000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あなた自身の自由を追求してください!

PR

プロフィール


楽天19767649

カレンダー

バックナンバー

2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Astrologer Online@ Ask Expert Astrologer Experience in Analysing hundreds of hor…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.01.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



これは、「割れた窓」の破片が落ちてきて、救助の途中で誰かに当たってしまった場合の第三者保険です。 住宅保険は払い戻し可能ですか?


台風が香港を直撃し、強風で窓ガラスが吹き飛ばされた場合、家居保險比較住宅改修は住宅保険制度の対象となるため、住宅保険でカバーされない場合があります。


住宅リフォームとは、住宅の壁、天井、ドア、床、窓を改修し、不動産開発業者による本来のリフォームに降参することです。


ガラス窓は建物の構造の一部であり、被保険者が窓や仕上げに変更を加えた場合、被保険者は家財保険に申し込むことができます。 逆に、窓がオリジナルの場合は、通常、住宅保険は適用されません。


被保険者が窓を改修しておらず、火災保険の対象になっていない場合、住宅保険は適用されません。


火災保険は建物の構造を補償するため、無改造窓が火災など保険の対象となる事故によって破損した場合、契約者の情報をもとに火災保険で請求することができる。


ただし、最も基本的な火災保険は火災による損害を補償するものですが、中には洪水や台風など、世界各地の他の種類の事故状況にも適用される場合があることに注意が必要です。


事故の際に補償が受けられないことがないように、保険証券を詳しく読むか、保険会社に確認することをお勧めします。 住宅所有者としては、より包括的でバランスのとれた社会的保護を確保するために、火災保険と住宅保険の両方に加入することをお勧めします。


契約者が「第三者賠償責任」保証をカバーする住宅保険に加入していた場合、保険会社に請求できる可能性があります。 この場合、申請者は以下のような正式なルートで対処する必要があります。


保険会社は、不動産管理会社および警察に直ちに通知し、個人的に和解または賠償の合意に至らない限り、請求を受理しない権利を留保しています。


注目の記事:


住宅リフォームによる物損事故の支払い方法については、以下をご参照ください


一般家居保險索賠所需的文件,讓家居保險保障你的財產!


天花板漏水導致糾紛, 家居保險賠償嗎,兩種情況分析







最終更新日  2022.01.18 19:26:30
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.