170736 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

PR

フリーページ

プロフィール


mamarose

カテゴリ

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02

カレンダー

2007.01.21
XML
カテゴリ:親子
親を許せば楽になると思っていても、
なかなか許すことが出来ない。
それどころか、考えれば考えるほど、
腹がたつ。憎しみさえ感じてしまう。
そして、そんな気持ちになる自分が
ちっぽけな感じがしてなんとなく許せない。
だから、そんな気持ちにさせる親を許せない。

そんな風に思っている人がいるかもしれません。

親子関係だけではなく、憎しみを感じるのは
愛して欲しいと思うからです。

愛して欲しいのに、愛をもらえないから、
要するに相手が自分の期待に答えてくれないから
憎しみや、やるせなさを感じるのです。

私たちは、誰でも人に受け入れてもらいたい、
愛されたいという気持ちがあるので、
批判されているという気持ちが強くなると、
自分の事をわかってもらおうと、
説明しなければいけないと思う人もいるでしょう。

相手が間違っていると証明し、態度を改めてもらえなければ
愛されているあるいは、わかってもらっている
と思えないという人もいるかもしれません。

相手にわかってもらうために、頑張りすぎる人がいます。
相手にわかってもらえないために、諦めてしまう人がいます。

どちらの場合も自分が納得していればいいのですが、
納得していない場合は、心が完全に満たされることは
ないでしょう。

納得しているように見えても、潜在意識で
納得していない場合も多くあります。
ひどい場合には、親がすでにこの世にいなくても、
あの世から支配されている場合もあります。

私達は全員誰かの子供です。
子供は親のことが大好きです。
だから、親に認めてもらいたいと
自分では気がついていないけれど、
心の底で思っているのです。

そんなことはないと表面的に繕っていても、
親との関係は一生を通じて潜在的に作用してきます。

人間関係がなかなかうまく行かないと
感じているようなら、親を許したり、
あるいは親との嫌な思いを手放すと言うことは、
よりよい人生を送るためにとても有益です。

だけど、そうするためには、
心の中の棚卸をしなければいけません。
そして、見たくなかった心の棚の奥に忘れられている
ほこりだらけの心のかけらを拾い集め、癒す必要があります。

読んでくださっているがわかると励みになりますので
ポチット人気blogランキングへ宜しくお願いします。

他のカウンセラーのプログも読んでみたい人はこちらから
カウンセラーブログランキング






最終更新日  2007.01.22 04:43:34
[親子] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.