2956274 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JINさんの陽蜂農遠日記

PR

Calendar

Comments

オジン0523@ Re:趣味の養蜂・ハチミツ絞り(08/25) '19/9/7(土)NHKの昼前で放映。 銀座…
オジン0523@ Re:『川中美幸歌謡ショー』へ(09/07) 藤沢市民会館のオープンは昭和43年とは古…
jinsan0716@ Re[1]:酔芙蓉(すいふよう)(08/27) オジン0523さんへ 随分遅い開花なのですね…
オジン0523@ Re:酔芙蓉(すいふよう)(08/27) 今日、南足柄で試合があり試合後立ち寄り…
ozin0523@ Re:我が菜園の朝顔(08/29) 朝顔がきれいに咲いていますね。 スナップ…
ミツバチハッチ@ Re:我が家の近くのひまわり畑(08/28) ニホンミツバチは住処の環境に 非常に敏感…

Profile


jinsan0716

Headline News

Freepage List

Favorite Blog

【萩(秋の七草) ・ … New! Gママさん

西チベット一周(1)北… New! 隠居人はせじぃさん

第12回 小出川彼岸花… New! オジン0523さん

天井埋め込み式エア… New! noahnoahnoahさん

エコハウスにようこそ ecologicianさん
『JINさんの陽蜂農遠日記』にアクセス ありがとうございます。

このブログは

陽:太陽光発電

蜂:養蜂

農:菜園、花、スロー&アクティブシニアライフ

遠:海外旅行、国内旅行

を中心とした備忘録を兼ねた11年間にわたる毎日のブログ(雑記帳)です。

書き込んでいただける方は、写真下の『コメントを書く』から気楽に、ご感想、ご意見

ご質問等を書き込んでいただきたく。
2019.09.23
XML
カテゴリ:JINさんの農園
17番目:横須賀 妙伝寺愛心会・大明寺講中。
山号は金谷山。本尊は一塔両尊四菩薩。大本山の本圀寺旧末寺(六条門流)。
この寺は、石渡氏の結んだ草庵を明徳年間に現在地に移されたとも明徳年間に創建したとも
伝えられる。戦国時代には太田氏の帰依を受け、江戸時代初頭には不受不施義の拠点の
ひとつであった。江戸時代には、江戸幕府から朱印状を受けていた。









18番目:羽田 さゞ奈美纏連。



カラフルな万灯。





19番目:田園調布 南睦





20番目:藤沢 妙福寺陽向睦。
藤沢市打戻の日蓮宗の寺。
慶長8年(1603年)に徳川家康の側室お万の方が帰依したことでしられる日遠を開山として
創建された。 江戸幕府15代将軍徳川家康が隠居後当寺で隠棲することを計画していたが
実現しなかったことでも知られる。











21番目:横浜菊名 本乗寺法悦講。
大寶山と号す。本乗寺は、小幡伊賀守泰久が天文23年(1554年)に創建、
日逞(天正8年1580年寂)が開山したと。





22番目:羽田 醍醐講籠芽纏会。





23番目:横浜大倉山樽町 本長寺立正結社。
永禄(1558~70)年間に創立された。開基は京都妙満寺派の法華僧日感(天正元(1573)年寂)
開基檀越は荻野因幡守。爾来現在の住職、渡辺日易にいたるまで、33代の住職によって守られて
来た寺。









24番目:相模原 顕正寺纏会。
開山源吾上人は岐阜にて宮大工をしていたが、墨壺の墨が目に入り両眼が見えなくなり、
当時の医学では治療が出来ず、代々伝わる観音様に手を合わせ病気平癒を祈った所、
夢枕に観音様が立ち身延山の日朝堂にて修行をせよとのお告げがあり、21日間火の通した物は
口にしないと誓い、修行をした。その甲斐あり両眼が見えるようになり、故郷へ帰ろうとした時、
又観音様が夢枕に立ち、東の方へ千箇寺参りをせよとのお告げがあり、下溝の地に来た時に
篤信の信者を得て、留まることになり今に至ると。











25番目:羽田 纒囃睦。











26番目:池上 妙雲寺堤方結社。





27番目:品川 日龍会。









そして山門に向かう。



仁王門の外には〆の
28番目:龍口寺 龍ノ口片瀬睦。









そして龍ノ口片瀬睦も追って再び龍口寺本堂階段上まで戻ったのであった。





纏頭には黄金色の『龍』の文字、そして 日蓮宗紋の『井桁に橘』も。



纏が本堂への階段を上って行く。



そして、私は再び階段を降り、屋台の光景を楽しみながら帰路へ。



金魚すくいも子供達の大人気。



ジャガイモの揚げ物か?



仮面屋。



そして国道467号線の両側には屋台がズラーと並んでいたが、片付けを始める店も。



そして江ノ電江ノ島駅に到着。



既に人の姿は少なかった。
江ノ電、小田急線を利用して22時過ぎに帰宅したのであった。



そして、このブログを書き込み中に、ネットで『​龍口寺(片瀬)法難会​』👈リンク の動画を
YouTubeを見つけたのであった。
ここにリンクを張り、紹介させていただきます。
この動画に私の姿も所々に映っていたのでした。

また8月4日(日)には、これも片瀬・龍口寺で行われた『​竹燈籠​』👈リンクを見に行き
ブログアップしていますのでアクセスしてみて下さい。


                              ・・・​もどる​・・・

                  ・・・END・・・







Last updated  2019.09.23 00:52:19
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.