17110331 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かぶ1000投資日記

かぶ1000投資日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

かぶ1000

かぶ1000

Free Space

​《累積利益》
+701,272,560円
※税引き後、配当含まず

《年次運用成績》
2001年 +4,942,065円
2002年 +3,260,965円
2003年 +7,046,117円
2004年 +17,516,302円
2005年 +21,945,285円
2006年 +9,202,718円
2007年 +3,536,744円
2008年 -6,346,665円
2009年 +14,869,319円
2010年 +20,851,230円
2011年 +22,538,235円
2012年 +31,616,726円
2013年 +78,524,802円
2014年 +36,755,274円
2015年 +44,638,855円
2016年 +50,984,590円
2017年 +32,019,826円
2018年 +13,790,090円
2019年 +96,208,562円
2020年 +1,781,697円
2021年 +50,691,853円
2022年 +69,895,680円
2023年+148,400,379円
2024年 +98,473,008円
※5/14現在 税引前・配当含まず

Category

Favorite Blog

2022~24主力株概況1… New! みきまるファンドさん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

9078 エスラインG … Night0878さん

2024年4月の運用結果 snoozer8888さん

たーちゃんファンド たーちゃん001さん
ゲーマーよ。 株で… 投資ゲーマーさん
しんの株式投資日記 ソンキンさん
Bluebonnet bluebonnet7385さん
投資と子犬と日常と uki5496さん
とりとめのないこと ひろ20070614さん
2024.01.31
XML
【1月運用成績】
月次 +51,481,329円(+12.87%)
年次 +51,481,329円(+12.87%)
※税引き前・パフォーマンスに配当含まず

☆1月総評☆
「大幅上昇」
 今月は+51,481,329円(+12.87%)と大幅上昇となり、各指数と比較しても好成績となり、順調なスタートを切ることが出来た。
​ 1月は日経平均株価が一時37,000円に迫る場面があるなど好調で、保有銘柄も概ね好調な銘柄が多かった。今月は銘柄の集約・絞り込み・入れ替えを重視した取引を心掛け、保有銘柄数を13銘柄まで圧縮・絞り込むことが出来た。銘柄の入れ替えも、より材料性が豊富で、MBOやTOBの可能性がある銘柄へシフト。割安で上値余地の高い銘柄へ資金を寄せることを進めた。
 2月は3月決算企業の3Q決算が本格化することから、内容によっては大きく変動する可能性もあり、決算内容を精査しつつ、チャンスがあれば積極的に動いて行きたい。年末にできなかった2840万円は減資済み。

​【PF】​
現物 448,045,500円(13銘柄)
(含み益+138,978,900円)
信用 24,660,000円(1銘柄)
(含み益+3,341,833円)
CP 93,996円

​【指数月次/年初来】​
日経平均+8.43%(+8.43%)、TOPIX+7.81%(+7.81%)、グロース250指数+0.80%(+0.80%)

【主な取引内容】
買付銘柄
・新規買い2銘柄、買い増し2銘柄

​売却銘柄​​
・すべて売却4銘柄、一部売却3銘柄

​・2607 不二製油グループ(売却益+804,817円)​
【取引理由】1月23日に業績の下方修正を発表。2019年に買収したブラマー社の追加のれん償却や有形固定資産の減損が主な要因。翌日株価は大きく下落へ。ただ一過性の損失であることや、業績は回復傾向であることから売られ過ぎと判断し、1月24日に2,247.5~2,250円で2万株信用買い。予想通り翌日反発したことから2,270~2,310円ですべて売却へ。売却益は+804,817円となった。率で見ると2%程度の利益に留まったものの、大きくロットを入れることが出来たため、1泊2日の利益としては十分満足行く取引だった。

​・5965 フジマック(売却益+1,066,062円)​
【取引理由】2023年8月10日に株主優待廃止を発表。株主優待廃止から配当による還元方針が強化される期待や、外食産業から設備投資の更新需要が見込まれ、業績も堅調に推移しそうと判断し、2023年8月18日に710円で5,000株、8月30日に725円で5,000株の合計1万株購入へ。その後すぐに株価が上昇も、その後は一進一退の値動きが続いた。PFに占める比率が低い(約2%)ことや資金効率を優先する意味もあり、1月19日に825円ですべて売却へ。売却益は+1,066,062円となったが、その直後から大きく株価が上昇してしまい大失敗トレードに。

​・5304 SECカーボン(売却益+26,271,300円)​
【取引理由】テクニカル面で見て2018年11月の高値20,890円から株価が約1/4まで下落していたことや、アルミニウム製錬用のカソードブロックで世界シェア40%占めており、今後自動車向けなどアルミの需要が拡大することが期待できることもあり業績面でも底打ちから反転の期待があること、好財務でネットネット株であることから、これ以上の下落リスクは低いと判断し、2022年4月27日に5,290~5,320円で1,600株、5月10日に5,190~5,300円で500株、5月12日に5,080円で400株、5月23日に4,930円で500株、6月10日に5,090円で500株の合計3,500株を購入へ。その後緩やかながら順調に株価が回復し、2倍を超えた2023年7月18日に10,520円で500株を売却。その後1→5の株式分割を実施し、流動性も増したこともあり、2024年1月10日に2,585~2,610円で5,000株、1月15日に2,609~2,650円で4,200株、1月16日に2,610~2,635円で5,800株売却へ。売却益は合計で+26,271,300円となった。今回はロットも大きく入れることが出来、株価が上がり切るまで引っ張ることが出来たのが幸いした。自分としては理想的な取引が出来たので、今後同じような事案があれば再現できるように頑張りたい。

​・5644 メタルアート(売却益+1,873,117円)​
​​【取引理由】ダイハツの不正問題が発覚し、ダイハツ向けの売上比率が約30%占めることから嫌気され株価は急落。ただダイハツが一定の保証をすることを発表したことから業績の大幅な下値リスクは低いと考え、2023年12月21日に3,245~3,260円で2,900株、22日に3,300円で100株、25日に3,240~3,250円で2,000株、26日に3,100~3,150円で1,500株、27日に3,055円で300株の合計6,800株信用買いへ。その後CPが確保できたためすべて現引き。その後株価は少しずつ回復も、ダイハツの不正問題が思ったより長引きそうなこともあり、着実に1月16日に3,495~3,500円ですべて売却して利益確定へ。売却益は+1,873,117円となった。


※以上4銘柄はすべて売却済み


​※当ブログに掲載されているコメントや個別銘柄への考察はあくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。情報の取り扱いの際は結果責任の原則を順守して頂いた上、くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。 ​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.02.01 01:28:43
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.