304325 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はじめのいっぽのてまえ

2020.12.23
XML
カテゴリ:まんが

 ■レビュー内容
 

 「人間のところに長くいるのはよくない…どんどん人間に…ひかれてしまう…」
 アランを蘇らせる話になるのかと思っていましたが、本編「ランプトンは語る」に至る物語のよう。本編で残された謎というか語られなかった物語で、本編最後とユニコーンでチラ出のアーサーとの話から始まりますが、アランの話に繋がるのかは不明…。

 

■あらすじ【ネタバレ注意】■

 一族から離れアランと旅を続けるエドガーは、イギリスのレスター郊外で体調を崩したアランのため、ソア川沿いの館に一晩の宿を頼むのだった。
 眠りの時季に入ってしまったアランは、一晩では目覚めない。エドガーは、館の主アーサー・クエントン卿に眠り病という病だといい、回復するまでの逗留をお願いする。その代償にと絵描きでもあるアーサーは、祖母の母グレース夫人が気に入った「ランプトンの肖像」のレッドボーイに似ていることから、ランプトンの肖像に似せてエドガーをモデルに肖像画を描き始めるのだった。
 アーサーは、幼少の頃の友人で14歳で亡くなったドミニクとエドガーを重ね、彼を傷つけた自責の念を積もらせていた。アランの容体やアーサーの周囲の知人の死にも、エドガーを疑うことは無かった。自身の秘密を隠しながらエドガーは、アランを回復させる生気を集めるのだった…。







Last updated  2020.12.23 11:25:41
コメント(0) | コメントを書く
[まんが] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

カテゴリ未分類

(0)

映画

(143)

日記

(8)

スポーツ

(11)

(89)

うちのワンコ

(1)

まんが

(1299)

ドラマ

(40)

Calendar

Comments

 あおいまりい@ Re:『ピアノレッスン』(10/27) はじめまして! ピアノレッスンという映…
 知りたい人@ この映画大好きです。 いい映画紹介されていますね。 私もこの…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re[1]:『どら平太』(11/09) たこちゃん★~KIREI~を知りたい!さん。…
 たこちゃん★~KIREI~を知りたい!@ Re:『どら平太』(11/09) はじめまして。 私も、どら平太を見まし…
 きん☆ぎん☆すなご@ Re:私も。(10/19) tatoまめさん。こんにちは。 >蝶衣を…
 tatoまめ@ 私も。 最近この作品を観ました。 全体の深く張…

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.