1809620 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あんこのつぶやき~おやじの単身日記~

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

宝塚

2015.07.21
XML
カテゴリ:宝塚
しばらくブログをさぼってしまいました。m(_ _"m)ペコリ

最初は、旅行中も毎日と思ったけど、携帯からアップというのは気が散って旅行を楽しめないので。

ということで、一気にご紹介

第1日目、自宅を出発して一気に富山入り。

トロッコ列車に乗って、黒部渓谷を満喫。雨模様の天気だったから寒いのなんの。
  • 黒部渓谷トロッコ列車.jpg

宿は宇奈月温泉杉乃井ホテル

2日目は、立山からケーブルカー、バスを乗り継ぎ、室堂へ。冬と違って雪の大谷じゃなく、雪の小谷でした。

そこから、雄山の下をトロリーバスに乗って通り、大観峰へ。大観峰からの黒部湖の様子
  • 大観峰からの黒部湖.jpg

ロープウェイに乗って黒部湖へ。世紀の大事業で出来た黒部ダムを見学
  • 黒四ダム.jpg

長野県の扇沢におりて、国宝松本城へ
  • 松本城.jpg

その日は、上諏訪温泉にとまりました。

翌朝、諏訪大社にお参りして、御柱を初めてみました。想像以上に大きかった。
  • 諏訪大社.jpg

2日目の宿は、夜も朝も普通のご飯(ビュッフェスタイルじゃないという意味)

朝はビュッフェもいいけど、夜は普通の方が落ち着いていいかな。
部屋出しはかえって落ち着かないので食堂で食べる方が好きです。

3日目の朝ごはんは、その土地ならではの食べ物が沢山あって大満足
  • 3日目朝.jpg


ポチッとお願いします。  

初日の夜。
飲み放題だったのでバカのように飲んで、最後まで私の相手で残っていた長女を指差して
「不倫旅行です」と従業員に絡んだ酔っ払いです。

部屋に戻ると、ホテルの従業員がやってきて「お誕生日と聞いたので」とバースデーケーキ

奥さんが仕込んでくれたようです。
  • 散らし寿司弁当.jpg


奥さんは、黒部ダムを見て「黒部の太陽」という映画が見たいということで借りてきています。

明日から普通のお弁当ブログに戻ります。m(_ _"m)ペコリ






最終更新日  2015.07.23 21:36:02
コメント(7) | コメントを書く


2014.11.02
カテゴリ:宝塚
今日は奥さん、長女と一緒に出かけていたのでアップが遅くなりました。

このメンバーで出かけるとなると、行先は宝塚に決まっています。演目は、月組公演「PUCK」

今回は、気合を入れて、ちょっと鼻息荒くでかけました。

というのも、20年ほど前にNHKの特集番組※で見て、宝塚にハマるきっかけになった作品の再演ですから。

 ※「さよなら涼風真世」というトップスターの退団特集番組

不覚にも(というか予定通り)・・・2度ほど、泣いてしまいました。

真っ暗だから周りには気づかれていないはず。いや、洟をすすりあげたからバレたか?

舞台を見て涙を流すスキンヘッドおやじ・・・うーん、おかしすぎるな。

初演マジックがあるのでどうしても初演がよかったと思ってしまうけど、割とよかったです。

著作権のからみか主役以外の曲が大幅に変わっていたのは残念だった。

次は、星組の礼真琴のPUCKを見たい。


画像がないのは寂しいので8月に作った弁当の写真を。すき焼き弁当です。

8月29日に出版された料理ムック本 「男子が本当に喜ぶガッツリおかず」に載ったものです。
  • すき焼き丼弁当.jpg

これからの時期なら、錦糸卵じゃなくて、温泉卵か半熟目玉焼きがいいかな。


ポチッとお願いします。  






最終更新日  2014.11.02 18:28:10
コメント(5) | コメントを書く
2011.01.02
カテゴリ:宝塚
興味のない方はスルーしてください。

星組のロミオとジュリエットを見てかなり良かったので、逆に心配だった雪組公演。

理由は、初演マジックがあってどうしも初演の方がよく見えてしまう。

なので、比べてみるのはやめよう・・・と思ったけどやはり比べてしまう。

で、結論から言うとよかったです。全体的には甲乙つけがたし。

未涼亜希の組替えは、歌の補強で大成功!

本人の存在感もスター揃いの花組よりも、雪に来て存在感(必要度)が増し、組にとっても本人に取っても大成功でした。(予想通りですが)

音月桂の少年ぽいルックスと雰囲気がやはりいい感じ。

もう少し幼いゆえの一途さが出るともっといいかも。

初日なのでこれからですね。

 ※ 悪役ショーブランをやった柚希礼音がロミオなんて出来るの?という心配をよそに壊れ  そうなもろい少年を演じた柚希礼音のいい意味での裏切りもよかったけど

舞羽美海は、心配していた化粧も成功。可愛く出来ていました。

歌もしり上がりによくなりました。

彩風咲奈の死も抜擢に応えていい感じ。何でも出来る感があります。

沙央くらまの乳母も面白かった。ハハハの歌は、星がよかった。とは長女の感想

ショーでの驚きは、男役群舞の時に沙央くらまがいない!

どう見てもいないので、化粧を落とす暇がないからか?
と思ったら最後にトップと絡む女性ダンサーで出てきました。ちょっとでかい女性ダンサーですがいい感じ。

細かい感想はきりがないのでこの辺で。

残念だったのは、早霧せいなのヘアスタイル。ちょっと盛りすぎ(笑)
未涼亜希のヘアスタイルはかっこよかったです。

東京公演ではいつものクールな雰囲気への改良を望む。あと・・・最後の歌、頑張れ!!

舞台全体としては、ソロパートの歌が多いことが特徴ですね。

一幕目は話があまり展開しないので、退屈に感じる人がいるかも。(もとのストーリーの問題)

総じていい舞台でした。長女はあと1~2回はリピするそうです。(どこにお金があるのだろう?)






最終更新日  2011.01.02 11:28:16
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.01
カテゴリ:宝塚
明けましておめでとうございます。




他人のふんどしで相撲を取る私。 宝塚の看板で新年のご挨拶です(笑)

超~の着くほどの晴れ男晴れ女の私達夫婦。
心配していた雪は全くなく、8時半には宝塚に無事に到着。

楽屋口で拝賀式の入待ち。
雪組新トップスター音月桂ちゃんを2メートルの距離で見る。

音月桂



実物もかなり綺麗。
キム(音月桂の愛称)ファンの長男は大満足。(実は家族全員で来ている。)

スターの入待ちの後は、鏡開きを見る。

花組トップ真飛聖が登場。サプライズ?で2番手以下の組子も登場。

鏡割り



お昼ご飯を食べて、観劇中。

只今、一幕を終わった幕間です。

では、今年もよろしくお願い致します。

※ 画像を携帯から、デジカメの画像に差し替えました。






最終更新日  2011.01.02 10:42:13
コメント(7) | コメントを書く
2010.12.01
カテゴリ:宝塚
2年ぶりの全国ツアー観劇。

以前は、毎年来たこともあったし、2日連続だったこともあったのに、最近は2年に1回?

せめて毎年来て欲しいなあ。

今回は、花組トップスター真飛聖の退団発表後の全国ツアー。

大劇場には行けないかもしれないので見納めかも。

演目も宝塚にはまりかけた頃の演目「メランコリックジゴロ」とあって楽しみでした。

期待通り楽しめました。

でも、観劇マナーが悪い人が多かった。

 ○前かがみになる。

 ○どうでもいい私語を続ける。

極めつけは、

 ○携帯電話が何度も何度も鳴る!

観劇なれしているとかいないとかの問題じゃない。常識をわきまえて欲しい。

楽しい舞台だったのでそこが残念でした。

「いや~、そこが全国ツアーらしさでいいんじゃない」とは長女の大人のコメントでした。

明日は早いし、疲れたので寝ます。
訪問はまた明日ゆっくりさせていただきます。m(_ _"m)ペコリ






最終更新日  2010.12.02 00:07:56
コメント(3) | コメントを書く
2010.07.21
カテゴリ:宝塚
昨日、実家に無理して戻った理由。

日曜に続いて、宝塚に行くからです。

と言っても、今回はムラではなく、大阪の梅田へ。

星組の梅田芸術劇場での公演「ロミオとジュリエット」を観にいきます。

スカステの紹介ではかなり面白そうだし、柚希礼音がかっこいい男前です。

本当は奥さんと長女が観にいく予定が、急にどうしても仕事が休めなくなり、私にお鉢が・・

「俺は休めるのかよ!」と言ったけど、ハイ、休めました。(笑)

昨日の晩ご飯は、オール奥さん作

7.20夜


ポテサラ、ヤマイモとオクラ、焼き豚ステーキ、エリンギとベーコンの塩胡椒炒め

朝5時半に起きて、畑に行き朝食後、母のリクエストで作ったのがこれ。

夏野菜揚げ浸し


Tハルミさんのところで見てから何度も作っている夏野菜の揚げ浸し。

冷蔵庫で冷たくするとさらに美味しいです。

人気ブログ ポチッとお願いします。  






最終更新日  2010.07.21 09:43:17
コメント(9) | コメントを書く
2008.12.12
カテゴリ:宝塚
うちの奥さんが、「瀬戸内美八さん」のクリスマスコンサートを観たとのこと。

瀬戸内美八さんと言えば、元宝塚歌劇団・星組トップスター。
過去も現在も四国出身の唯一のトップスター。

まあ、クリスマスコンサートと言っても、病院でのコンサートですけど、かなり感動したようです。

退団後、25年を経ってもスターのオーラが出てカッコいいそう。
観たかったな。・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

先日の全国ツアーは無理だったけど、安蘭けいさんの退団公演は仕事を休んででも行くことが決定!!

と言っても、自分の中で決めただけですが・・・・

チケットも取れていないし、休みの許可も下りていなけど、まあ、いいか・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

画像なしは、寂しいので。

先日の夕食。オコゼ鍋と目刺し、小松菜のお浸し。やはりオコゼは美味しい。

高級魚だけど、なぜか安かったし、閉店間際で半額だったので買ってしまいました。

今日の晩ご飯は・・・・ピンそばどん兵衛とバナバ1本。悲しい・・・






最終更新日  2008.12.13 00:36:57
コメント(4) | コメントを書く
2008.12.05
カテゴリ:宝塚
待ちに待った、安蘭けいさんがトップスターとしてやってくる全国ツアー香川公演。

退団を発表されてから、
というかトップになってからは全公演見に行くことにしていたのに・・・

平成5年に夫婦で宝塚を見始めて、すぐにファンになった安蘭けいさん。

トップまでの道は平坦じゃなかった。
とうとうやめるのか、と夫婦でしみじみしながら見るつもりだったのに・・・

急に、仕事が入りました。号泣

公演は、奥さんと長女くんが行きました。

「よかったで~。ベルバラと言っても別の作品やな。絶対ビデオになるから買わなきゃ」と奥さん。

口惜しい。仕事にした奴を恨んでやる!!

長女くんが、宝塚にハマッたそうです。ジャニファンだからカッコいい男に弱いからかな(笑)


退団公演のチケットが手に入りません。

土日は無理だろうけど、平日も当らない。

高くなるけど、オークションで手に入れるしかないのかな。






最終更新日  2008.12.06 16:02:51
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.01
カテゴリ:宝塚
行って来ました、宝塚。
念願の星組公演。安蘭けいさんのトップお披露目公演です。

スー( ̄。 ̄)ハー( ̄0 ̄)スー( ̄。 ̄)ハー( ̄0 ̄)シンコキュウ

「とうこさん、おめでとう!!」

うちの奥さんのハンドルネームは安蘭けいさんの愛称からとったもの。
当然、大喜びです。

また、席も良かった。

10列目の47番!センターです。
オペラグラスなんて不要。こんな席で見るのは初めてで、大感激。

満を持してのトップ就任。というより、待たされました。
信じていたものの、同期がトップになってやめるようになった時には諦めそうになりましたし。

まあ、そんな気持ちも今日の舞台ですっきり。

芝居の方はネタバレすると終わりなのでかけませんが、とうこさんの歌が良かったですね。

2番手就任の柚木礼音がよかったですね。とうこさんとのいい感じのコンビかな。

遠野あすかも歌えるし、星は歌のいい組なので安心して見られます。


感激余話。

ニット界の貴公子、広瀬光冶さんが来ていた。

元雪組トップスターの朝海ひかるさんが来ていた。同期だから応援かな。
会場の皆は、写真を撮ったりしていました。
奥さんは2メートルの距離で見て、「目が合った」と言っていました。気のせいです・・・


さあ、楽しかった週末も終わり。
また、1週間頑張りましょう。







最終更新日  2007.04.01 23:11:24
コメント(5) | コメントを書く
2006.06.29
カテゴリ:宝塚
やっと。遂に とうとう 念願がかないました。

安蘭けいさん、トップ内定おめでとうございます。

気になり始めたのは、歌劇の写真からでした。平成4年ごろだったかな?

夫婦でファンになって10数年、待ちに待った時が来ます。

あの時に・・とか、この時にとかの過去は振り返りません。

トップになっていい作品に巡り合えます様に。


お披露目・・・「パック」が希望ですが、どうだろう?


奥さんに、「お披露目行こうな」と言われましたが、丁度、資格試験の時期なんですが・・・
どっちを取る?困ったな・・・


いつも、日記を読んで下さっている方。なんだ?なんだ?と思っているかもしれません。

ちょっと解説を。
夫婦で宝塚が好きで、星組の2番手のスター安蘭けいさんのファンなのですが、念願のトップスターになると発表されたのです。

というわけで、単なる喜びの覚え書。流してください。m(_ _"m)ペコリ


今、確認したら奥さんのブログの同じ内容で、テンションが高めだった。
こりゃ、来年はかなり行くかな? 。。。。。。(((((#$▽$)ノ オ・オカネー ~~~(([\10.000]ヒラヒラ






最終更新日  2006.06.29 21:32:10
コメント(11) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.