420847 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元SF小説家・春橋哲史のブログ(フクイチ事故は継続中)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


haruhasi

Calendar

Comments

haruhasi@ 情報を有難うございます きのこさんへ  いつも拙ブログをお読み…
きのこ@ Re:19年4月第一週のフクイチの汚染水の貯留量・滞留量(04/09) いつも、精緻な情報をありがとうございま…
春橋哲史@ Re[1]:金曜行動「希望のエリア」で、主権者・国民の責任の重さをスピーチ(12/24) きのこさんへ  コメントを有難うございま…

Archives

Rakuten Ranking

2019.04.17
XML
 フクイチの汚染水の数字、4月第二週の分です。フロー図を差し替えました。

 偶数週ですので、グラフを掲載すべきところですが、4月最終週の水の数字の公表が大型連休明けにずれ込むことから、来週の発表時に掲載します。今回はフロー図の掲載のみでご勘弁ください(笑)。

 尚、個人的に多忙を極めており、来週は特殊な事情もあるので、次回の水の情報のアップは、週の後半になることを予告しておきます。

 当ブログのポンチ絵・まとめ等の無断転載・引用はご遠慮下さい。
 尚、ポンチ絵はB5サイズ以上のタブレット・PCでの閲覧を前提に作成しています。
 文字が小さくて読み難い方は、右クリックでコピーし、ワードやペイントに貼り付けて閲覧ください(Windowsの場合)。


2019年4月11日時点の、福島第一原発の汚染水の貯留量・滞留量

(リンク)​元データ→ ​​​​​福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第399報)​​​​​​/PDFファイル3頁右上の「RO処理水(淡水)」「濃縮廃液」「処理水」「サンプル水」「Sr処理水等」「濃縮塩水」の6項目から計算。

タンク内貯留総量:約114万1千t​​​​​(撤去予定タンク底部の残水の一部は含めず/移送中の水の量は参考値扱い/RO濃縮水は過去の処理量に基づく計算値)​​

​タンク運用上限値:約119万6千t容量​​(RO濃縮水・ストロンチウム処理水・ALPS処理水が残っているフランジ[ボルト締め]タンクは、撤去・解体予定。当ブログでは運用数値に含めず)​
​​​​
 ​​タンク理論上空き容量:約5万6千t容量​​(バッファタンク等、貯留容量として見込めない分も含む。公開情報から、実質空き容量を正確に読み取るのは困難)​​​​

​​​建屋滞留水:​​​約4万t​​(1~4号原子炉建屋+同タービン建屋[1号機除く]+プロセス建屋+高温焼却炉建屋/水位計の計測等に基づく計算値)​​​




フロー図の注記の出典

(建屋滞留水の1L当たりの濃度)
 建屋滞留水中の放射性物質の濃度
(原子力規制庁・20181015日)

(Sr処理水の濃度)福島第一原子力発電所における廃炉・汚染水処理の状況(2016年11月11日)


(ALPS処理済み水の濃度)​
 多核種除去設備等処理水のデータ更新等について(東京電力・2018年11月30日)


 (ALPS処理水のトリチウム・インベントリ推測値)
 多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会説明・公聴会説明資料(案)


(建屋滞留水のインベントリ)
 ​今後の建屋滞留水処理計画​(東京電力・2019年4月15日/PDFの14頁)​

(タンク設置計画上限値136.5万トン容量の根拠)
 ​溶接タンク計画と実績(全体)​(東京電力・2019年2月28日/PDFの3頁)

(タンク設置容量から9万トン容量+2万トン容量を差し引く根拠)
​ 建屋滞留水の処理に必要なタンクシミュレーション​(2018年5月18日/末尾の「別紙」を参照)

 (1号機タービン建屋地下階の線量)
 1号機タービン建屋最下階エリア滞留水の除去に伴う現場確認
(原子力規制庁/2017年3月31日)

(雨水タンク容量)​雨水処理設備等の増設に関する補足説明資料​(東京電力/2018年9月7日)

(5・6号機建屋滞留水量)​福島第一原子力発電所5・6号機の現状について​​(2018年12月27日)

(雨水・薬液・その他の水の流入量・注入量・移送量)
​ 汚染水発生量の要因別実績と低減に向けた主な方策​(東京電力/2018年11月2日/PDFの4頁)

(スラリーのインベントリ)​
 スラッジ、スラリーの性状と発生状況​(2018年7月23日/PDFの3頁)



春橋哲史(ツイッターアカウント:haruhasiSF)






Last updated  2019.04.18 01:20:20
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.