000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

芋キュン日和♪

芋キュン日和♪

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

いもりん♪

いもりん♪

サイド自由欄

お問い合わせなどはこちら★彡

カレンダー

バックナンバー

2024.02
2024.01
2023.12
2023.11
2023.10

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2023.07.31
XML
さつまいも伝道師のいもりんです。
毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。

唐突ですが、放送中のドラマ『VIVANT』で映し出されるモンゴルの風景の数々に、
私が小学校の3年間を過ごしたモンゴルの料理が無性に懐かしくなり、
モンゴル料理のボーズをおうちで再現してみることにしましたウィンク

今回は、さつまいもを入れ、
ちょこっと和風にアレンジしたレシピをご紹介します。

ボーズは、蒸した餃子。モンゴルのソウルフードです。
小麦粉からつくる皮のモッチリ感が特徴的で、
中身は、向こうでは羊肉が主流ですが、
今回は日本で手に入りやすく、さつまいもとも特に相性が合う豚のひき肉をチョイスしました!

モンゴルでは、さつまいもを食べた記憶はないけれど
(じゃがいもをよく食べていました)、
今回は和風アレンジということで、
日本が誇るさつまいもの品種“紅はるか”を入れてアレンジしてみました手書きハート

爽やかな風味付けをしたくて、紫蘇も刻んで加えました。
蒸したさつまいものほくっとした優しい甘みと程よく絡み合って、
さっぱりといただける、夏にもぴったりな1品です!

お好みでからしポン酢をつけていただいてもグッグッド

皆さんもおうちで“お芋ボーズ”いかがですか?目



Instagram:​@imorin113

【つくりかたメモ四つ葉
★材料(18個分)
◆タネ
・さつまいも 1本(63g)
・玉ねぎ 大1/4
・ひき肉(羊肉・豚肉・牛肉などお好みに合わせて)100g
・紫蘇 3枚
・塩 小さじ1
・水 適量

◆生地
・小麦粉 225g
・水 適量


まずは、生地づくりから

(1)小麦粉に少しずつ水を加えながら、こねる。
   ※耳たぶくらいのかたさを目安にする。


(2)生地がまとまったら、ラップをかけて30分ほど置く。




その間にタネづくり音符

(3)玉ねぎはみじん切りに、紫蘇は細かく刻んでおく。
(4)さつまいもは水で洗いカットして、1分半電子レンジで加熱しておく。
   ※500Wの電子レンジ使用


(5)(4)をマッシュしておく。
   ※皮はお好みでカットして入れる。シャキッとした歯ごたえが好みの場合、皮入りオススメ。
(6)ひき肉(今回は豚肉を使用)、(3)と(4)、塩、水を混ぜ合わせる。

そして再び生地づくりに・・・

(7)(2)を2等分にして、手のひらでクルクルと棒状にする。
(8)(3)を18等分にカットして丸め、1個ずつめん棒で円形にのばす。
   ※真ん中を厚めに、周りを薄めにするのがポイント



生地ができたら、タネと合わせますきらきら

(9)(8)の皮に(6)のタネをのせ、皮のヒダを右に向かって折り込むように包みこむ。




(10)蒸し器の(9)を置くところに油を塗っておく。
(11)湯が沸騰したら、15分蓋をして蒸す。
    ※今回は、フライパンでつくりました!
     蒸し器がなくても、100均の2Way蒸し蓋という名の優れものでつくれる目がハート




(12)器に盛り付けたら完成ちょき




お好みで、からしポン酢をつけながらぽっ

私がモンゴル(ウランバートル)に滞在していたのは、
かれこれ20年ほど前になりますが、
ドラマ『VIVANT』で拝見する街並みの中には、あの頃から変わっていない建物も登場していて!
暮らした場所のひとつが、こうして日本のドラマの舞台になることは嬉しくて感慨深いなぁと。

バヤルラッ!
ほっこり ほかほか さつまいもさくら

​‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *
▼Instagram
​​​@imorin113​​
▼さつまいも伝道師いもりんwebsite​​​​​
​​https://www.imorin-web.com/​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.07.31 22:12:32
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.