803914 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぴょんちゃんの雑記帳

ぴょんちゃんの雑記帳

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

Profile

けろけろぴょん吉

けろけろぴょん吉

Category

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Headline News

Rakuten Card

2014.01.27
XML
カテゴリ:雑記帳
ホームページ制作下書きを兼ねたブログへの連続投稿は久しぶり。

一段落つけたところで、集中力もプツンと途切れてしまいました(^^

集中力が途切れたら猛烈な睡魔に襲われて小休止。


メインで使っているパソコンは、グラフィックのパワーがちょっと貧弱なノートパソコン。そんなパソコンにAdobe Photoshop CS6など画像編集ソフトをフルに使っていると、仮想メモリへのアクセスでハードディスクが悲鳴をあげているのがわかります。

32Bit OSに6GBとか8GBのメモリを(贅沢に)搭載しているので、余っているメモリ領域を活用できるRAM DISKで良いのがないかなぁと前々から探していました。

バッファローなどメーカー製のソフトは、そのメーカーのメモリでないと機能制限があるなど使い勝手にちょっとクセがあるし、フリーのものも一長一短で。

で、やっとこさ、みつけました。

『Dataram RAMDISK』
http://memory.dataram.com/products-and-services/software/ramdisk

フリーのRAMDISK LITE版で、最大4GBをRAM DISK化できます。
しかもOS管理領域外の部分をRAM DISK化できます。

RAM DISK化したところにOSのテンポラリーやブラウザのキャッシュを置くように設定したら、ブラウザの動きやパソコンの動きが見違えるように快適になりました。

RAM DISK化したあとで、Internet Explorerのテンポラリーフォルダをみたら、約1.5GBの容量を食っていました。そのファイル数が5万個もありました。半年以上前の古いファイルをキャッシュ?として残しておく必要ないですよね。

キャッシュの設定も見直したほうが良いかもしれませんね。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2014.01.30 02:25:58
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.