3408176 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

X

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

歌舞伎

January 25, 2020
XML
カテゴリ:歌舞伎
獅童さんの濡髪を観に。
  • P1340099.JPG
  • P1340102.JPG
「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  January 25, 2020 07:00:12 AM


June 21, 2019
カテゴリ:歌舞伎
南総里見八犬伝に。
  • P1320704.JPG
「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  June 21, 2019 07:00:13 AM
May 30, 2018
カテゴリ:歌舞伎
下村青(尊則)さんが御出演との情報を友人より受けて、
5年ぶりの会場となった新御園座に足を運びました。

【舞台の内容に触れますので御覧になりたくない方は、どうぞスキップなさって下さいね】

シネマ歌舞伎でも拝見していた猿之助さんのワンピース、
御園座で観るつもりはなかったのですけれど、急きょチケットを取ることにして
下村さんのほかに、平岳大さん出演のB日程を選択。

開場30分ほど前に御園座に到着、一階の御園小町で客席に持ち込み可の御弁当、
御園座の図書館でパンプレットを購入して、二階席へ。

新しい建物は、旧御園座よりも、座席が広く、前方席との位置関係が改善されていて
非常に観やすくなっていました。

ワンピースは、子供がTVで観ていたのを横目で何となく眺めていたあたりで
シネマ歌舞伎を観ていたのですけれども、やはりライブは、立体的で
さらに楽しめました。

第一幕では、ブルックを演じられていたと思しき下村さん。
地顔がほぼ分からないキャラクターなので、パンフレットを頼りに
オペラグラスで追いつつ幕間を迎えて。

そしていよいよ華の第二幕。会場へ向かう途上で、初めて拝見したときの
「ジーサズ・クライスト・スーパースター」のヘロデ王や
スルース閉幕後のファントムばりの御姿などを思い起こしつつ、ふと
「全米チャンピオンのバトントワリング、いつか見てみたい」などと
夢想していたのですけれども。

全てが現出したかのような第二幕、ロックでオペラでウエーバーな
下村イワンコフショータイムが展開されて感涙。
念願の華麗なバトン捌きも捉え、宙乗りの猿之助さんの向こう、
舞台で弾ける怪人にあらん限り手を振ったのでした。

こうなりますと、第三幕でのブルック再登場も、
ガストン・ルルーの原作描写に近いファントムのように映り。
カーテンコールでも黒装束のまま大人しくいらしたので、
いま一度、紫な御姿に戻られたところも観たかったなと。

終幕後は、お隣にいらした若い方と歌舞伎や劇団四季のお話をししつつ
最寄り駅まで。劇場が次々と無くなりつつある当地ですけれども
新御園座には、演目のためもあってか、こういった若い方々が
以前より増えていた模様。また佳きときを、此処で過ごしたいと思います。

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  May 30, 2018 07:00:04 AM
August 5, 2017
カテゴリ:歌舞伎
市川海老蔵さん、寺島しのぶさん出演の六本木歌舞伎を鑑賞。
  • P1250562_R.JPG
  • P1250567_R.JPG
心身ともにお疲れなのでしょう、全体的に少し作りが粗かったように。
次回の鑑賞に期待いたします。

 

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」






Last updated  August 5, 2017 07:00:06 AM
June 24, 2017
カテゴリ:歌舞伎
京都の南座ロビーで御挨拶されていた麻央さんの華奢な姿が印象に残っています。
どうぞ安らかに。

八月の公演、参ります。御三方をずっと応援させていただきますね。

 

市川海老蔵さん 運命と宿命


「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  June 24, 2017 10:46:09 AM
June 17, 2017
カテゴリ:歌舞伎
平成中村座で七之助さんの弁天小僧を観ていましたら、何故か
美輪明宏さんの「黒蜥蜴」の舞台が髣髴として。

江戸川乱歩の作品を三島由紀夫の脚本で舞台化した女賊の物語、
歌舞伎の手法も、たくさん取り入れられているのですけれども、
「弁天娘女男白浪」と「黒蜥蜴」、そういえば

追い詰められて肌の彫物を見せ名乗りを上げるところ、
女性から男性に声まで様変わりして逃げるところ、
ラストに勢揃いの場があって捕り物があるところなど、
設定でも似通うところが、あるのだなと。

以前、菊之助さんの弁天小僧をみたときは、可愛さに見とれていたのですが
今回、七之助さんを観て女賊が髣髴としたのは、毒気のあるなしの違いかもと。

初演をされた水谷八重子さんは、黒蜥蜴は「病的な女」なので
あなたが演じた方がいい、といったことを美輪明宏さん本人に言われたそう。

七之助さんの手弱女から毒気のある賊への変化は、まことに見事だったので
叶うなら彼がかの女賊を演じる姿も、いつか観てみたいと思ったのでした。
戯言ご容赦ください。

 

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」

「美輪明宏さんの舞台&映画&ドラマの日記」







Last updated  June 17, 2017 07:00:13 AM
June 16, 2017
カテゴリ:歌舞伎
名古屋平成中村座、今回鑑賞したのは夜の部

一、「義経千本桜 川連法眼館」
二、「弁天娘 女男白浪 浜松屋見世先の場 稲瀬川勢揃いの場」
三、「仇ゆめ」 

人→狐 女→男 人→狸 と、化かしものといった作品が揃いました。
  • P1240856_R.JPG
「義経千本桜 川連法眼館」、義経は勘九郎さん、狐の忠信は、扇雀さん。
御園座での勘九郎さんの忠信のときの悲嘆も重ねつつ、鑑賞。

「弁天娘 女男白浪」、弁天小僧は、七之助さん。
美しさに線の太さが加わって、ぞくぞくするほど佳いめおぶりでございました。

「仇ゆめ」、狸は勘九郎さん、深雪太夫は七之助さん。
舞踊は退屈なときもあるのですが、こちらは愉しくも哀しき舞台。
ラストは、この場所ならではの効果で、美しい夢となりました。

当地では、厚生年金会館、勤労福祉会館、名鉄ホール、そして中日劇場と
次々、お芝居を愉しむ空間が無くなってゆくので、
今回のような機会は、本当にありがたいこと。

それでも来年は、御園座が再開するもよう。
またぜひ、鑑賞しに行きたいと思います。






Last updated  June 18, 2017 07:48:35 PM
June 15, 2017
カテゴリ:歌舞伎
平成中村座の芝居小屋に入ったのは初めてのこと。
  • P1240849_R.JPG
仮設とは思えないほど、しっかりとした造りで、履物を脱いで客席へ。

今回取れたチケットは、桜席。舞台袖の上部に設けられた客席で、
舞台を真横から鑑賞するという配置。

道具転換や効果の紐が目の前にあったり、真下の舞台袖近くは死角になったりと
お安い席のため鑑賞にはやや難ありなのですが、幕が上がる前も下りた後も、
役者さんたちとご一緒に幕内にいられるという趣向。

そのため、役者さんたちが楽屋に戻ってゆくリラックスした姿や
大道具の転換作業を見ることができました。
  • P1240853_R.JPG
客席で食事ができるのも良いところ。
入口付近で販売されていた「うなぎ稲荷弁当」を幕間にいただきました。

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  June 15, 2017 07:00:14 AM
June 14, 2017
カテゴリ:歌舞伎
名古屋城の広場で上演中の歌舞伎公演に行ってきました。
  • P1240843_R.JPG
地下鉄市役所駅で降りるか、名鉄東大手駅にするか迷って、後者を選択。
東門でチケットを見せて名古屋城の広場に入場。
(名古屋城は天守閣に登らなくても入場料がかかるのです。)
  • P1240844_R.JPG
広場には、二週にわたって放送されている「ブラタモリ」の看板が。
個人的には卓球、地域的には名古屋と辛酸をなめ続けてきた…ほどでもありませんけれども
「行きたくない街NO1」の、リベンジの思いも伝わってまいりました☆
  • P1240847_R.JPG
さて、平成中村座は、初めての鑑賞。
前回は、公演のボランティア募集に応募も検討していたのですが
予定が合わず断念。

勘九郎さん、七之助さんの公演は、幾度か拝見、あの御園座での忠信も観ているのですが
残念ながら、勘三郎さんをライブで鑑賞する機会を永遠に失ってしまったのだという
感慨をもって、小屋を潜りました。

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」







Last updated  June 14, 2017 07:00:16 AM
June 11, 2017
カテゴリ:歌舞伎
「東海道中膝栗毛 やじ&きた」を映画館で鑑賞。
  • P1000832.JPG

染五郎さん、猿之助さんと共に、金太郎くん、團子くんの成長ぶりが観られて良かったです。

「シネマ歌舞伎公式HP」

「歌舞伎鑑賞の日記」






Last updated  June 11, 2017 07:00:15 AM

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.