515935 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


haruhasi

Calendar

Comments

きのこ@ Re:19年4月第一週のフクイチの汚染水の貯留量・滞留量(04/09) 評価・見解ありがとうございます。 氷結温…
haruhasi@ 情報を有難うございます きのこさんへ  いつも拙ブログをお読み…
きのこ@ Re:19年4月第一週のフクイチの汚染水の貯留量・滞留量(04/09) いつも、精緻な情報をありがとうございま…
春橋哲史@ Re[1]:金曜行動「希望のエリア」で、主権者・国民の責任の重さをスピーチ(12/24) きのこさんへ  コメントを有難うございま…

Archives

Rakuten Ranking

2019.10.18
XML

 拙ブログでは、「フクイチ過労死訴訟」(注)の記事を度々載せてきました。

注:福島第一原発過労死訴訟(フクイチ過労死訴訟)
 2017年10月26日に東京電力・福島第一原発構内で昼休憩直後に動けなくなり、意識不明のまま亡くなった猪狩忠昭(いがり ただあき)さんの遺族が、安全配慮義務違反等を理由として、責任の明確化・謝罪・損害賠償を求めて、雇用元・元請け・発注元の三社を提訴したもの。福島地裁いわき支部で係争中。

 今回、提訴に至るまでのご遺族・労組の取り組みや交渉の経緯をまとめましたので、「忠昭さんが亡くなった当日の時系列「訴訟の争点」と合わせて掲載します。
 意見陳述や質問主意書には、掲載している記事へリンクを貼りましたので、クリックしてお読みください。まとめての掲載も考えましたが、全体量が多くなるので控えました。

 時間を割いて、時系列のまとめに必要な資料を提供して下さった忠昭さんの配偶者・Aさんに特に感謝いたします。
 間もなく、忠昭さんの命日です。改めて、ご冥福をお祈りすると共に、フクイチで発電された電気の消費者であった者として、今後も、東電とフクイチを監視して参ります。
 尚、私は口頭弁論の傍聴等にも行っていますが、その時の印象や感想等、個人的な思いは拙ブログで過去記事に書いたので、今回の記事は、あくまでも事実の提示のみであることをご了承下さい。

 当ブログのポンチ絵やグラフはクリックすると拡大します。無断転載・引用はご遠慮下さい。グラフ・表・ポンチ絵はB5サイズ以上のタブレット・PCでご覧頂くことを前提に作成していることをお断りしておきます。見難い場合には、ワード・ペイントに張り付けてご覧下さい(Windowsの場合)。

(リンク)参考:​2019年第1四半期までのフクイチ作業員の被曝線量・入構人数・死傷者数等
​​​


資料1 死亡当日の時系列



資料2 忠昭さん死去後の経緯




(リンク)​「過労死訴訟での原告側代理人の意見書」「阿部知子衆議院議員の質問主意書と、安倍内閣の答弁書」​(2019年4月の拙ブログ記事内に掲載)

(リンク)​過労死訴訟でのAさんの意見陳述​(2019年3月の拙ブログ記事内に掲載)

(リンク)​過労死訴訟での息子さんと娘さんの意見陳述​(2019年5月の拙ブログ記事内に掲載)


資料3 「過労死訴訟」の主要な5つの争点



春橋哲史(ツイッターアカウント:haruhasiSF)​​​​​​​​​​​​​​ ​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.10.18 20:04:21
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.