3035350 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

Freepage List

手作り石鹸◎楽工房◎


オーラの泉 日記リンク


ヨーガ療法 教室 子連れOK


源氏物語で恋愛セミナー1【桐壺】


恋愛セミナー2【帚木】


恋愛セミナー3【空蝉】


恋愛セミナー4【夕顔】


恋愛セミナー5【若紫】


恋愛セミナー6【末摘花】


恋愛セミナー7【紅葉賀】


恋愛セミナー8【花宴】


恋愛セミナー9【葵】


恋愛セミナー10【賢木】


恋愛セミナー11【花散里】


恋愛セミナー12【須磨】


恋愛セミナー13【明石】


恋愛セミナー48【雲隠】


恋愛セミナー14【澪標】


恋愛セミナー15【蓬生】


恋愛セミナー16【関屋】


恋愛セミナー17【絵合】


恋愛セミナー18【松風】


恋愛セミナー19【薄雲】


恋愛セミナー20【朝顔】


恋愛セミナー21【乙女】


恋愛セミナー22【玉鬘】


恋愛セミナー23【初音】


恋愛セミナー24【胡蝶】


恋愛セミナー25【蛍】


恋愛セミナー26【常夏】


恋愛セミナー27【篝火】


恋愛セミナー28【野分】


恋愛セミナー29【行幸】


恋愛セミナー30【藤袴】


恋愛セミナー31【真木柱】


恋愛セミナー32【梅枝】


恋愛セミナー33【藤裏葉】


恋愛セミナー34【若菜上】


恋愛セミナー35【若菜上】


恋愛セミナー36【若菜上】


恋愛セミナー37【若菜下】


恋愛セミナー38【若菜下】


恋愛セミナー39【若菜下】


恋愛セミナー40【若菜下】


恋愛セミナー41【柏木】


恋愛セミナー42【横笛】


恋愛セミナー43【鈴虫】


恋愛セミナー44【夕霧】


恋愛セミナー45【夕霧】


恋愛セミナー46【御法】


恋愛セミナー47【幻】


恋愛セミナー49【匂宮】


恋愛セミナー50【紅梅】


恋愛セミナー51【竹河】


恋愛セミナー52【竹河】


恋愛セミナー53【橋姫】


恋愛セミナー54【椎本】


恋愛セミナー55【椎本】


恋愛セミナー56【総角】


恋愛セミナー57【総角】


恋愛セミナー58【総角】


恋愛セミナー59【総角】


恋愛セミナー60【総角】


恋愛セミナー61【早蕨】


恋愛セミナー62【宿木】


恋愛セミナー63【宿木】


恋愛セミナー64【宿木】


恋愛セミナー65【宿木】


恋愛セミナー66【宿木】


恋愛セミナー67【東屋】


恋愛セミナー68【東屋】


恋愛セミナー69【東屋】


恋愛セミナー70【東屋】


恋愛セミナー71【浮舟】


恋愛セミナー72【浮舟】


恋愛セミナー73【浮舟】


恋愛セミナー74【浮舟】


恋愛セミナー75【浮舟】


恋愛セミナー76【蜻蛉】


恋愛セミナー77【蜻蛉】


恋愛セミナー78【蜻蛉】


恋愛セミナー79【蜻蛉】


恋愛セミナー80【手習】


恋愛セミナー81【手習】


恋愛セミナー82【手習】


恋愛セミナー83【手習】


恋愛セミナー84【手習】


恋愛セミナー85【夢浮橋】


恋愛セミナー86【雲隠2】


恋愛セミナー87【雲隠3】


恋愛セミナー88【儚炎】


恋愛セミナー89【花咲園】


恋愛セミナー90【春琴】


恋愛セミナー91【藤壺】


恋愛セミナー92【紅戯】


恋愛セミナー93-100


Portable Story 100 pieces 1-10


PS 100pieces 11-20


PS 100pieces 21-30


PS 100pieces 31-40


PS 100pieces 41-50


PS 100pieces 51-60


PS 100pieces 61-70


PS 100pieces 71-80


PS 100pieces 81-90


PS 100pieces 91-


PS 100 pieces


PS 100pieces2 


Portable Story 1000 pieces 1-100


PS 1000pieces 101-


PS 1000pieces 201-


PS 1000pieces 301-


PS 1000pieces 401-


PS 1000pieces 501-


PS 1000pieces 601-


PS 1000pieces 701-


PS 1000pieces 801-


PS 1000pieces 901-


PS 1000pieces 1001


PS 1000pieces 1101


PS 1000pieces 1201


PS 1000pieces


PS 1000pieces2


PS 1000pieces3


PS 1000pieces4


PS 1000pieces5


PS 1000pieces6


PS 1000pieces7


PS 1000pieces8


ふたりのマダム・ジリー


クレア1843『オペラの華』


クレア1843『カストラート』


クレア1846『救済』


クレア1846『音楽の天使』


クレア1846『仮面の下』


クレア1846『エトワール』


クレア1846『幻影』


エリザベート1848『ローレライ』


エリザベート1848『祝杯』


エリザベート1848『手紙』


ルイーズ1854『結婚』


クレア1854『花』


ルイーズ1854『レッスン』


ルイーズ1854『宝石』


ルイーズ1854『伝言』


エリック1855『呼び声』


エリック1855『テンペスト』


エリック1855『スピリット』


クレア1856『恋』


ルイーズ1860『誕生』


クレア1860『娘』


ルイーズ1861『再会・改』


クレア1864『降臨』


グスタフ1870『妖精』


ルイーズ1871『神供』


エリック1874『海岸』


エリック1874『約束』


エリック1874『真実』


クレア1875『柿落とし』


クレア1875『秘密』


☆密かにジェリーズバトン☆


ルイーズ1876『変身』


エリック1878『幼子』


エリック1880『デビュー』


クリスティーヌ1880『指輪』


二度目の手紙


オーラの泉・日記リンク


三島由紀夫全集雑記


第一巻 盗賊・仮面の告白・純白の夜


第二巻 愛の渇き・青の時代・夏子の冒険


第三巻 禁色


第四巻 にっぽん製・潮騒・恋の都


第五巻 女神・沈める滝・幸福号出帆


第六巻 金閣寺/永すぎた春/美徳のよろめき


第七巻 鏡子の家


第八巻 宴のあと/お嬢さん/獣の戯れ


第九巻 愛の疾走/午後の曳航/肉体の学校


第十巻 美しい星/絹と明察


第十一巻 音楽/三島由紀夫レター教室/夜会服


第十二巻 複雑な彼/命売ります


第十三巻 春の雪/奔馬


第十四巻 暁の寺/天人五衰


第十五巻 花山院/みのもの月


第十六巻 世々に残さん/菖蒲前


第十七巻 殉教/花山院


第十八巻 日食/死の島


第十九巻 ラディケの死/志賀寺上人の恋


第二十巻 月澹荘奇譚/孔雀


第二一巻卒塔婆小町/只ほど高いものはない


第二二巻 葵上/鹿鳴館


第二三巻 弱法師/黒蜥蜴


第二四巻 サド侯爵夫人/わが友ヒットラー


第二五巻 癩王のテラス/LONG AFTER LOVE


Favorite Blog

「更級(さらしな)… New! Photo USMさん

季節の変わり目 New! moririn65さん

大河ドラマ『いだて… ☆えみりー☆さん

認知症と歯の関係 サボテン_01さん

エーゲ海の香り 岡… 47弦の詩人さん

健康経営の浸透によ… サバイバル父さん
ただいまキレイ見習… itoka77さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
人生を3秒で変える名… コタロウ1614さん
カテゴリなしの方向で ドコルルさん

Category

カテゴリ未分類

(0)

本当に生きんがために

(324)

ヨガ&アーユルヴェーダ講座

(76)

ヨガで心と体の不調を解消

(400)

美味しい手作り石けん

(35)

重曹で快適ライフ

(15)

キレイのひみつ

(35)

簡単レシピ

(95)

健康美(自然療法など)

(39)

お金と愉しくつき合う方法

(23)

知性美(次へのヒント)

(46)

精神美(あそびの話)

(24)

アート&コミュニティ

(55)

我が家の庭

(58)

欧州鉄道の旅・愛・地球博

(27)

近郊で遊ぶ

(62)

明治村・大正村・薔薇園・ターシャの庭

(184)

花とお城と洋館めぐり

(297)

京都・神戸・大和探訪

(392)

源氏物語ゆかりの地めぐり

(41)

バスツアー

(101)

名城めぐり

(4)

上高地・高山・しらびそ高原

(66)

富嶽めぐり

(49)

北海道時計回りの旅

(89)

新選組ゆかりの地巡り

(30)

山本耕史くんの舞台&映画&ドラマ

(48)

藤原竜也くんの舞台

(12)

堺雅人さんの映画

(10)

生田斗真さんの舞台&映画&ドラマ

(20)

奥田瑛二さんの映画

(4)

美輪明宏さんの舞台&映画

(108)

歌舞伎

(39)

劇団四季

(13)

Mr.Children音楽&ライブ

(4)

フィギュアスケート☆

(33)

映画談義

(94)

TV談義

(88)

演劇談義

(40)

オペラ座の怪人

(117)

ふたりのマダム・ジリー

(31)

二度目の手紙

(9)

今月のギフト

(151)

源氏物語で恋愛セミナー

(114)

オーラの泉

(580)

休日スタイル

(101)

我が家のお買い物

(52)

我が家の釣果

(10)

Originな物語

(107)

オーラソーマボトルを選ぶ

(24)

本&アートのお部屋

(121)

アントワネットの文机

(32)

子どもの絵

(12)

☆楽天バトン☆

(12)

Portable Story 100 pieces

(45)

Portable Story 1000 pieces

(574)

Recent Posts

Rakuten Card

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

歌舞伎

June 21, 2019
XML
カテゴリ:歌舞伎
南総里見八犬伝に。
  • P1320704.JPG
「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  June 21, 2019 07:00:13 AM
May 30, 2018
カテゴリ:歌舞伎
下村青(尊則)さんが御出演との情報を友人より受けて、
5年ぶりの会場となった新御園座に足を運びました。

【舞台の内容に触れますので御覧になりたくない方は、どうぞスキップなさって下さいね】

シネマ歌舞伎でも拝見していた猿之助さんのワンピース、
御園座で観るつもりはなかったのですけれど、急きょチケットを取ることにして
下村さんのほかに、平岳大さん出演のB日程を選択。

開場30分ほど前に御園座に到着、一階の御園小町で客席に持ち込み可の御弁当、
御園座の図書館でパンプレットを購入して、二階席へ。

新しい建物は、旧御園座よりも、座席が広く、前方席との位置関係が改善されていて
非常に観やすくなっていました。

ワンピースは、子供がTVで観ていたのを横目で何となく眺めていたあたりで
シネマ歌舞伎を観ていたのですけれども、やはりライブは、立体的で
さらに楽しめました。

第一幕では、ブルックを演じられていたと思しき下村さん。
地顔がほぼ分からないキャラクターなので、パンフレットを頼りに
オペラグラスで追いつつ幕間を迎えて。

そしていよいよ華の第二幕。会場へ向かう途上で、初めて拝見したときの
「ジーサズ・クライスト・スーパースター」のヘロデ王や
スルース閉幕後のファントムばりの御姿などを思い起こしつつ、ふと
「全米チャンピオンのバトントワリング、いつか見てみたい」などと
夢想していたのですけれども。

全てが現出したかのような第二幕、ロックでオペラでウエーバーな
下村イワンコフショータイムが展開されて感涙。
念願の華麗なバトン捌きも捉え、宙乗りの猿之助さんの向こう、
舞台で弾ける怪人にあらん限り手を振ったのでした。

こうなりますと、第三幕でのブルック再登場も、
ガストン・ルルーの原作描写に近いファントムのように映り。
カーテンコールでも黒装束のまま大人しくいらしたので、
いま一度、紫な御姿に戻られたところも観たかったなと。

終幕後は、お隣にいらした若い方と歌舞伎や劇団四季のお話をししつつ
最寄り駅まで。劇場が次々と無くなりつつある当地ですけれども
新御園座には、演目のためもあってか、こういった若い方々が
以前より増えていた模様。また佳きときを、此処で過ごしたいと思います。

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  May 30, 2018 07:00:04 AM
August 5, 2017
カテゴリ:歌舞伎
市川海老蔵さん、寺島しのぶさん出演の六本木歌舞伎を鑑賞。
  • P1250562_R.JPG
  • P1250567_R.JPG
心身ともにお疲れなのでしょう、全体的に少し作りが粗かったように。
次回の鑑賞に期待いたします。

 

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」






Last updated  August 5, 2017 07:00:06 AM
June 24, 2017
カテゴリ:歌舞伎
京都の南座ロビーで御挨拶されていた麻央さんの華奢な姿が印象に残っています。
どうぞ安らかに。

八月の公演、参ります。御三方をずっと応援させていただきますね。

 

市川海老蔵さん 運命と宿命


「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  June 24, 2017 10:46:09 AM
June 17, 2017
カテゴリ:歌舞伎
平成中村座で七之助さんの弁天小僧を観ていましたら、何故か
美輪明宏さんの「黒蜥蜴」の舞台が髣髴として。

江戸川乱歩の作品を三島由紀夫の脚本で舞台化した女賊の物語、
歌舞伎の手法も、たくさん取り入れられているのですけれども、
「弁天娘女男白浪」と「黒蜥蜴」、そういえば

追い詰められて肌の彫物を見せ名乗りを上げるところ、
女性から男性に声まで様変わりして逃げるところ、
ラストに勢揃いの場があって捕り物があるところなど、
設定でも似通うところが、あるのだなと。

以前、菊之助さんの弁天小僧をみたときは、可愛さに見とれていたのですが
今回、七之助さんを観て女賊が髣髴としたのは、毒気のあるなしの違いかもと。

初演をされた水谷八重子さんは、黒蜥蜴は「病的な女」なので
あなたが演じた方がいい、といったことを美輪明宏さん本人に言われたそう。

七之助さんの手弱女から毒気のある賊への変化は、まことに見事だったので
叶うなら彼がかの女賊を演じる姿も、いつか観てみたいと思ったのでした。
戯言ご容赦ください。

 

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」

「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」







Last updated  June 17, 2017 07:00:13 AM
June 16, 2017
カテゴリ:歌舞伎
名古屋平成中村座、今回鑑賞したのは夜の部

一、「義経千本桜 川連法眼館」
二、「弁天娘 女男白浪 浜松屋見世先の場 稲瀬川勢揃いの場」
三、「仇ゆめ」 

人→狐 女→男 人→狸 と、化かしものといった作品が揃いました。
  • P1240856_R.JPG
「義経千本桜 川連法眼館」、義経は勘九郎さん、狐の忠信は、扇雀さん。
御園座での勘九郎さんの忠信のときの悲嘆も重ねつつ、鑑賞。

「弁天娘 女男白浪」、弁天小僧は、七之助さん。
美しさに線の太さが加わって、ぞくぞくするほど佳いめおぶりでございました。

「仇ゆめ」、狸は勘九郎さん、深雪太夫は七之助さん。
舞踊は退屈なときもあるのですが、こちらは愉しくも哀しき舞台。
ラストは、この場所ならではの効果で、美しい夢となりました。

当地では、厚生年金会館、勤労福祉会館、名鉄ホール、そして中日劇場と
次々、お芝居を愉しむ空間が無くなってゆくので、
今回のような機会は、本当にありがたいこと。

それでも来年は、御園座が再開するもよう。
またぜひ、鑑賞しに行きたいと思います。






Last updated  June 18, 2017 07:48:35 PM
June 15, 2017
カテゴリ:歌舞伎
平成中村座の芝居小屋に入ったのは初めてのこと。
  • P1240849_R.JPG
仮設とは思えないほど、しっかりとした造りで、履物を脱いで客席へ。

今回取れたチケットは、桜席。舞台袖の上部に設けられた客席で、
舞台を真横から鑑賞するという配置。

道具転換や効果の紐が目の前にあったり、真下の舞台袖近くは死角になったりと
お安い席のため鑑賞にはやや難ありなのですが、幕が上がる前も下りた後も、
役者さんたちとご一緒に幕内にいられるという趣向。

そのため、役者さんたちが楽屋に戻ってゆくリラックスした姿や
大道具の転換作業を見ることができました。
  • P1240853_R.JPG
客席で食事ができるのも良いところ。
入口付近で販売されていた「うなぎ稲荷弁当」を幕間にいただきました。

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  June 15, 2017 07:00:14 AM
June 14, 2017
カテゴリ:歌舞伎
名古屋城の広場で上演中の歌舞伎公演に行ってきました。
  • P1240843_R.JPG
地下鉄市役所駅で降りるか、名鉄東大手駅にするか迷って、後者を選択。
東門でチケットを見せて名古屋城の広場に入場。
(名古屋城は天守閣に登らなくても入場料がかかるのです。)
  • P1240844_R.JPG
広場には、二週にわたって放送されている「ブラタモリ」の看板が。
個人的には卓球、地域的には名古屋と辛酸をなめ続けてきた…ほどでもありませんけれども
「行きたくない街NO1」の、リベンジの思いも伝わってまいりました☆
  • P1240847_R.JPG
さて、平成中村座は、初めての鑑賞。
前回は、公演のボランティア募集に応募も検討していたのですが
予定が合わず断念。

勘九郎さん、七之助さんの公演は、幾度か拝見、あの御園座での忠信も観ているのですが
残念ながら、勘三郎さんをライブで鑑賞する機会を永遠に失ってしまったのだという
感慨をもって、小屋を潜りました。

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  June 14, 2017 07:00:16 AM
June 11, 2017
カテゴリ:歌舞伎
「東海道中膝栗毛 やじ&きた」を映画館で鑑賞。
  • P1000832.JPG

染五郎さん、猿之助さんと共に、金太郎くん、團子くんの成長ぶりが観られて良かったです。

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」






Last updated  June 11, 2017 07:00:15 AM
August 13, 2016
カテゴリ:歌舞伎
市川海老蔵さんの真夏の公演に、今年も足を運ぶことができました。
【舞台の内容にふれますので、御覧になりたくない方はどうぞスキップなさってくださいね。】

 P1210254_R.JPG 
 P1210255_R.JPG

海老蔵さんの源氏物語鑑賞は、新之助時代も含め今回で4度目、
歌舞伎、オペラ、能の融合の舞台は2度目。
   
光る君の須磨の夢は、海神別荘を思わせるシーンになっていて、
捧げられるべき美と、それを受ける神が同じであるという構図にもみえました。

30分の休憩を含め2時間足らずの上演で、台詞が設定説明に終始していたこと、
その説明をもってしても、物語をあらかじめ頭に入れておくことが必要と思われること、
盛りだくさんの舞台ゆえ、美しい光る君の登場が相対的に少ないのが物足りないこと。

などなど、観客席、幕間のロビーで耳に入った声への共感もふくめての感想。
三度のアンコールでお茶目な光る君を見られたことで、やや溜飲を下げつつも
少し寂しく劇場を後にしたのです。

それでも、物語から抜け出たような光源氏を演じられるのは、海老蔵さんだけ。
女三宮に翻弄される若菜上下、浮舟の漂う宇治十帖もぜひ舞台で拝見したいです。
できれば、勸玄君もご一緒に。

 

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」






Last updated  August 13, 2016 11:31:30 AM

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.