3234460 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大分金太郎の花鳥蝶月

2020.07.27
XML
カテゴリ:
雨が降ったり止んだり。最高29.3℃、最低24.5℃。
今年は今までにない長梅雨になりですね。
マツバボタン、ポーチュラカの苗がまだ沢山残っていて、叔母さんの似顔絵が完成してので、
実家へ花を植えに行き、帰りに叔母さん家へ絵を届け行きです。
途中雨が降っていたが雨は止み、実家の庭先の道沿いに花を植え終わると雨が降りでした。
叔母さんは94歳になっていて、とても元気で、似顔絵をとても喜んでくれました。
ひとつ下の従弟は野鳥を撮ってはホームページに公開していて、庭の電線に白いツバメが来たと
写真を見せてくれました。投稿したテレビにも出たそうです。白いツバメは初めて見ました。

498
小さな漁港 11:25
帰りに兄が漁船を泊めている小さな港に立ち寄り、ハヤブサを探していると・・・

498
ミサゴ 11:21
ミサゴがやって来て、崖の上の枝に止まりです。

498
ミサゴ​ 11:21

498
ミサゴ 11:22
飛び立つのをちょっと待ってみたげ、飛び立ってくれずでした。


498
ツバメ幼鳥達 16:12
我が家の周囲では、前の家で巣立ったツバメの幼鳥達8羽ほどがまだ生活しています。

498
ツバメ幼鳥 16:12

498
ツバメ幼鳥​ 16:13
前の電線は防鳥のためにテグスを張ってもらっているが、

498
ツバメ幼鳥 16:13
幼鳥達はテグスに止まろうと頑張りです・・・

498
​ツバメ幼鳥達 16:21
垣根沿いに植えたヒマワリは脇芽から咲いた花が数輪となり・・・

498
ツバメ幼鳥達 16:22
ヒマワリとツバメの幼鳥達を。 もう直ぐ旅立ちですね。


498
シジュウカラ 16:28
ツバメを撮っていたら裏の彼岸桜にシジュウカラのペアやって来ました。

498
シジュウカラ​ 16:34
電線に止まっていたのを撮ったら飛び立つ瞬間が撮れでした。






最終更新日  2020.07.28 07:46:07
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:実家へ花植えと叔母さんに似顔絵を届け行く。港のミサゴ、庭のツバメ達とシジュウカラ。(07/27)   andrea さん
写真の海岸には、もしかしたら長崎県の大村湾で発見され、2018年に新種として記載されたナガサキアメンボ(Aquarius haliplous)が生息しているかもしれません。
実は今年、県南(佐伯市)の海岸でも見つかったようなので、写真の海岸にも生息している可能性が高いです。
海面にナミアメンボ(Aquarius paludum)がいたら要チェックです。もしも見つけましたらブログにUPしていただけると幸いです…。
(ナガサキアメンボは、ナミアメンボに非常によく似ていて、両者の見分けは非常に難しいです。オスの触覚や交尾器で見分けられるようですが…専門の先生に鑑定してもらう必要があります) (2020.07.28 19:36:19)

andreaさんへ   大分金太郎 さん
ナガサキアメンボの情報ありがとうございます。
海にアメンボウがいるのを初めて知りました。女子高生が発見した記事を見ました、凄いですね。
見つけるのは無理なようですが、偶然でも見つけたらUPします。
(2020.08.02 09:34:13)


© Rakuten Group, Inc.