716472 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

インドアさんいらっしゃ~い♪

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

2010春期アニメ

2010/07/24
XML
カテゴリ:2010春期アニメ
アニメ感想系ブログをご覧の皆様なら
知らない人はいないであろうこの企画。
ついにウチも、声をかけてもらう事ができました\(~o~)/
ただ以前、総合評価記事は、あげているため
申し訳ないのですが、簡易的なモノとさせていただきました。
というわけで、知ってる方も多いとは思いますが
まずは、一応ルール説明から

<評価項目について>

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。
テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。
キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。
作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。
BGMや挿入歌が効果的に使われているか。
カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。
BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。
他人に薦められる作品か等。

<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。
6項目ありますから、それらを全て加算した
総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として
5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い



そんな感じで、以降が評価になります。

化物語

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:2
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4

感想は、一切書いていませんでしたが
実はきちんとチェックしていましたw
放送開始から終了まで
良くも悪くも、話題が絶えない作品でしたね。
個人的には、話題に見合うだけの面白さはあると感じました。
そしてなにより、撫子の可愛さに
スッテンコロリンヤラレまくりでした(^_^;)
そして、それだけに撫子スネイク本放送の
紙芝居には唖然とさせられたのも
今となっては良い思い出か。。。


鋼の錬金術師

ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5

まあ、ぶっちゃけ満点ですね(´∀`)
根底に原作の下地があったとはいえ
それを見事、高クオリティのアニメーションに昇華させたのは
スタッフの力によるものであり
満点にも値すると考えます。
熱くて、泣けて、笑える。
エンターテインメント性が抜群の作品だったと思います。


聖痕のクェイサー

ストーリー:3
キャラクター性:5
画:3
演出:3
音楽:5
総合的な評価:2

人には勧められないけど、自分は大いに楽しめた作品ですねw
こういういろんな意味(おっぱい)で突き抜けた作品が
唐突に現れるから、アニメを見るのは止められません(>_<)


B型H系

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:3
演出:5
音楽:3
総合的な評価:3

クェイサーよりは、一般的には取っつきやすいでしょうけど
これも、あまり人には勧められませんよね^^;
そのうち、サラッと2期とかやりだしそうな予感がします。


おおきく振りかぶって~夏の大会編~

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:5
演出:5
音楽:3
総合的な評価:5

老若男女、全ての人に一度は見て欲しいアニメ。
野球が通じての、少年達の青春物語。
一言で言えばそんな感じですが
青春の中身がとにかく濃くて、それが野球の試合の中で
表現されていく様は、思わず熱いモノがこみ上げてきます。
ホント美丞戦は泣けたなぁ~(´Д⊂グスン


Angel Beats!

ストーリー:2
キャラクター性:5
画:5
演出:3
音楽:5
総合的な評価:4

素材の良さは、ピカイチなのにストーリーが
完全に足を引っ張ってしまいましたね。
それさえよければ、充分今期1,2を争う作品に
なっていたと思います。


WORKING!!

ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:5
総合的な評価:5

正直1話を見た時は、ビミョ~なアニメだなと思っていたのに
まさか最終的にここまでハマるとは、思ってなかった^^;
その原因の大半は、やっぱ伊波&ぽぷらの存在ですね。
回を追うごとに、キャラが立ってどんどん面白くなって
毎回放送日が、楽しみでした(^o^)/


荒川アンダーザブリッジ

ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:5
音楽:3
総合的な評価:4

原作は飽きて、途中で断念したんですが
アニメは最後まで面白おかしく見れましたね。
声があって、キャラクターが動く。
当り前の事ですが、アニメーションの偉大さが
実感できた作品でしたわ。


迷い猫オーバーラン!

ストーリー:0
キャラクター性:0
画:0
演出:0
音楽:0
総合的な評価:0

アニメなんてなかった!以上!!


ベストキャラクター賞
bdcam 2010-06-21 12-08-28-412.jpg
『伊波 まひる』

ぽぷらと伊波のどちらにするかで
三日三晩悩みましたが
(嘘)
やっぱり『WORKING!』というアニメに
ハマるきっかけになった伊波を取らせていただきました。
個人的には、完全にデレる前の友達と恋愛感情の
狭間で揺れてる頃の彼女がツボでした(´Д`)

ベストOP賞

Angel Beatsの『My Soul,Your Beats!』

LiaとKeyのタッグは、まあ鉄板ですよね。
それに映像のクオリティも文句なしでした。


ベストED賞

化物語の『君の知らない物語』

EDで、印象に残ってるのって正直あまりないんですよね。
なんで消去法って感じですが…
そうは言っても、良い曲なのは間違いないですし
毎回EDは、一緒に口ずさんでました(^-^)


ベスト声優賞・男性
bdcam 2010-05-10 11-23-06-952.jpg
『藤原啓治』さん

村長の濃いキャラに喰われず
ベテランの存在感をいかんなく発揮していましたね~
月並みですが、ホント良い声優さんだと思います。

ベスト声優賞・女性
bdcam 2010-06-22 11-07-53-794.jpg
『三瓶由布子』さん

見ての通り、クェイサーのサーシャですね。
ショタと幼女の役の使い分けが
実に巧みで改めて
声優ってすげぇ~な~と唸らされました。


なんやかんやで、書き出すと結局
長~くなってしまいましたね(・・;)
自分は、文章を簡潔に書く能力が激しく欠如してるなと再確認…
まあ、とにかくグダグダな感じで申し訳ないですが
これにて、閉幕としたいと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2010/07/24 03:17:55 PM
コメント(4) | コメントを書く
2010/07/04
カテゴリ:2010春期アニメ
大総統になる前に、イシュヴァール人の問題を
解決しようと意気込む大佐。
それは、いいんですが…

bdcam 2010-07-04 19-37-36-045.jpg
病室が中尉と
同じ部屋な事については
誰もツッコまないのか!?

軍人に、男も女もないと言われればそれまでなんですけど
だったら、もう早く結婚しちまえよ!
とか思うのは野暮なんでしょうか?^_^;

bdcam 2010-07-04 19-38-31-262.jpg
「名はなくていい。好きに呼べ」

良い顔で、笑いやがるぜぇ(何

復讐という楔から解き放たれ
イシュヴァール復興という
新たな生き方を見つけた事によって
ようやく、第三の人生を歩めるようになったってわけだね。
スカーの今までやってきたのは
決して許される事じゃないけど
それもわかったうえで
本人も新たな生き方で、償おうとしている。
それを咎められる者なんていないでしょう。

bdcam 2010-07-04 19-39-16-674.jpg
「おかえり」

bdcam 2010-07-04 19-39-30-229.jpg
「ただいま!」

俺、号泣!(TOT)

エドは、元の体に戻ったアルと一緒にウィンリィの元へ。
アルが元に戻った事はもちろん
二人が無事に戻ってきてくれたことが
なにより嬉しかったんでしょうね。
他の誰よりも、二人を心配してたウィンリィの気持ちが
「おかえり」の言葉に凝縮されていて
思わずもらい泣き(/_;)
三人がまた無事に会えて
良かった、本当に良かった…


bdcam 2010-07-04 19-40-32-086.jpg
セリム!?

赤ん坊以下の大きさまで縮んでいたのに
2年とちょっとでここまで成長したのか。
ブラッドレイ夫人の包容力で、優しい子に育ったとはいえ
一度は世界を滅ぼしかけたわけですから
何の保険もなしに育てるには、やはり危険な存在ですよね。
だから監視だけで、すんでるのは寛容な処置だと思う。
ところで、頭の吸盤みたいなモノはなんなんだ?
ヘソの尾みたいなもんか?

bdcam 2010-07-04 19-41-29-153.jpg
「シンに行くよ。
 色んな物を見たい
  色んな事を知りたい
   色んな人に会いたいんだ!」


エドは西周り、アルは東周りに行って知識を身につけて
ニーナみたいな不幸をなくしたいと語るアル。
そうだよな、若くして隠居は良くないわなw。
それに、そうやって世界を飛び回ってる方が
エルリック兄弟らしいと思うな。

bdcam 2010-07-04 19-41-56-415.jpg
「等価交換だ!
 俺の人生半分やるから
  お前の人生半分くれ!」


プロポーズまで錬金術に絡めるとか
何という、錬金術バカw

bdcam 2010-07-04 19-42-34-073.jpg bdcam 2010-07-04 19-59-26-720.jpg
「バカねぇ~
半分どころか全部あげるわよ」


そしてそれに対する
ウィンリィの返しも何かおかしい…
しかも自分で言っておいて、照れてるし。
なんなんだ、このバカップルはw

ハガレンで、こうもベタベタなラブコメが
見れるとは思わなかったな。
何か、色んな意味で凄い新鮮な感じがしました(^o^)

bdcam 2010-07-04 20-02-27-748.jpg

痛みを伴わない教訓には、意味がない。
人は何かの犠牲ナシには
何も得る事は、できないのだから。
しかし、その痛みに耐え乗り越えた時
人は何ものにも負けない、強靱な心を手に入れる。


そう、鋼のような心を…

bdcam 2010-07-04 19-46-07-076.jpg
良い最終回だった!!

自分もイチ視聴者として一年間
エド達と長い旅路を歩んできたつもりでしたので
最後も、期待通りの大団円を迎えられて言う事はないです。
これだけ綺麗に終わってるのに、劇場版とかやると
むしろ蛇足になりそうで怖いです(^-^:
まあ、どういう形になるかわかりませんが
とりあえず続報を待ちたいですね。


総括

第一期はなかった事にして
リニューアル版として放映されたハガレン第二期。
当初は、聞き慣れた大佐等のメインキャラの声優の交代等で
不安いっぱいのスタートとなりましたが
今やすっかりコッチの声優陣に慣れてしまいました^_^;
大佐の声とか、最初はかなり違和感があったのに…
慣れって怖いですね(--;)

他は、乱れることのない作画が印象的。
特に終盤の戦闘のハイクォリティーさには
常に驚かされてばかりでした!

原作とほぼ同着の終了で
制作スケジュールも押していたでしょうに
最後まで落ちないクォリティーは
制作スタッフの皆さんの努力の賜物だと思います。
声優の皆さん共々、本当にお疲れさまでしたm(_ _)m

TVアニメとしての
ハガレンはこれで終了となるのは寂しいですね。
また時間がある時に、最初から見直そうかと思ってます。
さて、長くなりましたが最後に

ハガレンサイコー!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

人気ブログランキングへ
最後まで見て頂いてありがとうございます。
もしよければ、1ポチお願いしますm(__)m






最終更新日  2010/07/04 08:40:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/06/29
カテゴリ:2010春期アニメ
総括

以上が、今期最後まで視聴した計7作品の評価でした。
一部の迷走したアニメを除き
今回は非常にレベルが高かった!
惰性で見続けたのが、たった一作品だけというのは
今までなかったかもしれません。
それに今回は、スポーツ、ラブコメ、シリアス、エロと
割とジャンルのバランス良かった印象がありますね。
これで、熱いロボットモノでもやっていれば
死角はなかっただろうなぁ~(´・ω・`)
最近、コードギアスみたいな高品質なメカアニメが
全く放送されなくて寂しいです。
まあ、来期以降に期待したいですね。


来期について

ついでにここで語っておきますと
来期は

『学園黙示録
 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』

                        一択ですね!!

あのエログロホラーを、アニメでどこまで再現できるのか。
プロモを見た感じだと、クオリティも高そうだし
期待値はかなりのモノですよ。
大体、純粋なゾンビアニメなんて見た事ないですし
いろんな意味で衝撃的な作品になるのは
確実でしょうね。

最後に、もしよろしければ
ここまで見て下さった皆さんの
今期No.1 or 来期の期待作
をコメントで教えて下さると、ひじょ~うに嬉しいです。
こういう事言って
コメントつかないと凄くカッコ悪いんですけどねw
まあ気が向いたらでいいんで
気軽にヨロシクです( `・∀・´)ノ


人気ブログランキングへ
最後まで見て頂いてありがとうございます。
もしよければ、1ポチお願いしますm(__)m






最終更新日  2010/06/29 01:41:33 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:2010春期アニメ
さてタイトル通り、今期の終了分のアニメの評価でございます。
各自100点満点で採点。
そこに一言コメントを付けた形になってます。
上から、点数の高い順に並べてあります。
尚、ハガレンは放送期間も長く
評価の公平さを欠くと判断し、除外しております。
それではスタート!


bdcam 2010-06-18 14-29-51-508.jpg

おおきく振りかぶって~夏の大会編~

点数:90点

ずっと簡易感想でしかあげていませんでしたが
終わってみれば、驚きの今期No.1!!
突出した試合の臨場感に、高度な心理戦。
西浦だけでなく、敵チームにもスポットを当てる事により
試合中も両チームに感情移入できました。

特に良かったのは、何と言っても美丞高校との対戦でしょう。
西浦にとって初めての、相手に研究され尽くされた中での試合。
只でさえ、不利な立場の所での阿部の負傷退場。
そこからの、三橋のピッチャーとしての成長は
目を見張るものがありました。
そして、健闘虚しく味わう初めての敗戦は
こっちまで、悔しくてなり三橋と共に涙腺崩壊(TдT)
この終盤の展開は痺れまくりでした!
ここで、下手なスポコンアニメみたいに
勝ちたいっていう気持ちや、努力、根性の力で
勝っちゃったりしないところが
リアルな高校野球であり、この作品の持ち味なんだと思います。

いや~、野球って素晴らしい\(~o~)/


bdcam 2010-05-31 12-38-01-152.jpg

WORKING!!

点数:85点

中盤辺りまでは、ダントツNo.1だったのですが
終盤の、おお振りの出来が逸脱だったのと
最終回の出来が、正直いま一つ(詳しくは後に記述)だったため
結果的に2位に落ち着きました。

最初は、ぽぷらアニメかと思ってたのですが
伊波登場と共に、隅に追いやられ
最終的には、二人の恋の応援という形で
自ら戦線を離れて行ってしまった、ぽぷら。
結局は一話で、ロリコンホイホイとしての役割を果たして
後は、完全にマスコットキャラ化してしまったのが
悔やまれます( ´Д`)
ベタだけど伊波と小鳥遊を取り合う
恋のライバル的なポジションを期待していたんですけどね。

中盤以降は完全に『INAAMING!!』となり
伊波スキーの自分としては、それで良かったのですが
最終回のデートで、結局小鳥遊の『可愛い』発言で
終わってしまったのが残念でした。
二人の恋をメインで、やってきたのであれば
せめて手を繋ぐ位の進展は欲しかった!
あと、デートするのも小鳥ちゃんでなく、男の姿が良かったなぁ。
アニメ界では男の娘とか、女装とか流行ってますけど
自分は基本的に、そういうのは受け付けないんで余計にね^^;
男の姿でデートして、仮に小鳥遊が撲殺されたとしても
羞恥に染まる可愛い伊波が見れれば
それはそれで、構わないし(ぉぃ

まあ、多少の不満点はあれど
放送前はあまり期待されてなかった分
今期一番成功したアニメといって、過言ではないでしょうね。
ちなみにこれって完璧ABと、評価の流れが真逆ですよね(^_^;)


bdcam 2010-05-24 11-44-15-524.jpg

荒川アンダーザブリッジ

点数:80点

違いなく!今期一番爆笑の渦に巻き込んでくれたアニメ。

放送前は個人的に、一番期待してたんですが
上位2作品が、予想外の面白さだっただけで
荒川も充分期待に答えてくれました。
良くも悪くも原作通り。
シャフト特有の自己主張の激しい演出も、極力抑えられ
原作をリスペクトしてるなと感じられました。
化物語は、あの演出で成功しましたが
何でもかんでもああいう作風にされると
見てるだけで疲れるので
荒川は、これで良かったんだと思います。

荒川といえば、住人の変人キャラクターがメインなわけですが
自分は、何と言っても村長と☆が好きですね。
中でも、ドラム缶風呂での村長のホラー顔と
☆の「ジャガイモです」と「僕はヒトデです」は
爆笑しすぎて、思わずブログの壁紙にしてしまう程でしたw
ホント愛すべきバカキャラっていいですね(゚∀゚)

最終回直後に、2期の告知が出た時に
(・∀・)ニヤニヤしたのは、自分だけではないはず!
こういう清々しい程のギャグアニメは貴重だと思うので
2期にも、充分に期待して待っていたいと思います。


bdcam 2010-05-08 12-28-25-517.jpg

Angel Beats

点数:75点

放送前の期待とは裏腹に、終わってみれば批判の多さの方が
目立つ作品になってしまいましたね。

かく言う自分は、感想記事の方では結構否定的な事を
言ってたとは思いますが、振り返ってみれば
毎週楽しみにしていた部分もあり
結果的には、それなり満足できたかなと思っています。
不満点の方は、最終回の記事で語ってるので、省略。
こっちでは良い点を書いておきます。

シリアスシーンの方は、いま一つ感情移入できなかったのですが
ギャグに関しては、非常に楽しめましたね。
具体的には、やっぱりテストの回ですね。
あの回は個人的に、上記画像の高松の覚醒が
ツボに入り、爆笑の連続!(≧▽≦)

いまだかなりの神回に位置づいておりますw

あとは結局、何者なのか全く明かされる事のなかったTK。
見た目は外人、しかし英語は×。
しかし、本編中にまともな日本語を一切話さず
おとぼけていながらも、かなりの戦闘能力の高さ。
特徴を並べてみても、謎は深まるばかり…
ぜひ、生前のTKのスピンオフ作品を希望!!(゚∀゚)

生きる事の素晴らしさは、全く伝わりませんでしたが
SSSのキャラの面白さだけは
ひじょ~うに良く理解できたアニメでしたw


bdcam 2010-06-15 11-13-58-223.jpg

聖痕のクェイサー

点数:75点

B型H系と同じく
エロ(おっぱい)で笑いをとり続けたアホアニメ(褒め言葉

バトルであれ、日常パートであれ
常に狙いをすませたシリアスな笑いが盛り込まれ
おっぱいがいかに偉大であるかを
強く印象付けてくれましたw

クェイサーといえば
主人公である『乳命者サーシャ』の名言の数々が印象的。
お気に入りは、保険の先生との情事の後の
「吸えばわかる!」
最終回の告白
「真冬のおっぱいだから好きなんだ!」
でしょうか。
他にも数々の変態発言で、爆笑させてもらいましたよ。
ショタだけどイケメンのサーシャだから
ある程度様になってるけど
これが主人公ブサメンだったら、えらい事になってますよね。

規制による作画の危うさで、少々減点させていただきましたが
いろんな意味で、歴史に残るアニメだったと思います。
最後に、多くの笑いで『震え』させてくれてアリガトウw


bdcam 2010-05-21 13-32-38-349.jpg

B型H系

点数:65点

原作既読だったため、この低俗なエロ漫画(褒め言葉)を
どう料理するんだろうと、注目していましたが。
元が4コマとは思えない、テンポの良さとギャグが光り
期待以上の面白さでした!
特に↑の画像のシーンは、腹を抱えて笑ったのを覚えています。
個人的、爆笑名場面ナンバー1ですねw
点数が中途半端なのは、大半が寸止めエロコメなので
中盤同じような展開が続いてしまい
少々マンネリ化してしまったからです。
後は作風的にも、これをあんま高得点にするのは
どうかと思ったりしました^_^;


bdcam 2010-05-19 11-06-34-165.jpg

迷い猫オーバーラン!

点数:2点

監督交代制で、タイトル通り迷いに迷いまくったクソアニメ。

最後まで視聴した人は、皆わかるでしょうが
温泉旅行辺りの、中盤のシナリオと作画の
迷走っぷりは特に酷かった('A`)
見てない方も公式を見てから、上記の画像をご覧になれば
その意味不明さが理解できると思います。

終盤の展開は、それなりの好評を得たようですが
それはそこに至るまでに
評価が最低ラインに達してしまっていたからかと。
これ以上下がらないのであれば
現状維持か上がるの二つに絞られますからね^^;
普通の人はロボ回で見切って
最後まで見た方は、端から期待などせずに
自分のように惰性の方が
ほとんどだったんじゃないでしょうか。

アニメ効果で、原作が売れたとか聞かないですし
商業的にも大失敗だったでしょうね。
原作者さん(´・ω・)カワイソス
今後2期も、監督交代制もないとは思いますが
AICは、ぜひこの教訓を次に生かして欲しいものです。

とりあえず、原作ファンにとっては
アニメは黒歴史決定でしょうね…(´Д`)



1万字超えてしまったので
総括と来期については、その2へ続きます


人気ブログランキングへ






最終更新日  2010/06/29 01:43:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/06/27
カテゴリ:2010春期アニメ
bdcam 2010-06-27 19-29-55-880.jpg
「俺様の最初で最後の嘘よ」

信条を破ってまで
リンを助けるなんてグリード良い奴過ぎる(つд`)
常に憎まれ口を叩いていたけど、リンとの相性は抜群で
ホントに良いコンビでした…

bdcam 2010-06-27 19-30-58-765.jpg
「あぁ~もう充分だ…
 もう、何にもいらねぇや
   じゃあな…魂の友よ」


ホムンクルスの中で唯一、人間側についていました男。
そして最後には、リンやエドを仲間と認め
強欲を満たし逝ったグリード。
きっと、満足のいく終わりを迎えられたのではないでしょうか。

bdcam 2010-06-27 19-32-10-119.jpg
「生まれた場所に帰れ
 フラスコの中の小人
    ホムンクルス!」


グリードのおかげで、ついにお父様を滅する事に成功。
そして本体が真理の扉、神の元へ送られた。

bdcam 2010-06-27 19-33-56-323.jpg
「思い上がらぬよう
 正しい絶望を与えるのが真理
  だからお前にも絶望を与えよう」


自分が言った言葉が、そのまま自身に返ってきたわけか。
今まで見下してきた人間だけど
結局自身も神にとっては下位の存在。
だから思い上がった行動に罰が与えられたと。

bdcam 2010-06-27 19-34-45-685.jpg
「イヤだ!イヤだ!
  イヤだぁ~!!」


こういう風に泣きつかれると、少し可哀相にも思えるが
今まで散々、思い上がった行動により罰を受けた人間達
言わば悪い模範を見てきたはずなのに
それを理解しようとしなかったのだから
これは、自業自得だと言えるな。

bdcam 2010-06-27 19-35-34-091.jpg bdcam 2010-06-27 19-35-45-387.jpg

自分の真理の扉を対価に、アルを連れ戻したエド。
扉を対価にするとは、思いもつかなかったわ~
エドは錬金術を使えなくなったけど
ついについに、アルの身体が戻りましたか…
長かったねぇ~( ´Д`)

bdcam 2010-06-27 19-36-16-167.jpg
「充実した人生だった
 ありがとう…トリシャ」

ホーエンハイムゥゥー(T-T)

グリードと同じく、幸せな思いを抱いて逝ったのでしょうけど
せっかくエドとの確執もなくなって
やっと親子として仲良くやっていけそうだったのに…
この結末は、悲しいよ・゚・(ノД`)
せめて、もう少し一緒にいて欲しかったな。

終わり方的に、最終回かと思ったけどあと1週あるんだね。
最後は、大円団でしょうかね。
スッキリ爽快な最終回になるよう、期待してます!

人気ブログランキングへ 良ければポチっとな






最終更新日  2010/06/27 07:57:55 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/06/25
カテゴリ:2010春期アニメ
おおきく振りかぶって

2期はカレーENDならぬ
カツ丼ENDかw


目標を統一するってのは
チームワークや指揮を高める意味でも重要だよね。
ただ、チーム全体の目標とは別に皆それぞれが
胸の内に違う目標があってもいいと思うかな。
チーム全体としては、できるだけ高い甲子園優勝を目指し
後は、自分自身を高めるため個人別に目標を決める。
野球をやる理由なんて人それぞれだし
無理に統一して、逆効果な場合もあるから
あんまり、縛りすぎない方が良いと思う。
実際、チームでの目標なんてものは建前みたいなところあるしね。

てかラッキー水谷は、しのーかの事狙ってたのか(・∀・)
確かに可愛いマネージャーだし、競争率高そう。
こういう場合って案外
その気がなさそうな栄口みたいなタイプと
いつの間にか付き合ってたりするよね。

まあおおふりの場合
諸事情により男女カップルは、成立しなさそうだが…(^-^;

「悔しいから、謝らせろよ!」

高圧的な謝り方が、実に阿部らしいw
三橋の変わらぬ挙動不審さを見てたら
そうなってしまうのもわかるけどね。
しかし、録音も再生もおぼつかないとは、中々面白い表現だな。
思考を口にするのに
ワンテンポ、いやツーテンポは遅れてるもんなぁ。
とりあえず、話し合いによりお互いを理解したし
これでようやく、二人はスタート地点に立てた感じですね。

原作のストックを溜めるのに
また1、2年は、かかるかもしれないけど
座して3期を期待して待ちたいと思います!ヾ(^▽^)ノ


会長はメイド様

すっかり3頭身が板についてきた3バカの一人が
まさか白鬼と呼ばれる伝説の不良とか、どんな笑い話だよw
でも言われてみれば、最初は結構トンガってた
覚えがあるようなないような…(-"-;)

5つ子とか葵とか、今まで出てきたキャラを出すのは良いけど
かなりダラダラした話になってたな。
別に3バカに興味がないし
メイド様でわざわざやるエピソードでもなかったかな。

予告の碓氷の言うように
「今日は3バカの珍しい姿が
      見れました、終わり」


で簡潔できる内容だったとさ('A`)

人気ブログランキングへ ポチっとな






最終更新日  2010/06/25 12:57:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/06/24
カテゴリ:2010春期アニメ
RAINBOW 二舎六房の七人

納得いかねぇーー!!(# ゚Д゚)ノ!!

結局は、石原や佐々木の思い通りになってしまうなんて…
アンちゃんも、なんで刃物を手放さなかったのか!
意識が朦朧としてたからかもしれないけど
それでも、なんであそこまで
ガッチリ掴んでたのかが不明過ぎる。
こんな意味の分からない死に方じゃ
納得いくはずがない!
なにより、一人残された節子さんが不憫で不憫で…(T_T)

アンちゃんの仇討ちに動き出す6人。
佐々木が市長選とは、マジありえん!
市長の権限を利用して
いろんな男を掘りまくるに決まってるってのに…

「桜木君は仇討ちなんて
    望んでないと思う」


節子さんの言う事は、ごもっともだな。
男のケジメと言えば聞こえは良いけど
マリオのはただの自己満足だもんな。
そんな事で、人生台無しするのはあまりに馬鹿らしいよ。
現に石原なんて、死んだアンちゃんの亡霊に取り憑かれて
完全に生ける屍状態だし、どうみても先は長くないのに。
それに、既にアンちゃんがきちんとケジメをつけてるのだから
放っておくのが最良の選択だと思うけどな…

次回総集編と言う事は、2クール決定?
ここで終わられても困るますから、上等ですよ!


おおきく振りかぶって

モモカンのサイン読まれてるのが、効きまくってますね。
実際、投げる前にボール球なのかストライク球なのか
わかるだけでも、打者としてはかなり的を絞れるからね。

少し遅かったものの、ようやく
サインが盗まれてる事に気づいたか。
でもどうせなら、またサインを読まれてるのを利用して
裏をかけば良かったのに…
そうすれば1、2アウト位は取れただろうに。

「1アウトォーーー!!」

3ランを打たれて、漂う敗戦モードに乱れる投球。
それを断ち切るために叫ぶ三橋。
そして、ようやく投手とキャッチャーの
本当の関係に気づけたみたいですね。
これで、阿部も三橋も真のバッテリーとなり
もっともっとお互い成長できそう。

終盤の負の連鎖から、立ち直りチームが一丸となって
最終回の攻防には、胸が熱くなりました!
しかし気持ちだけで勝てる程、現実は甘くなく
健闘虚しく、初の敗戦を味わった西浦。

三橋の涙に思わず、もらい泣き(;´д⊂)

モモカンの言った、負けた悔しさを次のバネにするってのは
勝負事において、とても重要なファクターだよね。
試合には負けたけど、得られたモノの大きさを考えれば
決して悪い敗戦ではなかったと思うな。

もしかして、次回の最終回は
一期の再来、カレーENDじゃなかろうな(・.・;)


会長はメイド様

自作の超重量トレイとか
どこのDBだよw


さくらって、男子にあんな人気あったんだな。
まあ天真爛漫で、女の子らしい可愛らしさも兼ね備えてるから
当然といったら当然か。

体育祭でも、碓氷さんのイケメンぶりが炸裂!

「キスされるより、する方が好きだから」

なんて、完全イケメン限定セリフw
ブサメンが言ったら、フルボッコだろうなぁ…ダッシュ

3バカの作ったメイド服を着たのが、幸村っての納得いかない!
ここは普通に美咲が、着て良かったんじゃね?
最近は、やたらどのアニメも男の娘を推してくるから困る(^_^;)

次回予告を見る限り、やっぱ2クール決定かな?

人気ブログランキングへ ポチっとな






最終更新日  2010/06/24 11:05:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/06/22
カテゴリ:2010春期アニメ
bdcam 2010-06-22 11-02-48-225.jpg
「巨乳?とても賛成できないな
  金輪際、私の前で巨乳等と
     口にしてはいけないよ」


死んでから明らかになった
マスターの新たなる真実!?


ついにマスターにも、変態発言させちまったかw
とりあえず、黄金さんの言ってたロリコン発言は
本当の話だったんだな^_^;
死んでから、キャラ崩壊とかマジカワイソス(つд`)


bdcam 2010-06-22 11-04-16-703.jpg

美由梨さんのボディは、乙女の努力の結晶らしいです。
だがしかし、その努力の結晶も確か以前サーシャに
だらしない乳扱いされてましたよね(^^;)

bdcam 2010-06-22 11-05-40-265.jpg

つか、この乗馬マシーンは
一体どういう仕組みの豊胸作用があるんだ?
最終回でも、修正だらけでさっぱりわからん!

bdcam 2010-06-22 11-06-15-208.jpg
「85…いや、84.5か。
 ふん!だらしない乳だ」

おっぱいスカウター恐るべし…((゜д゜;))

これじゃあ、確かに真冬の胸が縮んだ事も
とっくに気付いてるよねぇ。
つか、映画のベッドシーン見て
この発言はデリカシーがないとかいうレベルは
軽く超越してるわな。
結論!クェイサーと一緒に映画を見に行ってはいけません(何

bdcam 2010-06-22 11-07-53-794.jpg
「もう二度と
 言わんからよく聞いておけ!
  俺は真冬のおっぱいだから
          好きなんだ!」


なんというおっぱい告白w
さすがは『おっぱいマイスターサーシャ』


こんな告白でオチる真冬もどうなんだ?^^;
リアルだったら
確実に変態と罵られて殴られて、逃げられますよね。
これも惚れた弱みなのか、単に感覚麻痺してるだけなのか…

最後は、前期OP『Errand』が流れましたね。
後期OPも好きだけど、やっぱこっちの方が
クェイサーらしくて(・∀・)イイネ!!

乳に始まり、乳に終わる!
『アクロバディック授乳アクション』
の名に恥じぬ弾けっぷりでした。
最近、バクマンでも言っていた
シリアスな笑いを地で突き進んでいて
毎週笑わせて貰いましたw
それだけに地上波放送での規制が
悔やまれるところではありましたけどね(>_<)
OVA(?)で新作も決定したようですし
アニメ化は成功したんじゃないでしょうか。
新作も機会があれば、見てみたいですね!

人気ブログランキングへ ポチっとな






最終更新日  2010/06/22 11:33:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
2010/06/20
カテゴリ:2010春期アニメ
bdcam 2010-06-20 19-17-08-205.jpg
「破壊しかもたらさない存在を
        神と呼べるのか!
安全な存在になったつもりだろうが
    どん詰まりなんだよお前は!」


bdcam 2010-06-20 19-19-09-527.jpg

ホーエンハイムの言葉が、カンに障ったのか
滅びたはずのクセルクセス人を、生み出したお父様。
神を気取っていながらも、人間を見下し
あまつさえただイタズラに死者を冒涜する奴なんて
神と呼べるんでしょうかね?

bdcam 2010-06-20 19-19-43-376.jpg
「オラ!
そこのカエルと女二人!降りろ!」


グリード!
最強女帝に何てモノ言いww

かなりの怖いものというか、命知らずだねぇ…^_^;
でも少将が、素直に納得して残ったのが、かなり意外。
てっきり我を通すかと、思ったよ。
さすがの少将も、スロウスと戦って
ホムンクルスの恐ろしさがわかったって事か。

bdcam 2010-06-20 19-20-46-636.jpg bdcam 2010-06-20 19-21-06-052.jpg

お父様の一撃から、メイを庇ってボロボロのアル。
腕が半壊したエド。
そしてなにより、ホーエンハイムが一番の満身創痍で、大ピンチ。

bdcam 2010-06-20 19-22-23-131.jpg

そこに援護に現れた、ブリッグズ兵と大佐達。
ここまでくると、もう総力戦ですね。
大佐も真理を見たから、錬成陣ナシで術が使えるのな。
なんか、最初は陣ナシ錬成といえば
エドの専売特許って感じだったけど
すっかり広まっちゃったな^_^;
こりゃ、エドの立場ないなw
しかし、目が見えなくなって大佐は
格好良さというか渋さが増した気がする。

中尉の補佐ぶりも良い感じ♪

bdcam 2010-06-20 19-24-01-797.jpg

総攻撃の介あり、訪れたお父様の限界。
そして、賢者の石を求めエドに襲いかかる。
兄のピンチにアルは、自分の魂と引き替えに
エドの腕を戻す選択をする。

bdcam 2010-06-20 19-25-00-897.jpg
「バッカヤロォォー!!」

この後のエドの嘆きと怒りをぶつけた戦いには
神作画も相まって、痺れまくりですよ!
ラスボスを倒すのは、主人公っていうのは定説だけど
やっぱりいいもんだな(・∀・)

しかも、ガソリン切れのお父様は
見事なまでのフルボッコ!ざまぁw


bdcam 2010-06-20 19-26-42-872.jpg
「立てよ、ど三流!
 俺達とお前の
  格の違いってやつを見せてやる!」


このセリフは懐かしい!
原作の一番始めに出てきた、インチキ教主に放った言葉ですね。
あの時は『俺』だったかな?
いやぁ~、最後にしてこれは熱すぎる!
イヤがおうにもテンション上がるわ!

この盛り上がりで
また来週までお預けなのが、辛いッスね(T_T)

人気ブログランキングへ 良ければ、ポチっとな






最終更新日  2010/06/21 10:01:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/06/17
カテゴリ:2010春期アニメ
RAINBOW 二舎六房の七人

銃を向けるアンちゃんに対して
こけ脅しだと吠えながらも、ガクブル状態の石原。
一番ビビってるのは、どこのどいつだって話ですよ(-_-;)

しかし、アンちゃんは優しすぎるよ。
改心を願って遺書を渡したのかもしれないけど
石原は既に遺書の事なんてどうでもよくて
ただひたすらに
アンちゃんの存在自体が、邪魔なだけなんだから…
性根が腐ったジャンキーに
いくら正論を振りかざしても通じない。
刺されてしまったのも、石原の執念を甘くみた結果か。
アンちゃんの優しさは、美点だけど
石原に対しては完全に裏目に出てしまいましたね。

「アンちゃんが言うんだ!
        勝てって!」

マリオの狙いは
相手の右ストレートに合わせた渾身のカウンター。
確かに体格や、経験値の差
そしてなにより拳の怪我を考えれば
一発に賭けるしかないよな。
ベストショットを決めても、倒しきれないのなら
普通に考えたら、勝つのは無理なわけですが…

次回は最終回?
マリオの勝敗の行方と、アンちゃんの安否。
果たして、どんな結末を迎えるんでしょうかね。


おおきく振りかぶって

阿部の怪我は全治三週間か
さほど重くもないけど軽いとも言えないねぇ。
大会中の三週間は長いもんな。
でも、この怪我のおかげで阿部は三橋を縛りすぎていた事に
気付けたみたいだし、そこは大きな収穫だったといえるね。
まさに怪我の功名!なんちってw

田島は、さすがにキャッチャーと
四番の重圧に焦り始めてるね。
でも田島なら不思議とそんな逆境も
はねのけてくれそうな期待感が持てるんだよな!(^o^)

阿部の配球の次は、モモカンのサインまで読まれるとはね。
この試合のテーマは、まさに『研究されてる』だな。
サインが、読まれ始めてる事に気付かないと
このままズルズルと点を取られて、負けかねない感じ。
次回は、9回。
残された時間はほとんどない中、どう巻き返すのか?
次も、期待しまくりですよ~


会長はメイド様

THE マイペース一家!

鮎沢家は、確かに全員無防備でまったりしてるよな。
碓氷は鮎沢家とも、抜群に相性良さそうだし(・∀・)
店名に『高級スポーツクラブ』『高級ブティック』とは
あまりにストレート過ぎて
嫌みを通り越して清々しいなw

結局最初から、尾行はバレていて
碓氷の私生活は明らかにならずか…
わかったのは、実は眼鏡男子でした!て事くらいか。
そういえば、これって1クールなんでしょうか?
だとしたら、話の落としどころが全く見えてこないんだが(^^;;
少女漫画系は2クールモノが多いし、多分そうなるのかな。

人気ブログランキングへ ポチっとな






最終更新日  2010/06/17 10:57:35 AM
コメント(0) | コメントを書く

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

プロフィール


フリーダム参謀

カレンダー

サイド自由欄

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



上記のランキングに
参加しています。
宜しければ
ポチっとしていって
くれると嬉しいです(^^)/



Blog
People




このサイトのあなたのレビュー!

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12
2018/11
2018/10

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

 きのこ@ Re:更新停止のお知らせ(04/12) 専門のデータ復元ソフト: <small> <a hr…
 fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
 名無し@ やってくれましたね ぐっじょぶ+.(・∀・).+☆ <small> <a hr…
 age@ べっ、べつに べっ、べつにアンタのために教えるんじゃ…

お気に入りブログ

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
萌えアニメで燃えよ… 柚原10さん

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.