000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古河市がんばれブログ

全117件 (117件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

自然のめぐみ

2015年03月29日
XML
テーマ:花見(119)
カテゴリ:自然のめぐみ
また桃まつりを見に行ってきました。桃の花は満開になりました! 昨日は午前中は曇りがちだったのですが、昼過ぎから日差しが出て、風もなく、最高のお花見びよりとなりました。園内大賑わいで、桃むすめさんたちも、記念撮影に、ご案内に忙しいながらも、にこやかに対応されていました。

桃満開

古河桃まつりは4月5日までです。桜も、ちらほら咲き出しましたので、来週の土日はこちらのほうも見ごろになり、桃のはなびらが地面をピンク色に染めるのではないでしょうか。桃まつりの日程は毎年固定なのですが、今年は土日が3回も入ると言うすばらしいめぐり合わせです。ご来場の方には、存分にお楽しみいただきたいと思います。

また、桃まつりにおいでの方は、道の駅古河「まくらがの古河」で500円相当のおみやげがもらえるサービス券がもらえます。また、「歴史浪漫の街 古河」という小冊子がクオリティがすばらしく高いので、ぜひもらってください。なお、歴史博物館と文学館の入場券セットが100円割引になるそうです。足をのばしてみてくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年03月29日 11時06分04秒
コメント(6) | コメントを書く


2014年03月23日
カテゴリ:自然のめぐみ
140322 ふんわり桃の花今年も3月20日に桃まつりが開幕しました。開幕当日は雨が降って肌寒かったのですが、お彼岸3連休ははポカポカ陽気になりました。ちょっと風は強めでしたけどね。開花状況は、開幕前々日に開花宣言が出まして、22日には2分咲きでした。

写真の桃の花はいま、ちょうど開こうとしているところです。ふんわりとして、とてもかわいいでしょう。あと4~5日たつと、満開になると思います。ハナモモは花持ちがよいので、それから1週間ぐらいきれいな状態で楽しめます。遅咲きの種類もあるし、桜もありますよ。

古河桃まつりは、4月6日までです。また行ってみようと思います。みなさまも、ぜひ、おいで下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






最終更新日  2014年03月23日 17時43分49秒
コメント(10) | コメントを書く
2013年03月20日
カテゴリ:自然のめぐみ
前日に用事で東京に行ってきたのですが、【古河桃まつり】のポスターが上野駅と神田駅に貼られているのを発見しました。おおぜいの方のお目にとまったと思います。ありがたいことです。

開幕日の3月20日、さっそく会場の古河総合公園に行ってまいりました。なんと、いきなり満開!! 公園がピンク色に染まって、すごくきれ~い♪ ここのところ急に暖かくなったので、桃の木も喜んで笑っているようでした。

満開のハナモモ

やっぱり、桃は華やかさがありますね。しかも、開花期間が長く、5種類以上の桃の花が順々に咲いていくので、最終日まで何かしら楽しめると思います。ちなみに桜もあるのですが、東京よりは少し遅れている感じです。でも咲き始めましたね。両方楽しめるのはとても贅沢ですよ。

古河は上野や湘南新宿ラインの各駅から乗り換えなしでおいでいただけます。下りの電車はゆったり座って上野や池袋から1時間ぐらいです。古河に着いたらバスもありますが、健康のために歩くのもいいですよ。30分ぐらいで、ちょうどいい距離だし、お弁当がおいしいですからね! 恒例の「駅からハイキング」もやってますし。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン








最終更新日  2013年03月21日 00時23分48秒
コメント(10) | コメントを書く
2012年05月21日
テーマ:金環日食(179)
カテゴリ:自然のめぐみ
金環日食in古河 2012年5月21日の今朝、ここ古河地方でも、金環日食を見ることができました。お天気が心配されていましたが、始まりから終わりまで、雲に隠されることなく、観察できました。家族みんなで、日食メガネを貸し合いながら、ワイワイと楽しむことができ、たいへん恵まれていたと思います。

日食は、朝6時20分ごろからはじまり、7時30分すぎに太陽の中に月がすっぽりと入り、金環状態になりました。4分ほどその状態が続き、9時すぎに奇跡の天体ショーは幕を下ろしました。金環日食中は夕方のようになりましたが、思っていたほどは暗くなりませんでした。99%以上が隠されていたというのに、やはり太陽の力は偉大です。

写真は、ケータイカメラで撮影したものです。ちなみにフィルター類はつけていません。なぜか、月の中央にも光が入り、斜め上にゴーストが出ています。もっといい写真は、新聞やネットに載るでしょうけど、これはこれで、なかなか面白い感じになったので、掲載してみました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン







最終更新日  2012年05月21日 10時53分30秒
コメント(13) | コメントを書く
2012年04月14日
カテゴリ:自然のめぐみ
きのう、4月13日に古河総合公園に行ってきました。桃まつりは8日に閉幕したので、駐車料金は全車種とも無料になっていました。特産品や祭りの露店も、全部ではないですが、迎えてくれました。先日、お土産を買ったところの人が、私を覚えていて下さって、とてもうれしかったです。しかも、お天気もよく、ちょうど、桜が満開で、そよ風に花びらが舞い、最高の眺めでした。この日も豪華観光バスに乗って遠くからいらっしゃった団体さんがおられますが、ご満足なされたのではないでしょうか。

120413_23春爛漫の公園.JPG 120413_03桜.JPG

ハナモモですが、桃まつりのホームページには「盛りを過ぎました」なんて書いてあります。でも、同じ枝に赤白両方咲く「源平桃」はいまが盛り、小柄な体にびっしり咲かせる「寿星桃」は8分咲きで、桃太郎の桃である「天津桃」や桃の仲間「アーモンド」も美しく咲いています。そして、タンポポのように細かな花びらを持つ「菊桃」にいたっては5分咲きでした。

120413_06源平桃.JPG 120413_16寿星桃.JPG 120413_22菊桃.JPG

120413_12桃の花びら.JPG
それから、散り敷いた矢口桃のピンクの花びらは美しく、水に浮かんでいるところなどは言葉になりませんでした。そして、その近くの陽だまりに『角の生えた小さなもこもこ』がぴゅんぴゅんと飛び回っていて、何だろう?と興味を惹かれました。帰ってさっそく調べると、どうやらビロウドツリアブという名前の虫らしいです。春しか見られないのだとか…。

ほかにも、水仙、花大根(ムラサキハナナ)、ほころびだした海棠(カイドウ)、満開の雪柳(ユキヤナギ)もすてきでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2012年04月14日 17時02分47秒
コメント(20) | コメントを書く
2012年03月17日
カテゴリ:自然のめぐみ
120316_桃のつぼみ春分の日、3月20日(火)から桃まつりが始まりますので、昨日16日、会場の総合公園にハナモモの様子を見に行ってきました。しかし、あらら、ぜんぜん咲いていませんねぇ。残念。。。今年は、なかなか暖かくならないので、多少覚悟はしていましたが、もう、これでは開幕日にはとうてい間に合わないですよね。

今日からお彼岸入りなのに、こんなに遅い年も珍しいでしょう。でも、つぼみは少しずつ膨らんできています。つぼみの中からほんのり花の色がのぞいてきました。今年は、市民から贈られた、ぴちピーチな桃の木が増えてます。いいアイデアですよね。私も今度お話があったら考えてみたいと思います。

さて、桃のかわりに、梅がやっと見ごろになってきました。総合公園といえば花桃が有名ですが、梅もあるのですよ。かやぶき屋根の古民家(旧中山家、旧飛田家住宅)の前にあります。場所は、公園の南のほうです。ぜひ、足を延ばしてください。とても、いい香りがしてますよ。

120316_梅と古民家 120316_紅梅 120316_白梅

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2012年03月17日 21時17分29秒
コメント(10) | コメントを書く
2011年09月08日
カテゴリ:自然のめぐみ
110907_古河総合公園の富士見塚最近、台風とかの影響で1週間以上も梅雨時のような天気が続いていましたが、やっと晴れて「夏」が戻ってきました。カラッとした青空が気持ちがよかったので、ひさしぶりに、古河総合公園に出かけてきました。ちょうど、芝生をきれいに手入れしたところらしく、とても気持ちよく過ごさせてもらいました。

春に公園をピンクに埋め尽くしたハナモモは、実が熟れてたくさん落ちていました。大きさは、梅の実ぐらいで小さいけれど、立派な桃です。香りもいいし、とても甘くておいしいんですよ。なんとか収穫して、何かに利用できないものでしょうか? 朽ちさせてしまうのはもったいない気がします。

次に、今回見つけた花、左の線香花火みたいなのがツルボ、真ん中の白い星が雲みたいに集まっているのがニラ、ブドウの房が長ーくつながってるように見えるのがヤブランです。家に帰って調べたら、驚いたことに、全部同じ仲間だそうです。いったい何科だと思いますか? 実は「ユリ」なのです。おもしろいですねぇ。

110907_ツルボ 110907_ニラ 110907_ヤブラン 110907_ショウリョウバッタ

それから、いろんな虫とも遊びました。セミは、こちらではアブラゼミが多めなのですが、ミンミンゼミもいます。ただ、梢のほうで鳴く習性があるようで、声ばかりで姿はめったに見られません。しかし、今日は手が届きそうなところにとまって美声を披露してくれました。お腹を震わせて一生懸命に鳴いてる姿を初めて目にし、感動してしまいました。

また、大きなショウリョウバッタ(キチキチバッタ)に出会いました。(最後の写真です。どこにいるかわかりますか?)足を持って機織りさせて遊んだあのバッタです。池の周りにはシオカラトンボがたくさん。目が宝石みたいにきれいです。ほかにも王者の風格のギンヤンマやかわいらしいイトトンボもいましたよ。童心にもどって楽しみました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2011年09月08日 20時37分00秒
コメント(14) | コメントを書く
2011年07月08日
テーマ:蓮池(3)
カテゴリ:自然のめぐみ
今年5月、手塚治虫さんの『ブッダ』がアニメ映画化されましたね。ごぞんじのとおり、ブッダは仏教の開祖で、仏教ではハスは特別な意味を持っています。泥水の中から美しい花を咲かせ、葉は水をはじき水滴を美しい玉にすることなどから、俗世の欲にまみれず、清らかに生きることを象徴しているとされているのです。

大賀ハス古河総合公園でも、いよいよハスの花が見頃になってきました。「オオガハス」といって、約2000年も前の地層から発見された3つのタネのうち1つだけが芽吹いた古代ハスです。この貴重な蓮は1975年の総合公園開園と同時に千葉市から頂きました。分けてもらったときは、たった2株だったそうですが、今では、見渡す限りに増えています。

これを、もっと多くの方に見ていただこうと、古河市では2年前から「朝市」と組み合わせた鑑賞会を行っています。今年は7月10日(日)午前8時~正午、古河駅西口から至近距離の「停車場通り」で行われます。そこから無料のシャトルバスも出ます。蓮は8月まで楽しめますが、公園まで歩いていくと30分ぐらいかかるので、ぜひこの機会をお見逃しなく。

朝市のほうは、地元朝採りの野菜と、那珂湊(なかみなと)直送の新鮮な魚介類、ほかにも地元や友好都市の特産品がいっぱいの市場となります。いま茨城は、風評被害に巻き込まれてしまって大変な時期です。きちんと検査された安心で、おいしい、栄養たっぷりの名産品をたくさん買いましょうね!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2011年07月08日 12時13分38秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年05月02日
テーマ:新緑(17)
カテゴリ:自然のめぐみ
キクモモゴールデンウィークが始まりましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私はGW初日の29日、古河総合公園に遊びに行ってきました。ほぼ1か月ぶりで、もうさすがに桃は終わり…と思うでしょうが、キクモモが鮮やかに咲いていました。この花は、普通の桃、桜、そして海棠(かいどう)よりも後に咲き、八重桜と並んで春のなごりを惜しむ花と言っていいでしょう。

ところで、今回は、新緑をみなさんにお届けしたいという目的で行くことにしました。なにしろ、新たな芽吹きは、復興の姿にだぶりますし、元気に青々と茂る木々は繁栄をイメージさせてくれますからね。そして、実際に訪ねてみたところ、目に飛び込んできたのは、想像以上にしっかりとした緑! とてもきれいで爽やかでした。

御所沼 公方様の森 新緑 林間遊歩道

古河総合公園というと、ハナモモやオオガハスが有名ですが、管理棟から左に広がる「公方様の森」も、ぜひ楽しんでいただきたい見どころの一つです。上の写真は管理棟とは逆側から撮ったものです(公園の地図はこちら)。この青空が映る水辺が「御所沼」で、その右手にこんもり見えるのが公方様の森です。戦国の世、ここには古河公方がお館を構えていました。今は整備され、心休まる散歩道になっています。

ほかにも、公方通り(旧日光街道の愛称)の両側に植えられたシャクナゲやハナミズキも美しく、入口から伸びるメリナ・メルクーリの小道は、市民が育てた色とりどりの花がいっぱい。園内はツツジやフジも見ごろを迎えようとしています。以前にご紹介した鉄製品の遺跡は広場に隣接しているのですが、そこには新たに植えられた色とりどりの芝桜と野生の菜の花が訪れる人の目を楽しませています。

この時期は、花いっぱいで、本当にいい季節ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2011年05月02日 11時11分10秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年03月31日
テーマ:花見(119)
カテゴリ:自然のめぐみ
昨日3月30日、古河総合公園に桃の花のようすを見に行ってきました。できたら、先の土日に出かけたかったのですが、行けなかったのです。聞くところによると、26日には5分だったとのことです。そして、昨日は…8分咲きぐらいでした。だいぶいい感じになってきましたよ。

桃の花見に来た人々 桃の花 桃まん

この日は、いいお天気に恵まれ、平日にもかかわらず、たくさんの人が訪れていらっしゃいました。三世代で来た家族連れ、抱っこされた赤ちゃんが手を伸ばして、不思議そうに花に触れるところや、老夫婦が手をつないで散策する姿は、とても微笑ましく感じました。プライバシーなので写真は無理かもしれないけど、絵心があればそういう場面をスケッチしてみたいものです。そうそう、写生をしている人も何人か見かけました。

今回気がついたこと。園内には明治時代の歌人・小説家の長塚節(ながつかたかし)とプロレタリア作家の若杉鳥子(わかすぎとりこ)の碑があるのですが、そこに道がついていました。去年まではなかったと思います。その道の傍らの一本の桃の木に、市内の女性の名札が付いていました。なんでも「米寿記念」なのだそうです。そういえば、桃の木のオーナーを募集していたなぁ…

桃まつりは中止になったのため、市内のお店の出店ブースはないのですが、ジェラテリアというカフェスペースがあり、露店商も出ているので、飲食・休憩は十分に可能です。私は大阪焼と桃まんを食べました。今度の土日は、公園が桃色に燃えることはまちがいありません。どうぞお出かけください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2011年03月31日 23時59分06秒
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全117件 (117件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.