2879107 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

全248件 (248件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

ミノー製作日記

Nov 13, 2016
XML
カテゴリ:ミノー製作日記
 沖の蜃気楼にタチウオ釣りの船が揺れる季節になりました。

大阪湾 揺れる遊漁船と小型底曳網漁船
大阪湾 揺れる遊漁船と小型底曳網漁船 posted by (C)matsukuni


 工房の朝の温度も10度前後となり、コーティングの乾燥具合に気を付けながら作業を行っております。

matsuミノー、本塗りとテストサンプル
matsuミノー、本塗りとテストサンプル posted by (C)matsukuni


 たくさんこしらえたテストサンプルのリップ付けで疲れたので、ヒロシ君を誘って某河口へフィールドテストへ。

 ど干潮からの釣りでしたので、魚の反応は少なかったのですが、テストミノーの泳ぎはまずまず。

matsuミノーテストモデルとイケカツオ
matsuミノーテストモデルとイケカツオ posted by (C)matsukuni


 ↑カワサバじゃなくてイケカツオ

チヌ
チヌ posted by (C)matsukuni


 ↑チヌをミノーで掛けたのは初めて。

 そして・・・↓
matsuミノーに初ヒット
matsuミノーに初ヒット posted by (C)matsukuni

 ↑タイワンガザミ

苦労してテーパー状に磨き上げた新型リップの泳ぎに少し手ごたえを感じたのであります。

 

 お互い昼から用事があるので、小春日和の土手道を名残惜しみつつ帰路に就いたのでありました。ヒロシ君あんがと。          (matsu)






Last updated  Nov 13, 2016 06:40:19 PM
コメント(10) | コメントを書く
Nov 3, 2016
カテゴリ:ミノー製作日記
朝晩冷え込んでまいりましたね。遊び場の渓も閉ざされてひと月経ちました。 

 今シーズンは、自分のイメージとミノーの泳ぎが理想に近付いたおかげで釣行回数は少ないながら、中々の好釣果だったと思います。

 だけど「もうちょっとこうだったら」「来シーズンはコレがしたい」なんて思うのも釣師のサガ。

 そんな想いを抱きながら、先月からひと月ほどは簡易仕上げのサンプルボディーを100コほど作りこみました。

まつミノー テストサンプル
まつミノー テストサンプル posted by (C)matsukuni



 イメージした泳ぎになるようリップを取り付け、近所の海へ泳がせに。

 スモールミノーを海でテストするなら、コ奴が一番ですな。

まつミノーテストモデルとメッキどん
まつミノーテストモデルとメッキどん posted by (C)matsukuni


 足が速い魚だから、広い範囲を探ってアチコチで釣れそうなもんですが、流れの中ではピンスポットを通さないとナカナカ喰ってきません。 大胆なチェイスや尺アマゴの様な鋭角的な引きにテストしてるの忘れて夢中になってしまいました。

まつミノーテストモデルとメッキどん その2
まつミノーテストモデルとメッキどん その2 posted by (C)matsukuni



 小1時間ほど釣って好感触、不備事項などを持ち帰り今後の制作に反映させていきます。

 今月半ばに楽しみな釣行の予定が入ったので、そこでミノーのリップ形状などを決定させて、来年モデルの仕込みに入る予定です。

 


 そうそう、カラーリングの練習の合間に、久々にこんなん↓仕上げてみました。

松狂ペンシル 琵琶湖ハスカラー
松狂ペンシル 琵琶湖ハスカラー posted by (C)matsukuni


↑こちらのモデルも作りかけのボディーがいくつかあるのでぼちぼち塗っていこうかと思っております。
                                       (matsu)






Last updated  Nov 3, 2016 07:42:41 PM
コメント(8) | コメントを書く
Apr 7, 2015
カテゴリ:ミノー製作日記
 ご無沙汰しております。

複数のモニター様から制作依頼を頼まれておりますタイプのプロトが出来上がったので、少ない時間をかいくぐって渓へ出かけてきました。

ブイバトーダ
ブイバトーダ posted by (C)matsukuni


高い足場からちょい投げで渓魚を狙う基本性能を持たせるコンセプトをもとにちょっと作ってみました。当日は雨後の増水で本流~中流は釣りになりそうも無かったので一気に沢筋を詰めたポイントへ入渓。

イワナ域へ
イワナ域へ posted by (C)matsukuni


 林道から狙うとぼちぼちイワナのチェイスが確認できました。水深のあるポイントを狙ってじっくり探ると、

初イワナ
初イワナ posted by (C)matsukuni


 さらに提灯釣りの要領でピンスポットを狙うと、

雄イワナ
雄イワナ posted by (C)matsukuni


 顔はいかつく大きいのにボディーの細い淵の主がヒット。 この後、露出オートではブレてしまい写真は撮れませんでしたが連続ヒットを得ることができました。

 まずまずの釣果は得られましたが、イワナに限っての結果。 アマゴも釣るための泳ぎを追及すべくボクのアタマはグルグルとスパイラル回転を続けるのでありました。    (matsu) 








Last updated  Apr 7, 2015 09:23:00 PM
コメント(7) | コメントを書く
Dec 14, 2014
カテゴリ:ミノー製作日記
 この季節、手荒れに気を遣いながら、箔貼り作業中。

光沢アルミ、コイ科顔
光沢アルミ、コイ科顔 posted by (C)matsukuni

光沢アルミ、アユ顔
光沢アルミ、アユ顔 posted by (C)matsukuni


 近年、ほとんどメガネを外しての作業ばかりです、遠近両用メガネの購入にはまだ抵抗がある今日この頃なのでした。 (matsu)






Last updated  Dec 14, 2014 06:26:09 PM
コメント(10) | コメントを書く
Nov 2, 2014
カテゴリ:ミノー製作日記
 今年もあっというまの11月です。 

 さて、先月の話ですが、

さよならリボンちゃん
さよならリボンちゃん posted by (C)matsukuni


 我家の家族だったハムスター(ジャンガリアン♀)りぼんが死にました。 我家に来て2年と6ケ月。家族皆に慣れて、オモチャのように扱っても嫌がらない、いい娘でした。 100グラムに満たない小さな命でしたが、顔が見えなくなる様になった時、娘とぽろぽろ泣きました。 レモンが実る下に埋めました。 毎年レモンが実るたびに思い出すんだろうな。

 そして 本日。 今シーズンお疲れさまが届きました。
 
過去作現作
過去作現作 posted by (C)matsukuni

 
 現行品との作りの違いを比較しながら今後の考察にします。 これは毎年楽しみな作業の一つです。 (matsu)






Last updated  Nov 2, 2014 08:48:37 AM
コメント(10) | コメントを書く
Jun 22, 2014
カテゴリ:ミノー製作日記
 新潟県R氏よりプロト製作依頼を受けましたので、新たな領域の作品に取り掛かっております。 サーフキャスティング用のジグミノー、5インチ半オンス。
 とりあえず、目一杯ウエイト仕込んだタイプ、黄金比ウエイトタイプ、リップ付きミノータイプの3種類。

1005-4タイプ ジグミノー3種
1005-4タイプ ジグミノー3種 posted by (C)matsukuni


 新たなコンセプトで海の対象魚を狙います。

 栃木県K氏には、鬼怒川の遡上マス狙いミノーのテストをお願いしております。 高評価頂いたのは、2年前の作品。 


60KMと追加作品
60KMと追加作品 posted by (C)matsukuni


 極端にウエイトバランスを離した特徴的なボディーシェイプの作品。 ボク的にはNGになったつもりだったのに、過去の作品に良品を見つけさせてくれたアドバイスに感謝の気持ちの今日この頃なのでありました。 (matsu)
 






Last updated  Jun 22, 2014 07:17:11 AM
コメント(8) | コメントを書く
Mar 20, 2014
カテゴリ:ミノー製作日記
 いつのまにやら季節が進んでしまいましたね。 彼岸に入り神戸垂水のイカナゴ漁も終盤になってきました。

事務所からの風景 その1
事務所からの風景 その1 posted by (C)matsukuni



カモメは待ち惚け
カモメは待ち惚け posted by (C)matsukuni


沖は大忙し
沖は大忙し posted by (C)matsukuni


 
 浜の様子を気にしつつ、解禁半月の渓も気になります。 先日の雨の降り具合から、増水で釣りにならないポイントをアタマのなかで消去しつつ、入渓点を絞り込みます。 この作業が楽しい時間なのでありますが・・・さて。

雪代増の渓にて
雪代増の渓にて posted by (C)matsukuni


 半ドン土曜日、増水後のタイミングを狙って、一番人気の沢に突入。 が、しかし多数先行者アリの模様。 小心者のボクは、五人の先行者のアタマを釣ることを諦め、おうよそ釣られたであろう最下流に戻り入渓。 沈黙の一級ポイントを確認しながらなんとか竿抜けポイントは無い物か? 速いテンポで釣り上がりました。 所々チェイスが見られましたので、この沢の魚の濃さは確認できました。

初モノ
初モノ posted by (C)matsukuni


 沢のアマゴと年越し対面。 水温6度、ちょっと釣りにくい増水した沢でなんとか一匹。  溜め込んだ期待感と自信がちょっと崩れる結果でしたが、次作品への意欲を繋げたいと思う今日この頃なのでありました。

 作り貯めた作品のスイムテストも完了。 

本流用 これから
本流用 これから posted by (C)matsukuni


   今年も良い釣り一年でありますように。    (matsu)









Last updated  Mar 21, 2014 06:57:37 PM
コメント(8) | コメントを書く
Feb 5, 2014
カテゴリ:ミノー製作日記
 先週末からの暖かな日和はどこへやら。 陰って風が吹くとホントさぶい本日でございます。 昨年末から仕込んできた作品がやっと仕上げに入ってきました。

松狂 最新作
松狂 最新作 posted by (C)matsukuni


 前回ロット作品とカラーリングは同じですが、ボディーシェイプをよりすっきりさせました。 とりあえずこのシリーズが一段落着いたところで、以前開発途中で頓挫していた作品に取り掛かっております。

シンキングペンシル プロト
シンキングペンシル プロト posted by (C)matsukuni


 ウエイトの位置やボディー形状の違ういくつかのタイプを組上げました。 ボクは最後の塗りまでやらないと気が済まないタチだもんで、これらプロトは解禁までにが出来上がるのかな? 帰宅すると怪しげな小包が、

稲荷印 カステラ饅頭?
稲荷印 カステラ饅頭? posted by (C)matsukuni


 バッキーよ、健在であったか? もうすぐ渓流解禁だもんな。 ありがとう、またミノーのテストに協力してね。

(matsu)






Last updated  Feb 5, 2014 05:55:49 AM
コメント(8) | コメントを書く
Nov 23, 2013
カテゴリ:ミノー製作日記
ショウ タイム
ショウ タイム posted by (C)matsukuni


右上 明石海峡飛鳥が通る。 先週から海水温も20度を切ってきました。 もうすぐ海苔網の張り込みです。

右中 釣れない、勝てないを道具のせいにするワタクシめ。 ラケットもラバーもデッドストック溜まる一方。

右下 工房作業中。 半袖からいきなり防寒服の今日この頃。


 久しぶりにアナログ盤をひっぱりだしてきました。 大音響鳴らしながらの作業は、20年ほど若返った気分なのでありました。 (matsu)






Last updated  Nov 23, 2013 02:14:57 PM
コメント(8) | コメントを書く
Nov 16, 2013
カテゴリ:ミノー製作日記
 何故だか解らぬが旅に出る事となったボクの作品。 渾身のkuniフックを装着して明日出港予定。

未来の・・・
未来の・・・ posted by (C)matsukuni


 後は健闘を祈るのみ。(matsu) 






Last updated  Nov 16, 2013 05:36:15 PM
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全248件 (248件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

PR

Category

Favorite Blog

ミニマム New! 晴れ太935さん

丹波黒大豆枝 豆ご飯 New! 慎之介64さん

美濃FAで動画を撮… New! ponpontondaさん

たき火フライパン New! Nori1022さん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.