り組む者でなければならない。理想をもって努力する人でなくてはならない。

とありました。



岩崎氏は言います。

本当に合理的な人とは失敗する人です。長期的な視野で考えれば、多くの失敗が自らを成長させてくれることに気づき、何事にも挑戦するようになるのだと・・・・・


この言葉を聞いてますます読んでほしい本になりました。

私も子供たちには傷だらけの人生を送ってほしいと考えています。死ぬときになって何も傷がない人よりも、あの時はこんなことがあったな~こんな失敗もしたなあ~と笑って話ができる人生が良い人生だと思っているからです。

決して「おれ(わたし)ってなにやったけ?」なんて言ってほしくないと思っています。

そのためには挑戦が不可欠です。

私も歳は取ってきましたが、子供たちに負けないように挑戦し続けたいと考えています。




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************






Last updated  2010.12.15 09:13:34
コメント(2) | コメントを書く
2010.10.12
カテゴリ:経営に関する本
最近は なるべく長く 売れ続けている 本しか 

読まないようにしているのですが



あまりにも 気になったので 読んでみました^^




もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら



野球部の女子マネージャーが ドラッカーのマネジメントを

読んで それを 野球部で 実践していくというものです



その中で マネジメントの 重要な部分の解説と 

それを 実践することの効果を 楽しく 伝えています



ネット上のレビューには 賛否両論ありますが 私は いい本だと思いました



固っ苦しい本を ここまで 楽しく 面白くして 

世に広めた 岩崎夏海氏の 功績は 大きいと 思います



私も 実は 恥ずかしながら ドラッカーの本は 

読んだことがありませんでしたが これをきっかけに 読んでみたいと思いました



しかし 私が 一番気に入ったことは 実践してみようという 

気持ちになる 本だということです



私を含め 多くの人は 本を読んで 良かった 悪かったとは 言ってはいますが

結局は 頭に 知識を詰め込んだだけで 全く 行動にうつしません



わかっただけで 終わってしまっているのです



以前の日記にも 書きましたが



何回も 本を読んで 実践できるようにならないと 意味がないのです



そういった意味で この本は 主人公自体が 読んだ本を 

実践することの 大切さを 教えてくれています



そして 読んでいるうちに なんか やってみたくなる 本です



「これならできそう!!」そんな構成が 素晴らしいと 思いました



ちなみに 以前の日記には こんなことを 書きました



ある男が 億万長者に この本は 良いよと 薦められた 本を 読みました



その後 億万長者から その男は 尋ねられました



億万長者:あれからずいぶん時間が経つがあの本はもう読んだか?

男:はい



億万長者:何回読んだのか?

男:一回です



億万長者:あなたは 一回しかこの本を読んでいません あなたは貧乏です 

     私は この本を 何十回も読みました 私は億万長者です 

     何か 気が 付きませんか?



すごく 身につまされる 内容ですね




岩崎氏も 読むだけではなく 実践しろよ 

という意味を 込めているのではないかと 思います



主人公の みなみちゃんの けなげな努力を

ただ 面白くない 面白かったで 終わらせることなく



実際に 真似てみることに 価値のある 本だと 感じました



しかし あの表紙だけは なぜあれを 選択したんでしょうか?

インパクトを 重視したんでしょうかね?



講師達からは あの表紙は 恥ずかしくて 読みずらい

という コメントが 上がっていました



確かに 外で読むには 恥ずかしいですねウィンクウィンク






-------------------------------------------------------

お知らせ!!

-------------------------------------------------------

10月21日(木)10:00~12:00

コーチングセミナーをスクールIE 前原駅前校で実施します

興味のある方は是非メールかお電話でお申込み下さい。

詳細はこちらの案内をご覧ください

     ↓

コーチングセミナーのご案内

-------------------------------------------------------




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************






本もそうですが 研修や セミナーも 同じです

一回行って 「わかった」ではなく 書いてあることや 学んだ スキルを



反復して 活用し 自分のものにしないと 意味がありません



勉強と同じで 反復することが 重要ですね!!






Last updated  2010.10.12 11:16:25
コメント(2) | コメントを書く
2010.06.11
カテゴリ:経営に関する本
昨日は 知人の紹介で とっても 良い本と 巡り会いました

感謝ですちょきちょき



その本は 「業績を上げたければビジネス書はもう読むな」 という本でした



ビジネス書はもう読むな!



ビジネス書(スキル本)を 読んでも 成功する人と 

しない人がいる その違いは 何かを 書いてあります



(まだ前半しか読んでいませんが・・・・)



その鍵は「素直」と 言うこと



その中で 私の 実体験に 即したことが 書いてありましたので 

私の 体験談を 含めて 書いてみます



4年前のことです それまで 塾の トイレの蓋が 

開きっぱなしだったのに 毎日掃除をしていると 

時々 蓋が 閉まっていることがありました

 

それが 気がかりで 気がかりで 仕方が ありませんでした



そんなことが 1ヶ月ほど 続いた ある日 本屋に行ったら

なぜトイレの蓋をするだけで9割の人がお金持ちになれるのか?

という 本が 目につきました




なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持になれるのか




当時は 本当に お金に 困っていたので 

早速 買ったのは 言うまでもありません



その本を 買ったら 益々 トイレの蓋を 閉める 

犯人が 誰なのか さらに 気になりました



そいつと 話しをすれば 何かが 得られるかもしれない



そういう想いを 巡らしていたら 丁度 トイレの蓋が 

閉まりはじめた 頃に 入社した 講師が いたことに 気が付きました



「あいつに違いない」 そう思って 本人に 

聞いてみたら 案の定 彼が 犯人だったのです



その本には 「周りの人に気を配れ」と 書いてありました

その 気配りの バロメーターが 便所掃除なのだそうです 



ビートたけしは 公衆便所でも 使った 後は 

使う前から 汚れていても 必ず 綺麗に 拭いて

 

次の人が 気持ちよく 利用できるようにして 

トイレを 後に するそうです



トイレの掃除は みんなが 一番嫌がることだからこそ

そこに 気配りの 気持が 現れるのだそうです



私は 食品関係の 仕事をしていた 関係上 

トイレの 清掃状況は 凄く 気になっていました



事実 トイレの汚い 職場は あまり 業績が 良くないのです



嫌なものは 誰かが やるだろう ぐらいの チームワークでは

決して 良い 成果は でないものです



工場勤務で そのような 習慣が 身に付いていた 私も

その本を読んで 自分の 職場以外の 気配りをしている 



ビートたけしは 改めて 凄いなあと 思い

それから トイレの蓋を 閉めたり 

玄関の 靴を 並べたり し始めました



最初は 自分が やっていても 蓋を 閉めない 

周りが 気になって 貼り紙をしました



「俺を金持ちにさせないつもりか?」と 周りに 

文句を 言いたくなった こともありました



それから 月日が 流れ いつの間にか 

周りのことが 気にならなく なった頃



蓋を 閉める 習慣も 身に付くと 同時に

生徒も 増え 始めたのです



昨日 読んだ 本には トイレの蓋を 締めることと 

ビジネスは 全く 関係はないが その根底にある 

素直さが 重要なのだと 書いてありました



本を読んで 信じて 実行する人と 疑って 

実行しない人 その違いが 大きいのだそうです

 

たまたま 便所の 蓋を 閉めていた 

私は 本当に 嬉しく 思いました



その他にも レストランで ご飯を 食べた後に 

「ごちそうさまでした」と 言って 帰る人は 

10人に 1人 なのだそうです



独立した人の 10人のうち 9人が 3年以内に 

廃業することと 何か 関係があるのではないかと 思いました


このような 基本が 出来ないのに 

ビジネスが 上手く いくはずがない 等 

いくつか 事例が 上がっていましたが

 

たまたま 私が 実践している ことだったので 

本当に 嬉しく 感じました



みなさんも もう一度 日頃の 習慣を 

見直してみては いかがでしょうか?



みなさんも トイレの蓋を 閉める 習慣を 身に付けませんか?



そこそこ 素直な 人間に 私を 産んでくれた 両親に 感謝ですウィンクウィンク



最後に ここに 出てきた 犯人は 元主任講師です



元主任講師にも 感謝ですねハートハート







にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************



素直といえば 以前 ある本で 松下幸之助氏のことが 

書いてあったのを 思い出しました



ある時 松下氏に ある経営者が 尋ねました



「素直になれ 素直になれと 松下さんは おっしゃいますが 

なかなか 素直に なれないのですが どうすればいいのでしょうか?」



すると 松下氏は こう 質問されました

「どのくらい 努力 なさっているのですか?」



経営者が「かれこれ 5年になります」というと



松下氏は「それじゃあ まだまだ 初段ですな 

私は 30年も 素直になりたい 素直になりたいと 

思っているのだが 一向に 素直に なれないのですよ」

と返事 されたそうです



奥が 深いですねウィンクウィンク






Last updated  2010.06.11 18:06:54
コメント(4) | コメントを書く
2008.03.31
カテゴリ:経営に関する本

夢を実現する宝地図


本の表紙の後ろにこんな事が書いてありました



1953年にアメリカのエール大学の卒業生を対象に行ったアンケート調査で、
 アメリカでも最も優秀な大学のひとつであるエール大学の学生であるにもか
 かわらず、彼らのうち、目標を持って大学を卒業した人はわずか3%しかい
 ませんでした。残りの97%の卒業生は明確な目標のないまま社会へ出て行っ
 たのです。20年後の1973年、この卒業生達に再び同じ調査を行った結果、目
 標を持って卒業した3%の人達の収入は残りの97%の卒業生全員の収入を合
 わせた額を上回っていました。




「思考が現実となる」―これは良く耳にすることばです



多くの偉大な成功者が提唱している成功法則です

「成功への情熱・目標・計画さえあれば、確実に成功できる」のです



ただ、この「思考」をなかなか継続、維持できません

そこで開発されたのが「宝地図」なのです



「宝地図」とは、簡単に「思考」をまとめ

維持継続するための画期的な方法です



自分の夢をイメージする写真、文字を上手に活用して

短時間で作れて、毎日数分眺めるだけで夢を実現させる

方法を示したものです



解説のとおり

本当に簡単に頭の中が整理できるので



私のような面倒臭がりにはもってこいのツールですね!!



私がその中でも最も感心した点は

10人委員会と言うもの



これは自分が尊敬する人物10人の写真を宝地図に貼り

いろんな問題に直面するたびにその人物ならばどう考えるだろう

というものであった



実際に10名ピックアップすることも

容易ではなくいかに自分が先人達のことに

興味がないのか認識することが出来ました


今現在私の宝地図には6名のスタッフが

私に対してにらみをきかせています(^^)/



次に感心したのは写真の活用です



本に基づいて過去の写真を改めて見てみました



案外写真は写して現像したところで満足してしまい

その後の活用が疎かになっています



自分の過去がこんなにの充実していたのだと

再認識することが出来たことは

本当に良かったと思います



自分が良い状態の時の写真を毎日眺めることは

本当に力になることだと実感しました



宝地図は簡単に自分を振りかえることが出来て

自分の頭の中を整理するのに本当に有効な手段だと感じました



みなさんも実行されてみては如何でしょうか?



にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/






先日、銀行の方とお話しする機会がありました

現状の塾の状態を話していたのですが




なんと 一年前に書いていた生徒数や計画の数字に

実績がなっているではあ~りませんか~




提出した数字はそこまで意識していなかったのに・・・・・





銀行の方から言われて逆にビックリしています





やはり紙に書くことは大切なのだと改めて実感しました







もっと壮大な計画を作ろうかなあ~ウィンク






個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2008.03.31 11:52:14
コメント(2) | コメントを書く
2007.12.08
カテゴリ:経営に関する本
以前読んだ本なのですが

ふと思い出したので紹介したいと思います



成功の9ステップ


著者はジェームス・スキナー氏です



氏をご存じない方も「7つの習慣」はご存知かと思いますが

その「7つの習慣」を日本に紹介しベストセラーにした仕掛け人です



あの神田昌典氏をすごいと言わしめたセミナーはとても人気があります



この本は成功するためのコツを非常にわかりやすく

具体的に書かれているので非常に腹に落ちやすく

実践しやすい内容になっています



私もこの本で何度助けれれたことか



その内容の一部を紹介します



この本では「感情」に焦点をあててあります

最終的に欲しい気持ちを明確にすること



二組の家族旅行の例えがおもしろく

読んで反省させられました



まったく同じ日程の旅行の計画を立てた二組の家族がありました



一組は「計画をこなすこと」を目標に

もう一組は「幸せな家族の感情」を目標に



そうするとそれぞれ、旅行当日

なかなか起きてこない子供に対して



「お前たち、何をしているんだ!?」

「ちょっと疲れているのかな?一緒に頑張ろうね。」



まったく同じ計画で行動目標を立て

仮に計画通りに物事が進んだとしても



家族として得られる結果はまったく違った結果になることでしょう



「得たい感情を目標にする。」

その大切さを熟知していれば 目標を見失うことは無いと思います



子供達の喜ぶ顔を見たいがために計画した家族旅行なのに

ぐずぐずしている子供に腹を立てて

ぜんぜん楽しくない旅行になったりすることは良くあることです



ちょっとした食事に行くときもしかり



あとで反省させられています(涙)



それから「違いをもたらす違い」について書いてあります



てこは、小さな力を大きく働かせます

違いをもたらす(一見小さな)違いは

結果として大きな差を生み出す



どれもこれも氏の研究と体験に裏うちされたものです

だからこそ納得できるのでしょう



その「違い」を教えてくれる1冊です



成功者の行動を全部まねする必要は無いのです

すべてを真似ることは無理だし非効率的です



すべてを真似ることは無理だという前提で

「違いをもたらす違い」を学ぶと加速度的に成長することが出来ます



明日の食費を心配する状態から

億万長者になった彼の体験を成功と呼ぶなら



この本はその秘密を明かしてくれる一冊になっています







にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/




今日はお好み焼きを食べに行きました


2007_1208_012.jpg


前原駅前のこうじろさんです



いつもおかあさんには親切にしていただき

本当にありがとうございます!!



2007_1208_010.jpg


食べてる途中でカシャ!!

いつも気付くのが遅いですね(笑)



でも、これがカリカリでうまいんですぺろり



今日ははじめて自分で作ってみました

おかあさんに教えてもらいながら作ったのですが



そこで「違いをもたらす違い」を発見



生地を鉄板に載せ少し時間がたってから

天カスを上に一面にふりかけ

一時焼いたあとにひっくり返します



するとあのカリカリ感が出るようです



今度試してみよーっとウィンク




個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2007.12.11 10:56:17
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.02
カテゴリ:経営に関する本
オレ流で有名な落合監督率いるドラゴンズが優勝しました

しかも継投によるパーフェクトとは・・・

さらにMVPが中村選手と聞いて少し感動してしまいました



今日紹介するのは以前読んだ本なのですが

優勝監督の落合博満氏が書かれた


コーチング―言葉と信念の魔術



落合監督は選手時代からオレ流が示すとおり

とかく個人主義的なイメージばかりが強調されがちです



また、私個人としてはよくしゃべる奥さんや

わがままそうな息子さんのイメージが先行していたのですが



この本を読んでイメージが一変しました



監督としての落合氏の実績は賞賛に値するものだと思いますが

この本を読めば「なるほど」と納得してしまう本です



投手がピンチに陥ればすかさずアドバイスをしにマウンドに駆け寄ったり

同じチームの打者がスランプに陥っていれば相談に乗ったりと

コーチあるいは兄貴分としても重要な働きをしていたそうです

このことは「落合効果」といわれていました



非常に懐かしい言葉ですね!!




個を伸ばすことに主眼を置き裏方に徹する姿勢

短所を指摘するのではなく長所を伸ばすことに注力する方針

手取り足取りのやり方を否定し選手の自助努力を促す姿勢など

マネジャーが学ぶことは多いとおもいます



今回の優勝の陰にも

コーチ陣に怒鳴らないことを約束させるなど

個人尊重の姿勢が随所で見られます



私も組織を運営するリーダーとして

そして子供の力を引き出すコーチとして



学ぶべき点が非常に多い方だなあと注目しています





にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/



落合監督が坊主頭になったのは

息子さんとのリーグ優勝のの約束を果たせなかったからだそうです



久々に息子さんの話題が出たので今頃どのように成長されたのか

非常に気になるところです

勝手に妄想していました(笑)







個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2007.11.02 09:42:56
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.16
カテゴリ:経営に関する本
きょうは現グッドウィルグループ会長折口雅博氏の著書

プロ経営者の条件を紹介します

同氏は、生まれこそ200坪の敷地を持つ豪邸に生まれるも

幼少の頃、父の仕事の失敗で生活保護を受ける生活を強いられ

お金がないために中学を卒業し陸上自衛隊の学校を経て

その後防衛大学校に進学します

その後日商岩井に就職し

あのジュリアナ東京をプロデュースしたのですが

人間関係のいざこざで4000万の借金を背負わされます

しかし、無一文から30億を集め、ベルファーレを作って復活し

さらに、人材アウトソース、介護ビジネスに目を向け

10年で1400億規模にまで成長させた

という派手な経歴の持ち主です

会社設立から1000億突破にかかった年数は

マイクロソフト15年より早かったということからも

その超スピード経営の凄さがわかると思います

しかし派手な経歴とは異なり

折口氏が如何に基本に忠実で

強い倫理観を持っているかたなのかが

よくわかる内容に仕上がっています

私も大学の後輩として爪の垢でも煎じて

飲ませてもらおうかなあと思いました大笑い

わたしは、この本を読んで

経営者としては成功の3つの条件

「夢と志」「技術と仕組み」「執念と鉄の意思」を持つことの

大切さが良く理解できました

題名が何故プロ経営者という表現を

用いているのかよくわかります

この3つの条件が揃っていれば

どのビジネスでも成功できるのだと言うことを

氏の体験を通じて知ることが出来ました

彼こそまさにプロの経営者なのだと感じました

それとセンターピン理論

ボーリングではセンターピンにあてないと

絶対にストライクはねらえません

ビジネスにもセンターピンがあり

そのセンターピンをはずさなかったら

必ず成功すると言う理論です

ディスコはいつも満員になっていること

そのために最初は平日に行っても満員に

なるように仕掛けたそうです

そのセンターピンの見極めが

絶妙だと思います

また、個人としてはあまり馴染みがなかった介護に関して

非常にわかりやすく

鋭い視点で詳しく書いてあったので

かなり身近に感じることが出来るようになりました

特に最近の人は親の介護を敬遠する傾向があるとの意見に対し

今は昔と違い医療の発達により

介護期間が莫大に伸びていて昔のようには出来ないことなど

問題の根深さを理解できたことは本当に有意義でした

そして、教育者としては

折口氏が今の日本人には、”ゼロから1を創る”という意識が欠けている

と指摘されている事や

「夢や志」がないのに技術のみを教えようとする傾向がある

と指摘されていることに

すごく共感できました

私も挑戦し続ける人間の一人として

一人でも多くの子供達に

夢を持っていろんなことにチャレンジして

有意義な人生を送って欲しいと思います

そして最後になりますが

自分自身もさらに精進しようという気持ちが湧き起こる

元気の出る本でした






ホームページは   ↓


スクールIE横.jpeg






Last updated  2007.05.16 19:01:07
コメント(2) | コメントを書く
2007.05.10
カテゴリ:経営に関する本
最近、日常生活力の向上を意識しています




そんな中でこの様な本を見つけました



3日で運がよくなる「そうじ力」


著者は舛田 光洋氏



そうじ力研究会代表と言うおもしろい肩書きをお持ちの方で

「そうじ力」による磁場の改善、心の改善から運気好転を提唱されています



中小企業環境整備コンサルタントとして「そうじ力」を導入した

独自の企業発展プログラムを開発し

多くの経営者から高い評価を得られている方です



この本には、運気を上げる掃除のポイント等がわかりやすく書かれています

換気の重要性など私にはあまり興味がなかったことまで書いてあって



この本を読んでからは換気や窓の掃除をきちんとしないと

運気が下がりそうで心配になるほどです



内容に説得力があり

実際に実行するとそれだけでも気持ちよくなります



財布のことについても書いてあり

お札の向きを一緒にしたほうがいいとか

小銭を磨いてあげようとか書いてありました



さすがに小銭を磨くまでは出来ていませんが

お札の向きは必ず一緒にするようになりました



金運が良くなった?



かどうかは定かではありませんが・・・・・・・




ちょっと良いかな?位のことが

次々と起こっているような?

気がします大笑い



お金を磨く領域まで行くともっと良いことがあるかも?



と思える一冊です



机の拭き方は自衛隊時代を思い出させるような内容で

一人でうけていました大笑い



また、この本を読んで

自分に今までツキがあったのは

妻が我が家を綺麗に保ってくれているからなのだと確信しました



もし、私一人だったら・・・・・・・




考えただけでもぞっとします号泣





にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg






Last updated  2007.12.25 17:04:09
コメント(2) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.